FC2ブログ

resonance

Entries

Date : 2017年10月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 現在、お客様からのオファーで行うオーガナイズ形式での開催です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

現在、台風が通過中でございます。大雨です。
お外にお出掛けの皆様、お気を付けてどうぞ。




『過去の凄く嫌な出来事』や『自分が体験した事件』等を繰り返し思い出すこと、ありますよね。
凄く恥ずかしかったとか、腹が立ってどうしようもないとか、悲しかったとかそういうことです。
出来事自体は昔のことなのに、ふと思い出される瞬間があり、リアルにその時の感情を体験する。
でも、嫌だから即座に抑え込んだり、また逆にその状態の中に長く居ようとしてしまう。

過去のことなのに繰り返し思い出すというのは、自分の中でそれが終わっていないからです。
それについて、正しい理解に至っていない、正しく認めていない(否認している)、因果関係について理解していないということです。
何十年も前のことなのに、何度も何度も同じように腹を立てて人に話すとか、ありますよね。
「あの時、私だけこういう目に遭って、凄く嫌だったのよ!」とか。ネガティブな思い出話を何度もしてしまう。
自分は過去のことだと思っていないんです。終わっていない。


完全に自分の中で正しい理解に至ると手放してしまうので、思い出すことが難しくなります。
"えーと、どうでも良いです"、"確かにそういうこともありましたが、それだけです"という扱いになり、「うーん…」と頑張って思い出すような感じになります。

これは、「嫌だから忘れたことにしちゃえ」「見たくないから抑え込む」ということとは根本的に異なります。
思い出したとしても、感情が湧かない状態です。
似た状況を忌避したり、逃げ回ったりということもしません。不要だからです。
だから過去の記憶を現在に引っ掛けているものは何かと言うと、『感情』なんですね。


何らかの感情(例えばモヤモヤとした感覚)を伴って過去の出来事を何度も思い出す時というのは、『まだ理解に至っていないんだよ』というサインです。
その出来事に関して、正しい理解、正しい認識をしていない。
ちゃんと認められていないことが残っている。
そういうサインなんです。

或いは、あまりにも「なんにも覚えてなーい」というのも、大量の未処理の出来事が詰まっている証拠です。
特に、「自分がどのような振る舞い、言動を取っていたか」についての記憶が無い、という場合。
これは『自分にとって都合が悪いから忘れたことにしてある』とうものではなかろうかという感じです。



見直すにあたって、例えば。
『本当は仲良くしたかったのに、喧嘩ばかりしていた』という出来事があるとすると、「自分は仲良くしたかった訳ではない」ということになります。
事実は喧嘩ばかりだった訳ですから。自分も揉めていた訳です。
操られていた訳でもなく、実際に揉めてばかりいたと言うのなら、そっちが目的だったことになります。
本当に「仲良くしたかった」のなら、『仲良くした』という結果を出しています。

自分の中の定型文で「私は本当は仲良くしたかったのだ」というものを作ってしまうと、「自分は被害者」といった形を作り上げることになります。
そうすると解決が困難になりますから、まずは実際に自分の体験したこと、やったことを事実として据え直す所からです。
この事例の場合は「私は何故、喧嘩ばかりしたのだろう。それは何の為だろう」と問い直すのが正しい見直し方になります。


誰にとっても過去の出来事というのは、後々自分の思考の中で編集・改竄を加えて別物に仕立て直してしまうことがよくあり、その結果事実の姿形を変えてしまっている、というケースは珍しいことではありません。
こうしてしまうと、手放すとか認めるとかいう処からはどんどん遠ざかってしまいます。

繰り返し何度も思い出す嫌な記憶は、事実を正しく認めていない、正しい理解をしていないということ。
「あの時、私は凄く嫌だったんです」というようなことを言っている間は、何かちゃんと見ていないものがあるということです。
だから、正しく見直そう。正しく認めよう。という姿勢を持つことが重要です。


まずは、『繰り返し思い出している』ことに疑問を持つ所から。
「これは何か、自分がまだ見ていないものがあるに違いない」と。
これまで使って来た言い回しを脇に置いて、見直すこと。そこからです。



旧体育の日ですね。東京は気持ち良く晴れております。
確か、例年この日は晴天が多かったような気がします。
お外の気温も上がっております。あついー秋じゃないー(笑)。



10月8日は10月度のワークショップでした。
ご参加下さいました皆様、まことにありがとうございました。


「これまで色々なセミナーに参加して来ましたが、衝撃で椅子に打ち付けられるような体験は初めてでした」
「物凄く濃い日でした」
「驚きのあまり身体が…こんな反応を自分がしていたことにもびっくりです」

といったご感想を、多数頂いております。


今回は"繰り返す過去"がテーマでしたねー。
私達は全く現在を生きてなんぞいないのだ、リピートしかしてないんだよねーということ、また
『どうしたら単なる繰り返しを完了させ、現在に戻って来ることが出来るのか』
ということについて、学びました。

更にその日の最後の最後、ドカーン! という仰天体験もあり、全員が全員、椅子に座ったままショックの余り吹っ飛んでいました(笑)。
そのショックの度合いはと言えば、車に乗ってぶいーんと走っていて、突然何か激突したかのような衝撃度でした。凄かったです。
これは私も全くの予想外でした。不思議なお導きですわ~。


潜在的な知覚を顕在的に自覚するまで、足かけ11年でこの日やっと解明…という体験をされた方も居て、
「あー、そうだったんだ! やっとこれでリピートしなくなるわー!」
というお話も出ました。

そう、私達の中にある情報は、繰り返し再生され、体験され、自分でキッチリ理解し完了させ手放すまで、延々とリピート再生されるのです。
何年も、何十年も。また、別の人生にも持ち越します。アホかーって言う程、繰り返します(笑)。
「分かった! って思ったのに、なんで変わらないの?」と言う場合、解ってないんです。
だから繰り返します。その理解自体が間違っている・情報量が足りない・自覚に足る部分が少なすぎるということです。


逆に言うと、繰り返し遭遇する(前触れ無く外からやって来る)パターンがあったり、繰り返し同じ反応をする(嫌だとか辛いとか腹立つとか、それまでと全く同じ反応をする)自分が居て…というのは、間違った考えを自分が持っており、それを使い続けているという証拠です。

これらの間違った思考を自分が手放す為に、態々体験しているのだと言えます。
大概は繰り返している間に慣れて行って、その内に疑問を抱くことすら無くなって、「私っていつもこうなんだよねー」とか言いつつぐるぐる過去を回っているだけになっちゃうんですけども…。


図らずも、想定外の過去について大きな理解に至るという面白い日でしたねー。
まさしく、テーマに沿った一日と相成りました。





さて、年内12月までのワークショップについて、確定致しましたのでお知らせでーす。


★2017年11月
テーマ:『心が現実を創る』
日時:2017年11月5日(日曜) 午前11時~午後3時(4時間)


私達の心こそが、毎日の現実を創っています。
納得行かない所がある、理解出来ない所があるとしても、実際のルールはこれです。
上手く行かないこと、思い通りにならないこと等もあります。
自分は一体どのような理由でこの現実を創っているのか、見直す機会を持ちましょう。
自分の心と現実の関係性を解き明かし、より幸せを受け容れるスペースが作れるように学びを進めて参ります♪



★2017年12月
テーマ:『私へのプレゼント』
日時:2017年12月17日(日曜) 午前11時~午後7時(8時間)


今年一年間を通じて開催して参りましたワークショップ、今回でラストです。
一年の最後、締め括りに相応しい大きなギフト、理解、癒しを受け取りましょう。
今年どうしても手放したいこと、どうしても理解したいこと、どうしても達したいことを、自分へプレゼントしましょう♪
平時より長い時間を使いますので、より深い癒し、理解を体験出来るお時間になることでしょう。
※12月分は時間・料金等の詳細が通常と異なりますので、ご確認下さい。


ワークショップについての詳細は、サイトをご覧下さいませ♪




10月に入り、ぐっと秋らしくなりましたねー。
温かいものが美味しい季節です。



私は最近、何かを食べたり飲んだりする時に、クリーニングしてから…という風に実験、実践するように心がけています。
勿論、これまでも単に食べられることについてであれ、美味しいものを口に出来ることであれ、常に飲食の有難さは感じていましたし、感謝して頂いていたのですが、『クリーニング』という視点でというのは、ここに来て改めて…という感じです。
※『クリーニング』については、ひとつ前のこちらの記事をご参照下さいまし~。

パッと見で「おいしそー♪」と飛び付いても、口にする前にその対象に意識を向ける。
その結果、「……あれ?」というのは珍しくないんだな、ということが分かりました。
見た目はとっても美味しそうだし、顕在的には本当に良く見えていても、じっと"それ自体"に意識を向けると、なんかトゲトゲしている…とか、食べ物自体が怒っている、ションボリしている…といった様子の違いが見えます。
勿論、幸せそうな飲食物も沢山あります。
同じ種類の食べ物でも、一つ一つ違いがあるんですねえ…(今更 笑)。


例えば複数ある食べ物の中から選ぶ時も、顕在的に頭で考えるのではなく、あっちはどうかな? と見るように気を付けています。
"あっち"=飲食物=自分の潜在意識、です。

多少時間は取りますが、そうすることで如何に顕在意識と潜在意識が乖離しているかに気付かされます。いつも割と乖離しておりますー…。
「いつもなら絶対選択肢に入って来ない!」というギャップが激しい程、自分の中で二つの意識が乖離していることになりますね。
二つの意識を擦り合わせして行くことは、幸せにとって最も重要なポイントですので、ちょっと手間でもそこは意識的にコツコツと。

いえ、そりゃ「めんどくさいよー」と思う時も沢山ありますけど。
過去の反復でつい手に取ってしまう、という方がラクな気がしますけども。
しかし、こういうことも地道な訓練がものを言うのは、これまでの歩みで実証済みです。コツコツちまちま、です。



クリーニングとは、物事に付随したネガティブな情報(潜在的な情報)を中和・消去させる為に行うのであり、実際は物事そのものをクリーニングするのではありません。
物事そのものを捻じ曲げる為、無かったことにする為、思い通りの結果を出す為に行う、ということではないんですよね。

更に言えば、対象物に宿るネガティブな情報とは、自分の意識内(顕在意識・潜在意識)に存在している訳です。
その情報を体験しているのは"自分"ですからね。
だから結局、物事についてクリーニングするということは、自分自身をクリーニングすることになります。


顕在意識から見てみましょうか。
食べる時ひとつ取っても、私達は様々な思考をくっつけます。大概はネガティブな思考です。
こんな物を食べたら、こんな時間に食べたら太るんじゃないか、栄養が足りないんじゃないか、身体に悪いんじゃないか、等々。
もう本当に、流れるようにネガティブな思考を沸かせています。
自分の思考に注意を払うと、大量の思考を付着させていることが分かりますので、食べ物を見てから口に入れるまでの一連の思考を度々観察してみられると良いでしょう。

そのまま何もせずに口に入れるというのは、その思考(怖れや罪悪感)を食べたり飲んだりすることになるので、いずれその結果を体験をするだろうなと、私は色々腑に落ちてしまいました。
常に思考があって結果が存在している訳ですから。
健康について神経質なタイプの人は、怖れを見ていると思われるケースが多いので、なんだか納得です。
勿論、病気や怪我の全てがこれと直結している訳ではありませんが、とは言っても無関係とは到底思えません。


潜在的には、その飲食物そのものを見て、どんな様子かな~? というのを確認する所からですね。
事物、現象である『あっち』が自分の潜在意識ですから。
で、怒っていたり悲しんでいたり、目の前に来た時は諸々あるでしょうが、それが本来の状態、あるべき姿に戻ってから頂くのが正しいように思います。
ネガティブな状態のままだと、やっぱりネガティブな思考を食べたり飲んだりしていることになっちゃいますからね。

どうしてその飲食物がネガティブな状態になっているのかについて、私達は顕在的に知ることは出来ませんが、それらは様々な人の手を通って私達の前にやって来るので、そこまでのプロセスで不要な情報がくっ付いている可能性は高いでしょう。
作った人が凄く凄く怒っていて、不満タラタラだったらその情報が色濃く乗ります。
或いは、作物が栽培された土壌の情報なんかも関係あるので、色々な要素が混ざった末に、かも知れません。
そのまま食べると、その情報を食べていることになります。幾ら栄養学的に良い状態があったとしても、です。


しかし、対象物についての自分の思考をクリーンにして、対象物の情報を正常化させてから飲食すると、「私は愛を食べている。私は愛を飲んでいる」ことになります。
この世界で私達が目にしている、体験していることの全ては思考ですから、思考の結果が思考です。
動機と結果はイコールですから、怖れの結果は怖れだし、愛の結果は愛なのです。

自分の意識状態に気を付けるようにすると、日々愛の体験を増やすことが出来ますね。ちょくちょく忘れますが(笑)。
飲食物については毎日のことですから、その結果が何処でどう出るかは分かりませんが、まあ原因を変えたら結果も当然変わりますわなー。
食べる時だけでなく、他人様に何かを差し上げる時も、本当に気を付けようと心を新たにしました。


こうやって自分の思考と向き合うことを知ることが出来て、本当に有り難いな~と思っています。
昔は「でも、じゃあどうしたらいいの? 解ったからってどうにも出来ないじゃん!」って、嘆き悲しんでいました。
どうにも出来ない、無力な自分が凄く嫌いでした。
今も無力であることはそうなんですが(笑)、様々なことを学んだ結果、事象や自分の思考についての捉え方、向き合い方、接し方が変化して来たのは本当に有難いことです。
感謝感謝、ですね。



プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

※記事の内容、情報については一個人の捉え方、考え方に纏わるものが大半です。
絶対的な事実という訳ではありません。
また、私の理解や気付きの段階に応じ、記事の内容にも随時変化がありますことを何卒ご理解下さい。
※過去の記事をご覧になってセッションやワークショップにご興味を持たれた方は、必ず最新記事近辺を幾つかご確認下さい。
セラピストの基本姿勢、考え方をご理解の上、ご予約願います。

※相互リンクは現在募集しておりません。


旧blogタイトルは『気づきのステップ』。


■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロットカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



I love you.

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●毎日コツコツ自分を浄化






●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は





※『赦しのカリキュラム』はテキスト&ワークブック等の内容に疑問がある方向けの質疑応答集。一番最初に手を着けると難解に思われる可能性があります。学習を進めている方にお勧め。

ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi