resonance

Entries

Date : 2015年05月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年11月5日・12月17日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。11月は11時~15時、12月は11時~19時です。
 ※11月と12月では開催時間、料金が異なります。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

先日のワークショップ、ラストの方で

『とても友好的な関係を持っている相手は、自分がどのような体験をしたら、一番喜んでくれるか』

についてのお話が出ました。


それは例えばご家族の中の誰かだったり、お友達だったり。
自分が幸せになると、まるで我がことのように喜んで下さる方は、いらっしゃいますでしょうか。
互いに幸せを共有し、正しく分かち合うことの出来る相手というのは、本当に有難い存在です。
分かち合うことで、幸せは増えて行きます。
良い報告を互いにし合って、また喜び合う関係が持てると、とても嬉しい人生になりますね。


・自分が幸せである
・相手が自分の幸せを喜んでくれる
・相手が喜んでいるのを見て、自分も嬉しい


以下、ループです。
凄いですね。分かち合いが成立する相手とは、幸せというものはループする性質があるのです。
一つの幸せが拡大して行くということですね。



自分の幸せを喜んでくれる⇔相手の幸せを心底喜べる

という相関関係が成立すると、所謂『win-win』という関係になります。
どちらの幸せにも優劣は無く、勝敗も無く、妬みも無く、共に勝つ…共に幸せであるという状態です。

しかし、相手には自分のことを喜んで欲しいけど、自分は相手の喜びに無関心。とかだとすると、歪な関係と言えてしまいます。
自分が相手の喜びや幸せを手放しで喜べない場合、相手も自分の喜びについては手放しで喜んでくれない。
少なくとも、相手がどうと言うより自分がそう思えない。筈。ですね。

という訳で、ポジティブな関係性を持つ人と仲良くするのが、幸せへの近道になります。
一方的に我儘を聞いてくれるーとか、片方は片方に対して無関心、そっけない、といったものではなく、お互い良いキャッチボールが出来る関係性。
ここに注目して、積極的に幸せのシェアをする。お互いの幸せを喜び合う。素晴らしい関係性ですね。


こういう間柄を作りたい! でも、よく分からない。
そんな時、どうしましょう(笑)。
まず、「どうやら世の中にはそのようにやり取りしている人たちも居るらしい」と、仮にでも何でも想定してみます。
そういう関係性を築いている人を探してみたりすると、案外チラホラ居るものです。

劣等感や妬みを元に他人様とやり取りをしていると、『win-win』の関係には決してなり得ません。
「負かしたい!」「悔しがらせたい!」と他人様に対し敵意を膨らませるとか、「何か悪意をぶつけられるに違いない」と被害妄想や疑心暗鬼に取り憑かれてしまうと、どんどんネガティブな方向に突き進んでしまいます。

もしも幸せになりたいのならば、ネガティブな関係性に如何に見切りを付けられるか、が重要です。
この考え方を使っている間、自分は幸せだったことがあるかな?
と考えて振り返ってみれば、一目瞭然でしょう。


誰々を負かしたいんだ! 自分の方が凄いんだ! とお怒りの時は、自分にこう問いかけてみましょう。
「私はポジティブ(幸せ)が欲しいのか? それともネガティブを感じていたいのか?」

人生、どんな場面でも大概二択です。場合によっては三択。思い付きさえすれば四択とか五択もあり得ます。でも、咄嗟に…となると、二択が多いでしょう。

これを続けるか、手を引くか。幸せがいいか、不幸がいいか。ポジティブがいいか、ネガティブがいいか。
さあ、どっち!?

毎秒、究極の選択気分です。
事実、私達は毎秒選択しているのですが、顕在的に気付いていないだけだったりします。



自分を不幸に留める考え方から手を引いて、幸せを後押しする関係性へ目を向けられるようになると、幸せが拡大して行きます。
互いに幸せを喜び合い、幸せを感じ合い、増やして行ける仲間やパートナー、友人達と手を取り合って、より素晴らしい世界へシフト出来ますように♪




おいでませ台風。外は暴風雨でございます。
…と書き始め、文章直したりしている間に通り過ぎてしまいました(笑)。
あっという間でしたね!



去る10日は、5月度のワークショップでございました。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました! 今後のスケジュールは文末をご参照下さいませ。



現在の生き方、人生は、自分の潜在意識が選択したものである。

という定型文は、スピリチュアリズムや潜在意識のお勉強をしていると、必ず目にする文言です。
どんな出来事も、どんな人間関係も、如何なるパターンも、自分の潜在的な世界で能動的に決定し、学習し、その結果選択したものなのです。


過去の集大成が今の自分。
現状は、過去の自分が選択し続けた結果。


という言い回しで目にすることもよくあるでしょう。
これを理解すると物凄く楽になります。これも自分が選んだのだのなら、今後は違う結末を選べばいいってことですからね。


とは言え、先ず『自分が選びました』という部分を受け容れる所に行くまでがなかなか難しいケースが多く、「そんな馬鹿な!」と腹を立ててしまい、「如何に外側の世界が悪くて、自分は被害者であるか」「自分は正しくて、周りが間違っているか」ということを立証しようと躍起になるパターンもよく見受けられます。

「こんな嫌な思いをするなんて、自分で選ぶ訳がない」という思い込みに縛られていると、いつまでも理解に至りませんし、変化にも当然至りません。
『仮に、もしこの出来事や結果を自分が選んだのだとしたら、それはどういう理由があるのか』
を、客観的に考えてみる…とか、他人様の言動をよく観察して、またその時自分が頭の中で何を喋っているかを観察して…といった行動を挟んでみるとかして、とにかく自分が納得に至るまで追求すると、いずれ「あっ」という処へ至ります。


しかしその為には、「どうしても理解したい、分かりたい、自分の人生をより良くしたい」という強い欲求が必要です。
その上で、自分の送っている現実に目を向ける、直視する、理解しようと注目し続ける…という、自主的で能動的な姿勢が最も重要なポイントになります。
つまり、"目的を達する為の適切な努力"ですね。

誰かが教えてくれる、誰かが代わりに考えてくれる、気付いて理解して変える所までやってくれる、周囲のあれこれを全部変えてくれる…という考え方を使っている限り、物理現象はさて置き、残念ながら理解という処には至らないのです。
何故って、あなたの大切な人生はあなたのものだからです。
決して他の人が肩代わりすることも出来なければ、他人と人生を入れ替えることも不可能だからなんですよね。


他人様に色々なことをして頂くのは、とてもありがたいことです。
私達は一人で存在している訳ではありません。
一人では決して生きられませんし、身近な人々だけでなく、顔も知らない沢山の方々のお蔭様で生きているのだということを感じながら生活するというのは、とても豊かな生き方です。

しかし、自分の人生そのものまで他人様に丸投げしてしまったとして、それは果たして幸せなのかどうか、今一度考えてみては如何かと思います。
例えば他人様に色々やって頂いて、あれもこれも他人に…と上乗せしている時、実際に幸せを感じられているのかどうか。
褒めて欲しい褒めて欲しいと強い欲求を感じている時、その瞬間何を感じているか、等々。

丸投げが良いと思っている場合、基本的に人生の不都合は他人のせいになります。
でも、本当に「誰々が○○してくれないから自分は不幸」なのか、よーく考えてみましょう。
あなたの大切な人生を、ゼロから全て他人任せにして良いものでしょうか? 自分が望めば幾らでも良くして行かれるのに、放っておくのは勿体ないとは思いませんか?



自分の人生を感じられているのかどうか。
自分というものを感じているのかどうか。
そういった、根本的な部分をしっかり把握出来ているのかを見直してみて、「自分らしい」と思うならそれはそれで良い人生なのだと思いますし、何か違和感を感じるのであれば、軌道修正のチャンスなのでしょう。

チャンスは必ず生かすことが出来ます。
より素晴らしい人生を体験する為、日々の生活を幸せを主眼に置いて選択して行けますように!





今後のワークショップスケジュールはこちらです♪


●6月
6月14日(日曜) 11:00~19:00

●7月
7月12日(日曜) 11:00~15:00

●8月
8月9日(日曜) 11:00~15:00



※6月度のみ、長時間開催です。
※ワークショップの詳細はこちらでご確認下さい。


暫く過ごしやすい気候が続きますね。
入梅の前、爽やかな毎日を楽しめそうです。


爽やか系のアクセサリーを何点か上げま~す♪





accessory





accessory




accessory




accessory




accessory




accessory







明日は5月度のワークショップでございます。
ご参加の皆様、お気を付けてお越しくださいませ♪


単発でお越しになる方もいらっしゃいますし、リピートされる方もいらっしゃいます。
継続される方々に関しては、「『凄く変わった』『素晴らしく良くなった』と、家族や周りの人に言われました!」というお話を多々ご報告下さっています。

自分を見つめ、向き合い、幸せを受け取り続ける人生へシフトチェンジしながら、生きる喜びを沢山感じられるようになって行く。
ネガティブなものに執着していたのをやめ、元々自分の中に内在している無限の幸せにチューニングを合わせて行く。
そういったお手伝いをさせて頂いております。

自分が生まれて来たそれぞれの目的、即ち"幸せ"を実現し続けることのお役に立てますよう、心より願っております。



ほどほどに気温が高く、ほどほどに晴れていて、ほどほどっていいなあと思います。
快晴もいいし、曇天もいいし、雨や雪でもそれはそれでいいなあと思うので、同じと言えば同じ…?(笑)




本日はイメージワーク等で現れるイメージについてのお話です。
潜在意識、心やスピリチュアルを学ぶ際、切っても切れないものがイメージです。


心に距離や時間は関係ありません。
だから例えば、親御さんやお子さん等のご家族、恋人や友人、同僚等の自分が気にする相手は、実際どのように自分を認識しているのか、どのように見て何を思っているのかを、自分の潜在意識に尋ねるという方法を取ることも可能です。

日頃は全く考えていなかったものの、イメージしてみたら凄く笑顔だったとか、逆にまた怒っていたとか、色々とびっくりすることが分かったりします。
相手のニーズや本心についても、正しく潜在意識にアクセス出来ていれば、読み取ることが出来ます。



さて、イメージには大別しますと二種類ありまして。

1; 潜在意識から来る、正確なイメージ
2; 自分がそう思いたいと考えている、作り出したイメージ

ですね。


先日、体験談をお知らせ下さったお客様によりますと。

「あの後で父に会ってみた所、イメージワークをした時にイメージ内で言われたことと同じことを言われました」

とのお話でした。
この方は以前、別の方をイメージしてイメージ内で会話し、その後そのお相手と直接会話してみたら、やっぱりイメージと全く同じことを言われましたというご報告をして下さったこともありました。

言うまでもなく、これは1に該当します。
潜在意識が正しい情報にアクセスして、そこからイメージという形で自分の心にアウトプットしたものですね。
これをリーディングという名前で呼んだりもしますが、実際は特別な力が必要な訳ではなく、素直な気持ちや姿勢があれば誰にでも可能なことです。
必要なのは、事実をありのままに捉える心のスタンスとでも言いましょうか。



逆に、2のケースも多々あります。
よくあるのは、"事実から逃避して都合の良いイメージをその場で作り上げてしまう"というもの。
これは、一時的に癒されるという効果があります。だから悪いものということはありません。

疲れてしまっている時や、日常生活で思うように行かない時は、こういったイメージで一時的に休息すると楽になったりもしますからね。
「妄想楽しいなー♪」と言っている間は、大変結構だと思います(笑)。


ところが、日頃から「自分は本当は誰よりも立派で凄い人間なんだー!」と怒っている人は、世界中の人が自分を崇め奉るイメージを作り出したりとか、映画のような奇跡の大恋愛をして愛されまくって幸せー! というイメージをしたりとか、色々バリエーションがあります。
特徴としては、"現実とかけ離れている"とか"根拠が無い"、感情面では"怒りが強い"辺りでしょうか。

こっちが当たり前になってしまうと、イメージと異なる現実に直面した際に「こんなのおかしい!」と、現実の方を否定してしまうという事態に発展することがあります。
そうすると、それまで問題が無かった生活に、自分で問題を作り出してしまったりということも有り得ます。

正しいイメージとは、『潜在意識がどのようにそれを認識しているか』の姿の現れです。
ですから、"イメージした内容と現実がイコール"であることが正しい。
イメージと現実が逆であったりすると、それは逃避の可能性があります。
現実を見た時の相違に腹が立ったら、その線は濃厚です。「~の筈なのに!」と思っちゃうってことですね。



自分の中にあるイメージと仲良く出来る人は、現実とも仲良く出来ます。
良い現実を創造して行ける力が我々一人ひとりに備わっていますが、先ずは正しい認識をした上で現実を変更して行けるということです。

この辺りは、どの世界でも同じようなことが言われていますね。
「問題(事実)を正確に把握しましょう」
「その上で、何処へゴールを置きたいかはっきりさせましょう」
「ゴールが決まったら、それに向けて出来ることを一つずつ行いましょう」

これは至って普通のことですよね。
しかし、上手に潜在意識にアクセス出来るようになって行くと、あっという間に手順が省かれて現実化~♪ ということもちょくちょく発生します。
翌日には! とか、当日に! というお話も沢山伺っていますし、自分でも体験しています。



顕在的に認めるかどうかはさて置き、現在我々が直面し体験している現実・事実こそが、潜在意識が抱いているイメージの現れです。
ただやはり、顕在意識と潜在意識が離れてしまっている場合、「そんなつもりは無いのに」と現実を否定したくなってしまうでしょう。
現実を否定し、そこから逃避する為にとてもとても美しいイメージを作り出してしまったり…すると、それはまたご自分が辛い思いをされるでしょうから、ちょっと大変ですね。

より良い現実を創造する為にイメージするのと、逃避する為にイメージするのとは、根本的に違います。
ですので、より良い現実を作り出し、それを体験する為にイメージを使うことがお勧めです。


時に、目を背けたくなるような事実に気付いてしまうこともあるかも知れませんが、それでも大丈夫です。
様々な事実を踏まえた上で、素晴らしい現実を作って行く力を、私達は持っているのです。



GWも本日で終了でございます。…あ、まだ続く方もいらっしゃいますね(笑)。
東京ではずっとお天気も良く、連休を楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

お仕事だった皆様、大変お疲れさまでした!
また明日から素晴らしい毎日を体験されますように。




私はいつも通りとでも言いましょうか、日々自己理解を深める作業を継続しております。
長年やっていても、一つの事実が明るみに出る度に「ええええええええええ!?」と新鮮な驚きで一杯です…(笑)。
気付いた瞬間は涙がぶわーっと止まらなくなったり、仰天して力が抜けてフラフラになったりと、いやはや自分のことながら深層心理はビックリ箱です。

潜在意識や魂の世界は本当に奥が深く、"自分は本当に何も解っていないなあ"と毎度思う次第です。
その気になればいつでも自己理解が深められる環境があること、関連情報に恵まれる時代に生きていることに感謝ですね。


さてさて、本日は自分と世界の相関関係について、です。
『癒す』のと『理解する』のは同義にあたります。
ただ、語感のイメージから行って『癒す(癒される)』という言葉の方が、『優しい』感がある…気がしますね。
なので、癒しブームの昨今は「とにかく優しくして欲しい」という世間のニーズが反映されていると言えましょうか。

優しくしては欲しいけど、理解する必要は無い。
となると、一時的に安心することはあっても、何らかの変化をもたらすことは難しいかも…と思います。
自分の人生を良く変化させたいとか、困ったパターンから抜け出したいと願う時。
そこには大抵、自己理解が待っています。


自分を深く見つめて行くと、色々なことが理解出来ます。
何故このような人生のパターンを持っているのか。
何故、この家庭環境に生まれ、どうしてこのような容姿で、肉体で、性格で生まれて来たのか。
何もかも、理由があるのです。
而してそれは外因的な要素から来ているものではなく、仮にそう見えたとしても、自分の奥深い所に何かしらの設定がある。

こういうことを書くと、「じゃあ虐待される家に生まれた人はどうなる!」とお叱りを受けることもあるでしょうが、一人ひとりの深い深い心の奥底で、それぞれに理由があると思われます。
そこに一律同じ理由がある、ということは無く、それぞれにそれぞれの理由がある。


因みに私は結構残念な環境で育ちましたが、他の兄弟や姉妹はそうでもなかったりします。
人によって両親や周囲の人間からの扱いは違いましたし、外見や性格やその後歩んだ道程も全く異なります。
こういったことも、一人ひとりが違う人間であること、違う魂を持つことと関連性は深いと考えます。

例えば同じ家に生まれても、兄弟姉妹それぞれに違う学習をして育ちます。
「同じように育てている」と親御さんは仰ったりもしますが、実際よーく見てみると違う接し方をされ、違う環境になっている。で、結果として違う人間になっています。
それもこれも、お互いの潜在意識レベルまで読み解いて行くと、「あっ」という理由が隠れている訳です。


そう、『お互いの』です。
片方だけの都合や理由で何かが決定されることは、実は無いのだということが深層心理について理解が深まっていくにつれ、分かって行きます。
ただ現象のみを見ると、表面上そう見えるだけ…です。

潜在意識レベルで色々解明されると、一気にそれまでの疑問が氷解したり、どうしても変えられなかったネガティブな気持ちが手放せたりもします。
ただ、自分がその理解を受け容れられるかどうかの準備は必要です。
時期や段階があり、一つずつ理解を進めて行くことで、確実な変化が体験出来るんですね。



段々と理解が進んで自分の中が平和になって行くと、それが外の世界へも反映されて行きます。
自己理解が本当に深い方や、基本的にポジティブな気持ちの割合の方が多い方は、当たり前に世界平和を願っています。
基本的に他人様には親切ですし、他人様の幸せを願っていますし、それを行動で表しますし、我が身を振り返ることもします。

自分の中にあるポジティブな気持ちと仲が良いので、外の世界ではポジティブな生き方(=幸せな生き方)をしている人たちと友達になります。
類は友を呼ぶ、と言いますね。あれです、あれ。
自分の中にネガティブな気持ちが常駐していて、日々それと手を繋いでおきながら、外の世界でポジティブなお友達が出来るということは難しいかも知れないです。

様々な要因から、主にネガティブな気持ちと手を取り合っていてそれと仲良くしてしまうと、外の世界をそのフィルターを通して見てしまいます。
そこから益々憎んでしまうようになったり、それを押し隠して必死に良い人ぶろうとしたりと、心の中と外が乖離して行く場合があります。
これは自分を欺き続ける行為にあたる為、とても大変なことと言えます。
トラウマや問題が事実上はあまり無いのだとしても、これをやっているだけで生きるのが非常に苦しいものになり得ます。



他人様の幸せを願うことや世界平和というのは、そう思えないのに無理やりそうしようとするものではなく、自然とそちらへ意識の方向性が向いて行くものです。
自分を理解することで自己の中に平和が満ち溢れると、それが外側の世界へも反射されます。
自分と世界が調和しているのが当たり前になり、生きている間に天国を体験するでしょう。

どう生きたいか。
何を体験したいか。

こういったことは、自分の潜在意識が決定しています。
『自分の』潜在意識ですから、どの時点からでも変更は可能です。
いつからでも、今ここからでも、素晴らしい人生へと足を踏み出すことは、可能なのです。



GWも後半に入りましたねー。
毎日お天気続きで有難いお話です。そういえば…例年のGWって五月晴れのイメージがあります。

レジャーや旅行を楽しまれている方々、また普段通りにお仕事等の生活をされている方々も、良い5月になりますように♪





リピーターのお客様が、

「怒りにしがみついて、自分にネガティブな影響を与える人との関係をどうにかしようとするのをやめて、自分にポジティブな影響を与えてくれる人と仲良くする、という意識になった途端、すごく楽になりました」

というご報告を下さっています。
日々その良い影響は増えて行き、ネガティブな世界に居た時は全く経験の無かった会話が発生したり、これまで知らなかったポジティブな気持ちを知ったりと、着実に幸せ体験を増やしていらっしゃるとのこと。
良かった良かった。


『ネガティブなものをどうにかしようとする』と、取っ組み合ってしまいどうにもなりません。
これを手放す、つまり『ポジティブなものへ視点を変える』ことで、目に映る世界が一変します。

我々の潜在意識は様々な情報を内包している為、ネガティブな方向へ視点を固定すると、延々とネガティブな現象を再生し続けます(潜在意識には善悪の判断という機能がありません)。
裏を返すと、ポジティブなものへ目を向ければ、途端に世界がポジティブなものへ変わってしまうんだよーということでもあります。



トラウマやメンタルブロックがあることから不幸、というタイプの方(旧来の不幸症タイプ)もいらっしゃいますが、上記のように「ぶっちゃけ特に問題は無いが、目を向ける方向性の問題で不幸」という方(新型の不幸症タイプ)が現代日本には非常に多い模様です。

私達の目には、外側に不幸があるように見えてしまう為、どーしても「あっちが変わればいいんだー!」と怒ってしまいがちなのですが、それがどういったものであっても、よ~~~~~く観察すると実は自分の幸せにはそれほど関係無かったりもします。

自分を悪く見ている人の意見を変えさせて、あっちから仲良くするよう仕向けるのは、なかなか骨の折れる仕事です。
でも、自分を既に好意的に見てくれている人と仲良くするのは、簡単ですよね。



ところで潜在意識の世界を深く知るようになって行くと、『自分を悪く思う人の態度が突然変わる』という体験も当たり前に目撃したり体験することが増えて行きます。
「えっ!?」といった衝撃の体験が増えるにつれ、最初は嫌々、それから薄々、そして段々と「あれ? じゃあ今までのあれこれも全部ワタシの潜在意識が…!?」という所へ到達するのですが、昨日の敵は今日の友、とかってことも場合によっては有り得る訳ですよ。

良し悪しには全く関係なく、我々は日頃潜在意識が許可を出したものを体験し、目にしています。
仮に絶対にこの人は変わらないに違いない、と顕在的に思い込んでいたとしても、潜在レベルで「オッケーっす」と言っていれば、そちらを体験します。

でも、顕在意識と潜在意識の間にある壁が厚い人にとっては、「なんか急にそうなってビックリしちゃって!」と言うことになるでしょう。
恰も勝手にそうなっちゃったんだよ、という風に取れてしまう。
でも、潜在意識をよくよく知って行くと、「全部織り込み済みでした」ってことが解って行きます。
「あ、自分でそう思ってたんだ…」っていう感じですね。

日頃なかなか潜在意識にアクセスする機会が無い場合、何かがある毎に現実世界の事象(=潜在意識で起きている出来事)が先に起きて、自分はそれに振り回されているように解釈するので、そっちだとちょっと疲れてしまいそうです。
あ、あれこれを楽しめるバイタリティのある方は、もちろんそれで宜しいと思います(笑)。



心、体、魂、潜在意識と顕在意識。
その世界を深く広く知って行くことで、また実践を繰り返しながら「なーるほど!」と納得して行くことで、この世界に生まれた目的――――幸せに生きること――――を、無限に体験することが可能なのです。

長い間苦しんだ問題も、それは問題ではなかったという風に気付いたり、あっさり手放して世界がひっくり返ったように感じるような幸せ体験も、望めば必ず実現します。
誰に遠慮することなく、また根拠の無い不安やイメージに囚われることなく、自由に幸せを体験出来ますように♪




プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

※記事の内容、情報については一個人の捉え方、考え方に纏わるものが大半です。
絶対的な事実という訳ではありません。
また、私の理解や気付きの段階に応じ、記事の内容にも随時変化がありますことを何卒ご理解下さい。
過去の記事をご覧になってセッションやワークショップにご興味を持たれた方は、最新記事近辺を幾つかご確認下さいませ。


旧blogタイトルは『気づきのステップ』。


■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロットカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



I love you.

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●毎日コツコツ自分を浄化






●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi