FC2ブログ

resonance

Entries

resonance/ライター&セラピストの潜在意識とかちょびっとスピとか現実とか

  • <<  変化を求めるなら、現状・事実を把握することが大切
  • >>  2018年4月までのワークショップ予定です♪

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 現在、お客様からのオファーで行うオーガナイズ形式での開催です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

自分の日常的な態度に目を向ける練習

  • 2018.02
  • 09

Edit1421

節分、立春を過ぎまして、暦の上では春ですねー。
とは言え、まだまだ寒い日が続きます。
心身共に、暖かくしてお過ごし下さいますように。



何かを変えたい、良くしたい、手放したい、問題があると言う時、私達は「周りがこうで、誰々がああで…」ということには強く注目します。
でも、『自分が何を言い、何をしているか』については、殆ど意識を向けないように思えます。

例えば
「誰々に○○って言われた!」
と言う時、何故言われたのか、その前に自分が何をしたか、言ったか…というような、自分からの入力情報を見落としがちです。


自分が日頃、自分以外に対してどのような姿勢を持っているか、態度を取っているかというのは、使っている自己像が元になっています。
それは『事実』ではないかも知れません。
「私は○○の"筈"だ!」という勘違い自己像かも知れませんが、とにかく使用中の自己像ではあります。

仮にこの自己像が、事実を遥かに凌ぐとんでもない高さだったとすると、あらゆることに不満を持つでしょう。
年齢や立場的に当たり前のことをする時でも、「何で私がこんなことをしなきゃいけないの!?」と怒り狂うことになるでしょうし、周りが常時褒めちぎらないと「周りがおかしい!」とプンプンすることになるでしょうし、現実と接点の無い荒唐無稽な夢を語ったりもします。


こういった生活態度で過ごしていると、自分にとっては呼吸をするように当たり前の言動が原因でトラブルを起こしたり、他人様に悪印象を与える、それを他人様や自分ではない何かのせいにする…というループに入ります。
特に対人関係では、自分では何が悪いのか全く自覚していないのに、相手からは非常に強い嫌悪をされ…ということになりかねません。
「私は何も悪くないのに、相手が私のことを凄く嫌うんです!」と言いたくなるような結果を体験するかも知れないですよね。

実際は『超・上から目線』で他人様に接しているのに、自分の頭の中では「私は自信が無い」と言い張っていたり…ということも多々あります。
自分で思い込んでいる自分の状態と、実際の言動・態度が逆。そういうことも珍しくありません。
そうすると、体験する結果に強い不満を抱くんじゃないでしょうか。


潜在意識の世界のルールには、『投げたように返って来る』というものがあります。
言い方を変えると、『入力通りに出力される』です。
そこには量や質のブレも違いも無く、自分の思考の通りの体験をする、ということですねー。
でも、前述のように『自覚無く行っている言動や態度』によって、「私はこんな結果を招くような態度を取っていません!」「こんな風に思っていない!」と言いたくなったりするような体験をします。

しかし、結果が出たならそれが現実です。
理由、原因が必ずあります。それも、自分の中に。
日常の自分の言動、態度、姿勢、他人様に向けて何をしているかをよくよく注意して拾う練習をすることは、とても大切だと思います。


私個人のことを振り返っても、自分の言動や態度に無自覚であるが故に招いたトラブルは沢山ありました。
本当に酷かったなーと反省しきりです…申し訳ないとしか言いようがございません…。

この時、「もうやらないようにしよう」だと、根元を断つことが出来ません。
「私は何故、あんな態度を取ったのだろう。それは何の為だろうか」
と、しっかり自分の姿勢から見直さねばなりません。
この見直しを行う際、本当に見直すのであれば、私達は自分の自己像に向き合うことになります。


他人様にどんな態度や言動を取っているか


というのは、


他人様を何だと思っているか


であり、更に


自分を何だと思っているか


でもあります。




これが一直線に繋がると、「あっ」と気付きが訪れ、深く反省することになります。
しかし途中で切り上げてしまうと、繰り返します。

途中で分かった気になって引き上げるのではなく、何度も何度も見直すこと、分かったような気がしても、自分の気持ちや態度が変わらないのなら理解していないのだと肝に銘じ、更に見直すこと。
この姿勢を大切にすることで、根本的な部分からの癒しや理解が可能になります。


複数の他人様に確認を取ることも、可能であれば是非。
「私、あの時どういう態度だった? どういう風に見えた?」
というように、「自分ではこういうつもりだった」というのと、『実際相手からはこう見えていた』内容の整合性を取るのは非常に良いことです。

ここに齟齬があるなら、「ちょっとはそうだったかも知れないけど、そこまでじゃない。相手が分かってくれない!」のではなく、「あっちからそう見えたということは…」と、相手目線で見直してみるんですねー。
「じゃあ、実際はどうだったんだろう。一致するように自分の思い込みを取り払ってみよう」と視点を変えてみるのもアリでしょう。


何にせよ、自分の言動には細心の注意を払うことが重要です。
まずは、そこからです。



Comment

top

Sachi

subjectRe: タイトルなし

>としぼうさん

コメントありがとうございました。

ご自分が出した結果を何とも思わないならいいのかも知れませんが、
辛いとか痛い思いをされていて、気になって気になって、
そういう状態を繰り返すのをやめたいなら、真摯に見直す機会なのだと思います。

どちらを取るかは選べますけどね(笑)。

としぼう

subject

耳が痛いです。
ここで猛反省しなければまたどこかで同じことをやらかしますね。

この記事、コピーして永久保存します。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  変化を求めるなら、現状・事実を把握することが大切
  • >>  2018年4月までのワークショップ予定です♪

プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

※記事の内容、情報については一個人の捉え方、考え方に纏わるものが大半です。
絶対的な事実という訳ではありません。
また、私の理解や気付きの段階に応じ、記事の内容にも随時変化がありますことを何卒ご理解下さい。
※過去の記事をご覧になってセッションやワークショップにご興味を持たれた方は、必ず最新記事近辺を幾つかご確認下さい。
セラピストの基本姿勢、考え方をご理解の上、ご予約願います。

※相互リンクは現在募集しておりません。


旧blogタイトルは『気づきのステップ』。


■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロットカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



I love you.

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●毎日コツコツ自分を浄化






●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi