resonance

Entries

Date : 2017年07月20日

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

東京、梅雨明けましたー。
先日の暴嵐が梅雨の最後だったようです…梅雨? 凄い雹とか降ってましたが、あれって梅雨の現象?

そろそろ夏休みに入る学生さん達も多いことでしょう。
各所のお母様方に於かれましては、平時よりも長期のお休みの方がご多忙というお声が多く聞かれます。
どうぞお元気にお過ごし下さいませ。






なかなか解決しない問題を抱えていて、或いは思い通りに行かないことに苛立ちを覚えていて、色々と彷徨って行くと、スピリチュアルの本や情報を知ることがあります。
その中には、「~~の原因はインナーチャイルドが傷付いているから」「過去世で悲惨な目に遭ったから」「特別な試練を与えられているから」というような情報がちょくちょくあります。

大まかに整理すると、『私は犠牲者です。悪いのは別の何かです』ということが凄く多いなあと思います(特別な試練云々については、何と言うかコメントのしようが…特別性万歳ですよね)。
これまで、「ああならないのはおかしい」「これが解決しない」と長々言って来たものがあるなら、この『自分は被害者100%』という考え方を据えていないか見直されると宜しいでしょう。




問題を解決したいなら、その本当の原因に行き着かない限り、絶対に解決しません。


例えば、本当に幼少期に辛い目に遭って、それが理由で…と言う場合、その時の記憶にスポットを当てることが問題解消に繋がる、というのは確かに事例として沢山沢山あります。
それが『過去世』というイメージである場合も、無いとは言えません(それ程多くはないと思いますが)。
本人の心・思考が「これは実在したことです。これが原因です」とはっきり認識しているなら、それを手放す必要がある訳です。

あくまでも本人の心が嘘偽りなくそう認識していることが重要なのであって、
「運命の人と結婚出来ないのは過去世で悲恋ばかりだったからだ! そうに違いない! の、筈だ」
「異性が苦手なのはあっちに酷いことを言われたから…の、筈だ! 多分そうだ!」
というようなこじ付け(要するに嘘)だとすると、如何にイメージが湧いて来たとしても、幾らリアルに泣いたとしても、結果どうにもならないんです。


事実に対し、後付けで自己都合に合わせて捻じ曲げてしまうと、幾らその逸話をセラピーやイメージワークで弄ったとしても、ビクともしません。
何故ビクともしないのかと言えば、本人が「これが原因だということにしておかないと、自分が困る」からです。
解決したらマズイんです。解決するにあたり、事実関係が明るみに出たらヤバいんです。
という理由によって、本人は「これが原因なのだ!」ということにしておきたいものを掲げます。言い続けます。

過去世のイメージを見て散々泣いて、でも現実に帰れば何の影響も無いことを見て、「これはブロックが巨大過ぎるのだ」と、"それ"に価値を付与し続けたりもします。
これまで使って来た「自分の不幸はこれが原因の筈だ」と言い続けて来たものがあるのなら、それが実在したものか、何度も仕切り直して見直されたら良いと思います。


どうしてそれが原因だ、って思ってるのかな?
それ以外の理由だと何か困るのかな?
その原因というものは、今の人生と何処がリンクしているのかなー?

と言うように、検証を何度もされることをお勧めします。
何故かと言うと、時間が勿体ないからです。



近年割と多いのが、「自分が悪かった・酷かったことを認めたくないあまりに、その時の逸話を完全に改竄・捏造してしまう。記憶を都合よく変えてしまい、自分を被害者に仕立て直してしまう」というものです。
物凄く可愛がられ過ぎ、甘やかされ放題で、特別だ一番だ凄い凄いと煽てられまくり、叱られなかった。何でもOKだった。ダメと言われたことが無い。
そのように育つと、とんでもない暴君になります。所謂問題児、クソガキです(小皇帝という言い方もあるそうな)。

そのルールが通用する家庭内だけで過ごしている間は良いんです。そこは自分サイコーの国なんで、王様だったり女王様だったり王子様だったりお姫様だったりする。
しかしある段階で社会に接触をすると、その自分にピシッと罅が入り、ガラガラに崩れ去る出来事が起こります。
自分は世界で一番凄いんだ、最高なんだ、ちょー可愛いんだ、何でも思い通りなのだー! と、全能感で一杯だったものが、一瞬にして崩壊します。
何故崩壊するかと言えば、元々それは存在して良いものではなかったからです。架空のものだったからです。


人生という視点から見ると、そのショックな出来事自体は『良い』ことです。
そんな人格のままでは、社会と上手くお付き合い出来ないからですね。
自分で問題を起こしておきながら、それを人のせいだと言い続けるような人が、また何でも思い通りになるべきだと言って人に当たり散らすような人が、他人様と調和して行かれる筈が無い。

だから、それまでの幼児的全能感・万能感が、ただの妄想だったのだ、これまでの自分はとんでもない悪人だったのだと知ることは、『良い』出来事に分類されます。
ここで、「自分が間違っていたのだ」と打ちのめされる必要があるからです。



これを、事実とは逆に「トラウマだ!」だの「傷付いた!」だのという捉え方に誤変換してしまうと、それまでの傲慢な人格を持ったまま身体だけ成長します。
但し、その嫌な出来事(全能感がブレるようなシンボル)に関連したものには、寄り付かないよう行動を始めます。
認めないで居る為には、見なければ良い。触れなければ良い。無かったことにしちゃえ。
それがダメなら自分は被害者だって言えばいいや。ワタシ、悪くないもん。

全く以て小さい子供の考え方ですが、思考によって私達は人生を生きるので、見た目は大人でも、おじさんでもおばさんでも、ここに触れそうな出来事や何かを察知すると、幼児性全開で暴れ出したりします。
言っていること、やっていることを見れば、どのあたりで人格を止めたかが分かります。

このような否認のプロセスを経て、拒絶過敏症が形成されるんだろうなーと私は思っています。
架空の自己像に響きそうな何かには、徹底して近寄らない。触れない。見ない。
ちょっとでも架空のプライドに響くことがあると、泣き出したりキレたりする。
これは傷付いているからとか、繊細だからと言うよりも、「事実を認めないから」です。



人生をスムーズに流れるものにしたいなら、『事実を認める』ことが最も重要になります。
本当に自分が幼少期に酷い目に遭っていて、それを完了出来ていなかったのなら、事実を見直して手放す必要があります。
本当に過去世のとある場面に潜在意識の視点が固定されているなら、それを見直し完了させて手放す必要があります。

それと同様に、本当に自分が悪いことをしたから怒られたのだ、あまりにも自分が酷い有様だったから拒絶されたのだ、そんなの当たり前だという出来事があったのなら、事実をそのまま認めて一度深く後悔する必要があります。
悔やむ必要があるのは、「二度とあんな生き方はしない、私は間違っていた」という理解を得る為です。
自分は特別でも一番でも偉くも何ともなかった、それどころか酷過ぎた、ごめんなさい、今後はマトモになろう。そう思い直す為です。


原因がどれに該当するかは人によって異なりますが、これまで定型文として「被害者だ」と言い張る内容があるなら、一度取り下げて見直された方が良いと思います。
何にせよ、本当の原因に行き当たるまでは、絶対に解消しません。それは間違いなくそうです。

これまで解決しなかった、解消しなかったのは、理由に持ち出していたものが違ったからでは?
それじゃないからかも知れないし、主客転倒しているのかも知れない。逆かも知れない。
そのように自分の考えを疑って、何度も何度も真偽を見直すことです。


「もしかして、原因ってこれじゃないかも…」と思った時、「嫌だ!」という反応を自分がしたなら、尻尾を捕まえて引き摺り出した方が良いよーという合図ですね。
自分を正直に観察すれば分かることです。
幸せが良いなーと思うなら、是非意欲的に自分の思考を見直してみて下さい。




プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi