resonance

Entries

Date : 2017年03月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

あっという間に三月終了目前です。
新年度を前に、良いお気持ちをお持ちになれるといいですねー。




さて、月イチ開催のワークショップ予定です。
6月分まで決定しております。



★2017年4月
2017年4月9日(日曜) 11:00~15:00
テーマ:『ヴィジョンコラージュ』


★2017年5月
2017年5月14日(日曜) 11:00~15:00
テーマ:『不要なものを手放す』


★2017年6月
2017年6月18日(日曜) 11:00~19:00
テーマ:『ギフトを招き入れる』


※6月は長時間開催



という予定を組んでおります。
人生の変化・変容を体験されたい方は、是非遊びにいらして下さいねー。
それぞれの詳細はサイトをご確認下さいませ。


それぞれ、テーマに沿った体験型のワークを組み込んでおります。
普段当たり前に見過ごしている自分の不幸癖にスポットを向け、理解し手放すプロセスを促進します。
また、よりその人にとって相応しい幸福を受け取れるよう、多角的なアプローチを行います。

勿論、テーマ外のご質問等もお受け致しておりますよー。
心を開いて参加されますと、その時の自分に必要な情報や体験が必ずやって来ます。
『その後の自分』を楽しみにお越し下さいませ。


以下、仕事以外の場所での会話です。


「自分は褒められたい人だから」


とよく仰る方とお話ししていました。


「それって、何の為なんですか?」


と訊いてみました。



「え」


その方は固まってしまいました。


「考えたことが無い…」







褒められたい、評価されたい、認められたい、良く思われたい、見られたい、全て肯定されたい。
それをよく言う、思うなら、それは何の為であるか、見たら良いですよー。

大体は
「自信が無いから」
というのがお約束のような理由だったりするんですが、じゃあ褒められたら本当に自信が付くのか。という話になります。


例えば貯金のように、ちょっとずつでも自分の中に貯まって行くものなのか(500円玉貯金とかありますよねー)。
だとすると、褒められる度に自信とやらが身に着いて、段々と褒められたいという欲求が減じて行く筈です。

でも、欲しい欲しいちょうだいちょうだいと言う量が減らないのだとしたら、意味が無いことになります。
下手をすると「大人の癖に、いちいち褒めて貰わなきゃ何も出来ないのか? うぜえなあ…」と、評価が下がりかねないですよね。
となると、一体何をしているのかということにー。




この癖を持つ色々な人にお話を訊いてみた所、褒められた時は一瞬嬉しいような気がするそうです。
得意満面、自分最高! 私、見られてる! って思う。
でも、数秒も持たずに「もっと言わせなきゃ」というアピールで頭が常に一杯なのだそうです。

それらが何になっているか、見たことは無い。
人生を振り返ると、それらが自分にとって何かになっている様子は特に無い。
少なくとも幸福や納得や満足とは関係無さそうである(だっていつまでも要求する量が減らないから)。

他人様の評価が不要だと言っているのではなく、その前に先ずは自分で自分を評価したら良いですねー。
自分が納得行く、自分への評価があると思います。事実に基づいた評価です。
そうすると、他人様からの評価も落ち着いて受け止められるでしょうから。
他人様の言動で一喜一憂する必要が無くなる。
思考の軸が外側になっていたのが、自分に戻って来ます。



「こう言われたい、して欲しい、そうしたら愛されていると思える」
と言うのなら、デフォルトが愛されていないと思い込んでいる(または、そうだということにしておきたい)状態ですね。
そう思うなら、それなりの理由が自分の中にあります。
「それは私が云々だから」という理由です。
例えば家族がこうだったから、というのはあんまり関係無いことです。
自分がそう思っている以上、自分に理由があります。

因みに誰かがこう言ったから、したから、してくれなかったから不幸なのではなく、それについて自分が意味付けをすることで幸不幸を決めます。
だから後で正しい解釈に修正することが可能で、不幸だという認識からは抜け出すことが出来ます。



という訳で、例えばお仕事ならお仕事、今日一日なら今日一日、誰かとのやり取りをした自分ならその時の自分を振り返り、自分で見直してみましょう。
自分で自分をどう評価出来るか、じっくり見る。

そこをすっ飛ばして、アファメーションなんかで自分を褒めたとしても、現実が伴っていないなら、やっても徒労に終わります。
やれば良いというものでもないです。現実・事実を見直した上で、というのが重要です。
アファメーションやイメージワークなんかは、自分で作り出した現実を捻じ曲げる為に使うものではないので、現実と上手に仲良くする為に使われると良いでしょう。



自分で出した評価と、外側の評価が限りなくイコールであることが望ましいです。
事実を正しく受け止めている、ということですから。
ここに著しい開きがあるなら、何度でも事実を見直されると宜しいでしょう。
解釈の仕方、受け止め方が間違っているなら、その間違いを糺せば良いということです。
外側に間違いを見付け、押し付けようとするのではなく、自分の見る目がどうかを見直されるのが一番建設的です。



東京は、ここ数日すっかり気温が上がって参りました。
ぼちぼち桜も咲き始めたようですが、今日は雨でよく分かりません(笑)。

春は色々なことが切り替えのシーズンでもありますね。
スッキリした気持ちで新年度を迎えたいものです。


毎月のワークショップは飯田橋で開催しておりますが、飯田橋には近年縁結びで有名な『東京大神宮』という神社があります。
会場から大変近い場所ということで、先日のワークショップ前にお参りして、土地を使わせて頂いているお礼をしに行きました次第です。


午前中でそこまで混雑していなかったことと、お天気にも恵まれましたことで、気持ちの良い参拝日和となりました。






先にも書きましたが、縁結びで有名になっている関係で、縁結びのお守りがずらりと並んでおります。
ノーマルスタンダードなデザインから、女性が好きそうな可愛らしいデザインまで、お好みの物をチョイス出来る仕様です。


色々な方が色々な気持ちで参拝されることでしょうが、その時の自分の姿勢や意識、目的(動機)が結果に反映されるのは何でも同じです。
可能であれば、気持ち良くお参りしたいものですよねー。


数人でご一緒したのですが、その時にそれぞれが引いたおみくじが面白く、また内容に対するリアクションで、その人の意識の方向性を垣間見ました。
みんなで読みながら、爆笑しまくりました(笑)。



このお近くにお寄りの際は、参拝されてみては如何でしょう。





前回の記事の何となくな続きです。
目的に従ってうんたらかんたら…という話でしたねー。



この『目的』ですが、大別すると二つに分かれます。物凄く簡単な分け方です。

1) 他人から何かを貰う/奪う為
2) 自分が喜びを受け取る/体験する為


2は、自分の中で完結する話なので、全く問題にはなりませぬ。
問題になるのは1の方です。



そうですねー、周りに慰めて貰う時や言って欲しいことを言って貰う時、どんなことを思考しているか、感じているか、見直したら分かり易いですね。
僅かでもメリットがあると判じることが出来るなら、その為にトラブルの被害者を装ったり、弱者ぶったりしています。

これはもう、自分のパターンや思考を真摯に見つめ直さないとダメです。
「嫌なことがあるんだから、嫌に決まってる! メリットなんかある訳が…」
と頭から決めて掛かるようでは、永久ループです。


・特定の誰かの援助やモノ/金を引き出す為(注目させ、独占する為)
・周り中の注目を集める為
・自分の勘違いな特別性やそこから来る全能感と妄想を確保/保持する為
・自分の優位性を確保する(相手を下に位置付ける)為
・自分は全面的に正しいという保証をさせる為



といった内容が、メリットとしては非常に多いと思われます。
上記の内容は、全部事実として私が見聞きして来たものです。
っていうか、ほぼコレです。

メンタルブロックとか運命とかカルマとか、全く、全然、一切、関係ないことです。
複雑性を装ったやり方も沢山ありますので、一見すると如何にも自分が100%被害者かのように見える内容もあるでしょうが、蓋を開けるとコレです。


結構早い段階でこの手を使い始めると、全く意識することなく全自動で動くようになります。
勿論、いちいち目的に従っているので、目的に対する思考が挟まってはいるのですが、自分で明確に気付いている状態ではなくなります。

でも慣れ親しんだやり方ではある為、恰も『自分の意図とは関係なくそうなっちゃう』かのように見えることもよくあるんじゃないかなーと思います。
例えばそれは、毎日の通勤路のようなものです。考えなくても勝手に足が動く。
ぼーっとしていたり、全然違うことを考えていても、はっと気付いたら目的地に居た。とか、ありますよね。


折角通勤路の話を出したので、これで行きますと。
「この方が近道だ」
「こっちの方が沢山お店があって寄り道出来るなあ」
といったメリットを、最初は手探りで見つけ出しますね。

慣れるまでは、その選択を意識しながら何度か繰り返します。
段々慣れて来ると、もう後は全自動です。
「そんなつもりは無い」とか言っても、ちゃんと仕事場へ足は向かうし、家には帰れる。
もう行先と道順が分かっているから、勝手にそういう風に向かうことが出来る。
これも、トラブルを起こすケースと全く同じです。



この『目的地』に相当する内容が、「私はこんなに怒っている、嫌な思いをしている」というアピールの末に手に入るらしきメリットです。
怒りや嫌な思いそのものが目的地ではないです。流石にそれは無い(笑)。
自分はそういう体験をしたーというアピールをすると、赫々然々なメリットが手に入るのだーという何かがある。

あ、そうそう。イヤーな実体験をする・しないは別段関係ありあません。
それっぽいことを言うばかりで全然実体が無いという人も居れば、実体験をちゃんと挟んで念入りにリアリティを出す人も居ます。
この辺りは手段でしかない為、人によると言えましょう。




自分でそのパターンを使い始める、スイッチに相当する何かがある筈です。
何か焦りを感じたり、それまで保っていた筈の(妄想内での)優位性が崩れそうになったりすると、マズイと思う。
で、動き始めます。自分の喜びを見る為ではなく、外から貰い、奪う為。特定の目的の為にです。

自分より優れた何かを持つ人(架空のプライドが傷付くような何か)を見ると、スイッチオン。
注目が別の人に行っている気がすると、スイッチオン。
自分が平和になっちゃうのが見えてくると、放っておかれるだろうと焦ってスイッチオン。
自分はそれまで思っていたような特別な人ではないという気配がして来ると、スイッチオン。

自分の中にあるスイッチが入る瞬間、その切っ掛けを振り返って見直してみましょう。
必ず動機があって能動的に言動を行っています。


仮に『直感で』と思うようなことであっても、大概は自分(エゴ)の思考です。殆どです。全部と言ってもいい。
特定の目的に従った結果、そう感じたような気がした、ということが大半です。
そこは真に直感(インスピレーション)であるかどうか、かなり慎重に判断した方が良いと思います。

「そう感じた根拠があるとしたら、何だろう」といちいち見直す癖を付けることを、私個人としては強くお勧め致します。
大概、「直感じゃなかった」と判明するでしょうから。
「直感だ!」と言って、放置しない方が良いと思います。



これまで繰り返して来た「私はこんなに大変だ」「上手く行かないんだ」と言い続けることを捨てたら、綺麗さっぱりその現象を自分の人生から消去出来たら、自分は自分をどう思うのか。
そこを見直してみましょう。
「不幸なんか無い方がいい」と言い続けてはいたものの、いざ他人に対して見せる道具が消えてしまったら?
自分は元々被害者ではない、弱者でもない、という状態になったら、自分に価値を感じられないかも知れません。

そのままでは構って貰えない自分。注目されない自分。援助されない自分。金品が得られない自分。褒められたり、特別だと言われない、凄いことが起きる訳でもない自分…。
ここで「いやもう、確かに元々そうです。ハイ。ごめんなさい」と事実に直面出来るなら、人生が修正されるでしょう。

しかし「そんなの私である筈が無い! 私は凄いんだ! 他人よりも凄い価値があるんだ!」を選択すると、やっぱりこれまでの「辛い、苦しい」「大変だ」「自分は被害者だ」と言い続けることになります。
その無益さに気付いて、飽きる・懲りるまでは。



事実を元に過去を振り返ること、自分が使い回して来たパターンをしっかり見直すこと。
安直に「私は愛されたくて」といったような、いつも使っている定型文を持ち出さず、じっくり見る。
そこから、自分自身の喜びを体験出来る人生への軌道修正が始まります。
よーーーーーく、見直しましょう。事実・結果を元に、です。





晴れた日には春を感じる日が増えて参りましたねー。

先日は3月度のワークショップ開催日でした。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。
飛行機の距離からお見えの方もいらっしゃって、有難い限りです。




様々なセミナーやワークショップや個人セッションを体験しても、満足を得られず不満が残る人は沢山いらっしゃると思います。
欲しいもの(ニーズ)が満たされないから、と思うんですよね。
細かい内容は色々でしょうが、私が色々な講座に参加して他の方のお話を伺ったり、自分の過去を振り返ることも含めて見てみると、大概は『周りが勝手に変わる』とか『特別だという風に言って欲しい』というのが多いかも知れません。

『自分が幸せや平和を体験出来る人になりたい』ということであれば、また結果は変わって来るでしょう。
外側に意識が向いているか、自分に意識が向いているかで結果は割れます。



何事も『目的』に従って手段を使います。
いつもこうなっちゃう。
ということであれば、出した結果をよく見直されるのが宜しいでしょう。
それこそ自分が設定した目的だからです。

あんなにこんなに例えば嫌な思いをしていて、嫌だーと言う場合。
でもそれをすることによって、誰かが何かをくれたり、注目してくれたりということはないでしょうか。
私の知っている事例では、親の注目や他人の注目を集める為に、態々凄い確率でババを引く、という超能力じみた力を発揮する人が沢山居ます。
所謂"引き寄せ"ですね。これも設定した目的に従って自動的に発動する意識の機能です。
人の意識は目的を設定すると、自分自身がそれに従って動き、周りも動かすように出来ているのです。凄いー。


意識のどの辺りの層でこの目的を設定しているかは、人によって異なります。
魂と呼ばれる、潜在意識の深い部分で、という場合もあれば(非常に稀です)、顕在意識で設定している人も沢山居ます。

意識層の上の方でこれを設定していると、自分自身が動き、働き掛けて、トラブルを起こす傾向が顕著になります(口で何を言っているかは別ですが、実際行っているのは自分からです)。
「あー、なんであんなこと言っちゃうんだろう」
「いつも態々自分でやりに行くよね…分かってんのかな?」
と、他人から言われそうなことを、次々に自ら行います。
大概は小さい頃に使い始めたやり方で、ずーっと同じように繰り返します。



トラブルを起こす必要が無く、イベントを体験する必要も無く、ただそのままの自分で居たら、私は自分を何だと思うだろうか。

こんな風に考えてみることは大切です。
何故なら、私達はここから目を逸らす為に、様々な問題やイベントを起こし、不平不満で頭を一杯にしていることで人生の大半を浪費しているからです。


何の付加価値も無い、ただの私とは?
本当は凄い筈だとか、何か使命がある筈だとか、現状に対しこんな筈は無い、私はこんな所でこんなことをしている人間じゃないんだ…といった考えを放棄した、ただの私です。
ここを認められるようになると、とてもラクです。
外側に対し何かを要求する必要も無いし、誰かに言って欲しいことを言って貰う必要も無いし、褒めて貰うとか凄いと言われるとか、特別や一番を目指す必要も無いから、そりゃもうラクに決まっています。

ラクになる前には、過去起こして来たトラブルやイベント、他人様のせいにして来た不平不満、無理難題等々。
それらについて、深く反省するプロセスを通るでしょう。
これは不可避です。「私が本当に間違っていました」という体験を経ずして、自分を認めラクになることは有り得ません。


しかし、それを認めずに、過去のあれこれを無かったことにしようとしたりすると。
色々なキャラ作りに走り、アピール三昧の人生に突入します。

例えば綺麗だと思え、とか、人気者の筈だ、とか、モテモテに違いない、とか。
頭が良い筈だ、何でも出来る筈だ、頼られている筈だ、等々。
使命がある、特別な能力があると偉い先生に言われたい。お告げを受けたい。

そうしたら、他人からそのように思われたら、自分がそういう人だということになる。
元々そういう人だったのだ、ということになる。後付けで、そうなる。


……んじゃないか。




です。



こんな風にしていると、自分を見失ったまま、別の何かになろうと足掻き続けて人生が潰れます。
外側に幸せらしきものを探し回り、忙しくし続けるだけで、多分満足は出来ません。
元々の自分について誤魔化し続けることは可能かも知れませんが、心は幸せではないと思います。

絶対に別のものにはなれないんです。無理です。
だって自分は自分だし。
抑々、他の何かになる必要は、元々ありません。


そこに気付くまで、スピリチュアル行脚を続ける人も沢山いらっしゃるでしょう。
最終的に気付いて、力が抜けるというか気が抜けるような体験をされるなら、御の字かなーという気はします。
プロセスは色々ですから。

ただ、『自分がラクでありたい、平和でありたい』という目的を持っているかどうかによって、結果が変わってしまいます。
『何かになりたい、その為に外側を変えたい』だと、現在の自分を否定する体験を沢山することになると思います。


時間の節約を図るには、ただの自分を認める方向へ進んでいるか、外側を捻じ曲げて自分ではない何かを目指しているか、まずはそこを見分ける所から、です。




この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
春らしく暖かい陽気でしたねー。


で、花粉が…(笑)。





ちょっとこれまでとは毛色の違うタイプをば。





accessory




accessory




accessory



モダンぽかったり、ナチュラルだったり。
個性やシーンでの使い分けを楽しみにしたいアクセサリーです♪





明日は3月度のワークショップです。
ご参加の方はお気を付けてお越しくださいませ。

より良い日常へ活かされるものでありますよう、お祈り申し上げております。






プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi