resonance

Entries

Date : 2014年01月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

先日、お客様とお話ししていた時に「モテる・モテないの基準」という話題になりました。









突然ですが問題です。



★モテる人の条件を挙げて下さい
・条件は幾つでもいいです。出来れば三つ以上。複数回答OK
・男性バージョン、女性バージョンで違う回答になる場合はそれぞれ挙げましょう












紙に書くと明確になりますよー。






[more read]

先日、お客様から頂いたメールを体験談としてupしました

この中に、「母とぶつかって」という行(くだり)が出て来ます。
積年のあれこれを直接口に出してやりとりされた、ということですね。
詳しい内容は窺い知れませんが、子供の頃から長年思っていたものの言わないで来たことを、言葉にされたのだと思います。
結果として、ご自分の変化のプロセスになったことが、大変素晴らしいことです。



時々、「ずっと誰々(親や他人)こう言いたかった」という内容を、直接相手に伝えるというケースがあります。
もしも直接伝えるという行動が自分にとって自然だと感じるなら、それを止める理由はありません。
ただ、その時に気を付けた方が良いことがあるので、書いておきますねー。


それは、『相手のリアクションには一切期待しないこと』です。




例えば、子供の頃何か寂しい思いをしたことがあって、それをずっと胸の裡に閉じ込めて来たとしましょう。
これを「まあ、そういうこともあるよね。良いことも沢山あるからいいやー」と終了させられる人なら、問題になりません。
しかし、「うわーん。イヤだよー辛いよー」という認識をした場合、何歳になっても消えないメンタルブロックになり、折に付けては思い出し…ということをしてしまうかも知れません(どちらが正しいということではないです)。
その結果、「自分は辛い思いをした」という観念が完成します。

そこに付随するのは「本当はこうして欲しかった」というニーズです。
優しくして欲しかったとか、放っておいて欲しくなかったとか、言葉を掛けて欲しかったとか、謝って欲しかったとか、色々あるでしょう。
その後、これを追い続ける訳です。幾つになっても。
「あの時、ああしてくれたら私は幸せだったのに」という怒りや悲しみと共に成長します。


さて、何かの機会に「自分を癒そう!」という段になった時、その手段となるものは沢山あります。
イメージワークもそう、自分を整理する為に書き出す作業もそう、そして行動することも然り。
結果として自分が納得すれば良い訳ですから、その途中のプロセスは何でもいいのです。

「あの出来事は自分にとってネガティブだ」という認識が、解消されれば宜しい、と。
あらゆるヒーリングやセラピーはただの道具ですから、如何にこれらを使いこなすかがスムーズな展開と連動します。


直接本人と向き合うというのは、これまで沢山の方から伺って来ました。
例えばお母さんに子供の頃の話をして、「あの時ああして欲しかったのにしてくれなかった!」と怒りをぶつけたり、悲しみを吐露したり。

それで、ですね。
その結果がどうだったか? という話です。
多くの方が、相手を怒らせたり素っ気ない態度を取られたと言って失望されていました。


何故でしょう。







ちょっと考えれば簡単ですね。

相手に事態の収拾の責任を押しつけたからです。
自分が怒ったり悲しんだことを、相手のせいにしたから。



逆の立場で考えてみましょう。
あなたが通りすがりの人に、「あんたに遭ったせいで気分が悪かった」と言われたらどう思いますか?(笑)

極端な話ですが、同じようなものです。
「そんなつもりないのに、何それ!」って腹が立ったり、「何でこんな目に…」と悲しくなったり、「なんじゃこりゃ」と無視したりってなりませんか? それと一緒です。




イメージワークが何故、癒しに有効かと言えば、自分の中で理解や納得が進むから。
自分の中にある感情や思考と向き合い、整理して気付いたり理解して、そして手放して行けるからです。


それを与えた相手の責任⇒相手に解消させない限り、消えない
そう取った自分の責任⇒自分で解消出来る



こう書くと解りやすいでしょうか。
『責任』という言葉を使うと重苦しい感じがするかも知れないので、『権利』でもいいです。
その他何でも。納得行けばどれでも(笑)。



"良かれと思って"鬱屈した感情を載せて相手に言った結果、思わぬ反応(期待した内容ではなかったこと)でショックを受けた⇒トラウマ再構成

…というルートがあるので、ちょっと気を付けてみても良いのではないかと思います。
これをやってしまうと、「やっぱり分かってくれない! 傷ついたー!」と、悲しみや怒りが増産される憂き目に遭います。
問題は相手なのではなく、あくまでも自分の中にある感情や思考(観念)であることを押さえておきましょう。



だからと言って、「言っちゃダメー」な訳ではありません。
ポイントとしては、相手に感情をぶつけたい(相手のせいにしたい)のが目的だと結果が芳しくないという話なので、感情を交えずに伝られるとか、当時の事実関係を確認したいだけ…ということが目的なら、アリだと思います。

感情をぶつけたいと思っているかどうかについては、『言いたい、我慢出来ないー!』という感覚が手がかりになります。
もしこれが浮き上がって来ているなら、ちょっとストップ。
ゆっくり呼吸をして、何を目的にしているか自分に問いかけてみましょう。
ただ怒りや憎しみ、悲しみを外へ出したいだけなのかも知れないので、その場合はその感情がある自分を認めてあげる。

潜在的には、(よくインナーチャイルドと呼ばれますが)「こんなものを抱えてるんだよ!」と認めて欲しい訳で、他の誰でもなく自分で自覚をしたいからこそ、浮き上がって来る。
だから自分で先ずは認識する。ということです。大事ですよ、とっても。

事実関係の確認は、「え、そういうこと?」「重く捉える必要が無かったかも」という風に、認識の変化へ繋がる可能性もあるので、何か解けない謎がある方は、確認出来たらいいなー程度の感覚でどうぞ(出来なくてもガッカリしないと思えればOK)。


言うこと自体が目的なんじゃなくて、自分がスッキリと納得することが目的であれば、「言う」「言わない」の選択も自ずと分かってきそうですよね。



様々な部分を解放し、癒し、受け容れ、自己理解が深まりますように。
そして、自分を理解することで、周囲への理解が深まりますように!




1月も下旬に入りましたねー。
これから更に寒くなるのかと思うと、ちょっと遠い目です(笑)。

栄養をしっかり摂って、元気に厳寒を迎えたいものです。
「元気に厳寒を迎える」って、書いてみると変な日本語だなー(笑)。







お仕事で願望を実現するお手伝いなんかをしている中で、思うことをば。


願望には、その根本を分類すると暫定で二種類あります。
あくまでこの記事での仮定として、二種類ってことですよ(笑)。


1:現時点で、その願望に対してのスタンスがゼロ、若しくはプラス(ポジティブ)
成っても成らなくても、それ程には困らない。というか全然困らない。
でもそれが成ったら嬉しいなー。わーい。というもの。
ポジティブな気持ちから生まれているもの。
そうなっていない現状に対して、怒りや苛々は感じない。



2:現時点の願望へのスタンスがマイナス(ネガティブ)
そうならなきゃイヤだ、そうじゃなくては困る! が内側にある。
そうならないことは、大変不幸なことであるという認識。
つまり、願望を抱いている時点での気持ちがネガティブスタンス。
そうなっていない現状に対して、怒りや苛々、「なんでならないの!?」が発生している。




前者でも後者でも、大概は現実に出来ます。出来なくはない。
とは言え、後者の場合は現実にならないケースもちょくちょく見られます。


何故かと言うと…何か例に挙げましょうか。
そうですね、「結婚したい!」「モテたい!」と思っているのに、なかなか現実にならない、とか。
内容は何でも良いんですが、なかなか成らない状況に対して何らかの変化を求める場合、キモになる部分はこれ(↓)です。


「抑も、何でそう思うの? いつからそう思ってるの?」
「それを思い始めた時、何があったの?」
「それが手に入ったらどうなると思ってるの?」




はい。何故そう思うのでしょうか。
色々なことは現実化出来るのに、それだけが思うようにいかない…という人にとっては、注目する価値のある内容です。

色々な理由が挙がって来るでしょう。
そんな内容をざっくり書いてしまうと、『何かを否定する為にその願望を被せていないか』


例えば。


モテない自分を認めたくない(=モテない自分という認識をした上で、否定している)⇒モテたい!


…というのは、割とよくあるケースです。
「自分はモテる筈なのに、そうではない現実に対して怒っている」
というのが、表面上の理解でしょう。

それをべろんと捲ると、その下の意識層では「実はしっかり現実を認識してはおり、その上で否定し続けている」というものがコンニチハ、だったりします。
顕在的な部分と潜在的な部分、それぞれの理解がそぐわない状態で、逆を向いているんですね。


否定し続けるというのは、即ちそこへフォーカスし続けることと同義です。
"それ"が何か解っているからこそ、否定出来るということですから。

否認・否定からスタートした願望は、手を引かない限りはその後もずーっと否認と否定を続けますから、出発点のスタンスを変えないままモテたい・結婚したいと言い続ける限り、理屈上はずっとモテないし結婚は無いということに……。
否定し続けるからには、その元になっている現象を(現実でも脳内でも)起こし続ける必要がありますから。
うーん、困った。どうしましょう(笑)。



1で挙げた『その願望に対してゼロ、またはポジティブスタンス』の方を見てみましょう。
こちらは対照的に、否定からスタートしていないことが特徴でしょうか。

ネガティブなメンタルブロックがあまりない人であれば、嬉しいこと・ワクワクすること・幸せなことというのは、自動的にそちらへ人生が向かって行く指標となり得ます。
だから、イメージワークをするだけで、書くだけで、人に話すだけで、いつの間にかその現実を目の前で作り出せてしまう。
多くの方は、自動的にポジティブな現実を創造して行けるでしょう。
それはもう当たり前過ぎて、それらを「ポジティブな現実」だとは意識的に分類しない程に、沢山。

これを是非とも活用して頂ければ、どんどん幸せが増えて行きます。
ポイントとしては、胸の辺り(ハートチャクラ)が嬉しい感じ・気持ち良い感じ・ワクワクする感じ・暖かい感じがするかどうかです。
ほんのりでもちょっぴりでも、これを感じるようであれば安心してOK。
感じない場合でも、エネルギーワークやイメージを使うことで、それを体感出来たりします。



さて、話は戻って否定から願望を作り出している場合のお話です。
元になっている認識を突き止めるのが、結果的には近道になります。
何に対する近道って、自分が苦しみ続けるのを止める近道です。
願望が実現する為の近道ではありませんが、その願望を抱くことで辛い思いをしているなら、一旦手放すのが最善かと思います(勿論、本人が良い限りはそのまんまでOKだと思います)。


現実にならない⇒現実に対して腹が立つ⇒益々執着し、現実に対して取っ組み合い、文句を付ける⇒でもならない(という現実を見る)⇒それを持っている人・なっている人に怒りや妬みを燃やす⇒更に執着⇒でも……以下ループ。


最初はどうして、そうしたいと思ったんでしょう。
否定したい内容から目を背け、「あれはイヤだ。だから、こうなったら良い筈!」の後半部分だけが顕在意識に残っているというのは、わりとよくあります(ええ、私もあります 笑)。
ひょっとして、何かを否定したくて上塗り的な願望を作り出していませんかー。

長年に亘って執着をし続け、粘り具合もかなりのもの(笑)になった頃。
いつの間にか、前半の…原因の出来事を抑圧しきって忘れてしまうのです。
いえ、忘れてはいませんね。忘れたふりをしてしまう、と。


繰り返すようでアレですが(笑)、「モテない(と思っている)自分」をどうにかしてしまえば、どうにかなっちゃいます。
何かがあってそういう認識をしたんですよね。そう、事実そのものではなく、事実に対する認識でしかない。ぶっちゃけると潜在的意識レベルでの"ただの思い込み"です。

だから、旧型の認識から新型の認識へと差し替えてしまえば良い。
…というのが、ある程度可能な手段として挙げられます。
ヒプノセラピーやアファメーションで、この辺りの差し替えが可能です。
潜在意識の比較的浅い所にその観念があるとか、物量的に小さい場合は、かなり簡単に差し替え可能でしょう。

でも、もっと深い所で本人がそれを望んでいない場合は、また別の対策を講じる必要性が出て来ます。
まあ望んでいないことを望もうとするというのも、妙な話ではありますが。
それはなかなかに骨の折れる作業でしょう。でも、強い欲求があれば不可能ではありません。……多分(笑)。

"多分"と言うのは何故かって、潜在的な自分の思考を知った時に、大概の人は「あ、別に要りませんでしたー」ってなるからです。
「あんなことに執着していたのが馬鹿馬鹿しい」「やーめた」「これが欲しい訳ではありませんでした」って、ほぼ100%に近い確率でなる。
私はこのケースばかりを見て来ているので、こういう書き方になりますが。押し切るタイプの人も居るかも知れないので(そのうちお会いするかな?)。
でも正直な話、どっちでもいいと思う(笑)。



そんな感じで、直接的な動機である出来事と、それに纏わる解釈を思い出して手放せたら、次のステップへ進めます。
即ち、「どっちでもいい状態になった時、それでもそれが欲しいか否か」です。
ゼロポイントに立った時、「ああ、でもあれがいいな」「体験してみようかな」と思うなら、そこで初めてワクワクしたり、暖かい感触を得るでしょう。

否定からスタートした願望ではないのであれば、恐らくあっという間に現実へと姿を現します。
仮に、現実へ出現するまで暫くのタイムラグがあったとしても、不安や焦燥感や飢餓感を感じることはなく、そうなる日を楽しみに待っていられることでしょうねー。


潜在意識は大変に素直なので、現実を見れば自分がこれまで潜在的に何を考えて生きて来たか、生きているかが明確に解ります。
様々な出来事に対してどのような理解をしているか、どのようなものにフォーカスしているかの結果が、現実の姿です。

「そんなこと望んでない!」と怒る人も沢山居ます。
はい、解ります。私も昔は全く以て意味不明でした。怒ってたましたもん。絶対嘘だー! って(笑)。
しかし、自分を分解し一つずつ紐解いて行く中で、何度も何度も「えっ!?」「えええっ!?」「あー……」が多発しまして。
最早、目を背けられないどころか、「スミマセン、そうでした…」になっております(笑)。


逆に言えば、潜在意識へ良いイメージやポジティブな意識を落とし込んで行ければ(もしも不要なものがあるならそれを取り除けば)、スムーズに現実と仲良く出来るようになる、と。
自分で現実を作っているからこそ、自分の意思で変えることが出来る。
セッションやワークショップでは、そういったことのお手伝いをさせて頂いている訳ですね。

自分自身の現実をよく見て、自分の思考と過去の記憶をしっかり照らし合わせて行く作業は、ちょっとめんどくさいかも知れません。
が…それでも、「うわっ!」と驚くことや「なるほどー」と深く頷くことが次々にあり、遠回りに思えたことが最善の選択であったと思う日が来るでしょう。


これからもっと良くなります。大丈夫!



先日は丸ノ内線沿線の、中野富士見町駅近くにある喫茶店に行って来ました。

宮本珈琲店』は、昔ながらの自家焙煎コーヒーを中心とした喫茶店です。
通りかかって初めて知ったのですが、創業は1985年ということでそろそろ30年程になりますね。




飴色の木目が落ち着く店内では、カフェオレとレアチーズケーキを注文しました。


宮本珈琲店

店内はこういう感じです。
ウッディで懐かしい雰囲気。




カフェオレ&レアチーズケーキ

注文したものはこちら。




レアチーズケーキ

スライスレモンが乗った、スポンジやタルト部分の無い、つるんとしたレアチーズケーキです。
ぷるぷるしていて美味しかった! 上のレモンを潰して食べました♪
その他数種類のケーキがありましたが、全てお店で作っているようです。



カフェオレ

ふんわりした味のカフェオレで、二杯目も頂きました。
コーヒーの味が尖っていなくて、泡立てたミルクと共に大変美味しかったです。



結構長い時間を過ごしたのですが、お店の方がコーヒー豆をハンドピックで選別しているのを見て、すごく驚きました。
ハンドピックなんて、漫画でしか見たことないよー(笑)。
その後、お店で焙煎するんでしょうね。
一つ一つ人の手で丁寧に選り分けられたコーヒー豆だからこそ、優しい味になるのかなーと思いながら、また来るべしと胸に刻んだのでした。

全席禁煙なのも、嬉しいポイントです。
とっても良いお店でしたよー。


ご馳走様でした♪




★自家焙煎 宮本珈琲店

住所 〒166-0012 東京都杉並区和田1-3-10
phone&fax 03(3382)8800
URL http://www.miyamotocoffee.com/
営業時間 8:00~20:00(平日) 9:00~20:00(祝日)
定休日 日曜



渋谷駅に直結しているステーションビル、渋谷ヒカリエ内でごはんを食べて来ました~。
用事が無ければ近くてもこういう場所へはあまり行かないのですが、開拓し甲斐のあるビルかも知れないと思った先日です。

この日は『FLOWERS Common』へ。
ヒカリエ内最大の座席数(170席)を誇るカフェで、ごはんは東南アジア系かな?
店内は、お仕事帰りと思しき女性が多かったです。


前菜


炒飯


デザート



上から、前菜盛り合わせと、メインディッシュの鉄板チキンアロス炒飯、デザートに頼んだ黒胡麻のプリンです。
メインディッシュの量が予想より多くて、すっごく驚きました(笑)。
思わず「デカっ!」と口走ってしまった位です。お腹が空いていても安心な量ですねー。

前菜は、パクチーやレタス等の葉物と、ビーフンでした。ライムを絞って頂きます。味は塩気のあるさっぱり味。
『鉄板チキンアロス炒飯』はグリーンの炒飯なのですが、味はうっすらほうれん草…かな? 見た目に反して、かなりあっさりした味です。
デザートはコクがある黒胡麻と黒糖の味。ホットでも出して頂けるそうですが、冷たい方で注文。


また行きたいなーとか次はあれ食べたいなーと思いながら、お店を後にしました。
おいしかったでっす!




★FLOWERS Common

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ7F「TABLE7」

TEL 03-3486-2363
FAX 03-3486-2362

月曜-土曜 11:00-23:30
日曜 11:00-23:00

URL http://www.cafecompany.co.jp/brands/flowerscommon/





そして更に寒さが増す東京です(笑)。
暑がりの私も、流石に寒いですねー。うーん、冬。




本日はお客様よりメールを頂戴しましたので、ご紹介致します。
この方は、昨年夏のワークショップへお越し下さいましたが、それ以来はお目に掛かっておりませんし、御連絡も頂いておりませんでした。


当初は旦那様が『うつ』の診断を下され仕事へ行かなくなってしまったということで、とてもお困りでした。
「様子を見ていると元気だし、全然病気には見えないのに、仕事はしたくないと言うのが許せない」とのことで、怒りのやり場が無かったようです。
小さなお子様も二人いらっしゃるので、家庭内でご両親が共にが苛々しっぱなしだと、お子さん達にも影響が出ます。

この方は、スピリチュアルやメンタル関連の知識は全くと言って良い程無く、お会いした時はかなり混乱されていて、
「何をどこからどうしたら良いか全然解らない」
「自分がどうなりたいかも考えられない」
「辛い、苦しい、大変、不幸。それだけで頭がいっぱい」
「とにかく周りが変わってくれたら幸せな筈!」
という状態でいらっしゃいました。






昨年夏にワークショップへ参加してから、ご無沙汰しておりました。
いつか元気になってご連絡したいと思っていました。

一度きりの参加でしたが、Sachiさんと皆様とのワークショップでの時間は、本当に雷が落ちたような体験でした。
やっと「私は変わりました」と言えるようになりましたので、ご報告をしたく思いました。



あれから、皆さんに教えて頂いたように瞑想をスタートし、継続し、自分の中の母に対する想いを自分なりに整理。
母本人とぶつかって、溜め込んでいたものと向き合いました。
親へのアピールの為に大変辛いと言い続け、『悲劇のヒロイン』をやっていることが大好きだった自分を、客観視するという努力を続けていました。

これらを続けた結果解ったのは、「私は大変、大変」と言いながらも(そう言いたいが為に)自分で大変なことを引き起こしていたということでした。


それまでのように、周りや夫を変えようとするのではなく、自分を変えたことで、みるみるウツのような症状は無くなっていきました。
やってしまった過去は無くならないけれど、これからはもう過去を利用して恨みや怒りを生むことはしません。

今は、これまでの全てを自分自身、彼自身として受け容れ、愛することが出来ます。
そしてそれを、自分の子供達にちゃんと伝えて行きます。


近況としては、お陰様で夫が社会復帰を果たし、私は3人目の命を授かりました。
今はとても心が安定しています。

ドロドロの部分はまだまだ勿論あります。
でも、Sachiさんにお逢い出来たことで、自分の中の何かが間違いなく変わりました。
この出逢いに感謝しています。


どうぞSachiさんもお身体、ご自愛下さい。
そして、あのワークショップでご一緒して下さった皆様に、くれぐれも宜しくお伝え下さい。

本当に有難うございました。





ご報告ありがとうございました!


メールを頂いた時は、正直とってもびっくりしました(笑)。
でも、立て続けに嬉しいことが続いて良かったですね。


相手を責めることで周囲を変えようとしていたのをやめ、自分と向き合うことで結果が出るケースはよくあります。
何故って、結局『自分の宇宙は自分で運行している』からです。
字面だけ読んでも信じがたいでしょうし、意味が解らないでしょうが、これを体験した人は首を横に振れなくなってしまうことなんですよー。

「あれ…全部私だった…?」ってなる(笑)。
そうして我に返ると、それまで頭痛の種だったものが綺麗に解消されたり、欲しくて堪らなかったものがどうでも良くなった頃、あらぬ方面から手に入ったりします。
「手放すとやって来る」というのは、いつも思いますが面白いです。


最初にお会いした段階で「一朝一夕で自分のパターンを変えるのは、ちょっと難しいかも知れませんよー」「あと、旦那さんのことは変えられませんよー。彼は彼で自由意思がありますから」というお話はしてありました。

ずっと「私って大変なの」という道具を使い込んで来ているなら、それの美味しい部分を捨てられるかどうかが変化への鍵です。
ずっとやっいてるならやっているなりに、相当なメリットがあると見て間違いありません。


この方は、時間を掛けながらも地道に自己観察と自己理解の努力をされていたことが、良い結果に直結しました。
いつも言っていますが、地道な行動と地道な努力は実を結びますね。「継続は力なり」です。
本当に良かったと喜びも一入です。




ご報告内にあります"瞑想"についてですが、参加者の皆様が『インサイトCD(波音バージョン)』を瞑想のお供にお勧めしていらっしゃいました。

Insight CD Tranquil Ocean Waves (インサイトCD~波音バージョン)Insight CD Tranquil Ocean Waves (インサイトCD~波音バージョン)
(2008/11/01)
Immrama Institute

商品詳細を見る



当時の会話を脳内プレイバックすると、

「聴き始めて最初の一週間は潜在意識が揺れるので、気分が悪くなったり悪夢を見たりするかも知れないよ」
「でも、そこを越えたら穏やかな気分になれるよ」
「瞑想は練習して少しずつ上手くなるから、いきなり結果が出ないと思っても焦らない」
「あたふたし続けるのが好きなマインドを落ち着けて、冷静になる為にもGood」

……みたいな感じで、参加者の皆様が色々お話しされていました。
こういう部分も大いに役立ったことでしょう。



最近は嬉しいお知らせが多くて、とても嬉しいです。
更に沢山の人が癒され、幸せを受け取れますようにと願っています♪







●月イチ開催中のワークショップについてはこちらへ。

●対面式の個人セッションはこちらへどうぞ。





先日受講させて頂いた講座でのテーマに関連して、思う所があったので記述しておきます。

「自分を真に愛する」という要素を大きく拡げて行くには、現在の人生でどのようなルールを適用しているかについて、ある程度でも把握しておくことが大切です(頂いたテキストでも、少し言及されていました)。


それに関して、今回知っておきたい豆知識はこちら、『ゼロサムゲーム』『囚人のジレンマ』です。


まずは『ゼロサムゲーム』
世界のルールが「勝ち負け」だけで裁定されています。
スピリチュアリティや、愛を基礎にしたリレーションシップの世界へ変容する前段階として、非常によく見られる問題になっています。

「損した」
「私ばっかりこんな目に」
「褒めたら負け」
「感謝したら負け」
「もっとちょうだい」
「なんでやってくれないの?」
「自分の方が凄い!」
「ずるい、妬んでやる」
「誰々が悪い、間違ってる」

というような言葉をよく使う人は、ゼロサムゲームの世界にお住まいです。
このワールドで生きていると、『誰かが良い思いをすること=他の誰かが嫌な思いをすること』という公式が、自動的に適用されます。
例外はありません。間違いなくこれが至上のルールです。

このルールが君臨する世界で幸せになるには、自分以外の全てに対して宣戦布告しなければならず、世界の全てが敵になります。
誰も好きにならない(なったら負けですからね)。信用出来るのは自分だけ。自分最高!

「私の方が! 私こそが!」「絶対勝ってやる!」「負かしてやる!」「自分以外は悪者!」という、終始ガツガツした鼻息の荒い状態をずーっとキープしておかないといけません。
対等な人間関係を築く、ということ自体が宇宙に存在しないので、他人は上か下かどっちかだけです。

上はこれから制圧する対象で、完全なる敵。
下は下で自分がいつ出し抜かれるか分からない為、いつも相手が不幸かどうか、自分より下かどうかを見張り続けなければなりません。
そして、周りに向かって「如何に自分が凄いか、価値があるか、特別な存在か」を日々アピールし続ける必要があります。




次は『囚人のジレンマ』
以前ドラマや映画になったお話も、これがテーマでしたね。

『皆が協調・協力すれば、全員が良い思いを出来る。でも、一人が裏切れば、全員に配分されるべき成果は全てその人のもの』というルール。

これが支配する世界では、当然ながらどのように他人を欺き、騙し、出し抜くかが重要になって来ます。
この世界にお住まいの方は、世界中の良いものを全て自分だけで独り占めしたいのです。
そして、自分がそうだからという理由で他人を疑い続けます。
「あいつもあいつも、ひょっとして自分を出し抜く気なんじゃないか?」と。


信頼か、欲望か。
協調か、裏切りか。


文字で見た段階では、「みんなで信頼し合えばいいじゃん」と言う方が多いのではないかと思います。
しかし、その『良い思い』の内容が、自分の欲しがっていたものだったとしたら?
例えば、莫大な財産だったら? 強大な権利だったら? どうしても会いたかった人だったら? 長いこと憧れていた何かだとしたら? 喉から手が出る程に欲しいものだったら? どうでしょう。

それでも、自分の欲求を抑えて他人の為に協調出来ますか? 周囲の人も皆そうする筈だと断言出来ますか?
「私はやるけど、他の人はちょっと…」ってなりませんか?
疑心暗鬼が普通になると、誰とも打ち解けることが出来ないし、今日は仲良く出来ても明日は敵になるかも知れません。
だったら最初から親しい人なんて作りませんわな。




そして、この二つが混在した世界にお住まいの方も多いと思います。
どちらにせよ、これらのルールを使用して生きている間は、「自分を愛する」ことは決して出来ません。
……だからまあ、やめればいいんですけど(笑)。


生育環境下でこのルールを見て育った人達の多くは、当然ながら宇宙の運行ルールがこれなのだと思い込みます。
特に、ご家族の関係性が愛と信頼に満ちたものではなく、勝ち負け・奪い合い・妬みと怒りで出来たものだったとすれば、そうなる線は濃厚です。
それを見て悲しい思いをした人は、「自分は絶対あんな風にならない!」と思いますよね。
とは言え、気付けば同じことをやってしまうこともよくあります。

もし負けたくなければずっと誰かに勝ち続けなければならない、常に他人より上へ行かねばならない、そうでなくては幸せになれない。
周りを見ては敵を探し、自分を見ては不足を感じ…。
こんなに頑張ってるのに、誰も自分を分かってくれない。誰と居ても寂しい。寂しいから好きでもない人やものに縋ってしまう。でもずっと寂しい。誰かこの辛さを何とかして!



よくありますね。
これらの世界に住んでいる間はずっとこのルールに追い立てられるので、「幸せだー」と満足出来る日が永久に来ないのが特徴です。
あ、来ないですよ。来ない。うん。だって"幸せ"じゃなくて、勝つ…"勝とうとすること"が目的だから。

じゃあ、自己を愛して幸せになるにはどうしたらいいのか。
という話です。

えーとだから、それをやめるんです(笑)。
違うルールの世界へ引っ越しちゃえばいいんですけどね。
色々な策があります。一律同じやり方というものは無いとしても、必ず打開策はありますのでご安心を。




誰もあなたを否定出来ません。
誰もあなたの価値を貶めることは出来ません。
もし誰かに、何かに否定されたように感じても、価値を認めて貰えなかったと思ったとしても、それが世界全てにとっての真実かどうかはまた別の話です。
頑張って自己主張しなくても、アピールを必死にやらなくても、誰もが愛されています。

「愛されたことなんて、ありません!」と言う方もいらっしゃいます。
でもね、いずれ分かりますよ。
あれは勘違いだったなー。と思う日が来ます。


以前、お客様が仰っていました。
「人は、ただ生きているだけで愛されている。生きていること自体が愛されている証明」だと。
全くその通りです。素晴らしい!

今はよく解らないとしても、「それが本当のことだと理解したい」と願うなら、その日はやって来ます。
大丈夫です! 私も昔は解りませんでしたから!(笑)



世界は優しい。
そう思える日が、やって来ます。
それはきっと、もうすぐ。



寒さエスカレート中ですねー。
厳寒も近いというのが分かります。



毎月開催しております、ワークショップの予定をお知らせです。
現在確定している分のみ掲載します。今後は決まり次第随時お知らせ致しますね。

今の形態になってからは、お陰様で今年で5年目でございます。
沢山の方々とご縁を頂き、喜びのご報告を頂戴したり、大きな変化を目の当たりにすることが出来るのも、偏に皆様のお陰です。

この時間内は、それぞれが潜在意識にアクセスしながらのワークになりますので、人生が変化しやすくなります。
「スピリチュアルってよく知らないよ」「潜在意識? 全然分からなくて大丈夫?」と言う方でも、問題ありません。
必要なのは「幸せになりたい」「今より良くなりたい」という気持ちですから。
続けられた方が変化は分かりやすいかと思いますが、勿論一度のご参加でも全く構いません。

ご興味おありの方は、是非遊びにいらして下さいね♪


●2014年2月
2月9日(日曜)
11:00~15:00

●2014年3月
3月9日(日曜)
11:00~15:00

●2014年4月
4月13日(日曜)
11:00~15:00




★重要なお知らせ★
消費税率の改正により、4月1日からメニュー料金を改訂させて頂きます。
詳細のご確認は、ホームページ内の各種メニューをご参考下さい。こちらへどうぞ。




本日は、いつも大変お世話になっております、(株)フェリシア 月美まりえ先生主催の講座二つを受講して参りました!


第一部は『あなたがもっと輝く!☆セルフラブ講座☆ ~人生が動き出す、3つのスイッチ~』
第二部は『心理セラピストが語る☆栄養カウンセリング講座☆ ~60兆倍の恵みを受け取る、開運栄養学~』でした!


どちらか一つでも受講可能でしたが、有り難い機会ですので二つとも受講を決めまして。
そして会場に着いたら、うちのリピーターのお客様方に遭遇して笑いました(笑)。



セルフラブは、意識(顕在意識)とハート(潜在意識・魂)や、現実と自分の変容に関連する内容のレクチャーで、「セルフラブ」つまり「自分を愛してあげること」と、その重要性と意義についてのお話でした。
真に人が幸せを感じられる人生を生きるには、セルフラブが非常に重要ということですね。

あまりスピリチュアルや意識について知識が無くても、誰にでも解るように易しくお話しして下さいました。
基礎の基礎、初歩の初歩をタイトに纏めてダイジェストで! という感じでしたが、どのエピソードを取っても重要なエッセンスが詰まっていました。


私から補足をば。
近年『自己愛』という言葉を使用した『自己愛性パーソナリティ障害(ざっくり纏めて新型うつ)』というものがありますが、先生が今回レクチャーして下さったセルフラブとこれとは、根本的に違うものです。

先生が仰ったセルフラブとは、"自分と他者を含めた人生を深く理解し受容して、幸せになって行くこと"であり、自己愛性~の方は"自分だけ特別で他者を見下し排斥すること"という明確な違いがあります。


「自分に優しくする」「自分を愛する」という言葉の奥は深く、ただ単に自分を正当化したり逃避し続けたり怠けたり、自分だけの特別扱いを周囲に強いることではありません。
自分が接して来た人々や自己の様々な部分、多くの経験を否定・分類・区別せず、ありのままに理解し受け容れることです。

「自分を愛する」も「ありのまま」も、言葉の定義そのものが違うと、自分を愛している程に益々怒りや妬みが増幅しかねないので、元々の意味をしっかり知るという基礎は本当に大切だと私も実感しています。
そういう意味でも、今回のような機会を頂けたことは非常に有り難く、また今後も多くの方々がその貴重な機会に恵まれるといいなーと思っております。

定義や内容の大まかな部分を知るだけでも、「あれ? これまで思い込んでいたのと違うような…」と気付くきっかけになり、更には生きることがラクになって行くかも知れませんからね~。





第二部の栄養学です。

これは以前より非常に重要性を痛感している内容ですので、これこそ有り難く拝聴致しました。
私もセラピストというお仕事を頂戴している手前、様々なお客様の多様なニーズにお応えする必要があります。

で、芸歴…いや、職歴(笑)がそこそこある中で、
「みんな病気にならない限り自分は健康だと思ってるけど、本当に健康な人って実は凄く少ないんじゃないか?」
「身体がちゃんとしてないと、幾らメンタルをどうにかしても、本当には変化しないんだ」
「一時的に良くなったように見えても、みんなまたどーんと落ちて同じ所をぐるぐる回ってるわ…ってことは身体かー」

ということに気付いていました。


そして幸運にも分子レベルの栄養についての知識を頂く機会に恵まれ、自分の身体で色々実験しながら「ホントに身体だわ」という裏付け調査を数年掛けて行っています。
あ、今もやってます(笑)。

というのも、私は生まれつき重度の虚弱で、生きて一日をやり過ごすだけで精一杯の人間でしたので、私にとって『健康』とは、伝説でのみ語り継がれる幻の蝶のような、探しても探しても見つからない徳○埋蔵金のようなもので(笑)。
要するに、殆ど手の届かない奇跡みたいなものでした。
健康に関しては、ほぼ諦めていましたねー。


それが、良質なメディカルレベルのサプリメントを適切に摂取することで、また継続することで体調や体質さえも変化して行く可能性があると知り、「ホントかなー」とじりじり続けてみたところ~。

もう、以前のような『生きてるだけで褒めて欲しいわー。これ以上? 無理です、無理』レベルのあれこれがどんどん解消され、メンタルもお陰様でぶれる事が減り、慢性的な倦怠感も解消され、ストレス耐性も強くなり、体力が増え、日々ポジティブで居られる時間が増加しまして。
ついでに、エンパス(他者のエネルギーの影響を受けすぎること)の症状もめっきり無くなり、「あれー!? マジですかー!!」な感じでした。

本当に本当に有り難い限りです。これで遂に、奇跡が私の元に~(笑)。
恵まれているからこそ、このような知識や結果を頂けるんだなという有り難さです。
ありがたやありがたやと日々噛み締めております。



また、お客様からご体調についてのアドバイスを求められることも増えたので、様々に対応させて頂く中でも、沢山勉強させて頂いています。
そして、結果に結びついて「頭痛が良くなりました」「プンプン怒っていたのに、それが激減しました」「お肌が綺麗になりました」「疲れにくくなりました」というご報告を頂くと、やっぱり身体は重要ですよね…としみじみ思う毎日です。
これも奥深いジャンルでして、まだまだ今後も知って行きたい内容ばかりです。

先生は以前から仰っていますが、今回の講座でも「人の体質が多様化している現代社会では、一律の特効薬的な処方が存在しない」ということを強調されていました。
うちのお客様へのアドバイスをさせて頂いている中でも、一人一人のお身体が本当に違うので、全て個別に対応させて頂いているのが現状です。
教科書的な知識は知っておいた方が良いでしょうが、実際に良い結果へ持ち込むにはその方自身を具に知って行く必要がありますね。日々勉強です。


さて、栄養学の講座内で『モテるには?』という部分が出て来たのも、今回のユニークなポイントだったかと思います。
私も全く同感ですが、身体から元気にして行くと、結果的にモテたり良いことが現実になりやすくなると思います。
「栄養? 関係ないしわかんないしー」とか言うのは、本当に勿体ない!

美しくなりたいとかモテたいとか、自身の魅力を最大に引き出し更に伸ばしたいという方こそ、栄養を適切に整えて行かれることをお勧めします。
それはなんで? って、ちゃんと理由があるんですよー。ふふふー。
知りたい方は是非、先生の講座でもセッションでも(勿論、うちでも 笑)お受け頂ければと思います。


最後には、先生ご考案の高品質サプリメント(新商品)がプレゼントされまして、非常に素晴らしいお時間は終了となりました。
相も変わらずの出し惜しみ無しで、社会貢献の度合いも非常に高く、そして愛と優しさに溢れた楽しくも素晴らしいお時間でした。
本当にありがとうございました!




余談になりますが、会場では二年ほど前のワークショップでご一緒した方々と再会することが出来まして、とても良い変化をされていることに嬉しくなりました。
地道に努力されているんだなあという印象で、お会い出来て幸せな気持ちです。
どうしても一朝一夕で劇的な変化をする人って少ないのですが、それでも継続して行く中で確実な歩みは進めて行かれるものだと改めて教えて頂きました。ありがとうございました。

それと、このblogをお読み下さっているというお話もして頂き、大変驚きました。
自分の書いた文章が一つでも二つでも、僅かでもどなたかたの幸せのお役に立ちましたら、私は本来物書きですから(最近忘れそうですが 笑)、やっぱり凄く凄く嬉しいことだと思えます。
今回また皆さんとお会い出来て、本当に良かったです。



先生やスタッフの方々、会場でご一緒させて頂きました皆さんが、その人らしく幸せになりますようにと願っています!




◆ラクに夢を叶えよう! (月美まりえ先生のblog)
http://yumekanau.org/

◆ラク夢セレクトショップ (メディカルサプリメントの一部を購入出来ます)
http://yumekanau.ocnk.net/





1月もあっという間に中旬突入です。
お正月気分も抜けて、今年の状態に慣れて来た方も多いかと思います。
同時に一段と寒くなって参りました。どうぞ温かくしてお過ごし下さい。




時に、カスタムコーディネートのお仕事を頂きます。
うーん、振り返ると我ながら色々やってるなあ…(笑)。


パーソナルカラー診断等はよく耳にしますが、こちらは素材や形まで含めて、その方をより引き立てるアイテムをチョイスして行く、『お洋服ツアー』です。

年末にご依頼頂いた方からは、
「一日(というより30分程度)の間に二人からナンパされました!」
「職場でも大変評判が良かったです」

という喜びのご報告を頂戴しました。服の力は偉大だ(笑)。
やっぱりベストマッチするものを選ぶといいんだねーというお話に。

どのような方も、持って生まれたものを引き立てる"その人らしい"装いを選ぶと、より一層その人らしさ、その人の長所が表現されるかと思います。
お洋服やお化粧は、ついつい惰性で選んでしまう「いつものあれ」ではなく、全体的に見直すと新発見があるかと思っています。




例えば異性の好みとして、『外見』に重点を置いている方は、やっぱりご自分を美しく見せる方が良いでしょう。
というのも、『鏡の法則』から行くと、自分のフォーカス先が世界に反映されるので、ルックス重視の人はご自身のルックスを磨くことが良い結果に繋がりやすくなります。

ルックスを磨くことの中に、『自然な笑顔』も含まれます。
男女問わずニコニコしている人は、基本的に好感度が高くなります。
どんなに美しく整った顔立ちをしていても、ぶすっとしていたらその良さが著しく損なわれますから、笑顔推奨ですよ。


人によって、他者のどのポイントを重視するかは違います。
それぞれ違いはしますが、自分が他人に対して意識する箇所というのは、他人様からもそこを観られているということになります。
「いや、ここが大事でしょう!」と思っているなら、イコール「私のここを観てー」って言ってるようなもんですね(笑)。

「みんな結局顔なのね!」と言っている人は、自分こそがそこを重視している。
「『やっぱり性格』ってみんな思ってるよ」という方は、自分自身がそれを重視している人であることを表現しています。
これを逆手に取って、「世の中の人はここを重視しているに違いない」の『ここ』を自ら磨いて行くと、嬉しい結果になりやすいと思います。


笑顔については、自然な笑顔が大事です。
妙に強調してカチコチに作り笑いをするのではなく、ちょっと鏡の前で練習してみると良いです。
呉々も、目が笑ってない笑顔に注意(笑)。







一昔前に流行りましたが、『鏡の法則』についてはこちらに書籍がございます。



鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
(2006/05/10)
野口 嘉則

商品詳細を見る






『鏡の法則』を解っておくと、自分の世界で起きている出来事に対して、怒りを感じる必要性がグッと減ります。
現象を観た時に「はー、私がそこにフォーカスしてるのね」という受け取り方が出来ると、フォーカス先を変えるという選択肢が出て来ますし、また確認するだけでも価値のあることです。
変えるかどうかはその時に選べばいいしね。


フォーカス先については、執着しているポイントである場合も多いと言えます。
人間は「何故そう思っているのか」について、必ず理由があります。
偶に「理由無くそう思う」と仰る方が居られますが、これまでの経験上では肯定しかねます。
「何故なら~だから」という理由が必ずくっついて来るんです。

もしも何かにフォーカスしていることに関して不都合が起きているなら、この先は解消したり手放して行くということも可能です。
生きている以上は、どんどん良い方向へと変えて行けますから♪
良い方向へ変わったら、嬉しいですよね。



「私はちゃんとやってるのに、周りが変わらないんです!」
というお話もちょくちょく耳にしますが、そのコメントはひとまず脇に置いておき、『結果が出ていない方が現実である』と軸に据えましょう。

「自分はしっかり出来ていて、問題はない」というのが現実なのではなく、「実際は結果が出ていない」のが現実です。
自尊心的には痛い話でしょうが、自分は正しいからこのままでいいのだーとやっていると、結果に繋がらないのです。

結果を取りたければ、"結果(現実)に合わせて自分が動く"。
"自分は正しいからやり方は変えない"方を取るなら、結果はそのまま。
どちらかです。
一度どっちも試してみて、比較検討してみるのも手ですよね。



プロセスはさておき、これまでの自分のやり方や自分ルールはさておき、幸せを感じられる結果を受け取り続けるなら、それこそ世界が一変した魔法のように感じるのかも知れません。
そして、自分が自分の世界を創造していることを、少しずつ理解して行くかも知れません。




お正月はどのようにお過ごしでしたでしょうか。

私は3日から(準備も含めると実質1日から)お仕事をスタートしております。
今年も有り難くお仕事させて頂きます♪




年末辺りからアクセサリー作りもしておりました。



スワロピアス♪


スワロピアス♪


★マーキスカット スワロピアス
両端が尖った雫型(マーキスカット)のスワロフスキーエレメントを使用したピアスです。キラッキラですよー。
カラーは、ローズ(濃いピンク)・クリスタルシルバーシェード(シルバーがかったクリア)・ペリドット(若草色)・ジルコン(濃い青緑)の四種類。
ピアスのポストはチタン製で、アレルギーの方にもお勧めです♪




ネックレス♪

★スワロフスキーエレメントネックレス
真ん中に新色の『ライラックシャドウ』を使用しています。
濃いライラックカラーのスワロに、夕暮れのようなコーティングが為されています。情緒的な大人カラーですね。
寄せ台座にセッティングされたスワロが上品です。チェーンの途中には、スワロ製のフェイクパール付き。




ネックレス♪

★ワイヤーワーク"Love"ネックレス
ちょっと新しい技術にトライしてみました(笑)。
アーティスティックワイヤーを使用して、『Love♡』を一筆書き。一筆書きっていうか、一発書き?(笑)
ワイヤーを捻ったり曲げたりしながら作ったものです。一粒、パパラチャカラーのスワロが付いています。
下書き等をせずにいきなりやり始めた結果、手書き風で味があるような気がするんですが、どうでしょ。





他にもありますよ~。





さて、明日は本年初回のワークショップです。
着実に学びを続けて下さっている方々とお会い出来ますこと、楽しみにしております!





あけましておめでとうございます。
心身共に癒され、幸せを感じられる一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。




一夜明けまして、2014年です。
どんなお正月をお迎えでしょうか。

ゆったりのんびり、という方。
いつも通りに生活しているよー、という方。
いつもより忙しいです! という方。
それぞれに、素晴らしい一年のスタートでありますように。




さて、今晩20:14から新月です!
最近は新月についてアナウンスしていませんでしたが、流石に元日の新月は書いておこうと思いまして(笑)。


元日は一年のスタートですよね。
色々と一年の展望をイメージしながら、幸せ一杯の気持ちで願いを紙に書き出すといいですよ。

呉々も、「ああしなきゃ、こうしなきゃ!」「うきー!」って気分では書かないように気を付けて下さい。
焦りや怒りを元に何かを願うと、ゴールもその怒りが再生されるようになっています。


静かな時間を取って、ゆーっくり呼吸を繰り返して、落ち着いた気分になる。
その後で、ハートやお腹の辺りを感じてみる。
暖かい感じ、ゆるーい感じ、幸せな感じ、癒される感じを体感出来れば、それを暫く感じてみる。
その上で、「一年間のポジティブなイメージが沸いて来るとしたら、何かな?」と問いかけてみましょう。

ゆったりした気分の時にイメージしてみると、日頃思いも付かなかったような感覚を体験したり、ヴィジョンを感じたりします。
そうでないとしても、気持ち良くイメージするというのが大切です。

イメージが苦手なんです、という方は無理にしなくてもいいので、ゆるゆるな体感覚を身体の隅々までたっぷり感じることを優先しましょう。
イメージングの内容も大切ですが、自分がポジティブな気分を味わうことも同じ位重要です。


一年のスタートを、とても気持ちの良い感覚で過ごしている…と、自分に教えてあげることが大切なので、お時間を取れる方は是非やってみて下さいね。




今年も沢山の願いが叶いますように。
癒され、解放され、沢山の自由と喜びと幸せを感じられますように♪





プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi