resonance

Entries

resonance/ライター&セラピストの潜在意識とかちょびっとスピとか現実とか

  • <<  占いと潜在意識と諸々
  • >>  アクセサリー画像♪

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

人生の幸せなヴィジョンを達成する為に-ドラゴンヘッドの話

  • 2014.12
  • 15

Edit1165

さーむーいいいいー。
なんか毎度寒い寒い書いているような…。冬だから当たり前なんですよね。

何故寒い寒いと書いているのかって言うと、寒いからです(笑)。
いえいえ、厳密に言うと『寒さを感じるようになった』から。です。

これについては機会を見て書いて参ります。
いやー地道に自分を解析し続け理解しようと試みて来て、段々と人間っぽくなって来たような。人間ですけど(笑)。





さて、しつこく続く占星術とかの話。
『ホロスコープで見る人生設計』編です。

ホロスコープでは、全天360°に散る惑星の配置やそれぞれの角度、意味合い等を総合して『自分の人生の目的』や『その人そのものの特徴』『弱点』等を割り出せると言われています。

一般的に言われている『○○座』っていうのは、正確に言うと『生まれた瞬間に、太陽が入っていたサイン』のことです。
"サイン"っていうのは、○○座っていうあれです。
雑誌の巻末によく掲載されている12星座占いですが、あれはこの太陽星座を元に書かれている記事です。
昔、私もライターとしてこういう仕事をやっていたことがあります。毎月書いてて疲れました(笑)。


しかし。
あれを読んで「全然当たらない」という人は結構な数なんじゃないかと思います。
占星術に於いて太陽は"自我"を表すのですが、自分がなんぞのものかーなんて理解している人はかなり少ないでしょう。
太陽星座の自分はガン無視して、上昇宮(営業用&外向けの自分)のサインを自分だと思っている人が多い。

大体の人は内面の奥底に潜む"自分"というものを嫌っていたり、否定している傾向があります。
そうすると、それ以外にペルソナとして違う自分である仮面を作り出すのです。
そっちを演じている間に、自分はこれだーとか思っちゃう。

太陽星座と上昇宮が全く異質なサイン・要素である場合、太陽星座についてピンと来ない傾向が強いかも知れません。
または、自分でペルソナについて理解してもいて、その上で「自分はどっちだろう」と揺れ動いたり。
どっちもどっちです。分かっていて使い分けたら宜しいかと。
占星術の教科書的には、その人の特徴の1/3は太陽星座で、1/3は月で、残り1/3は上昇宮で分かるーとか書いてあることが多いので。
ご覧の通り均等配分ですから、一つだけが正しいってことは無いと思います。


でも、自我という意味での太陽星座は重要。だと私は思う。
もーちょっと分かりやすく書くと、太陽の入っているサインは『本質的に持っているエネルギー、スタンス、あり方』の象徴でしょうか。

ところで太陽星座の特徴が出て来るのって、25歳頃~35歳(頃)までなんですよ(数字を間違っておりましたので、訂正しております)。
西洋占星術で言う惑星には、それぞれ『年齢域』と言って、その人の何歳~何歳頃までを担当しているかっていう役割があるらしいです。

月:出生時~7・8歳頃
水星:~15歳頃
金星:~25歳頃
太陽:~35歳頃
火星:~45歳頃
木星:~55歳頃
土星:~65歳頃
天王星:~75歳頃
海王星:~85歳頃
冥王星:~死後


こんな感じで10年位ずつバトンタッチして行く。と、教科書的に書いてあります。
ホロスコープ上で惑星がどのハウス(ハウスっていう要素も重要)にあるかで、特性の発揮され方が全然違うようです。
基礎を書くだけで膨大な文字数になるので、知りたい人はGoogle先生にお尋ね下さい。




さて本題。前フリ長くてごめんなさーい。
私は所謂"太陽星座"だけ見ても、どーしてもそういう所に人生の目的があるとは長年思えませんでした。
本質って書いてあるけど、どうもピンと来ないし。そんな風に生きてないような。
そこへ、近年になって占星術の知識にドラゴンヘッド・テイルというものが割り込んで来まして。


ヘッド⇒人生の目的
テイル⇒過去世の影響


という表現をよく読んでいました。


とは言え、自分のチャートでヘッドを見ても意味不明。
その象徴する所に関しても、こんなこと考えたことも無いし、これまで触れもして来なかった要素だし、自分の人生に関係あるとは全く思えずにキョトンって感じ。
しかし、反対側にあるテイルの入っているサインとハウスを見ると、「あ。確かに…」と心当たりありまくりです。
過去世がどうかは置いといて、ずっと私は自分をこういう人だと思っていましたという理解ですね。



★ここで重要だと思われること
ドラゴンヘッドはサインよりも、どちらかと言うとハウスの要素が優先される気がしてなりませぬ。イメージ的には6:4か7:3でハウスの方が強そう(解釈の仕方はその人によります)。
だから出生時刻まで分かることは大切です(ハウスの分布は出生時刻に左右される)。
プロのアストロロジャーさんの中には、人生で起きた様々なイベントから逆算して出生時刻を割り出せる人も居ます。
知りたい方はそういうプロを探してみると良いかも知れませんし、ご自分で勉強して体得するという手段もアリです。

時間が分かっている人はこちらで割り出してみましょう(『ハウス』の項目ではプルダウンメニューで『プラシーダス』を選ぶこと)。
出て来たものの中に、『true node』と書いてあるのがドラゴンヘッドの場所です。
その180°真逆にドラゴンテイルがあります。





さてさて。
ハウスとは、その人にとっての様々な担当ジャンル分け。
例えば多くの女性が気になる恋愛なら5室。結婚なら7室。
ルーティンという意味での仕事なら6室。社会という意味での仕事なら10室。
という風に、担当の部屋が分かれているので、惑星やヘッドとテイルが何処に入っているかで、どのテーマにスポットが当たっているかが判明します。

諸々調べたり自己理解を進める中で、ドラゴンテイルは母親から受けた影響が主にどういうことであったか、だと思うようになりました。
実際そのように解説しているサイトもあります。まー確かに親はリアル過去世ですよ(笑)。



私のテイルは8室にありますが、ここは霊、オカルトや先祖、一族、カルマ、一心同体…等の蠍座的象徴を表します(8室は元々蠍座の支配するハウス)。
そう言えば母は実際そういう人でした。
すっかり忘れていましたが、私が生まれる前からずーっと宗教(オカルトに入れて良いと思う)やってたし、先祖のことを何とかしなきゃって口癖のように言っていましたし、自分の親と同居だったし、霊媒体質でした。
ああっ、まんま8室やないけー! ぎゃふーん。

母親の影響というものは計り知れないものがあり、子供は胎児期~幼児期頃までにその生き方や思考や感情等を殆ど丸呑みします。
原体験がその後リピートされますから、当然と言えば当然なんですが。
それを繰り返す中で、「自分も(親に似て)そういう人」だと思い込む。

何故似ているのか。それは親(特に母)をじーっと見ているから。
そんなつもりは無くても、視線の先にあるものと接触し続けていれば、それが何であっても影響を受けて当たり前です。
ガン見し続けていることに気づかないままで居ると、自分を生きるのではなく親の着ぐるみを着て一生を終えてしまいます。これホント。


『自分にとっての母=自分がやっちまった過去』とも言い換えられます。
人間はついつい過去を見つめて生きてしまう特徴があります。
思い出に浸り、反芻し、諸々コメントを付ける。それだけで毎日が流れて行くようなものです。
しかし人生を変えるには、未来志向である必要性があります。この先どうなりたいか、です。

自分の人生を幸せに生きるには、「おかん(親)はさて置き、私はどうしたいのか」がとにかく大事。
ここで「おかーさんを捨てろだなんて!」と仰る方もいらっしゃいますが、そんな風に過剰反応している間はちょっと難しいものがあります(過去の自分を見るようだ…ああー)。
母のやり方と自分のやり方は違って当たり前。だって違う人ですものー。と思えればこっちのもんです。




面白いもので、ちゃんとホロスコープには『私自身の目的』がちゃんと載っている。予定してある。
見れば自分が幸せだと思える人生の目的も、それを達成する方法も、それらを阻害するものもきっちり書いてあるのが凄い所です。

ホロスコープは色々な読み方がありますし、色んな先生の持論もおありでしょうが…。
現時点で私が理解しているのは、こんなようなものです。


自分自身の人生の目的=ドラゴンヘッドのハウスが象徴
目的を達成するにあたり、必要になるエネルギーやスタンス=太陽星座が象徴
殆どの人が自分だと勘違いしているがその正体はおかん=ドラゴンテイルのハウスが象徴



やっと本題のキモに辿り着きました…ぜえぜえ。長くてすみませぬ。
テイルに惑星が幾つかヒットしていると、更におかんの特徴が浮き彫りになります。その人の中での、"母のキャラ立ち"(笑)も高そう。

周りの方々のチャートも見せて頂きましたが、「うわあ。そのまんまだよね…」とかいう会話になってるんで、多分合ってます。多分。
テイル(=母)の生き方だけをべっちょりやってるから、ヘッドの特質を読んだりしても「?」と別次元のように聞こえてしまう。
色々解明して行くと、「あ。今までの生き方は私じゃなかった…」ということに気付きます。
大体は単にラーニングしたことを反復しているだけでした、ってことでしょう。

周りの人から「この先こうなりますよ」とか「こういう人ですよね」と言われて、全く意味不明だったとしたら、それは自分ではなくおかんをコピーして生きているから…かも知れません。
知れませんって言うか、ほぼそうだと思いマス(笑)。


ドラゴンヘッドとテイルは全天360°を真っ二つに割った、180°真逆に位置するようになっています。
だから、みんな人生計画的には母とは真逆の人生を送ることにしてある。んじゃないのか。と、思います。
いや、だって。そういう配置だから…(笑)。

でも、それに気付けないままで同じ人生をコピーしてしまう人の圧倒的な多さ。
これはセラピストをやっていて痛感することです。
自分の持つ可能性を閉ざし、親への執着を手放せない。
結果、どんなに嫌いでもどんなに否定していても、同じ人生を丸ごとコピーしてしまう人がどれだけ居るのかと思います。





ヘッドに置いてある自分のヴィジョンを達成しようとするのに絶対的に必要なのが、太陽星座の持つエネルギーです。
太陽星座的なやり方、スタンスを取ることで、人生の視点をテイルからヘッドに移す。みたいな感じかいな?

私の場合は蠍座に太陽があるので、自分の人生を作る為には蠍座に象徴されるように『徹底的に』『物凄く奥深い所まで』のスタンスを取る。
『生きるか死ぬか。相手を殺さないと自分は生き残れない』というやり方(あくまでイメージです。実際しませんが)を取らなければ、過去の亡霊(=自分で選んだ悪影響)を振り切って自分の人生にシフトチェンジ出来ないってことではなかろうかー。
と思うと、なんか納得するようなしないようなするような。


自分を見つめて行く中で、理解すればする程に、母から受けている影響の強さには閉口しています。ぐぐう。
別に彼女が悪いとかそういうことでは全くないのですが、結果から見るとほんっとーに重度の影響が…あきゃー。
百戦錬磨のセラピスト先生からも「あなたは(抱えているものが)物凄く深くて重いので…」というお墨付き&太鼓判を頂いております…ってギャグで書いちゃう。もうギャグにでもしたいレベルです。
色んな先生方に「解らない」「手に負えない」と言われ続けていたので、確かに重度の(実はネガティブな)影響を認める所です。

なので"自分の"人生をちゃんと生きる為には、蠍座の持つ徹底した一撃必殺パワーで改めることが必要なのかなと最近思うこともあります。
もうね、ぺんぺん草の一本も生え残らないような改め方をしなければならないのだーってことで。

※○○座の特性を知りたい方は、こちらのサイトが面白いのでご参考まで。




★今日のおさらい
自分の人生を幸せにしたいなら、ドラゴンヘッドのハウスに象徴されるものへフォーカスする。
でもいきなりは難しいだろうから、足を引っ張っているのがテイルだと気付く。
繰り返し過去のやり方を使って、幸せになったかどうか自問してみる。
結果、ノーであれば「これは自分ではなくおかんである」と理解する。

このまま行くと、おかんのように生き続けることになる。
不幸そうなおかんだったら自分も不幸になります。
おかんが毎日文句ばっか言ってるなら、文句ばっかり言って一生を終えます。
可哀想なおかんだったら、自分も他人から可哀想って言われるように生きます。
夫婦仲が悪いおかんだったら、自分もそういう人間関係を構築します。
「これからなる」というより、多分もうコピーしてやっている筈です。それで良ければこの話は終わり。

でも「いいえ、あれは嫌です」と思うんであれば、自分自身がどういう人生を送りたいか真剣に考えましょう。
考えても大方はヘッドの象徴するものへ着地すると思います。それは母親と逆の特徴を持つ人生。
おかんの人生の特徴をひっくり返してみるとかすると、単純だけど分かりやすいですよ。

自分の人生に於けるヴィジョンを遂行する為に、あなたは太陽のある○○座をやる必要性があります。
そうでなければならない、とあなたが潜在意識で思っている。
だから太陽星座のエネルギーを上手に使いながら、自分自身を幸せに生かして行けば良い。
太陽星座的に生きることで、テイル(親)を手放してヘッドに設置した人生の目的を達せられるから。


結論:親は心の中でほっといて、あなた自身は全力で幸せになりましょう!




今まで自分だと思い込んでいた生き方をすることで、納得していたり幸せいっぱいなら別にいいと思うんです。
仮にそれが借り物の生き方だったとしても、幸せで納得していれば何でもいいでしょう。

でも、「なーんかなー」という納得行かない感が拭いきれないようであれば、脱皮の暗示かも知れない。
これまでの自分は自分じゃないかも知れない。自分はひょっとして……?
という道標に使えるなら、ホロスコープって素晴らしい道具だと思う次第でございます。




★ドラゴンヘッドの話シリーズ★
は、以下になります。因みにこの記事はシリーズ2。

1; かなり初歩的な解説

3; 結論っぽい何か




Comment

top

Sachi

subjectRe: タイトルなし

> 太陽期は25歳頃から35歳頃です。
> 太陽の話しから金星期の話しが混じってますよ?( °_° )
> 分かる人にはよんでてちょっと気持ち悪い間違いです。

ご丁寧なご指摘ありがとうございました。
訂正させて頂きます。

気持ちの悪い思いをさせてしまいましたこと、お詫び申し上げます。

no name

subject

太陽期は25歳頃から35歳頃です。
太陽の話しから金星期の話しが混じってますよ?( °_° )
分かる人にはよんでてちょっと気持ち悪い間違いです。

Sachi

subjectRe: はじめまして。

>yukaさま

コメントありがとうございました。
内容を拝見して考えてみたのですが、あくまで一意見としてご覧下さい。

まず、テイルと太陽はコンジャンクションである場合と、アスペクトが無い場合で解釈が全く変わります。
ただ単にハウスが同じ・サインが同じというだけでタイトな合でない場合は、テイル&太陽について関連させる必要が無いと私は判断します。
それぞれ単独解釈をなさるのが宜しいのではないでしょうか。


次に、合を形成している場合です。
西洋占星術で女性にとっての太陽は(オリジナルの)自我・父親や夫の象徴です。
ご自身に自我の認識が薄い場合、夫に投影するケースが多いと言われています。

自分の個性として読むと、『自我の形成に母の影響を強く受けるという初期設定で人生を作っている』と解釈出来ます。
つまり否定材料として捉えるのではなく、お母さんをよく観察することで「でも、そのお蔭でこういう選択をしたなあ」というような、所謂反面教師的な参考材料として捉える設定なのかも知れませんねー。

テイルも色々な意味合いがありますが、『忌避するもの』という象徴性があります。
嫌だなーと思ったなら、「なんで嫌なんだろう」とよくよく見極める。
その上で、「じゃ、今後はこうしよう」と決め直すことが出来る個性をお持ちの方、という風に読むことも出来るかなと考えました。
なので、精神的に強い部分がおありなんじゃないかと思います(ご自分に自覚が無くても、他人様からそう言われたりしませんか?)。

的外れだったら大変申し訳ありませんが、私の解釈ではこのような感じです。
ご参考頂ければ幸いです。

yuka

subjectはじめまして。

突然、すみません。
私もヘッドが2ハウスでテイルが8ハウスです。

記事のおかんの人生をコピーしている!って、私そのままで、
ものすごく分かりやすかったです。

ところで、テイルも太陽星座もうお座なのですが、
こういう場合って、どう解釈したらいいとおもわれますか?

Sachi

subject

またまたご返信ありがとうございました。
自己否定出来たなら、肯定も出来ますよ、きっと。
人生では色々な体験が出来ますから。

背を向けることなく、沢山の幸せを受け取れますように。

subject管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Sachi

subjectRe: 同じところにあります

>swさま

初めまして、コメントありがとうございました♪
月もテイルも8なんですねー。顕在的にも潜在的にも、お母様に対して大体同じイメージをお持ちなのではないかと思いました。
蟹座の太陽は母性的な、家庭的なエネルギーを使いこなせるようになると、上手に生きて行けるのかなとも考えます。
ご自身の中に、本質的な"理想の母"像みたいなものがおありなのかも知れませんね。

私はヘッドにアンチバーテックス、テイルにバーテックスが合、その他別の天体や感受点もダンゴで固まっていますので、ヘッドとテイルがかなり重要なポイントに化けているようでした(笑)。
ホロスコープを読んだり、色々自己理解を深める中で、「ああ、こういう風に自分が設定して生まれてきたんだな」と思うようになりました。
その上で『自分そのものは』どう生きたいか、どうなりたいかを考え考え、毎日生活しています。
占い諸々の暗示やお知らせを受け取りながら、より幸せな方向へ人生を作っていけるといいですよね。

こちらこそ、お読み頂きましてありがとうございました。
swさんのお幸せをお祈り致しております。

subject管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可
  • <<  占いと潜在意識と諸々
  • >>  アクセサリー画像♪

プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi