resonance

Entries

Date : 2013年07月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年11月5日・12月17日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。11月は11時~15時、12月は11時~19時です。
 ※11月と12月では開催時間、料金が異なります。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

わーお。7月終わっちゃいますね! あっという間に8月です。
皆様の夏が楽しい思い出になりますよう、また健康でお過ごしになれますようお祈り申し上げます!



☆☆☆



よくよく自分の人生を振り返れば、別段大きな問題もなく恵まれて育って来たのに、いつも文句ばかり垂れている。
自分はもっと良い思いをするべきだ、こんなのじゃ満足出来ない! と延々怒り続けて来たのを、もうやめたい。
今ある状況に満足出来るようになりたい、感謝出来るようになりたい……。

というご相談が、ちょくちょくあります。
前回の記事で書きましたが、何の根拠も無く自己評価が高すぎる(現実と自己像のバランスが著しく違う)と、生活自体はどのように恵まれたものであっても、現状に対して文句を言い続けるのが趣味みたいになってしまいます。



しかしどれだけ特別扱いを受けても、どれだけラッキーなことが続いても、
「そんなの自分様には当たり前。もっともっともっともっと! 世界中の誰よりも特別であるべきで、24時間特別扱いされ続けるべき!」
と、余計怒る結果になるという。

良い思いをすることで、「嬉しいなあ」とか「良かったわー」とならないんですね。
少しでも無い所に目を付けて、あれもこれも自分に都合良くなるべきだ! と怒りが増す結果になる。重箱の隅を突きまくり。
仮に少しだけ嬉しくても、「それは自分が特別だからだ」「それ見ろ、やっぱり私は凄いんだ!」と天狗になるだけで、周りのお陰であるとか有り難いといった所には行き着かない。そして余計怒る……大変だー(笑)。




そういう風に思っていられるのは、ある種とても幸せなことです。
自分の能力や人格に限界や不足を感じたことがないのでしょうし、それだけ不自由無く素晴らしく良い思いをして生きて来たことの証であると言えます。
大まかに言うと、"良い思いをした"という割合が大きすぎて、"嫌な思い"に対する耐性が著しく低い。
ちょっとでも不都合があることが許せない。だって自分は最高だから! です。

この思考は、勿論エゴ様の勤勉なるお仕事の結果です。
主にこれを使っている間は、「不都合なことは全て他人のせい」という傾向を持つので、何かで行き詰まった時に自分で工夫したり考えて行動する、自ら改善するという選択肢がありません。
誰かが、周りが自分の思うようになれば、全て上手く行くのに……これも確かによくあると言えばほんっとーにあちこちゴロゴロ転がっている程、よくある話です。
そのうち飽きるまで、ずーっと怒り続けて人のせいにし続けて行くのでしょう。
「こんなことをしていても、何も変わらないのだ」と、本当に分かるまでは。



で、最初の話です。
「満足出来るようになりたい」
というお話。

言葉はエゴの現れです。
単語や言い回しに対してエゴ的にどんな定義をしているかは、人に依って異なります。

『満足』という言葉に、どのようなイメージを抱いているかに依って、それを目指さない方が良い場合もあります。
「満足したー」という言葉を使う時、どのようなシチュエーションで、前後にどのような思考の動きがあるか、そして次のどのようなサイクルへ繋げて行くクセがあるのか。
どの程度の状態になった時に、その言葉を使うと決めてあるのか。等々。
一般的に、世間的に、画一的にイメージされる『満足』という言葉ではなく、自身の言葉としてカスタマイズしている意味合いがある筈なのです。



満足に繋がって行く言葉や意味合い、自分の行動を鑑みる時、直ぐに「でももっと…」と言い出す人は結構いらっしゃるんじゃないかと思います。
一瞬満足したけど、直ぐに更なる欲望へと取り込まれて行く。
若しくは、ものすごーく高いレベルの状態へ届かなければ、満足という言葉を当て嵌めることはないという設定にしてある、等。

こういう使い方をしているなら、「満足したい」は使わない方が良いのではないかと思います。
仮に単語の定義を根底から覆すなら、その変えた後の意味合いを使って行けば良いのでしょうが、定義を変えないで居るならば、満足イコール怒りや不満足への前フリにしかなりません。

じゃあ満足に取って代わるものを探した方が早そうだ。代替案はどーれだ。
です。



最近では、それまで頻繁に使用していた『満足』から、『納得』に差し替える方がいらっしゃいます。
この二つはとても似ている気がする。
でも、自分の中で照らし合わせると、そこに使っている意味が違う。
今後こうありたいという状況によりしっくり来るのは、こっちかも?
……ということで、「自分の状況(人生)に納得出来た」に替えてみよー。

これでやってみると、不足を感じたり、不満に目を向ける必要が無くなっている気がする……というお話もちょっとずつ出て来ています。
「過不足や他者との比較に関係なく、現実としてあったもの・存在していることに対し、事実を事実と認められる」気がするらしいです。

その言葉を使った設定を続けてみて、日々の感じ方がどう変化して行くのか、観察して行けると更に人生がより良くなって行くのではないかなーと思います。
もし途中で更に違和感を感じれば、その時に填る言葉が別にあるのかも知れませんしね。
勿論、どの単語に差し替えればピッタリ来るかは人に依って全く違うでしょうし、差し替えることで良くなるかどうかは、「自分にとってより良い人生にする、した、なった!」という設定ありきでのお話です。




人間の思考・言動はエゴで出来ています。
その内容は人それぞれ言葉の定義によりけりで、どの言葉を使用するかで自分の行動やその先のルートまで予め決まってしまうことさえあります。
最近ではこれを使った開運方法、口癖を変えて幸せになろう的な本も沢山ありますよねー。

「良かったね」と言われて喜ぶ人も居れば、嫌味だ! と怒り出す人も居るように、各人が違ったルールを細かく適用して生きています。
同一言語の民族でありながら、また同一コミュニティ内で生活していながら、そのまま真っ直ぐに言語の伝達が図れないのはそういう理由からです。
「なんで分かってくれないの!」って、そりゃ相手も同じだよ。ってことですね。
それぞれ実際使用している言語が違っているから、なのです。



時折、自分の使用している言語の定義や意味合いを振り返って、もしそれが今後は不要だなと思うならば、違う単語に置き換えるなり、定義や意味合いを替えてしまうなりという作業をしてみると、スムーズな生活に繋がるかも知れません。






7月もあっという間に終わりが近づいていますねー。
学生さんは夏休みでしょうか。どうぞ毎日を楽しんで下さいませ。


先日、銀座の資生堂パーラーでランチを頂きました。
蒸して暑かったので、冷製パスタにしたのですが、ビネガーがとっても酸っぱくて、眠い目がちょっと開いた感じです。


冷製パスタ

白桃のシャーベット



店内がオサレ感で一杯だったのは、流石銀座の資生堂パーラー……ってか。
銀座界隈へ足を伸ばしたのも久しぶりでしたので、セール中のZARAを覗いてシャツを買ってみたりと、楽しい時間を過ごしました。



☆★☆




先日のワークショップにて、わりと詳細に解説致しました内容である所の

『あっち"が"私』

というものの見方を、ご参加下さいました皆様にテイクアウトして頂きました。
その後、それぞれのお客様方からちょいちょいご報告を頂戴しております。




「そうか、相手が私なのか…と思うと、誰かが何かを言った時に『へー、自分はこういう風に思ってるんだな』という解釈になって、以前だったら『自分を分かってくれない!』とか『意地悪な人だ!』と被害妄想で溺れていたのに、それが不要になったことで無駄に頑張らなくても必要な情報がどんどん集まって来るようになった」

「これまでのように"他人と自分"という風に分離しないで見ていれば、あれが自分なんだから比較したり妬むのも馬鹿馬鹿しいなと思うので、それまで大量に生産されていた怒りが激減している」

「結果どういう風に思いたいかの設定を、日々いちいちする。というのを併用することで、以前のようにアップダウンしたり軸がぶれるようなドラマに足を突っ込む時間が減った。毎日円満に生活出来るようになった」

「色々分かって来ると、嘗てのように無力ぶったり被害者面をしていられないので、さっさと自分の望む結果を出せるように自分で行動すればいいんだな。と思うようになって、スムーズに物事が進む」




というようなお話でした。

「自分だと思っていたものはエゴで、それ以外の全て(人・動物・ものその他諸々の現象全て)が自分であった」

という当て嵌め方式で生活を始めると、それまで多用していた『してくれない・言ってくれない・やってくれない・思い通りにならない』という分離から来るエゴのニーズ、つまり他人をコントロールすることや、現象を認めずに抵抗し続け、そして攻撃することが至上命題であるエゴの妄言が一切通用しなくなるので、生活が楽になります。

ただ、現実を受け止めて「そうか、今の私の現実(意識)はこうなってるんだな」と納得。
その上で、それが気に入るかどうかを考えて、「じゃあ、この後はどういう結果にしようかなー」と、マインドの方向を何処へ向けるか意識的に決定し直せば良いのです。


毎日怒っていた人は、その怒りの生産量が大幅に減ります。
「実は全く怒る必要など何処にも無かったのに、エゴが脊髄反射のように相手を攻撃していて、何の為にあんなに怒っていたのかと思います」
と仰る方もいらっしゃるので、その有用性はあるのでしょう。

上記の内容にもありましたが、自分と他人という風に分けることで、比較したり、上下を付けてみたり、勝敗、成功と失敗、優劣、既に起きたことに対する無駄な攻撃、特別感の演出等々、生産性の低い精神活動に費やしていたカロリーが、生産性の高いものへと振り分けられるのです(望めば、ですけどね)。



周りに変わって欲しいというのは、分離から来るエゴのお言葉です。
何故変わって欲しいのかと言えば、エゴ的に不都合があるからでしょう。
でも、事実はどれだとなると、エゴ的に不都合である"それ"なのです。

周りに変わって欲しいというのは、イコール「自分は悪くないし正しいんだから、指一本動かさないよー」ということですよね。
そしてパターンは何も変わらないまま、時間だけが過ぎて行くのです。
過ぎゆく時間に比例して、怒りだけが増大します。

「周りが変わるべき」というのは根拠の無いただの妄想な上に、思っていた所で決してその通りになることは有り得ないので、怒りを量産しまくる結果になるでしょう。
ここから現実に対して実際有効な手段である、「うーん、あっち(起きた現象そのもの)が私か。じゃあ違う現実に差し替えるか……」にシフト出来るには、何が重要か。と言うと。


グラウンディング、瞑想して思考から距離を置く、ウォーキングや栄養をしっかり摂って地道に身体を作る等々、日々の生活の中で行う地味な訓練の積み重ねが重要です。
そして日々意識をしっかり持って、過去の繰り返しに流れて行きそうになる自分を止め、どういう結果に設定するかを実践実践。
ひたすら訓練、練習あるのみでございますー。

「あ、本当にあっちが自分だったんだ! 現実を受け止めて結果を意図的に差し替えれば、本当に現実って変わるんだ!」
というのが仮に一度出来たとしても、ここで気を抜いてボーっとしていると、これまで自動的に使っていた『例のあれ』へと軌道が戻ってしまいます。
何時も通りになるのなんて、ほんの一瞬ですよ。私もうっかり経験ありまくりです(笑)。




「とにかく日々、意識的に練習を続けます!」
と、ご報告のラストを締めて下さった方々、是非是非練習と訓練でご自分の世界をより住みよいものに変化させて行って下さいねー。

今後の更なる変化が楽しみでございます!





地元に紅茶専門のティーサロンBERRY'S TEA ROOMが出来ていました。
私は昔から紅茶好きなので、驚きながらも大喜びです。

行きたい行きたいと思っていたのですが、なかなか都合が付かずにズルズルと日々は過ぎ……。
本日、念願叶って行って参りましたー。




浜田山の駅からだと、ゆーっくり歩いて徒歩5分くらいです。
落ち着いたインテリアの店内では、主にイギリス系の紅茶が頂けます。
紅茶と言えばイギリス文化なイメージですが、フランス紅茶なんかも最近は有名ですね(特にマリアージュ・フレールの影響で)。

今回注文したのは、キャンディ(渋味やクセが殆ど無い、飲みやすい紅茶です)&バナナのシフォンケーキ。
暑い日でしたのでアイスティーでお願いしました。



バナナシフォンとアイスティー


シフォンケーキ



キャンディはストレートでもミルクでもレモンでも、またアレンジティーで使っても美味しく頂ける紅茶です。
今回はミルクを付けて冷たくして頂きましたが、もう少し暑さが落ち着いたらホットで美味しく飲めるかと思います。
私はフレーバー付きの紅茶よりも、渋味が強いものよりも、あっさりしたそのまんまな紅茶の方が好きです。
ですので、王道とも言えるダージリンとかアールグレイより、キャンディが好きですねー。

そしてバナナのシフォンケーキは、生クリーム添えで出て参りました。
思いの外…………ふわっふわわわわわ……………ほわ~…………みたいな……ふわふわのケーキでした……。
文字でストレートに伝えるとこんな感じ(↑)です。


すっごくふわふわで柔らかい!
バナナ入りなのもあって、弾力あるタイプのシフォンかなーと思っていたのですが、ふわふわふわふわでした("ふわふわ"と二回で留まらない感じ)。
美味しくてビックリです。驚きでキッチリ味わえなかったような気がしないでもない……。
いやー。次回はちゃんと味わえるよう、構えてから頂きます。
これは思わぬ収穫でございました。むふー。

ケーキを出して頂いたお皿のペイントが、とっても可愛いです。
いいなーこういう雑貨もいいなー。
食器とのマッチングも美味しさを左右すると思うので、大変に満足でございます。





他にも季節限定のアレンジティーなんかがあって、選ぶのに迷いました。
次回は何を頂こうかなーと考えるのも楽しく、また足を運ぶこと間違いなしのお店です。





BERRY’S TEA ROOM
東京都杉並区杉並区浜田山2-24-1
浜田山南レンガ通り
浜田山駅から徒歩3分
03-5930-9395
営業時間 12:00 - 19:00
火曜定休









何となくですが、お盆過ぎかのような空気を感じるここ二日ほどですね。
……そんなもんはただの錯覚で、実際はこれからな訳ですが(笑)。




昨年の2月からワークショップに通って下さっているお客様が、6月のワークショップで行ったコラージュ作成についてblogで書いて下さっています。
いけばな草月流の師範でもいらっしゃる、カツオ先生です。掲載ありがとうございます!
記事はこちらです~


6月に行ったワークである『他人様に自分のコラージュを作成して頂く』というものは、以前も記事で上げましたが、『あっち"が"自分』の訓練です。

ざっくり言うと、自分で作成したコラージュは、エゴ(顕在意識)が作ったもの。
他人様が作成して下さったコラージュは、意識(潜在意識)が作ったものです。
自分が作ったコラージュ、何故か全く叶って行かない……という方には、理由があります。


自分で作ったコラージュと、他人様が作って下さったコラージュを比較して、大幅に違う場合。
自分自身はこういう人間であるという自己認識について、現実・事実がほぼ考慮されておらず、殆ど妄想で自己像を作り上げている。という可能性が見られます。
多く散見されるケースとしては、自身のみに対する自己愛の肥大化から来る、誇大妄想です。

「自分はこういう人間の"筈"だ」という認識が事実・現実から乖離しすぎていると、現在の自分に比してかけ離れた現象を常に求め続ける為、実際がそうでないことに怒り続けることになります。
だからこのようなタイプの方は、日々プンプン怒り続けているのです。

ならないのはおかしい、こうなるべきだ、周りは自分をこういう風に良く扱うべきだ、何故なら自分は凄い人間だからだ! と、エゴが絶えず言い続けていて、こっちが自分の本心である…と思い込んでいるのが問題なのです。
この辺りについて色々な方にお伺いしましたが、ある程度自分の現実が見えてきた方々は口を揃えて「自分は凄い人間だから周りはそう扱えと言う割に、根拠は全く無いんです……」と仰います。



二種類のコラージュを比較して頂いた時、どちらが現実とリンクしているかと言えば、絶対的に『他人様が作って下さった方』になります。
勿論、我々の人生には常にエゴが共にありますし、エゴのお仕事としては絶えず様々な言葉を囁き続けます。
なので、他人様が貼って下さった内容がこれまでの自己像と相反していて、これは絶対に否定したいというエゴの欲求がある場合、実際に反対側へエゴパワーで突っ走るというケースも有り得ます。

長い時間大暴れした挙げ句あれこれメチャクチャにして、結果ボロボロのヘトヘトになって元の地点へ戻って来る。
最初からああ言う風にしておけば良かった……も、よくあるよくある(笑)。


『他人に言われたことなんて信じないから!』『だって自分はこういう人の筈!』
というのはエゴのお言葉であって、自分の意識ではありません。
他人様が言うことこそが自分の意識なのであって、それについてどう否定しようが攻撃しようが、あるものはある。どうにもならないのです。

と言う訳で、あのコラージュ作成のワークは
『これまでエゴ視点で人生を見ていたことで、不平・不満・怒り・妬み等ネガティブな要素の量産に時間を費やしていた』
というのを、
『人生で起きる全てのこと、目撃する現象の全てが自分であって、どう思うか何をしたいかはエゴであると理解することで、現在の自分を理解し、その上で新たな創造をする』という風に主客転倒させる試みだったのです。


無論、一度で全てが変わる人なんていません。
しかもこのやり方はエゴにとっては死活問題です。
過去やって来たこと、執着し続けて人生の主軸にしていたことの全てを否定することになりかねない上、悪者扱いしていたものの何もかもが自分に跳ね返って来ます。

それはもう当然の如く猛反発するでしょうから、意識的に視点を置き換え続けるという作業を地道に続けなければ、決して自分の現実には作用しないのです。
「私は出来ないんですぅ~~」とか言って、誰かにやらせようとしても無駄です(笑)。
大体、目の前にあることに関して『出来ない・分からない』なんてことも、全てエゴの大嘘ですから。



生活の中では、目にする事象の全て、他人様が言うことの全てが自分になります。
例えば、エゴが「私は結婚したいのに!」と言っていても、実際は全くその様子が無い場合。
事実が全てですから、今んとこそこにフォーカスしてはいないのでしょう。
「自分はもっといい給料を貰うべきだ! 不当な扱いを受けている!」の場合。実際の給料があなたの自己評価であって、それ以外ではありません。

自身でやっているのがその結果。それをどうのこうの言うのはエゴです。
イヤだとか腹が立つとか言った所で、現実に起きたことは変えられません。
変えられるのは、この先のことです。
その為には、先ず現実を全て受け容れること。受け容れるというのは無抵抗でされるがまま…というのではなく、ただ良いも悪いもない厳然たる現在の事実なのだと、全てのカラーと偏見を抜いて現実そのもののみをフラットに見つめられる状態を指します。



差し替えたい別バージョンのリアルな結果を探すには、正確な問いかけが必要です。
これが一番の難関かも知れませんねー。
その上、別の結果を得るにはエゴというフィルターが立ち塞がります。
ストライクな答えが目の前にぶら下がっていても、エゴが聞こえないふりをしたり、見えないフリをしたりするのです。
この辺りを見極められるかどうかも、ある程度以上の地道な訓練が必要です。

私は手っ取り早く「他人様の言うことを聞く」というのを続けています。
だってこれが一番ラクなんだもんよ(笑)。
ただ、プライドやこれまで必死に作って来た自己像(エゴ)に関わる所なので、殆どの人にとってはイヤなやり方だと思います。
手っ取り早くてラクだけど、プライドやこれまでの生き方を否定しかねない方を取るか、プライドは傷つかないし満足だけど、実際に望む変化を遠ざける方を取るか。


それは選べます。
そして起きた結果は、自分以外の人には引き受けられません。



よりスムーズで楽なルートを歩めますようにと願っております。





今日は若干過ごしやすいお天気でしたねー。
気温もやや落ち着いて、良かった良かった。


何が良かったって、お出かけ予定だったからです。
近い割に殆ど足を運ばない場所、それは池袋。
何ヶ月も前から行きたいお店がありまして、有り難いことに暑さも和らいだ本日。
実現の運びとなりました♪



先ずはランチ。
リビエラ カフェ グリーンスタイルへ。

リビエラグループは結婚式場を経営している企業です。
こちらがオシャレなカフェを最近出したとネットに掲載されていたのを知り、行ってみるぞーと。

何となくウェディングのゲストハウスを連想させる雰囲気の店内では、ガレット(そば粉を使ったクレープ料理)を中心とした軽食が頂けます。





洋風スタイルの蕎麦にかなり心惹かれながらも、初回なのでとにかくガレットのどれかを食べるかいなーと。



夏。




カレー。





という訳で、『三元豚と野菜カレーのロールガレット/1,500円』にしましたー。
この価格でスープ、メインプレート、そして食後のドリンクが付いています。
他のガレットの場合は多少値段が前後するのですが、殆ど全てが値段込みでスープとドリンク付き。




ビシソワーズ



ガレット



塩キャラメルのクレープ


上から順番に、ジャガイモのビシソワーズ、メインプレートのガレット、そしてデザートの塩キャラメルのクレープ(+300円で追加OK)です。


見た目はまんまカレーな感じのものが載っているガレットでしたが、不思議なことに殆どカレーの味がしなくて、スパイスの風味はほぼ無し。
煮込んだ野菜の風味がそのまま出ており刺激が無いので、どなたにでも食べやすいかとは思います。
カレー? 本当に? みたいな(笑)。

これからメニューを更に研究して美味しくなって行くのではーと思ってお店を後にしました。
あ、追加でプラスしたクレープは小さいけど美味しかったです。


次回行くことがあったら、気になりっぱなしだった蕎麦にトライしてみよう……。



リビエラ カフェ グリーンスタイル
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-9-1
TEL. 03-3981-3264
【営業】平日11:00~21:00(L.O.20:00)
土・日11:00~17:00(L.O.16:00)池袋駅西口C3出口徒歩1分
※有料駐車場を使用出来るようです







そして、食後は抑もの目的であるお店へ移動。
欲しかった物が店内にあるかどうかも、実際行ってみるまで不明だったのですが。
なーんと、あった上に店内でも最後の一個!

わーーーー! らっきーーーーーー!
大喜びで買いました(笑)。
その上、ちょろっと欲しいなーと思っていて、このお店にあるとは全く思っていなかった物まで発見。
色々お得な楽しい一日でした。




身の回りで目撃する全ての現象イコール自分。
それに対してどうこう言ったり思ったりする方は、自分ではなくただのエゴ。


というのを使って色々な検証をしていますが、自分(エゴ)がどうしたいかではなく、現実がどうであるかを中心に据えて物事を見ることで、以前よりも格段にストレスが減り、希望がそのままスムーズに進む…ということが増え続けています。
本当に有り難い話です。

これも実践の積み重ねでもっと使いこなせるようになって行くでしょうが、以前だったら有り得なかったような小さな嬉しいことが、お陰様でどんどん増えているのは間違いない。
嬉しいなーと思いながらも、日々『過去完了形で未来を設定』という作業を続けているのでございます。









オマケ。


コーヒーフロート



帰り際に入った由緒正しい喫茶店(笑)で注文した、コーヒーフロート。
王道過ぎてどんなコメントも出来ない程、あまりにもそのまんまなコーヒーフロートでした。
美味しかったです!









去る7月14日は、7月度ワークショップの開催日でございました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!



先ずは確定している今後のワークショップスケジュールから。



★8月度
8月11日


★9月度
9月15日


★10月度
10月6日





全て日曜、11:00~15:00です。
多くの方とお会い出来ますこと、楽しみにしております!
詳細はホームページをばご覧下さいまし~。



★★★




今回は何をしていたかと言いますと。
お客様が現在抱えている問題に準えてご質問を頂戴しましたので、エゴと意識の仕組みを分かりやすく図解で説明したり、これを適用するとどのように自分が現象に対してアプローチ出来るか等の概論をお話ししました。

単にメカニズムの話だけを言われても解りづらいでしょうから、現在実際に起きていることを事例として使って、具体的な解説をしながらも皆さんのご意見や理解度を見据えつつ、時間を進めて参りました。
人によって色々な理解の仕方がありますし、一つの言い方で全員が一気に同じような理解をする訳ではありません。

何度でも様々な言語や形で説明させて頂きますし、ご自身でも生活の中で実践を繰り返し気付きながら進んで行かれたら宜しいと思いますよ。
とにかく、理屈だけ・頭だけで分かった気になっても現象はそのまま…ということが多いですし、「やらないと分からない」のは間違い無いと思います。



また、別の方からのリクエストで『来年の今頃設定で一年を振り返る』という企画を行いました。
参加者の皆さんそれぞれに起きた、一年間のトピックスについて思い出話をして頂いた訳ですが、現時点のエゴにしてみたら絶対に避けて通りたいことや、やりたくないこと・知りたくないことなんかも、他人様の言葉を通じて沢山出ていました。
それはそれはイヤそ~~~~~な顔をして聴いている方もチラホラ(笑)。

でも仕方ないですね。
嫌がっているのは自分ではなくエゴなのであって、他人様を通じて言っている方が自分です。
今回ご参加下さった方々に関しては、この前提を一応でも頭の中に入れておいて下さっているという建前です。
如何に現在イヤだろーがそれを聴きたくなかろーが、これからの一年間に予定しているであろう内容が白日の下に晒されたのでございますー。


来年の今頃設定での話ですが、例え今は全くその気配が無いことでもオッケー。
彼氏が出来て良かったねーの人も居れば、仕事をご自分で始めたとか、結婚したとか、それぞれに色々なトピックがありました。

とにかく徹底して"一年後気分"を使い、過去完了形で話し合うという形に身体が慣れないと、エゴがすぐさま現時点まで意識を引き戻して「そんなこと知りたくないー!」「私は清く正しく美しいままなのよー!」と大暴れし、聴いた側から忘れて行ったり、抑も聞く耳を持って居なかったり、相手に言わせないようにプレッシャーを掛けてみたりと大忙しです。
日頃もこうやって、エゴ的に都合良く我々は生きているのです…(笑)。

過去完了形の設定は、皆さん引き続き実験されているようです。
様々な発見や気付きがあると思いますので、その後のご報告なども楽しみにしております。






個人的な話になりますが、六月半ばからガクリと体調を崩しておりました。
一時はちょっと本当にまずいかも…という状態から復調し、無事に開催出来てホッとひと安心です。

今年は色々なことを根底から路線変更しているので、それまで沈潜していたブロックが噴出したり、元々重度の虚弱なのも相まってヘロヘロしている期間がかなり長めだったりしますが、メディカルサプリメントのお陰で落ちきらずに済んでおり、有り難い限りです。




この時期、体調を崩される方も多いと思います。
どうぞ水分補給を忘れずに、高タンパクの栄養をしっかり摂って、ご無理なさらぬようお過ごし下さいませ。






日々酷暑ですね~。
水分とミネラルの補給をこまめに行って、ご無理なさらずお過ごし下さい。
毎日毎日本当に暑いです!




さて、そんな中。
先日から色々工作していた訳ですが、多少up出来る目処が立ったので画像を載せておきまする。




アイスクリームストラップ

これはストラップです。
アイスクリームにスワロを載せています。キラキラですよー。





チョコレートバッグチャーム

チョコレートのバッグチャーム。
カシス味とコーヒー味…キスチョコっぽいのが微妙にスライムにも見えたりして、個人的には微妙な気持ちです(笑)。




マカロンバッグチャーム

以前記事にupしたグミはこうなりました。
マカロンのバッグチャームもトロピカルな雰囲気に。
お花が付いてるんですが、上手く写せませんでした…マカロンは他にもチョコやストロベリー等、またペンダントなんかもありますよー。




プチマカロンブローチ

プチサイズマカロンは、三つ並んだブローチになりました。
一口サイズっつーか、指先サイズです。




シェルパーツピアス

スイーツではない普通のアクセサリーもちょっとだけ作っていました。
こちらはシェルパーツをメインに据えたピアスです。
色合いが優しい雰囲気で、夏場に活躍する筈ですよー。とってもお気に入りです。








この倍以上の量を作ったのですが、例によって不精全開で画像ありましぇーん(笑)。




作っている間にも刻々と時は過ぎ、瞬く間にもう深夜! 寝ないと寝ないと。
明日は7月度のワークショップですからね。
ご参加頂ける皆様とお会い出来ますこと、楽しみにしております!









今日は七夕でしたが、東京では例年曇りが多いこの日に、珍しく夜に晴れ間が覗きました。

……夕方は凄まじい雷雨でしたが(笑)。
その時の私は屋内に居たのですが、ウィンドウの外を荒れ狂う豪雨の勢いにやや引いたものの、「あっちが自分なんだもんなあ……」と呟いてみたりしていました。

ともあれ、皆さんご無事でお帰りになられましたでしょうか。
明日からまた、何時も通りの日常に戻れますように。





さて、明日は新月です。




16:14~スタートでーす。





最近の実験などで、より現実を顕在意識と合致させるには、以下のようなコツがあるのではないかと考えています。


・「自分はこうしたい!」という希望、願望を一番に優先して考えるよりも、まずは現在の現状を見渡して、こっちを土台にした上でどうしたいかを書く

・文章は過去完了形が基本。「なりたい、したい、やりたい」「します、なります、出来ます」の希望的観測、未然形よりも、「(既に)なった、出来た、した」の方が意識に働きかける力が格段に強い

・「変化が起きてこのようになった結果、どういう感想を抱いているか」をメインに書く

・過去を振り返った時の体感覚も重要なので、身体で『もう既になった後』の感じを感じながら

・プロセスはほっといて、結果だけにフォーカスする




────────といった感じでしょうか。
その他、注意点としては以下のものが挙げられます。





・詳細にイメージ出来ないことは現実にはならない

・仮に映像をイメージ出来ても、体感覚をリアルに感じられなければ現実にはならない(自分の意識が現実だという認識をしない為)

・他人から一度も「あなたはきっとこうなるよ」と言われたことのない内容は、現実として具象化する可能性が極めて低い

・現在の事実を把握せずにそれを否定する内容を願望として抱くと、否定したい内容が変化しない

・動機イコール結果なので、何故そうしたいのかそうなりたいかの動機を見極めることは重要(例:怒りを動機に何かを願うと、結果怒ることになる等)






もしも「ならなかった」というゴールがあるのなら、それは「思った通りにならなかった」のではなく、「"思った通りにならなかった"と思うように現実を生成した」ということです。

その理由は必ず自分の中にあります。
抑も本当にはそんなこと願っていない、ならないならないと怒る方が実際の目的、自分の中でタイムラグを設定している、プロセスに目移りして結果を投げた、自分で何かすることを厭い他人がしてくれなきゃ嫌だと指定した、願望に対して使っている言葉の定義が違う等々、様々な理由があるでしょう。


理由なく結果が出ないことなど決して無く、理由があるのです。
結果を見ればスタートも逆算出来ます。
自分だけ運が悪いのではなくて、何らかの自分にとって必然的な理由があるだけ、ということで。

逆に言えば、この辺りを見極められれば現実を変え放題じゃー。
です。






ではでは、楽しい新月をどうぞ!






プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

※記事の内容、情報については一個人の捉え方、考え方に纏わるものが大半です。
絶対的な事実という訳ではありません。
また、私の理解や気付きの段階に応じ、記事の内容にも随時変化がありますことを何卒ご理解下さい。
過去の記事をご覧になってセッションやワークショップにご興味を持たれた方は、最新記事近辺を幾つかご確認下さいませ。


旧blogタイトルは『気づきのステップ』。


■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロットカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



I love you.

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●毎日コツコツ自分を浄化






●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi