resonance

Entries

Date : 2016年07月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年11月5日・12月17日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。11月は11時~15時、12月は11時~19時です。
 ※11月と12月では開催時間、料金が異なります。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

おはようございまーす。

昨日…気温が上がるという天気予報だった為、ドキドキしながら外に出ましたが…特に気温は上がらず…あれ!?
ドキドキタイムは本日に持ち越しでしょうか!




昨日は大人気アイドル犬の、柴犬まるちゃんが般若心経(⇒般若心経/Wikipedia)を易しく解説してくれる本、『柴犬まるのワン若心経』発売日でした。


数日前にインスタグラムでまるちゃんがお知らせしてくれていたので、お出かけついでに本屋へゴー。
新刊の棚に置いてありましたー。

毎日3回程更新される、まるちゃんのインスタグラムはこちらです♪









この本は、非常に有名なお経である『般若心経』を、とても分かり易く解説してくれている本です。
解説は奈良県にある薬師寺の僧侶の方ですよー。

⇒リンク奈良県薬師寺の和尚さんに会ってきたよ/イキなクルマで 柴犬まる



般若心経とは、人生をスムーズに、幸せに生きるヒントが沢山詰まったお経なんですね。
兎角、周りや外側のあれこれや過去に振り回されて、今を幸せに生きるという意識を持ちにくい私達に、今を生きることの大切さ、内側の心と共に生きることの幸福さを、まるちゃんの写真と共に解説してくれています。

自分と切り離された外側の世界に幸せがあると思っていると、永久に納得行く満足や喜びを体験することは叶いません。
外側をどうにかしようとするのではなく、今・この瞬間に自分の内側と共に在りましょうという呼びかけです。


「だってああでこうでああでこうで…」
と無限に湧いて来る煩悩に操られて生きるのを止めて、まるちゃん達動物のようにシンプルに生きる。

お腹が空いたらごはん。
お外に行きたくなったらお散歩。
そこに砂があれば掘り、お友達が居たら一緒に遊ぶ。
そういった、すごーく簡単だけど私達が毎日の中で忘れてしまっていることを、今一度思い出させてくれる本です。



この本にはとても大切な教えが分かり易く詰まっていますが、実践しないと何の意味もありません。
これは他のスピリチュアル本とも全く一緒で、「ああ、そうだよねー分かるー」「その通りです」と頷いた所で、自分で自分の幸福の為に一つずつ実践しなければ、幾ら有難い教えを頂いたとしても、まーったく何の価値も無い訳です。

だって自分のことは自分でしかどうにも出来ないんですから。
他人や周囲が自分の幸不幸や気持ちを左右していると思ったら、それは大間違いなのです。
自分の幸せには自分でフォーカスしましょう♪
他人がフォーカスしてくれるとか思い始めたら、不幸への一本道ですよー。



時々耳にするのが、
「本を読んで、また偉い先生のお話を聞いて、そうかって思ったのに、いざ実生活に戻ると何も変わってないっていうのを繰り返してしまう」
というお話です。
これが何故かという答えは単純で、頭の中(の妄想)だけで分かった気がしているのみで、実際は指一本動かしていないからです。

「じゃあ今からこうしよう」
という実行に意識が動いていないし、実行していませんので、当然ですが変化なんか起きません。
それだけです。


逆に言うと、一つでも実行に移し始めたら、変化を感じる筈です。
それは、自分の外側にではなく、内側に。マインドにです。
捉え方や感じ方、また価値観の変化を感じる方もいらっしゃるでしょう。
お釈迦様の教えは特に、内面的な捉え方や感じ方の変化について説いている内容が多くありますから、実践を重ねるとマインドの変化に気付き易いかも知れないですね。

千里の道も一歩から。
お釈迦様も、いきなり大悟に至った訳ではありません。
長いこと色々と試して、実験して、失敗したり間違いに気付いたりの紆余曲折を経て、やっと辿り着いた先に悟りがあったのですよね。
だから、ポジティブな目的に向かって積み重ねや色々と試すことは大切なのです(但し、逃避や否認・否定が目的だと良い結果は出ません)。


ラクになりたい、幸せになりたいというのは立派な我欲・煩悩ですが、人間は我欲がスタートでないとなかなか動かない生き物です。
だから最初は何らかの欲望、我欲でいいんです。まずはそこから。

色々実践を繰り返す内に、「手放すってこういうことか」と気付いて行く。
「あれもこれも、必要じゃなかったんだなー」と、段階を踏んで理解して行く。
元々の自分、本質に気付いて行く。
そういう積み重ねで、徐々に根っこからラクになって行きます。


是非、まるちゃんと一緒に実践されてみて下さい♪





余談。
大分前になりますが、まるちゃんのインスタについていたコメントが面白かったので。


まるちゃんインスタコメント


「可愛すぎて死ぬかと思いました」
「可愛すぎて倒れそうです」



深夜に爆笑しました(笑)。
破壊力抜群の可愛さです!

疲れていたり、辛いことがあったりしても、まるちゃんの画像や動画で癒され慰められて、「明日もがんばる!」とポジティブな効果を得ている人が沢山います。
可愛すぎて悶絶する写真や動画を沢山上げて下さっているので、是非是非毎日のお供にまるちゃんのインスタをどうぞ~。




降ったり止んだりの東京です。
お蔭さまで過ごし易いのですが、そういえばもうすぐ8月なんですよねえ。
何しろ現時点では窓を開けておけば涼しくてオッケー。なんて、信じられない(笑)。

しかし明日から気温が上がるとか。
ドキドキです。



自分と関係のある誰かについて、
『自分がこうしないと相手がどうにか(例えば不幸に)なってしまう』
という考え方があります。

自分が何処そこへ行きたいと言ったら、その人が行く訳ではないのに近しい人から凄く反対された。
自分がどうしてもやってみたかった仕事に就いたら、親不孝だと言われた…等々。
この現象を見た時、「私のせいで不幸に」と思う人は割と多いように思います。
または、「私が相手の言う通りに(相手の為に)そうしなかったら云々」とかですね。
自分は相手の為に自己犠牲を払わないといけない、という考え方です。


自分はそうしたくない。
でも、相手がどうしてもそうしてほしいとか、そうしてくれたら自分は嬉しい等と言っている。
だからそうしなきゃいけないんじゃないか…。
そこまでは行かずとも、とても不愉快に思った…。

これは"他人軸"の考え方です。
他人のあれこれが自分の人生を左右しているという考え方。
これに振り回されていると、常に「他人からどう思われるか」が人生の最優先事項となり、結果的に自分は被害者だという認識が強くなります。
このサイクルに自分の喜びや納得は存在しないので、仮に相手からとても感謝されたり喜ばれたとしても、肝心の自分は不満や怒りが募るばかりでしょう。



自分の幸せや納得を得たいなら、まず人生の軸を自分に戻すことが先決です。
「私はこれを体験したいんじゃー!」という気持ちを探す。
或いは、「私、自分を生きてる!」って感じを体験したいなーっていう気持ちを探す。
「誰々がああでこうで…だからこんなに嫌で…(他人のせいで自分は被害者)」と言い続けるループに、何のメリットも無いことに気付くか、若しくはそのサイクルごと飽きる。
といったものですね。

自分が納得していても、周りがそれに納得しない場合なんかがあるでしょう。
そういう時は、「私が納得しているからいいんです! 結果がどうであれ誰のせいにもしないし、私が決めたことですから!」という意識をしっかり持つことです。

ここで、相手が不満そうな顔をしたり、不服を漏らしたとしても、「私の人生だから別にいいじゃん」と思う。実際そうですしね。
「よく考えなくても、この件については相手に迷惑掛からないよなー…」という内容であれば、それで良いと思います。



他人軸で生きる癖が付いているというのはつまり、周りが完全に自分に対して賛同しないと認めない、ということでもあります。
文句を言いたい人はいつも言いたいのだし、元々そうであるということを失念しているケースが大変多いのです。

自分が生まれる前から、その人は何十年もことある毎に文句を言っていた訳です。
振り返ると、手放しで喜んだのを見たことが無い。
人生の殆どについて、文句や泣き言を言っている…という実績が認められる場合、それは「その人が元からそういう人である」ということに他なりません。

だからご機嫌取りをしても無駄です。
「あれ? 私が何をしてもしなくても、この人には何の関係も無い…」と認めるのが最も早いでしょう。


相手のご機嫌取りに終始するというのは、結果から行くと相手のコントロールに躍起になっている状態です。
一見、逆に見えることもあるでしょうが、でもやっぱりそうですね。
これらを表すのに共依存という言葉もありますが、お互いがっぷり四つで組み合っている状態です。
「思い通りになれー!」って互いに言い合ってる。

完全に同じバランスで組み合っているので、出口はありません。
これまでと同じことを繰り返しても、過去散々出した結果が証明しているように全く出口が無いし、少なくとも自分は嫌な思いをし続けることは確実ですので、アピール祭りを即刻中止して土俵を降りるのが一番手っ取り早い方法です。

「これに使っているエネルギーを、自分自身の幸せの為に使ったら、私の人生はどうなるだろう…」
と考えてみることをお勧めします。




ビックリする位に全てが丸く収まってめでたしめでたし、ということも中にはあります。
でも、自分は大満足だけど誰かはずっと文句を言っている…ということも、相変わらずネガティブな事件や問題を起こし続けてるよーっていうこともあります。
それらは単に、「その人がそうしたいからそうしているのだ、事実を受け容れない人なんだな」、ということでしかありません。

「なんでまた同じことを言うの?」「前もこうだったのに、どうしてまたやるの!?」
と思うならば、自分もまさにその瞬間、体験した現実を認めなかったのだということです。
どうしてじゃないです。それが事実な訳ですから。
なんででもどうしても無く、「そうですか」でいいんです。
完全に認めたら、認めた上で「私はどうしよっかなー」とその出来事から自由になれる。


スピリチュアルの教えには、
『全ての人は、その時の状況や思考・感情に関係なく、その時点で完全&完璧である』
というものがあります。

今現在、何かについてとても苦しんでいる人がいらっしゃることはよくよく承知の上ですし、昔の自分もこれについてはちっとも理解出来ませんでした。
善悪の二元論で捉えてしまうと、とてもとても意味不明で「そんなアホな! 舐めとんのか!」と腹も立つでしょう。
でも、長い間掛けて自己について理解を深めて来た所、「あれは本当でした…」という風に私は思っています。

他人の言に踊らされて、私がどうにかしなきゃ! っていうことなんか、そうそう無いなあと思います。
私も昔は長い間振り回されていましたが、今思えばやらなきゃ良かったし、っていうか必要無かったし、「問題が問題が」って言う人はそれが目的だった訳ですから一度どうにか出来てもまたやるし、だから最初からほっときゃ良かったという、ただそれだけでした…(笑)。

「誰々がこうしてくれたら幸せなのに」というのは、嘘です。
自分が幸せにフォーカスした時、その道程の中でどなたかのご助力が頂ける可能性はあります。
でもそれは単なるプロセスであって、して貰うこと自体が目的なのではありません。
上記の言い回しだと、誰かが自分の為に犠牲になること自体が目的ですから、幸福は二の次ということに。手段と目的が逆なんですね。



不満や怒りや文句というのは、大概『事実を否認・否定している』ことから発生しています。
もしも事実を認めたら、現実発生していることに対してありのままに直視が出来たら、また別の受け取り方(解釈)が発生します。
しかしそれを今、その人がやるかどうかについては、自分(他人)の手が及ぶ範囲ではないということです。

それぞれ自由意思があり、現在この瞬間から何を選ぶかの権利を持っており、これまでの繰り返しを生きることも、この瞬間からポジティブな別の何かを選ぶことだって可能なんです。
でも、やるのはその人ですからね。
それぞれご自分の人生を生きておられますから、彼らの人生を尊重なさったら宜しいと思います。
それと同じく、自分の人生を大切に尊重されたら良いのです。


「他人が他人が」と言って、自分の人生がおざなりになりっぱなしでウン十年…という人は沢山居ます。
もし自分が納得行く幸福な人生を歩みたいのであれば、まず自分の意思を自分の中に取り戻しましょう。
自分軸で生きる割合が増える程、他人のせいにしなくなります。する必要が無くなるのです。

私は私として生きたい。
そんな風に思えたら、他人様のことも自動的に尊重出来るようになることと思います。



7月ワークショップのご感想を頂戴しております~。



現在確定しているワークショップのスケジュールは

★8月14日
★9月11日
★10月16日

(全て日曜)

でございます!

今後のスケジュール詳細はこちらでご確認下さいませ♪







先日はワークショップに参加させて頂きまして、ありがとうございました。


プログラムでは、自分の勘違いな自己評価から来る言動で、ご先祖様の作って下さった善行貯金が"ガクッ"と減ることを体感したワークが一番印象に残りました。
ものすごく減りました。
正しい自己認識からの言動では功徳が増えますが、その増え方はとても地道に少しずつ、です。

同じ一言でも増やすより減らす方が格段に速く、例え口に出さなくても、不満や勘違い思考だけでこんなに減るのかとびっくりしました。
今までの人生で、どれだけ自分が善行貯金を減らして来たのかと思うと、怖い位です。
自分の自己評価について、一刻も早く修正しようと真剣に思いました。


ペアの方がスピリットにアクセス出来た時の嬉しそうなご様子を見て、「私自身もこれだけで良いのになあ」と思いました。
スピリットから感じた彼女の根っこはとても穏やかでした。
なのに、頭の中だけで妄想ドラマをでっち上げ、「問題がある!」と空念仏を唱えているのを見て、(彼女は自分の投影ですから)私が実体も無いのに頭の中だけでごちゃごちゃ言って来たことって、本当に意味が無いなあと感じました。

ちゃんと事実だけを見直せば、これまで私が思っていたことには何の意味も無く、私の人生に問題なんて何もありませんでした。
ただ周りから愛されていて、心配を掛けて、愛から叱って頂いて…有り難いばかりでした。



後日、私の姉と会い、また別の日には学生時代の友人に会いましたが、それぞれ全く同じことを言われました。
「(もし結婚したいと思うなら)自分から相手に対して仲良くしようとか、好みだと表現しないと何も始まらないよ」と。

姉は、私達の末の妹に対してではありましたが、
「会社勤めをしていて男性が複数居る環境なのに、誰とも関わろうとしないとか、自分では何もアクションを起こさないで居る。それなのに結婚結婚と口先だけで言って、占いに行って『結婚出来ますか』と訊いていても、とても結婚したいと思っているようには見えない」
と言っていました。
私もずっと妹と同じように振る舞っていたので、全くです…と思いながら聞いていました。

また友人は何度も
「私達おばちゃんはさ、男性と会う機会があったり、短い時間付き合って貰うだけでも、『本当にごめんね! ありがとう!』
って気持ちしか湧かないよね! 私が独身だったら、好みの人が目の前に居れば自分から話し掛けるし、『もし本当に迷惑でなかったらお茶だけでも』って頼むよ!」
と言っていました。


それを聞いて、これまで私は何をしてたんだろうって反省しました。
私は今まで、"『自分から』好意を表現して、感謝や嬉しいという気持ちを人に伝える"ということをしていませんでしたし、する気もありませんでした。

ずっと「自分は一番美人の筈だから、自分で何もしなくても向こうから喜んで寄って来る筈だ」ということにして、何もせずにいることを誤魔化していました。
それを言ったら、友人は「有り得ない有り得ない! だって私達は特別美人で何でもない、ただのおばちゃんだよ!?」と繰り返していました…。


今後は自分がやっていることをもっと理解して、自己認識を適切な状態に修正して、沢山の幸せと感謝を感じたいです。
それから自分らしい幸せな結婚をして、私に向いている方法でお金を稼いで、感謝して生きる人生にしたいです。






ご感想ありがとうございました。


事実を認識することは、非常に大切です。
言っても言っても言い過ぎということはありません。
そこからがスタートだと言ってもいい位です。

人間は程度の差こそあれ、常に妄想しながら生きています。
妄想の割合が増えると、結果的に現実を否定する割合に転嫁されます。


「何もしなくても、王子様が掻き口説いて来る筈だ。だって私は凄く可愛いから!」
という思考があるとして、本当に本人がそう思っているのなら、現実に反映されている訳です。
でもそうならない。ならないのは"自分が元々そういう人ではないから"なのですが、ここでこれを如何に認めるかがその後の展開に重要な役割を果たします。

事実を認めた上で、例えば今後は『あっちからハイスペックな人が寄って来るキャラ』を目指して多大な努力をするのか、自分自身に合った現象に納得するのかですね。
もう、どっちかしかありません。
自分はこのままで、現象だけ捻じ曲げるということは不可能です。


引き寄せの本なんかでは、『自分はそのままで、素晴らしい幸福を手に入れた』というような事例が載っていますが、自己認識に関連している部分については難しいと思います。
これは自分が潜在的に行っている初期設定に左右されるからです。

初期設定は自分の幸福な人生に必要だから行っているので、それを態々否定して曲げる理由がありません。
何年も色々な本を読みかじり、沢山の先生に見て頂いて、それなのにめくるめく素晴らしいことが起きないーという場合は、単純に現実を認めないだけという話になります。

大体、『私にはすっごいことが起きるのだ!』という前提を使っていること自体がちょっと…あらら? なのです。
こういう場合、大概自己認識・自己評価が脳内で極端に上方修正されていて、
「私は過去世ではお姫様なのよ!」
「今も特別なのよ!」
「だから、現実が間違ってる!」
って感じのイメージを作っちゃっていることが多いんですねー。



現実を見ましょう。事実を認めましょう。兎にも角にもまずはそこからです。
現実の上に、善き幸福が乗っかって行きます。
思考を静かに落ちつけて、現実を見回してみましょう。
今、体験していることがなの事実です。


気付けばもう、7月も下旬…。

夏休みに入る学生さん達も沢山いらっしゃるでしょうか。
お仕事の皆さん、お身体大切に励んで下さいませ!



さて、今後3か月のワークショップスケジュールです。

★8月
日時:8月14日(日曜) 11:00~15:00
テーマ:『ソウルメイト』

ソウルメイトと一言に言っても、様々な定義があり、様々な説があります。
一般的な定義から、実際に魂でソウルメイトを感じるワークまでを盛り込んで、楽しく学びましょう♪
現在あなたの周囲に、どれだけのソウルメイトが居るか、実践で見つけるワークも行います!
潜在的に持っている関係性の癖を手放して、素晴らしいギフトを受取ましょう。


★9月
日時:9月11日(日曜) 11:00~15:00
テーマ:『才能と資質を活かす』

どなたにも持って生まれた才能と資質があります。
人それぞれに個性の違いがあり、向いている活動や人生があります。
向いていることとはつまり、その人の人生のテーマとも深い関連があるものです。
持っている才能や資質は、天職、天命と直結しているのです。
今回は持って生まれた才能を活かす、よりラクで豊かな生き方を知るワークを盛り込んで参ります♪


★10月
日時:10月16日(日曜) 11:00~15:00
テーマ:選定中




詳細はこちらのサイトをご覧下さいませ。

以降は確定次第更新して参ります!



引き続きまして、7月ワークショップのご感想ですよ~。

※ワークショップ情報はこちらです!




当日ペアを組んだの方の言動が、初対面だったにも関わらず、これまで自分のして来たことと全く同じだったことから、
『自分の世界は100%自分で作っている』
ということを目の当たりにした体験が一番印象に残りました。

両親に対する考え方や彼らに対してして来たこと、郷里や生い立ちをとにかく嫌がり、その理由も「分からない」と言って、見ないように自分を騙して来たこと等々、本当に全てが同じでした。

これらは「共通点を感じた」どころではなく、完全に全てがイコールでした。
先生はこれまで『投影』についてずっと教えて下さっていましたが、私はこれまで他人に見える"良い部分"は『私』だけど、"見たくない部分"は都合良く『違う』ことにして避けていました。


『分からない』ことというものは無く、自分が分かろうと望めば何でも分かるし、そもそも元々分かっているから良いタイミングで思い出せるし、良い方向さえ見ていればそちらに必ず導かれて行くのだなと思います。

行ったワークでは、ご先祖様の意識もみんなのスピリットも、本当に繋がっていることが分かる体験をしました。
ご先祖様は私達に気付かせる為に色んなことをして下さいますが、元々自分の中にあるものを思い出して「ただ受け取る」という意味もよく分かりました。
「分からない」ことなど無く、分かりたいと望めば良いタイミングで分かること、元々自分が知っていることに目を向ければ良いのだということにも気付きました。

ペアの方がご自身のお父様への気持ちを思い出し、深く納得されたご様子だったこと、「来て本当に良かった」と何度も仰っていたことも、大きな印象を受けました。
朝いらっしゃった時と違い、お帰りの時の様子が別人のように違い、とてもすっきりされているのを見て、本当に良かったなと思いました。



その後の生活では、特に美味しい上に身体や健康に良いご飯を頂けることが私にとっては本当に幸せで、嬉しさが持続するということがはっきり分かる体験をしました。

また旦那さんに対しても沢山のことをネガティブに投影しまくっていましたが、それらも全て私でした。
これからは、旦那さんのありのままの今をちゃんと応援し、尊重して行こうと決めました。
そして、居てくれることに感謝して過ごして参ります。


今後は『100%自分が世界を作っている』という意識を元に自己観察を日々続け、間違いはその都度修正しながら、より生きやすく楽しみと喜びの多い毎日にして行きます。






ご感想ありがとうございました。


この方がペアを組まれたお相手が、一つエピソードを語って下さる毎に、あまりにもそれまでご自身が仰っていたこととぴったり同じだったので、「もう、私~!!」といちいちガックリされていました(笑)。
その合致ぶりも、5つ6つどころじゃなかったような…凄いことです。

しかし、驚くことなかれ。
『自分の見る世界は自分の内側』なのです。
これが理解出来るようになって来ると、自分の思考の癖をはっきり把握出来るようになります。
そりゃー全く同じ過去を持った人と出会いますわ(笑)。
だって、自分の内側を見ている訳ですからね。


それをチラ見して、「ああ、確かに私ですねー」と言って済ませてしまうことも出来ますが、だからと言って修復完了ということではありません。
「分かった気がしておしまい」だと、その後もずっと顔を突き合わせることになります。
いずれ「分かった筈なのに、なんで!?」と言うことになってしまう、と。
それは「分かった」のではなく、「無かったことに」しただけなのです。

現れるイメージの一つ一つを直視すること、嫌だとか見たくないといった思考が湧いて来なくなる所までじっくり観察すること。
理解を深めることで、結果的に『それ』を見る必要性が消えて行きます。
後々ラクなのはこちらです。一回ずつ押し込めて否定を繰り返すより、後々のことを考えると良さそうですね。


自己を直視、直面をしながら、不要なイメージを手放して行けますように!


暑さが増して参りました…あうう(笑)。

是非、水分をこまめに摂取して下さいね!
汗を掻くと体液の濃度が変化しますので、水だけではなく、ナトリウム(塩分)も是非一緒に。
聞きかじりですが、スポーツドリンクがオススメだそうです。



さて、7月ワークショップのご感想を頂戴致しております。

※毎月開催宙のワークショップのお知らせはこちらです~





先日はありがとうございました。

今回特に印象的だったことは二つあり、一つはスピリットに意識を向けて行く中で大きな暖かいエネルギーに包まれてゆったりした安心感を体験し、その間ずっと涙が止まらなかったこと。

もう一つは先生に「私は私に愛されています」と口に出して言ってごらんと言われて、最初は言葉が出なかったものの、何とか声を出して言ってみたところ、その瞬間また涙が止まらなくなったことです。

この二つの出来事は、如何に私が愛されているか、元々愛に包まれているかということが分かる体験でした。
周りの現象に振り回されることなく、心の平和の為にこれらのことを心に留めておこうと思います。


他の参加者の方の気付きの瞬間を目の当たりにした時は、その方の体験がまるで自分のことかのように体感しました。
彼女が繰り返していた一部の言葉が、自分の中で全く何の印象も受けなかった時には、
「この人、本当はそうは思っていないんだ」
と感じ取り、自分がそのような感覚を持ったことにも驚きました。


後日、ワークショップで学んだ「私はあなた、あなたは私」ということを前提に、現実に起きていることをノートに書いて、それが自分にどう適用されるかを考えてみました。
私が「愛されていない」と思っているということは、イコール相手も「愛されていない」と思っている。
それは私が相手に対して不信感を抱いて、相手を愛さないからではないかと思い始めました。
まず自分から愛を与えなければと思います。

良い体験したいと言いながら、ネガティブな結果になっていることを振り返ると、間違いなくスタートがネガティブでした。
『動機と結果がイコール』だと言うのは本当でした…。


今回でワークショップ参加は3回目ですが、色々なことを身体で感じられるようになって来た気がします。
今後もこの感覚を大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました。




ご感想ありがとうございました♪


こういうエネルギーを実際に体験すると、びっくりしますよねー。
このエネルギーはいつも共にあって、自分が目を向けさえすれば直ぐに体験出来るものです。

しかし自分が「愛されていない」ことにしてしまうと、その言葉の通りに現象の解釈を始めます。
荒唐無稽なことまであらゆることをその証拠としてかき集め、「ほらやっぱりそうじゃないか!」と言う訳です。


その時、自分が何をしているかについては見落としがちなのですが、やっていることはキョーハクです。
「どうしてくれるんだ、お前のせいで嫌な思いをした、責任を取れ! あれもこれも寄越せ! 言いなりになれ!」
と、脅してしまうのです。愛って何(笑)。
こういう場合、出した結果からすると愛が目的ではないですね。
搾取と攻撃、それから隷属させることが目的です。

しかし本人は自分の思考の正当化で押し潰されていることが大半ですから、
「いいや、相手を愛しているからやるのだ!」「愛されたいからだ!」
と言います。


事実を見れば全然そんなことはありませんね。
その何処かに思いやりや労わり、優しさは見当たりますか?

誰でも攻撃されたら「優しくしたい」とか「愛したい」って思わないでしょう。
こういうことは客観性を持つこと、視点を転換することで「あっ」と気付くことが可能です。
何に気付くのかと言えば、"事実"です。


愛は、外側からでなければ得られないものではありません。
勿論、他人がくれる"物"でもありません(モノじゃありませんからね)。
元々誰の中にもあって、目を向けるだけで良いものです。
その結果として、他人様を通じて…という形で体験することがあるかも知れません。
自分の内側にある愛に目を向けた結果、外側の現象として見える。それだけです。

「愛を体験したいなー」と願えば、どのような形であってもそれは遂げられます。
日々の意識を向ける方向を、善き方向へ決められますよう。





まだ梅雨明けしていないんだなーと思う東京です。
一昨日は雷雨、昨日は朝からしとしと雨でした。
気温が落ち着いてくれて、ありがたい気持ちでございましたが、晴れ間とのギャップが凄いですね(笑)。




ここ数年、『引き寄せ』という名の『願望実現』テクニックが、主に女子の間で流行しているように思います。
『願望実現』というジャンルでは、古くからビジネスマンを中心に様々な手法が沢山取沙汰されて来ました。
男性的な面で言うと、まずお金。お金持ちになりたい! っていうのと、仕事で成功したい! 社会的地位が欲しい! というタイプが凄く多いという風にお見受けします。

これが現代女子に適用されますと、まず素敵な彼が欲しい、良い結婚をしたい! が圧倒的でしょうか。
次いで、お金持ちになりたい、ビジネスを興したい、良い転職をしたい等々。
どれもこれも一言で括ると『周りの環境を変えたい!』ということですね。


それはいいんです。
良いと思います。
是非、沢山の方々により幸せになって頂きたいです。
で、大概の人は出来ると思います。
特に現代日本に生まれて来た方に付いては、太鼓判を押せる! という人が大多数です。

この『周りを変える』というのが、一体何に立脚しているのか、またご自分の掲げている目的が実際の所は何であるかを知っているか、という部分さえクリア出来れば、結果は出ます。絶対です。
どんな理由でどんな目的があろうと、フォーカス先の実体がはっきりしているなら、それは必ず現れます。
要するに動機と結果はイコールなんだよー、ということです。


『周りを変えたい!』ことについてはそうですかっていう感じなのですが、『周り"だけ"を変えたい!』となると、ちょっと引っかかる所が出て来るかも知れません。
「こんなに頑張ってるのにならない!」という方は、実は上っ面の言葉を使っているだけで、そこに中身が無いことが殆どです。

潜在意識の思考についてご存知ないと分かりにくいかも知れませんが、私が見て来た限りで「現実が変わらないんです!」って人は、大体ここに集約されます。
言葉を使ってはいても、内容がないよう…ってダジャレだーごめんなさいー寝てないんですーわー(笑)。




私は潜在意識を見せて頂くお仕事の中で、『マインドが幸福であることの重要性』についてお話しして来ました。
マインドが幸福であれば、欠乏や物足りなさや違和感を感じない。
欠乏を感じなければ、「あれさえあれば!」「これさえ無くなれば!」とは思わないんです。

人が何かをガツガツと追う時、また過剰に忌避する時、大概根底には欠乏感や飢餓感が存在しています。
この欠乏感からの逃避として、その上に別の美味しそうな何かをペタッと貼り付けて元ネタ(欠乏感や飢餓感)を隠しちゃうんですね。
この上に貼り付けているカモフラージュ的な"何か"が、お金だったり彼氏だったり成功だったりする。

でも心が実際にフォーカスしている部分は下の方にある何らかの欠乏感ですから、そこから目を背けること自体が目的ならば、例え願望実現が叶ったとしても、そりゃ満足しませんわ…という結果に。
結果からすれば、『満足』を目指しているのではなく、『欠乏』を誤魔化すことが目的だからですね(実際に欠乏体験があったかについては、また別の話です。此処では本人がそう認識している、という前提です)。
とにかく結果を見ると、自分が何にフォーカスしているかが分かります。結果を見ましょう。

誤魔化す為に上に貼り付けているものは、単なる逃避で適当にチョイスしただけですから、それ自体には全く価値を感じていないでしょう。
だからそれを手に入れても満足しないし、直ぐ次に目移りするし、もっともっとと飽くなき欲望が沸いて止まらない筈なのです。



或いは、自己評価が世界規模や宇宙規模でスゴイことになっている人も多いです。
そうなると、幾ら恵まれた環境や状況に居たとしても、ぜーんぜん納得が行かない。
日々有難い現実を体験しているというのに、「自分に対して周りが釣り合っていない」「足りない」という解釈をし続けます。

自分はもう、すんばらしくハイクオリティな人間なんだーとか、(誰にかは知りませんが)選ばれた人間なんだーっていう、無根拠な特別性を振りかざしていると、何もかも世界規模でないとおかしい! って当たり前に思ってしまうご様子です。
自分は大富豪になるべきだし、世界の頂点みたいな異性が熱烈にアプローチして来なきゃおかしいし、周り中がチヤホヤし続けて何でもやってくれるべきなのに、そうでないのはおかしいのだ! という感じですか。
書いててとってもイタいのですが、実際このようなマインドタイプの方(新型の不幸症タイプの人)は沢山居るので…。



どちらのタイプであっても、仮に自分が望んだ形だけを作ることが出来たとして、心が欠乏感や勘違いに支配されている為、その後は形の幸福を心が喜べないということになります。
ですから私は、『周りだけを変える』ということはお勧めしないんです。

とは言え、「いいや、自分はこれさえあれば(無ければ)絶対に幸せなんだ!」と言い張る方も多いです。多いっていうか殆どですね。
人の言うことって、自分が元気だと聞き入れないことの方が多いですから(そしてみんな凄く元気…)、他人である私には当然止められよう筈もありません。
止められはしませんが、個人的にはお勧めもしません。



逆説的ではありますが、先にマインドの幸福を体験した方が、物質的な幸福も受け取り易くなります。
既に幸福を体験しているというプラスのマインドなので、同類であるプラスの現象を受け取り易いんですね。

よく聞くのが、『幸せな結婚をしたいなら、一人で居ても幸せに過ごせる人であること』です。これって本当だなーと思います。
『幸せな結婚』と『幸せに過ごす』というのは、根本的に同じです。
外側の現象に依存することなく、内側にある幸福体験と共に生きていることで、結果として現象も付いて来ます。
引き寄せるのであれば、「プラスのエネルギーが無い(マイナス)。だから寄越せ!」ではなく、「既にそのエネルギーがある(プラス)ので、勝手にそうなります」の方が、自分自身が幸せでしょう。ラクだし。



文句を言うマインドを固定している人は、誰が相手でもどこに居ても何をしていても、絶対に文句を言います。
何故って、思考というものは大概定型文を持っているからです。
愚痴や泣き言も全く同じで、「おー、ロボットみたい」と思うような、一言一句全く同じ言葉を使って、ただ機械のように繰り返しているだけっていうことばかりです。
だから実は別段何も考えていない、ということになります。だって毎回、ピッタリ同じだからですね。
口だけパクパク動かしていて、そんな気分を体験しているような気がしていても、特に思考は動いていないんです。

逆に、喜びのマインド、感謝のマインドを基本認識として正しく持っている人なら、日々の生活から喜びを受け取ります。
人間は使用しているマインドのタイプに沿って、状況を解釈して行きますからね。
更に、自分に対して正しい自己認識を持っていれば、今ある環境に対して感謝を感じますので、正しい自己認識は幸福に対してとても重要です。



まー普通に考えてですよ、何でもかんでもあれこれ文句を言ってる人とか、「私サイコー!!」っていう上から目線バリバリの人と喜んで結婚したい! という異性は多分この世に居ないと思うんです。
世の中広いですから、皆無とは申し上げられませんが。

「私はこんなにすごいのだ! 周りが間違ってる!!」
って威張り散らして、周りが無能だとか自分は絶対に正しいとか文句を言い腐っている人を見て、もしもすごく魅力を感じるっていう人が居たら、そう思っちゃう本人の中に何かちょっとあれ~? っていう部分がある…んじゃないかなーということですね。


人間関係は鏡以外の何物でもありませんから、どーしても文句や不満があるなら箇条書きにしてみたら宜しいでしょう。
その箇条書きの部分を上から下まで合体させると、『現在の自分』になります。残念ながら、間違いなくそうです。
我々は投影でしか物事を見られないからです。

凄い勢いで文句を言う人は、「自分だけはその逆で、謙虚で誠実で被害者で…」と思い込んでいますが、実際にしている言動を見れば一目瞭然です。
経験上の話になりますが、大概、こういう言動を取っている時は自己認識が明後日の方向に行っているだけで、実際は周りに凄く恵まれているという方が多いんです。



自己認識が正しい人は、毎日幸せに過ごしていらっしゃいます。
何かが足りない所は自分で改善の努力をしたり、取捨選択を自ら行い、その結果まで見届けて引き受けています。
日々"周り"ではなく"自分"に納得して過ごしているから、不満が無い。
自分の身の丈に合った、自分の幸福が何かを知っているから、それに向き合う姿勢を保っている。
自分の幸福に対して、自分で責任を持っているということですね。

日頃、ご自分が使っているマインドを見直してみて、より幸福を受け取り易い状態に調和させて行くことで、幸福度は上がります。
心の幸福度が上がれば、何らかの形が付いて来る可能性も大いにありますが、心が喜びに満ちているなら特別なイベントは不要なのです。

特別なイベントがあるから喜びがあるのではなく、喜びと共に生きているからイベントが発生してもしなくても喜べる。
形はどちらでもいい。だらこそ、形も入って来やすい。でも形自体に価値を置いている訳ではない。
私達はマインドが出来事の解釈をしていますから、"形があるからこそ幸福"ということではないのです。
"喜びのマインドがあるから、体験した形を喜べる"ってことですね。


マインドの幸福を見落としていないか、見直してみて下さい。
もし心で幸福を体験したい、その体験を増やしたいということであれば。
自分の心がどのように物事を見る癖を持っているか、どのような言葉を使う癖があるか、そこからどう受け取る癖に換えたいのかまで、設定を見直してみては如何かと思います。



7月ワークショップ『ご先祖様とスピリット』のご感想を頂戴しております。ありがとうございます~。

現在確定しているワークショップの日程はこちらでーす。
もうちょっとしたら10月の日程が出ますので、少々お待ちを。






一番印象に残ったのは、自分のネガティブな一言や勘違い行動一回で『おうち貯金(先祖の功徳)』が"ガクッ!"と減ることを知ったワークでした。
口に出さず、思っているだけならいいかと思いきや…不平不満や上から勘違いなどを思考した瞬間にいきなり大幅に減ったので、何度も教えて頂いていたように、本当に『この世界は思考で出来ている』のだと実感しました。

自分のスピリット、ご先祖様、特に亡くなった父へ意識を毎日向けることで愛されていること、全てを頂いていることを体感して、その後は落ち着いて生活しています。
ワークショップで【対象へ静かに意識を向ける感覚】を体感させて頂けたことが、とても大きかったと思います。


私のご先祖様のお一人から見た私は、『小さい雨蛙のようで、すぐに道からピョンピョン飛び出そうとしている』ということ、それから『ご先祖様の想って下さっている私の幸せ』と『私本人が顕在意識で考えている幸せ』は違う、ということを教えて頂いたことも、印象に残りました。

後日、「ご先祖様の仰る"私の幸せ"を見せて下さい」とお願いをしたら
『とりあえず落ち着きなさい。ただそのままの道を導かれるままに運ばれて行けば良い』
という内容の夢を見ました。


これまでの人生を振り返ると、確かに私は他人様の言うことに耳を傾けず、自分からピョンピョンと道を外れ続け、態々自分で問題やトラブルを作り、自分の本質とは真逆の生き方をし続けていました。

ワークショップでお会いした方のお話を伺った時にも、やはり人は過去の間違った認識に基づき体験を繰り返すのだと、他人様を通じても改めて理解が深まりました。
私は自分に合った幸せな人生を体験したいので、今後はご先祖様の仰る通りに導かれる生活をします。


教わったことを毎日活用していると、自分自身がオープンになり、他人様との垣根がなくなる感じがするのでとてもラクに過ごせます。
ガチガチに入っていた身体の力も、ふっと抜ける感じがします。

8月にはお墓参りに行くので、しっかりご先祖様と向き合って来ます。
その前にワークショップにてご先祖様のことを教えて頂いて、本当に良かったです。
ありがとうございました。


それと、先生に付いていらっしゃる(ご先祖ではありませんでしたが)スピリットを感じる体験をさせて頂いた時、先生はやはり自己理解を着実に進めて実績を積み重ねられていらっしゃるので、スピリットの信頼感がとても強いと感じました。

先生に付いているスピリットは、我々とは全く次元が違っていて、広く大きな視点で先の先まで物事を見ていて、全てが大丈夫であることを知っている感じがしました。
これまで先生がして来られた努力や、自力で結果を出すとはこういうこと、というのがスピリットの安定感や大きさからも感じられたように思いました。






ご感想ありがとうございました。


日頃、自分の顕在意識を自分だと思っている我々は、その立場に「よいしょ」と移動してみないと、相手の方が実際に何をお考えなのか、思っていらっしゃるのか気付きにくい生活を送っています。
いつも自分基準で考えていることが大半ですから、「この相手だったら」ではなく、「私だったらこうですー」って、何故か自分を捻じ込むんですよね。何故でしょうねー。

その相手がスピリットとなると、猶更です。それどころか、居ない扱いや逆の解釈までしていたり…。
報われない気持ちをお持ちの方もいらっしゃることでしょう。
でも、スピリットと肉体を持った人間の関係なんて、何処もそんなもんですよ(笑)。


スピリットが肉体を持たないという意味では、人間と直接の遣り取りが難しい(と思われがちな)間柄ですから、あちらもやきもきしているとか、もどかしいといった思いを感じていらっしゃることは珍しくありません。
こういう機会に意思や意図が伝わる、コミュニケーションを取れるということで、"あちら側"の方も喜んでおいでなのではと思います。
勿論、コミュニケートを図った所で、自分の幸福に活かさないと意味がありませんけども。

やり方が一度分かると、ちょっとずつでも練習をして行けばご自宅でもコミュニケーションは可能です。
正しいやり方や注意事項さえ守れば、より調和的な人生の為にご活用頂けると思います。

但し相手の姿が見えない分、適当解釈やご都合解釈が出来てしまい易いものでもあります。
フラットな視点から、自分の感じ方や捉え方自体を観察する習慣と共に、こういったことを使って行かれるのが宜しいでしょう。
要するに検証する癖を付けるといいですよ、ってことですね。


スピリットと現実の調和を図りながら、沢山の幸福が受け取れる人生でありますように。




7月のワークショップにご参加下さった方から、ご感想を頂戴しましたので掲載させて頂きますねー。
今回のテーマは『ご先祖様とスピリット』でした。

現在確定しているワークショップ情報はこちらです(10月分はもうすぐで確定しますのでお待ち下さいませ)。





先日はありがとうございました!
飛行機の距離の日帰りでも、全く疲れませんでした。^^
内側がスッキリしたから、ポジティブなエネルギーが出ているのだと感謝でいっぱいです!


あの日、私が何度も使っていた「分からない」という言葉こそが、自分のことを分からなくしていた!! という、”言葉”による囚われを先生や皆さんから指摘されて、はっとしました。
そうして、「自分のルーツが欲しい、知りたい」と言った私の心の中から、父に対するシンプルな思いを引き出して頂けたこと、自分の根底にあった気持ちが分かったことに、とても感謝しています。

本当にこれが私の求めていたものでした! 私は父が大好きですし、全てが愛しいです!
ただそれだけで良かったのだとやっと受け容れることが出来て、自ら自分に載せていた重石を肩や首や背中から降ろすことが出来ました。
先生には心から感謝しております。


今はとても心身が軽いです。自分の幸せにシンプルに素直に寛いでいます。^^
本当にスッキリしました。あまりにも呆気無さ過ぎて、ポカンとしてしまうくらいですが、拘りに拘り続け、固まって空回りしていた、自作自演のドラマチックな人生の脚本に終止符を打ちます!

共にいらっしゃった参加者の皆さんにも、本当に感謝しかありません。
皆さんのシンプルな在り方、素直な言葉にも感動しました。
ワークショップの会場は、とても気持ちの良い空間でした!


今後は『普通』『平凡』を楽しみます。命を味わいます。丁寧に丁寧に日常を楽しみます。
教えて頂いたように、知識ではなく『感じる』体験の実践を重ねて行きたいです。
もっともっと寛いで、夫との時間を楽しみます。

現在は子供達が独立して夫婦だけになり、夫には更に感謝の気持ちしかありませんが、私はいつまで経っても自分の両親への拘りが手放せませんでした。
ずっと頭で分かったふりをしていて、自分の弱さや「甘えたかった!」という気持ちを見ないよう、感じないように止めていました。
先生や皆さんの前で、自分の素直な気持ちに気付くことが出来て、本当に良かったです。


両親や自分のご先祖様に対し、ただただ感謝の気持ちが溢れるだけで…。
ただそれで良かったんだ…ただそれで良かったんです。

生きて来て本当に良かった! と感じています。
先生との出会いに感謝しております。また学びに行かせて頂きたいです。ありがとうございました。






ご感想ありがとうございました!


この方はこれまで沢山のお勉強をされ、多くの先生の元で学び続けていらっしゃった方です。
子どもの頃から抱えていた気持ちや疑問について、学び続けてもどうしても解消しなかった、納得行かなかった部分が、ワークショップへのご参加で遂にスッキリされたそうです。おめでとうございます(笑)。
うちのワークショップは今回が初参加でしたが、何度も「今日、ここに来て良かった~!」と仰っていたのがとても印象的でした。

それこそ、「ご先祖のお導きでご参加されたんだねー」というお話が出ました。
この方の後ろで一所懸命アプローチしているご先祖様を、他の全ての参加者が目撃・体験するという場面もあり、全ての方にとって興味深い内容だったかと思います。



本人の自覚の有無に関わらず、我々はとてもとても愛されています。
スピリットは基本的に見えませんし感じられにくいものですから、それを自覚するのは難しく思うかも知れません。

特に、本人が何らかの理由で「私は愛されていない!」「分からない!」と決めて掛かってしまうと、自分で"あちら側"からの愛をシャットアウトしてしまいます。
しかし、シャットアウトして本人が感じないからと言って、存在しない訳ではない。というのがミソです。
忙しくエクスキューズをせず静かに心を向けること、ただ受け取る姿勢を持つことで、元からそうであったことに気付くでしょう。



自分の中にあった愛に気付くことで日常を幸せに生きられる、その喜びが沢山増えて行きますよう願っております♪



7月もそろそろ中旬。本格的に夏ですね~。
水分と栄養をしっかり取って、健康にお過ごし下さいね。



去る7月10日は7月度のワークショップ開催日でした。
お越し下さいました皆様、まことにありがとうございました!
『ご先祖様とスピリット』がテーマでしたが、如何でしたでしょうかー。

今回は遠く九州より飛行機でお越し下さった方がいらっしゃって、びっくりです。
学びに対する素晴らしい意欲に、私も参加者の皆さんも、大変深く感銘を受けました。



何事も同じかも知れませんが、こういった内容の理解については、知識の学習と共に、実体験を重ねて行くことが大切です。
知識だけ先行してしまっても、納得が行かない。
体験だけ先走っても、それが何なのか分からない。

という訳で、知識と共に実体験。
体験してみて、「あーこれが○○ってことなのか!」と分かったり。
知識を学んで、「へー、そういう概念があるんだなあ。知らなかった…」と自分のマインドの枠を広げてみたり。
そういうことの繰り返しで、徐々に理解は深まって行きます。


例えばお勉強だけ沢山沢山頑張って、「大体何でも知ってます」という状態になったとしても、実体験の理解が追い付かないのでは頭でっかちになっておしまいです。
仮に誰かに質問された時、その人に伝わるようには説明出来ないし、「自分は何でも分かる」という全能感に結びついてしまう可能性もあります。
そうすると調和やラクな人生からはどんどん離れてしまうので、精神性を高めたい場合は本末転倒ですよねー。

逆に実体験だけ沢山しても、「え。え。これって何!? 何なの!?」という疑問符で頭が一杯になってしまって、パニックを起こすこともあるでしょう(経験者は語る 笑)。
そこに適切な知識があれば「あ、そうだったんだ…そういうことだったんだ。納得~!」と腑に落ちますね。


知識と実践、どっちも手を繋いで仲良く一歩ずつ、というのが一番のお勧めです。
片方だけが先行し過ぎても、バランスの回復がちょっとばかり面倒なことになり易いと思います。

しかし多少バランスが崩れたとしても、
「今は分からないし知らないけど、その内分かるに違いない。それまで忘れずに保存しておこう」
と思っておくのが良いですね。
そう思っておけば、いずれ必ず分かりますから。

本当ですよ。本当(笑)。






今後の月イチワークショップ予定はこちら~。
スケジュールが確定次第、以降のお知らせをして参ります!


★2016年8月
日時:8月14日(日曜) 11:00~15:00
テーマ:『ソウルメイト』


ソウルメイトと一言に言っても、様々な定義があり、様々な説があります。
一般的な定義から、実際に魂でソウルメイトを感じるワークまでを盛り込んで、楽しく学びましょう♪
現在あなたの周囲に、どれだけのソウルメイトが居るか、実践で見つけるワークも行います!



★2016年9月
日時:9月11日(日曜) 11:00~15:00
テーマ:『才能と資質を活かす』


どなたにも持って生まれた才能と資質があります。
人それぞれに個性の違いがあり、向いている活動や人生があります。
向いていることとはつまり、その人の人生のテーマとも深い関連があるものです。
今回は持って生まれた才能を活かす、よりラクで豊かな生き方を知るワークを盛り込んで参ります♪


詳細はこちらのページをご覧下さいませ。



今年の春夏トレンドのメタルカラーは、シルバー。
ファッション関係の小物なんかを見ていると、やはりシルバーカラーが多いなーと思います。

重いメタルシルバーよりもライトな印象のシルバーの方が、髪の色や目の色が濃く、肌の色もやや濃い目の日本人には合うんじゃないかと思うのですが、如何でしょう。



今回作った物には、マットコーティングしたシルバーメタルを色々使っております~。
ホワイトを上掛けしたようなシルバーは、とっても爽やかな印象でおススメです。





accessory






accessory






accessory






accessory





勿論、安定のゴールドカラーもあります。
トレンドラインもベーシックラインも、シーンやファッションに応じて使い分けたいですね。




さて、明日は7月度のワークショップ開催日でございます。
明日は『ご先祖様』がテーマです!
今頃の日本は、全国的にご先祖様を意識する季節ですよね。
人によって色々お考えはおありでしょうが、今回の内容は宗教や信仰と全く関係の無いお話です。


ご先祖様とは言っても、スピリットの一部です。
ご先祖様のみならず、自分のスピリットや他の方のスピリットを感じる実践ワークも色々と盛り込んで参ります。

これまで私が数十年間に渡って学び、実践を積むことで理解して来た内容を、基礎からお伝え致します。
何に関してもそうですが、基礎知識、それから実践。どれもバランスが大切なのです。
時間の制限はありますが、出来る限り詳しくご説明申し上げながら、進めて参りたいと思っております♪



降っていた雨は止みまして、明日は晴れそうですね。
皆様、お気を付けてお越し下さいませ。
会場にてお会い出来ますこと、楽しみに致しております♪



昨日は七夕でしたねー。
私の記憶によりますと、例年この日は東京は曇り空になることが多いと思うのですが、昼間は晴れていたのに夜になったら曇っていました…どうしてなんでしょう(笑)。
雲の上では綺麗な天の川が掛かっていたと思います。







人は思考する方向へ進む性質を持っています。
潜在的に"それ"についての内容がはっきりしていれば、なりたいものになるし、行きたい場所に行くし、会いたい人に会うし、欲しい物を手に入れます。
思考は現実とイコールだからです。
但し、顕在意識のみでウガーと唸っても、潜在的に掠らないようであれば、幾ら『引き寄せ』を頑張っても徒労に終わってしまいます。

意図する方向を目指すという意味では、心理的な構造の解明も勿論可能です。
ですから例えば「私は何故、このパターンを繰り返しているのだろう」と疑問に思う時、「理由を突き止めて、納得したい! 繰り返す目的を知りたい! 全貌を解明して、解消したい!」と願うのであれば、必ず納得する理由や目的、動機を発見することが叶うでしょう。



『納得』とは、元々そうであったという事実を見る、ということでもあります。
自分の中にあったもの(認識)を確認して、ありのままに正しく理解する、結果として腑に落ちる、もっと言うならば『思い出す』ってことですね。

誰かに何かを言われた時や、自分で色々と考えている時に、「しっかし、なーんか納得行かないんだよなあ…」「何故かモヤモヤする」と思うなら、"自分の中に"ピッタリ填まる何かがあるのではないでしょうか。
だからここで「本当のことを知りたい、納得したい!」という方向へ意識を向けると、それを知るべき時、理解すべき時に、気付きが訪れるでしょう。

知るべき時というのは、『事実を直視出来る準備が整った時』です。
気付きや理解には段階があるので、いきなり全部解明! というのは極めて稀だと思っています。
私はこの方式で、ジリジリと色々と謎の解明を進めて来ました。今もやってますが(笑)。



自分の中にあるものを否認する、というのも『納得出来ない』ということと似ています。
例えば「自分は世界的な有名人になる筈だー」という誇大妄想なんかが何処から生まれているのかと言うと、『自分はこうである筈が無い』という否認が根底にあります(内容は人によって色々ですので、ここで特定はしません)。

否認の下には何があるかと言えば、『ありのままの事実』です。
何らかの理由で、その事実を認めたくない訳ですね。
この理由も単なる勘違いであって、トラウマやブロックとは関係ないことが多々あります。
自分は認めないぞーっていうことを主張する為に、「~の筈だ!」という言葉を被せる。こっちを事実だと思い込む。



否認がスタートですから、主観はネガティブです。
いつも落ち着かない、とにかく腹が立つ、苛々する、「周りが分かってくれない」「評価してくれない」と日々思っている、何にせよ不満が大きい等々。
抑々自分が本当にはそう思っていないので、ではどうするかと言うと、周りに証明を求めます。
「こう言って!」「こうしてくれ!」という風に、自分の虚像を押し付けてしまい易いんですねー。

仮に、「周りの人から『あなたはきっとセレブ暮らしをするよー』って言われない…何で言われないの? 私はそうなる筈なのに!」という不満を持つなら、自分がそう思っていないからです。
使っている『セレブ暮らし』は何かを認めない為のお飾りの言葉だからです。
まず、自分ってそういう人生の予定じゃない可能性が高いんじゃないか。という部分を見落としているケースもかなり多いですね。
目的をはっきり固定している人は、必ず達成します。他人に何を言われても言われなくても、全く意に介しません。

仮に一部の人がその通りに言ってくれたとしても、自分がそう思っていないので、一瞬「やったあ」と思って喜ぶ…ような気がするかも知れませんが長続きしません。だって自分がそう思ってないから。
「じゃあもっと沢山の人に、周り中の人に、世界中の人に言って貰えばいいんじゃない?」と思考が囁くかも知れませんが、残念ながら自分が納得していないので、何処まで行ってもやっぱり納得には至らないのです。
極端な話、全世界の人が同意してくれたとしても、自分が否認しているので絶対に無理です。



こうして事実(だと自分が思っていること)から目を逸らし続けている内に、それが当たり前になることも珍しくありません。
人生の目的が逃避することそのものになってしまう、ということです。
楽になりたい、知りたい、理解したい、気付きたい等、これまでとは逆の方向へ方針転換するという意欲を自分に示さない限りは、逃避を続けてしまうでしょう。

否認している間に、否定を続けている内に、見たくない事実が『無かったことになる』んじゃないか…魔法みたいに都合良く全部上手く運ぶんじゃないか…という期待(妄想)を持つからこそ、こういった行動を続けてしまうのですが、繰り返しましたように"自分がそんな風にちっとも思っていない上に、単なる逃避でしかない"為、やっぱりならないのです。うーん。




ラクになりたいなーと思うのであれば、「納得したい!」「もうキッチリ事実を直視します!」という決断をいつ行うか、です。
"本当の所では、自分がどう思っているか"を、見直してみると宜しいでしょう。
「私は実際、どう思ってるのかな?」と、少し時間を取って落ち着いて見つめ直すのが良いですね。

本当のことは全て自分が知っています。
落ち着いて自分に目を向けて、自分を知るということを続けて行くと、理解が増えて生きることがラクになります。
理解が増して、納得が増えますように。



最近は…いえ、最近『も』、美味しいお食事を頂く機会が多くありまして、嬉しい限りでございます。



えー、今日の記事は、精神的にお勉強になる何かは全くありません(笑)。



ただの食べ物記録です。
画像を撮った順に掲載して行くという、特に脈絡の無い記事です。





美味しいサラダ




おにぎり




ある日は、日本酒が沢山あるお店『ぬる燗 佐藤 御殿山茶寮』で昼間からお酒を飲んだりしていました。
上の画像はアボカド入りポテトサラダ。聳え立つ立派な姿に違わぬ美味しさでありました。
イクラがアクセントですね~。

下は〆で皆さんが召し上がるおにぎりです。
コンビニサイズの1,5倍位なのと、お米が固めに炊いてあるのとで、とっても食べ応え満点でした。
私は居酒屋さんに行って、最初におにぎりを頼んで顰蹙を買うことが度々あります(だってお腹が空いて…笑)。





おめで鯛



こちらはお邪魔したお宅でごちそうして頂いた蒲鉾です。
お祝いにピッタリな『おめで鯛』な感じ!
デフォルメされた鯛が可愛いですね。






アンティパストミスト





とうもろこしバターとパン




こちらは野菜が美味しいフレンチ『Union Sand Yard』にて。
上が前菜盛り合わせ、下は野菜を練り込んだパンと、とうもろこしバター。他にも沢山!
変わったお野菜が沢山揃っているお店でした。
店員さんのサービスも大変良いもので、また是非行きたいお店です。
それはそれは美味しく頂いた上に、色々とサービスもして頂いて、有難い限りでした。お腹いっぱいー!





お抹茶と落雁



地元ではお抹茶を頂いたりしておりました。
落雁がでっかいです。私の中での落雁の常識が、これで変化したような…(笑)。





巷には美味しいお店が沢山あって、ご縁を頂けることに感謝感激です。
美味しかった~



先程、東京では土砂降りの雨が続いてびっくりしました。
今はすっかり晴れ渡っていますが、あの勢いは夕立ちと呼んで良いものかどうか(笑)。
そういう季節ですねー。


さてさて、6月ワークショップにご参加下さった方から、ご感想を頂戴しておりますので掲載致します!

※今後のワークショップ情報はこちらです~。







今回は『現実、現象は自分の思考から作られている』『どのようにして潜在意識でパターンが作られ、現実で繰り返されるか』という内容が一番印象に残りました。

ワークショップの後に個人セッションを受けさせて頂いて、それまでも、またワークショップの時には一段と強く感じていた"落ち着かなさ"の正体がやっと分かったので、『思考が現実を作る』というのは本当なのだと実感しました。


私は過去に体験し、その時に思考したことを元に、同じパターンを延々と再生し続けていました。
幼少期の私は、「母に嫌われている」と思っていたのですが、自分がそう思ったことを認めず、その考えから目を逸らし否定する為に、何十年も得体の知れない焦りを感じながら、それを誤魔化す為に落ち着き無く動き回っていました。

自分の人生を振り返ってみて、これまで『誰かから嫌われていると思った』時のことを思い出すと、相手に共通しているのが『母と同じような苦々しい表情、むすっとした表情』でした。
それを見ると、途端にスイッチが入って落ち着きが無くなり、バタバタと慌てて動き回って自分や現実を見ないようにするというパターンです。
ずっとこのパターンを繰り返している上に、私もしょっちゅう母と全く同じ表情をしていることに気付きました。


私が子どもの頃の勘違いと逃避から作り出した「こう見せなきゃ」という架空の自己像は、"生まれつき元々特別な存在"、"スター"、"有名人"、"繊細"、"周りが何でもやってくれる筈"、"私が一番可愛い"、"ハイスペックな相手から凄くモテる"、"何でもマルチにこなせる"等、挙げたら際限がありません。

でも、元々の自分の資質は"庶民"、"素朴"、"鈍感"、"自分で行動するのが当たり前"、"マルチタスクは無理でも一つ一つの作業なら出来る"、"ルーティンワークが合っている"等々…。
ずっと使って来た勘違いに基づいた自己認識は要らないんだ、そうじゃなくていいんだ、私は私でいいんだと分かって、今は落ち着いた状態です。



ワークショップの最中は、「こう思わせなきゃ、見せなきゃ」というガチガチの姿勢を使っていたので、ペアを組んだ方から言われた自分の資質についても、『こう見せなきゃ』『こう思わせなきゃ』と私が考えて来た内容が多々含まれていました。
あの時の自分の状態なら、私はそう見せるのが目的だった訳ですから、確かにそう言われるだろうなあ…と思います。

当日を振り返っても、ペアを組んだ方は完全に自分の鏡でした。
使っている姿勢や過去の体験から作った勘違い、思い込み、自己評価等、みんな同じです。
『世界を見る時、自分の内面を見ている』とも教えて頂きましたが、本当にその通りでした。
自分を見ないようにしていると、他人に自分の嫌な部分を投影してしまうので、今後はありのままに相手を見られるようになろう、その為には自分のありのままを認識しようと思います。



先生のお世話になり始めた頃は、「自分には何か重大なトラウマやブロックが存在する筈だ」と信じ込んでいましたが、そうではなくただの勘違いと間違った思い込みだけでここまで来たんだなと思います。
最近は電車に乗って揺れていても、落ち着いて瞑想やお祈りが出来るようになって来ました。
それまで酷かった歯の食いしばりや、肩や首の凝りも、「もうやる必要がないんだな」と思ってから軽くなって来ています。

本当にご指導頂きありがとうございました。







ご感想ありがとうございました。


『パターン』はあるけど、『トラウマ』や『ブロック』は無い。
という方はものすごーく沢山いらっしゃいます。

でもご本人が「私には絶対に重大なトラウマがある筈だー!」と言い張るので、無いものを探しても見つからないという無限ループに…っていう、それこそ"パターン"が!(笑)

みたいな感じになっていたりして。ちょっとおかしな話ですが、多いです。
ブロックではないが、パターンはある。ってことですね。
それも、自分の心の中で作られ、日々発生しています。


"外側の出来事"に対して、『自分が』どのように認識したか、それをどう解釈したかによって、その後のパターン形成が決まります。
事実を事実として正しく受け取り、その場で完了することが出来る人は、例え嫌なことを体験したとしてもネガティブなパターン形成はされません。
本人が自分の中で完了させられたら、その出来事はそこで終わるからです。

しかしここで否認⇒否定⇒逃避のコンボを使ってしまうと、残念乍らネガティブパターンの完成です。
その時に感じた"イヤ~な感じ"をずーっと感じ続け、似たような現象を再生し続けてしまいます。
自分の中で何が起きているかを直視し、正しい受け止め方に修正することで、その出来事はやっと完了するということですね。



我々の人生は無数のパターンで構築されています。
調和的な結果を齎すパターンは変更しなくて良いのですが、不調和や逃避、否定を続けるパターンは変更すると良いのではないかと思います(勿論、それも個人の自由です)。

外側のせいにしている間は、何も変化がありません。
その内勝手に都合良く変わったりする…ことは、無いのです。
何故なら、自分が体験し、目撃する現象とは、自分の心の中で起きていることの反映だからです。


逆に言えば、自分の心ひとつで無限に幸福な人生を歩める可能性がある! ということですね。
恐れることなく、幸福な人生の為にも自分の心を直視出来ますように。





7月に入りました!

湿気や気温や日光等、御身体には呉々も気を配って行きたいですねー。
良い栄養を沢山摂取して、健康に過ごして参りましょう♪



6月ワークショップのご感想を頂きましたので、掲載致します。


※ワークショップの予定はこちらに掲載しておりまーす。






一番印象に残っているのは、最初に配られたプリントにあった『今日の目的』の所に
『相性の良い男性とお付き合いするためには、何をすればいいか』
と記入したことです。

これについて、先生から
「ただそう決めることですね。この書き方だと、それに必要なことを無限に作り出すことになるよね」
と教えて頂いて初めて、自分が完全に目的ではなく手段の方だけを見ていたことに気づきました。
何の疑問も無く当たり前に、「そのためには何をすればいいのか」とプロセスだけを考えてしまっていました。

配布頂いた分かりやすいテキストにも、『手段ではなく目的を見る』という一節があり、本当にその通りだ、注意が必要だ~と思いました。
頂いたテキストは、繰り返し実践の為に使わせて頂きます!



ワークショップ後に個人セッションをお願いしましたが、その時にワークショップでご一緒させて頂いた皆さんの印象を振り返って一通り言ったところ、先生が「この間の自分はそうじゃなかった?」と仰いました。
ここで「『全て自分』ってそういうことだったのかー!」と、漸く分かりました。

繰り返し教わっていた"自分の見る人々は、自分の分裂させた人格を分けて他人に投影しているだけ"、"周りの人々は自分の潜在意識の成分表"、という意味がやっと分かりました。
これまでの私は自己認識がとにかく間違っていて、それが辛いとか不幸だと思っていたことの元凶なんだ、それに尽きる、と日々納得しています。


セッションを受けて、「私って、元々こういう人間なんだ」と、事実を事実として見るようになってから、楽に過ごせるようになりました。
それまで「自分の資質や特徴を正しく理解すること」を、「良く思うこと(素晴らしい・大好き等)」だと間違えて捉えていました。
そうではなく、良いとか好きだと思わなくても、「実際、私は確かにこうだな~」とただ理解・納得すればいいんだと分かって、それだけで楽になりました。
納得すると身体が楽になる、ということがちゃんと分かっていませんでした。

その後、昔のことを自然に色々思い出すようになりました。
あの時、本当は嬉しかったとか、嫌だった、そうだったんだ…等、色々と浮かんでくるので、一つずつ見直しています。
当時その最中は、自分が感じていたことをすぐに否定して無かったことにしていたので、今初めて知った…という感じです。



今後は自分の体験している感覚にじっくり留まること、楽、幸せ、安心、信頼等の感覚に留まるということを、もっとやって行きたいです。
今まで良い感覚であってもすぐに切り上げてしまい、不快な感覚であれば尚、見ないようにすぐ逃げていましたが、ワークショップや個人セッションを通して、やはり何より体で納得・理解するのが大事だと思いました。
立ち止まってじっと見る、直視する、ある感覚に留まるということを繰り返し、身体で納得してどんどん楽になって行きたいと思います。

いつもワークショップに参加させて頂き、個人セッションを受けさせて頂き、本当にありがとうございます。






ご感想ありがとうございました。



大概の人は、自分を知ることを一番嫌がります(笑)。
特に嫌悪している部分(心理学用語ではシャドウ)は、細切れにして他人に投影し、そちらを攻撃する場合が多いと言えます。

でも、自分を理解して行くプロセスで、「あ、自分…」と納得すれば、影は消えて無くなります。
自分の中で嫌いである必要が消える訳です。


好き嫌いも何等かの理由があっての分類ですから、時間を取ってちょっと見直してみる、というのを時々やるといいですね。
理由も全て自分の中にあります。

自分を大好きになる必要はありませんが、理解が進むと好き嫌いとは全く別のジャンルとして『愛』が感じられるようになって行きます。
自分に適用したものの見方は他者にも向けられますから、自己に対する理解を深めることとはつまり、他者との調和に直結する訳ですね。


理解を深め、自他の調和が広がりますように♪


プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

※記事の内容、情報については一個人の捉え方、考え方に纏わるものが大半です。
絶対的な事実という訳ではありません。
また、私の理解や気付きの段階に応じ、記事の内容にも随時変化がありますことを何卒ご理解下さい。
過去の記事をご覧になってセッションやワークショップにご興味を持たれた方は、最新記事近辺を幾つかご確認下さいませ。


旧blogタイトルは『気づきのステップ』。


■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロットカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



I love you.

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●毎日コツコツ自分を浄化






●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi