FC2ブログ

resonance

Entries

resonance/ライター&セラピストの潜在意識とかちょびっとスピとか現実とか

  • <<  2019年4月までのワークショップ予定です
  • >>  癒しの鍵になるもの

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 現在、お客様からのオファーで行うオーガナイズ形式での開催です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

正しい理由に戻す

  • 2019.02
  • 01

Edit1472

今日は、私がこれまで沢山伺って来た(または見て来た)『不幸』や『問題』について、ある程度の解明が出来る可能性が高いお話を書いておきますねー。



この世界は二元性で出来ている(そのように私達のエゴが作った)ので、『良いだけ』のものとか『永久不変』のものは一つたりとも存在しません。
何故なら、永遠に変わらず非一元的な存在である『愛』を否定する目的で、エゴがこの夢の世界を作って閉じ籠もったからです。
この辺りは『奇跡のコース』に詳しいので、お調べになってみて下さい。
Wikipediaに大変素晴らしい要約が載っています。

例えば美しいものはいつか朽ちて無くなるし、肉体的な生命は必ず尽きます。
輝かしい雄大な自然は、感動を与えてくれる一方で、猛威を振るって生活を破壊します。
世界中にある神話に出て来る神々も、必ず二面性がありますよね。
恵みを与えてくれる一方で、祟ったり怒ったり、選別したり、序列があったり。
…とまあ、必ず両面があってのこの私達の世界です。




このような『あちらを立てればこちらが立たず方式』の考え方を、誰もが持っています。
これは私達が他人様と共に自分を見る時にも、使われることが多い考え方です。
『何かを肯定する際には、必ず別の何かを否定する』
という、エゴの大好きな思考です(エゴは何についても否定が大好物です)。
私達はエゴと一体化している為に、「あれが良い」となると、それを持っていない「これは悪い」、「あれには価値がある」なら、「これには価値が無い」という考え方を何に対しても当て嵌めがちなんですね。

誰かが『良い体験』をしているのを見たとしましょう。褒められるとか、好かれるとかですね。
それが無いからと言って、自分は別に困っていない。それが無いせいで特に嫌な体験もしていない。だけど、『それ』『その要素』を持っていない。
とすると、「あの人は価値がある存在」で、反対に「自分は無価値な存在」という風に自分で勝手に位置付けてしまうことが多々あります。


誰かに価値があるなら、そうでない自分は価値が無いのだ。


と、非常に短絡的且つ謎の理屈で結論を弾き出します。
私達の中には無価値感、罪悪感、恐れが根深く存在している為、ついついそちらに手を伸ばしてしまうのです。



別の例を挙げましょう。
例えばTVで初めて知った国のどなたかが、存在さえ知らなかった莫大な金額の宝くじに当たりました、というニュースを見たとしましょう。
それを見た時に、「へー、そうなんだ」で終わることが出来る人はどれだけ居るでしょうか。
結構な割合で、「え…なんで…?」とイヤーな気持ちになる人が多いのではないでしょうか。

このイヤーな気持ちを体験した時、『目撃した対象物(出来事)が嫌なのだ』と誤変換をしがちですが、実際は「なんで自分にはああいう良い体験が無いのだ」と考えています。
別に困ってもいないし貧困に喘いだ経験が無いのだとしても、『あれが無い(与えて貰えない)自分』をとても嫌なものだと認識しています。
『自分は愛される価値が無い。無価値な者』だという捉え方ですね。


この「自分は無価値」という考えは誰の中にも存在しますが、我に返って見直すことで気付いて手放すことが出来ます。
咄嗟に「あれが無い自分じゃ嫌だ!」という考えを間違って使ってしまったとしても、「でも、果たしてそれは本当だろうか」と考え直せば、「あの考えは間違っていたなー」と糺すことが出来ます。
「○○さんに価値がある、という考え方はあってもいいけど、だからってそこで自分を持ち出したのはおかしい」
「○○さんはああいう風に好かれていたけど、自分としてはそれが欲しい訳でも必要という訳でもないなあ」
「別に困っていないのに、嫌な体験も無いのに、『そうじゃなきゃ嫌だ』とか言うのは変だよね」
等、色々と自分について理解を深めて行けば、「別に腹を立てるようなことではなかった」で話が終わります。

しかし解釈を間違うと、
「自分にはあの人のように○○(特徴等)が無いから、ああいう体験が無いに違いない。じゃあマネして自分もそうだってことにしよう」
「ああいう体験が無いなんて我慢出来ない。自分は不幸だ」
という強迫的で不必要な思考を持ち続けることになり、『他人のマネ人生』や『ゴールの無い追求』を始める人が沢山居るんですね。
そうすると、元々の特質や才能を生かした幸せな人生は絶対に有り得ない(自分が全否定するからです)ので、私が見ている限りでは本当にただただ勿体無いと思うばかりです。




また、自分に非があって怒られたり叱られたり注意を受けた時の解釈も、事実に沿った正しい理解をしない限り、現象ごと反復します。
子供の頃に自分が何かやらかして親に怒られました。という体験をした時、自分の中で
「親が私のことを特別嫌っているからだ。私は悪くないのだ」
ということにしてしまうと、後付けで『親が私を特別嫌っている』という形が必要になってしまう為、自ら悪さを繰り返します。
自分がこじつけた理由を証明しなければならなくなり、怒られる、叱られる、注意されるという結果がどうしても必要になるからです。

結果としてそこだけを引き合いに出して「ほら! 私のことだけ嫌いなんだろう!」とやり続けたい。自分が。
という形が出来上がります(自分がやらかしたから、という部分は大体自分の中では削除しているか、別の出来事に置き換えています)。 
何れ、「私が間違っていました」に行き着くまでは、自分の意思で何度も繰り返すことになります。自分にその必要があるからです。



このように、何らかの体験をした時に、どういった理由付けを行ったかが、その後の自分を決めてしまいます。
別に運命でも何でもなく、自分でその(間違った)考えを選択しているのですが、あまりにもそれが速く、当たり前に感じる為に自覚しづらいものではあるでしょう。

自分で我が身を振り返るしか、軌道修正することは出来ません。
逆を言えば、自分で自分を振り返りさえすれば、必ず訂正が出来る、ということです。
あとはいつ、それに着手するかです。
それらの考えをクリーンにしながら、正しい幸せが受け取れる自分に戻って行かれますように。



長くなりましたので、また補足記事を掲載予定です。



Comment

top

Sachi

subjectRe: タイトルなし

コメントありがとうございました。

世の中には「自分は何故、この状態を繰り返すのか」が分からずに悩んでいらっしゃる方もおられます。
本当に「無かったことにしてしまえ」の方も居ますが、軽度の場合は実際お困りの場合もあります。
そういう方のご理解の一助になればという記事です。

no name

subject

精神疾患である自己愛性人格障害者の「都合の悪いことはなかったことにする」思考パターンですね。
私はアスペルガーなので、この精神疾患は併発しません。
一般的な人が罹る精神病です。

みなさんは人や社会に非常に欲が強いのに達成されないと欲求不満で、人真似しかできなかったりして大変ですね。
アスペは人や社会に興味ないんで理解できません。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  2019年4月までのワークショップ予定です
  • >>  癒しの鍵になるもの

プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

※記事の内容、情報については一個人の捉え方、考え方に纏わるものが大半です。
絶対的な事実という訳ではありません。
また、私の理解や気付きの段階に応じ、記事の内容にも随時変化がありますことを何卒ご理解下さい。
※過去の記事をご覧になってセッションやワークショップにご興味を持たれた方は、必ず最新記事近辺を幾つかご確認下さい。
セラピストの基本姿勢、考え方をご理解の上、ご予約願います。

※相互リンクは現在募集しておりません。


旧blogタイトルは『気づきのステップ』。


■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロットカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



I love you.

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●毎日コツコツ自分を浄化






●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は





※『赦しのカリキュラム』はテキスト&ワークブック等の内容に疑問がある方向けの質疑応答集。一番最初に手を着けると難解に思われる可能性があります。学習を進めている方にお勧め。

ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi