resonance

Entries

Date : 2012年03月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

先日コラージュをした時に、昨年分&一昨年分を取ってあったので、比較してみました。



…昨年と一昨年作った物の区別が付かない(笑)。
本気でどっちがどっちか全く解らず、今以て謎です。どっちだろう…。
4月のワークショップで、昨年私のコラージュを目にされていた方に訊いてみようと思います。
いやーどっちだったか…多分こっちだと思うんだけどなー…みたいな感じです。

今年の制作物は、カラーが全く違うなと我ながら思います。
更に、新月終了後もちょこちょこ付け足しをしています。
新月の制限時間にやらないと、何か破壊的で不吉な出来事が起きる訳でもあるまい。
という理由で、後から目に付いて「コレいいなあ」というものがあれば、スペースの許す限り付け足しています。

コラージュ終了後の方が、いいなーと思う素材が多いような?
私の気のせいだと思いますが(笑)。



大昔は新月の願いを書く時と言えば、如何なる時間であろうとスタート時間に始めていました。
例えば地方出張中、ホテルに宿泊していても深夜に飛び起きて書いていました(笑)。
時は流れ、一時お休みもしていたり再開したりもして、そして今回。

いやー、ゆるゆるです。
一応制限時間内には大体終わりましたけど、やっぱりもう一度書き直そうとか、上記のようにコラージュに付け足したりと、結構ズルズルやっています。


その時間内でなければ願いが叶わない…と思うのであれば、やめた方がいいんでしょう。
が、私は全くそう思っていないので、チマチマだらだらと続けていることになります。
確かに、新月の制限時間内にやることで、定期的な自分の見直しを図れるでしょうし、エネルギー的には+αの効果があるんだと思います。

でも、絶対にそうでなければならない理由は特にないよなーと思うにつけ、じゃー気が向いた時に楽しくやっていいじゃないか。という方向にシフトしたのではないかと。
手直ししちゃダメとか、次の春分の新月までやったらダメなのかと言えば、それは有り得ない(笑)。
本当のことは分かりませんけど、私はそう思わないから、自分に関してはそれでいいや。ということで。


振り返るだに、昔はとにかく融通が利かなかったんだなーと。
『こうでなければならない』『こうあらねばならない』
という、自分ルールに雁字搦めにされていたんですよね。
単純に楽しくやった方が良いことでさえも、自分でギュウギュウに縛っていたんだと思います。

断続的な変化を経て、現在は結構安楽な宇宙に移住した気分なのですが(笑)。
更にもっとラクでシンプルな宇宙に移住し続けたら、どんな気分になるのかなーと思います。
少なくとも、現在のポイントには移住して本当に良かったと思っているので、やっぱり「やって良かった」と思うような気がするのですが…どうなることやら、です。
兎にも角にも楽しみではあります。



さて。
明日から謎の強化合宿に行って参ります。
どうもお天気が大荒れらしいですけど…はははー凄いなー(笑)。




本日の東京は、大変良いお天気に恵まれました。
お出かけ日和でしたね。予報では、明日もピーカンらしいです。

今日は、お友達と吉祥寺でお会いする約束がありました。
最初は『G-Clef』へ行こうとしたのですが、行列が出来ていたので撤退。

一本裏側の道へ入ったら、知らないお店が出来ていたので、そこへ入ってみました。
店頭にはテイクアウトのカップケーキが沢山並んでいて、どうやらカップケーキ専門店のよう。
1Fはテイクアウトで2Fがカフェという、木造の民家を改造した作りになっています。



カップケーキ♪




私はラズベリーのカップケーキを注文。
カップケーキって、童話に出て来るお菓子みたいなイメージです。
見た目がすごく可愛いですよね♪

見た目だけでなく、とっても美味しかったですよー。
スポンジは中に何か入っているタイプではなく、そのまま軽くてふわふわのスポンジケーキ。
クリーム自体がラズベリーの味で、あっさりしていて美味しく頂きました。


このお店ははらの台所・マメゾンと言って、豆腐ドーナツで有名な『はらドーナツ』の姉妹店らしいです。

2Fの窓際席は、今日のお天気だと暑い位でした(笑)。
窓から西日ばっちり、半袖でも暑い! みたいな感じ。
でも1Fは適度に涼しかったので、温度差が凄くあるんだなーと。

今日は時間が合いませんでしたが、ランチタイムもあるようです。
寒いかもーと思う位の時に、挑戦しようと思いまーす。



★はらの台所・マメゾン
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-3
TEL:0422-20-8881

営業時間
平日・日曜日:11:00~20:00
金・土曜日:11:00~21:00

■ランチタイム:11:00~15:00
■カフェタイム:15:00~17:00
(ドリンク・カップケーキのみ)
■ディナータイム
平日・日曜日:17:00~20:00
金・土曜日:11:00~21:00




私はこれまで、結構な数のブロックを消去して来たのですが、まだまだある自覚が消えず(笑)。
凄くラクにはなりました…が、実際あるんです。まだまだ沢山。

例えば10年前に比べたら、最早次元の違う宇宙に移民した気分です。
それどころか、1年前とも全く違うのではないかと思います。
っていうか、全然違います。何もかも違う。


…とは言え、まだまだ途上ではあるんです。
それでも延々ラクな方へラクな方へと宇宙の住み替え(笑)を続けているからこそ、他人様に対してもある程度の判断を付けられるというものです。
自分がやったから言えることって沢山ありますし、他人様のお話を伺う段に於いても、体験談が一番説得力を感じますしね。

やはり、実践に勝る宝無しって所でしょうか。
但し、知識も大事です。とてもとても大切です。それと同じ位、体験も重要です。
どちらもバランス良く持っていたい、非常に大切なファクターであることは間違い無いでしょう。



さてさて。
最近、有り難いご助言を頂いて『自分の中の親』を癒す作業に取り掛かっています。
"自分の中にある親像"に対して、インナーチャイルドヒーリングをする訳です。
自分自身のインナーチャイルドを癒すのではなく、自分の中にあるイメージとしての親、そのインナーチャイルドを癒す。
…分かりづらいな(笑)。

我々の父親・母親それぞれの実像とかけ離れた何かを、我々はイメージとして抱いています。
「凄く横暴だった」「凄く苦労した」等、それは確かに親の一面なのでしょうが、実際の所どの程度の大きさだったかは分かりませんし、真実かどうかは全く違う話になります。
ただ今回のやり方で重要なのは、私の中に確立されている『親』のイメージな訳です。


子供の頃から、親に対してどのようなイメージを見て来たのか。
その『真実かどうか分からないイメージ』を今も持ち続けていることが、私自身にとってのメンタルブロックと化している可能性をご指摘頂いたので、引っ剥がす作業に挑戦中でございます。

まだ触りでしかありませんが、トライしてみたら私が抱いている欲求や指向性との面白い関連が発見出来て、
「へー! アレはコレが元だったのかー! そーだったのかー…あらまー…」
と今更乍らにビックリしております。
無論、ここで終わった気になるのはどうかと思います。
更に洗い出し続ければ、まだまだ違う何かが出て来るでしょう。
と言う訳で、集中してちくちく続けます。


栄養を整えたり、自己ワークをするのって確かに面倒なんですよね。
やらなきゃやらないで、どうにか生きてはいられるでしょうし。
でも、マイナスをゼロにして、そこから更にプラスへと転化させるには、やるしかない。
これが私にとって大切で必要な作業だというのを、既に経験上知っていて、だからやるんです。
もっとラクになりたい、良くなりたい、広く可能性を知りたいというのを強く欲しているからです。

ライトに言うと、より良くなるのが『趣味』ってことです(笑)。
登山家に何故山に登るのかと訊ねれば、そこに山があるからだと答えるでしょう。
私に何故、自己探求を続けるのかと問われるのなら、こう答えます。
「だって面白いんだもん」と。
答えになってないですか? でもそのまんまなんだけどなー(笑)。


やればやっただけの結果も出るし、次々に新しいことを知って行けるし、無限の可能性が目の前に展開していることを知るのって、すごく面白くてワクワクすることなので。
あ、私にとってはの話ですよ、あくまでも。
だからって、スピリチュアルっぽいものに埋没し続けていたい訳ではございませんで。

精神的・物質的な実生活を、より素晴らしいものにしたいという、とーっても分かりやすい欲望のみで動いています。
その飽くなき欲望に衝き動かされ続けて、現在に至る訳です。
エゴを上手く使えば、様々なことの原動力になります。欲望バンザーイ(笑)。




あ、そうそう。お知らせです~。

今度の土日は、有志で合宿に行って来ます(笑)。
がっしくーがっしくー。高校時代以来なんですけど…ああ、懐かしい響き。

何しに行くのかと言いますと、自分自身とみっちり向き合う2日間になる予定です。
なので、土日は(多分)更新しないよのお知らせです。メールの返信もないですよー(携帯はOK)。
下手すると結構ヨレヨレしているかも知れないので、月曜も怪しいですなー(笑)。



まず、業務連絡です。

ここ3日ほど(3月24日~今日まで)の間で、ホットメールのアカウントに御連絡下さった方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですがブログかサイトのメールフォームから送り直して頂けますでしょうか。
メールサーバーの不具合で、何通かの受信が出来なくてなっておりました。

届いているものもあるようですが、送ったのに返事が来ないという方は、大変申し訳ございませんが再度の送信をお願い申し上げます。



────



今日の今日は、すっかり春の陽気でした。
暖かくて日射しが心地良く、楽しく過ごせました♪


さて。
身の回りに物理的な変化が起きると、「おー自分の観念が変わったんだな」という、分かりやすい目安になります。
観念の変化に伴う、分かりやすい・よくあるパターンとして挙げられるのは、人間関係が変わることです。
入れ替わるというか、何というか。

ご縁が遠くなった人達が持っていた(ように見えるだけで、単に自分が投影していたシャドウの)部分を、受容したり理解することで、それを見せて貰う必要が無くなったりします。
更に、より楽しい人や好意を抱ける人が、どんどん近くなって来ます。
マイナスが消えて、プラスが増える。ここまでで一区切りですね。


こういう変化はたった一日で終わることでは無いので、継続的・断続的に変化し続けます。
そうすると、それまで使い古していた古い観念(人によって違いますが、苦労しなければならないとか辛い方が価値がある…等)が浮き上がって来て、外へ出て行きます。
身体やエネルギー体に、隙間が出来やすくなる状態と言いましょうか。
これが昨日書いた、油汚れが浮いて来て…というものです(笑)。

これらの使い古しの観念が出て行く時、また更にその残りカスというか取れ切っていないゴミが、身体に若干の不調をもたらすらしく。
私はつい先日、体調不良で暫くウンウン唸っていたのですが、どーもこれだったみたいです。
あれー体調不良だなーと思っていたのですが、その間に幾つかの象徴的な出来事がありました。
より良いものが、沢山集まって来たんですな。


それを見て、自分の中に大きな変化が起きてるんだなーとアタリを付けた訳です。
もしもこれで、環境的にも物理的にも嫌なことや嫌なものばかりが目白押しだったら、違う所を疑うべきだったでしょう。
が、体調は悪いけど、良いニュースを運んできてくれたり、楽しい気分にさせて下さる人が続いたので、あー変化中変化中と思いながらゴロゴロしておりました。

そしたらですね。
レストランで食事しようと思って手に取ったフォークが、汚れの落ちきっていない状態で出て来たり、紅茶のカップの取っ手に油汚れが付いたままだったりしたんですよう!
分かったから! カスがあるのは分かったからー!
…みたいな感じでした。ギャグか(笑)。


昔に比べてこういうサインやシンクロも、非常に分かりやすい形で出て来てくれるようになって、本当に嬉しいです。
長いこと、ねじ曲がって現実化していたのでねー。

ちょっとしたラッキーが増えたことについても、以前とはその質が違う感じがしています。
自分が人生のスタンスに対して、ちょっと路線変更したからではないかと思うんですが、更にもっと幸せへ近づいて行きたいなーと。


しかしいきなり激変すると、こういう風に体調不良も大きく出るのかも知れないと思うにつけ、やはりその人が一度に許容出来る大きさで変化が訪れるんだろうなと思います。
表面的には誰もが「いきなり全て良くなって欲しい!」と思うでしょうが、肉体的にも大きなレベルで影響があることを考えると、良くなる時もそれなりに身体がキツくて、様々な症状を受け切れないかも知れない。

という訳で、やはり身体を栄養面・運動面等で整えつつ、万全の体勢でより良い変化を受け止められたら良いのではないかと思います。





長いこと自分に取り組んでいると、身体の調子が悪くなったり、情緒がちょっと不安定になった時の内訳が、少し分かるようになって来ます。

それがただの体調不良なのか、潜在意識からメンタルブロックが浮いて来ているのか、好転反応か、過去の繰り返しか────というアタリが何となく付けられるっぽくなって来ました。
「っぽく」と言うだけのことはありまして、完全には分からないんですけどー(笑)。


私の場合ではありますが、特に下(潜在意識)からブロックが浮いて来る時に体感する特有の感覚というのがありまして。
「来てます来てます」と自覚症状が出る場合、もう直ぐ解放のチャンスが来るぞーというサインです。
絵的に言うと、底の方にこびりついていた油汚れが、べろっと浮いて来るイメージなんですが…分かりづらいですかね(笑)。

一般的にこういう症状が出る時は、体調不良や単なる情緒不安定、それ以前に機嫌が悪いとかいう風に片付けられてしまうものだと思います。
そして、私にもそういうものはあります(笑)。
体調不良や情緒不安定の全てが、ブロックに関連している訳ではないと思います。
ブロック以前の問題、つまり栄養不良で苛々しているだけ、という可能性も大いにあり得る話です。


人によってブロックが浮いて来ている時の身体感覚は違うでしょうから、正確にお伝えすることは出来ません。
あまり慣れていない時は、その不快感(大概は不快なものなんです 笑)に耐えきれず、「もうイヤー! 誰か何とかしてよー!」とヒステリックになってしまうかも知れないですね。

ある程度解放に慣れて来ると、「さて、今度は何かな?」と、襟を正して待ち構えることが出来る────かも知れない────という可能性が、あります(笑)。
こういうタイミングで、プロの手を借りて解放に向けて働きかけたり、それまでサボっていた自己ワーク(笑)なんかを重点的に行うと、スムーズに結果を出すことが出来ると思われます。


不定愁訴と言われるものの一部は、ブロックが浮いて来ている状態を指しているのかも知れないなーと思います。
勿論、それ以外の要素、例えば季節的な影響なんかも非常に大きいと思いますが。
ただ理由が分からない、でも精神的な部分であろう何かが辛い、どうしていいか分からない…と来れば、その可能性も無くはない。

我々の中には、沢山の解放されたがっている観念や感情があって、その時をじっと待っているのでしょう。
肉体的にも精神的にも、その準備が整うまで、ただひたすらに待ち続けているのです。
いきなり全てが噴き出してしまったら、受け止めきれずに壊れてしまうかも知れませんからね。


やはり順を追って一つずつ、です。
この順序もまた、潜在意識が綿密な準備をしながら決めているのだと思います。
これを宇宙の愛と表現する人も居るでしょう。
時に、こんなの愛じゃない! と悪態を付きたくなることがあるかも知れませんが(笑)。

癒しのプロセスが進む時、「人生は完璧なスケジュールが組まれている」と実感することがありますが、これを宇宙の愛とか神の愛と名付けた先達が沢山居たんでしょうね。
そして、それを実感出来る回数が増えるに従い、
「そういうことかー」「なるほどねー」
といった納得が増えて行き、徐々に人生をラクに進むことが出来るようになるのでしょう。




東京は晴れ間の覗く、暖かい日となりました。
私は日中、携帯を変更したり買い物をしたりと、あちこち動き回っていました。
外気がとっても気持ち良かったです♪


さてさて。
ずっと問題と取っ組み合っていた人が、その問題が目の前から消えた時に思考することは、大概同じです。
「あースッキリした」ではなく、「これで本当にいいのかな?」です。

"問題があるのが当たり前"で生きて来た人にとって、スムーズな毎日というのは慣れない・居心地の悪い環境でしかなく、当然の帰結として以前の状態に戻ろうとします。
問題まみれの毎日は、それまで意識せずとも簡単にやっていた訳ですから、戻るのなんて朝飯前でしょう。
「前の方が良かったかも…」とただそう思うだけで、待ってましたとばかりに問題がわらわらやって来ます。


言い方を変えるならば、その位我々はマインドのエネルギーを利用して生活しているということです。
先日コラージュをされた方は多いかと思いますが、これらもマインドのエネルギーを使ったやり方です。
ただ、どの方向へ持って行くかの違いでしかないので、これを出来るだけ自分にとって良い方向へ、意識的に使いましょうという試みが、新月の願いであったり、コラージュであったりします。

他にもアファメーション(前向き・肯定的な自分への宣言)なんかがありますが、これは本当はどう思っているかが重要になります。
「私はお金持ちになります」と口で言ったとしても、潜在的に「お金持ちになることは悪いこと」と思っていれば、潜在意識が圧倒的な強さで勝ってしまいます。



今起きているように見える問題は、過去のトレースであることが殆どです。
少なくとも自分の反応に限って言えば、目の前に起きていることに対してではなく、過去の似たケースに対しての反応を繰り返しているだけということになります。

この反応から抜け出すのは、覚醒体験があったり、そのパターンを卒業する等を経た、ごく一部の人に限られます。
殆どが過去の繰り返しを再生しているのであるならば、パターン変更もまた過去がある程度握っていると言えるでしょう。


そして、問題を一人で何とかしようとして、出来る人とそうでない人が居ます。
自分一人で挑戦して、それが出来るのは、ある程度浅い部分までです。
それ以下の深い部分であったり、当たり前過ぎて気づけないような大きなパターンに関しては、他人様の力を使うことが最も効率的だと思います(勿論、私も経験者です 笑)。
例えばシェアをする人だったり、共に取り組んでくれるプロの手を借りるなどして、忍耐強く向き合い続ける必要があるかも知れません。
一発OKで問題の解消が終わるケースは、非常に稀と言えます。

逆に、そうじゃない人も沢山います。
ひょっとして、その必要が無い人の方が大部分なのかも知れません。
スピリチュアルな世界や潜在意識についての知識は、人生に於いて絶対必要なことだとは思いませんし、途中でいつやめても誰も文句を言わないと思います。

私自身は、どれでもいいんじゃないかと思うし、どうでもいいと思っています。
いいんじゃないですかね、どれでも。
好きにしたらいいですよ。だって、その人の人生なんですから。


ただ単に、"今・この瞬間"自分の中でどんな声がしているのか────これに耳を傾けてあげられるのであれば、道を選択することも可能なのだと思います。





事前に切り抜きを沢山用意していたにも拘わらず、何故か4時間も掛かってしまいました(笑)。
コラージュをやり始めてからだと、最長記録更新かも知れません…。

台紙を大きく取りすぎたせいか、「あれ? 足りないか?」と、またチョキチョキ。
毎年毎年「少し足りない」を繰り返しているんですが、何故か台紙のサイズが大きくても小さくても、貼る素材が足りなくなるというクセがあるようで(笑)。


今回は、私のコラージュ史上で一番大きな台紙を使いました。
画用紙を貼って繋いだものを使用。作ってみたら、結構でっかい!
素材足りるかな…まあ、貼るしかないか。みたいな感じでスタート。

去年・一昨年のコラージュが結構シンプルで、「他に貼りたいモノもないしなあ」という感じでした。
以前のを見直してみましたが、スカスカ感で一杯です(笑)。
今回はちょっと目先を変えたので、これまでとは違うイメージになりました。


製作している時の思考や気分も、人それぞれ違うと思います。
私は『現在好きなもの』を中心に貼ったのですが、「好きなものが沢山あるって有り難いなあ」と思いながら貼っていました。

私のことをよくご存知の方なら、納得のコラージュになっています。
が、一面しか知らない方だと「この人大丈夫か」みたいな内容です(笑)。
いいんです、私がそれを好きなのは事実で、誰に恥ずべきことでもありませんからねー。



「昔はどういうことを新月に書いていたんですか?」
というご質問を受けたのですが、私が新月の願いを書き始めたのってかなり前でして。
多分10年近く遡るんじゃないかと思います。
……だから、全く覚えておりません(笑)。

うーん、うっすら覚えている限りでは、"今よりも内容がざっくりしていた"ということが挙げられます。
あと、遠い目標過ぎるものを挙げていました。
ここ暫くは、現在進行形のものを中心に書いています。
夢とか希望という曖昧なものではなくて、もはや『予定』レベルのことも沢山入ってます(笑)。


スタンスがどうであろうと、本人が納得すればそれでオッケーな話だと思いますので、その辺りは人によりけりですね。
但し、思考が何処にフォーカスしているかに注意すれば良いのではないかと思います。
いつも書いておりますが、「○○が嫌だから××になりたい」という思考だと、あくまでも見ている箇所が「○○が嫌」になります。
こういう部分に気を付けて、楽しく書けば良いと思いますよ。

忙しない状態や苛々している時、寒い時なんかはやらない方が良いです。
出来る限り、物理的に温まったりゆったりした状態でやる。
そうでないと、その直前の精神状態が書く内容や貼る内容に反映される可能性が高いからです。
その辺りをチェックする為にも、数時間間を空けたりしてから見直すことをお勧めします。


ではでは、引き続き良い新月をお過ごし下さいませ。




春分の新月がスタートしております!
期限一杯までは、書き直し・やり直しOKですので、納得するまで繰り返してみて下さいねー。

焦ってやるより、心と身体を落ち着けてから、ゆったりした気持ちでどうぞ。
美味しいお茶でも挟みつつ、楽しんでみるのがお勧めです。



21_20120323032404.jpg



今日は、都内某高級ホテルで開催されているイベントへお邪魔して来ました。
プティフールをサービスして頂いたのですが、キャビアとか久しぶりに食べました(笑)。

こんな感じで、ちょっとゆったりお茶をしてからコラージュに取りかかると、僅かでもランクアップした内容になるかも知れませんよ。
どうぞ慌てず、騒がず、楽しんでコラージュして下さいませ。





明日は新月ですよー。



3月22日(木曜) 23:37~新月スタート



です!
3月24日の23:36までの48時間がリミットとなります。

今回は、2012年の春分の日を過ぎて、最初にやって来る新月です。
西洋占星術では、春分の日を一年の起点として見ます。
イメージとしては、お正月とか立春みたいな感じですね。


毎月新月になると、願い事や夢を紙に書き出している方は多くいらっしゃると思いますが、春分後の新月はちょっと特別でして、コラージュをすると良いとされています。

何時も通り、紙に書き出すこともします。
それとはまた別に、欲しい物・行きたい所・やりたいこと・なりたいもの・会いたい人・なりたい自分などのイメージ写真(画像等)を切り抜き、台紙にペタペタ貼って行くという作業をします。



さて、ここでワンポイント。
ご自分に対して非常に厳しい姿勢をお持ちの方は、"あくまでも現時点で"好きなものを中心にして、切り貼りするのが良いと思います。
未来にこうしたいとかなりたいとか欲しいとかではなく、"今の時点で"好きなものです。

こういうタイプの人は、夢や希望でさえも完全無欠なイメージを追ってしまいがちです。
自分は絶対にそうあらねばならない的なことをプレッシャーとして与え続け、山で言うと初心者なのにいきなりエベレストに登頂出来ないとダメーみたいな重圧を、自ら課してしまうという(笑)。


出来る限り身近なものへ目を向けた方が、このタイプにとっては現実味を帯びるという意味に於いて、あまりに(自分にとって)凄過ぎるものとか綺麗過ぎるものは、選ばない方が良いかも知れません。
もしも、(自分にとって)レベルが高い何かを沢山貼ってしまうと、コラージュを見る度に「まだこうなれないなんて、自分はダメすぎる!」とビシビシ鞭打ってしまう可能性が高いと思われます。それを逆効果と人の言う(笑)。

『夢は現実化しないから夢なのよ』的な発想を、ここでは破棄しましょーってことですね。
勿論、自分のことが超大好きとか現実化のエネルギーが非常に強い方は、欲望のままに色々切り貼りして良いと思います(笑)。

自分に対して厳しいかどうかという判定の方法は、流石に一口には言えません。
が、例えばそれが初めてのことであっても『知らない、出来ない』ということに対して大きな恥や屈辱を感じたり、自分に対して「人としてダメ」等という評価を与えている自覚があるなら、このジャンルの人という可能性が非常に高いと思われます。
…あくまで参考ですよ、念のため。


そうそう、過去の自分が遂げられなかった未練なんかは、今回は外した方が宜しいかと。
昔大好きだったものや人は、現在好きなものと混同しやすい対象です。

これをターゲッティングすることで、ひょっとしたら
"『昔、好きだった/やりたかった/なりたかった』と思い続ける現実"を作り続ける可能性もあります。
それは今なのか、昔なのかを選り分けながらやってみると、今回のコラージュ自体がワークとして役立つかも知れないですね。



一番大切なのは何かと言えば、楽しんでやること。これに尽きます。
ワクワクしたり、喜びを噛み締めながら、まるでそうなったかのような気持ちでコラージュすることをお勧めします。
その気持ちが、現実化のエネルギーを最も強く発揮するんですよ。




予定と予定の狭間に少し時間が出来たので、地元のカフェでお茶して来ました。



苺のワッフル


苺のワッフル



季節もの、苺のワッフルです。
沢山の苺と、焼きたてのカリカリワッフルに、カスタードクリームがたっぷり。
ホットミルクティーと一緒に頂きました~。

私は生クリームよりカスタードクリームの方が好きなんですが、いやー堪能しました(笑)。
苺の下には生クリームが、そして上にはチョコレートソースが控えめにかかっています。
この辺りも大変私好みで、大変に美味しかったです~。
お腹に余裕があれば、もう一皿食べたかったなーと思いました。



今日の東京は少し寒さが戻りましたが、梅の花は満開で、春を感じさせます。
明日は春分の日。
本格的な春を感じることになるでしょう。

22日は、春分を過ぎてから初の新月となります。
毎月新月の日に願い事を紙に書くやり方をご紹介していますが、今回の新月はちょっと特別です。
模造紙などの台紙と、貼りたい写真や切り抜き、画像等を沢山用意しておきましょう。
春の訪れを、楽しみながら感じられるかと思います♪




人の思考には、それぞれのクセがありまして。

考えることを放り出す境目、ギブアップをする境目なんていうものが、はっきり決まっていたりします。
その線を越えそうになると、色々な行動を挟んで、思考することをやめちゃう訳です。

・寝る
・食べる
・本を読む
・出かける
・遊ぶ


等々、様々な行動を挟みます。
一般的には、気分転換と呼ばれる行動ですね。

更に巧妙になって来ると、来客があったり、外部から電話やメールが来て思考を中断せざるを得ないとか、あくまでも「仕方ない」的な形を取ります(笑)。


いつものパターンを変える時というのは、混乱がつきものです。
それを変えたいと切に願う時、深く思考することもあるでしょう。
どうしたら変えられるのかを考える時に、上記のような行動を取ると、そのまま忘れたり元に戻ったりして、ぐるぐる回ることがあります。
何処でループに入ったかも分からない程、混乱することもあるでしょう。

エゴはパターン変更を嫌います。
自分の中にある"本当のこと"を知りたくないので、そこから何としても目を背ける為に、色々な方法で思考を止めようとします。


更にもっと思考が進んでしまい、上級テクニックを持ち出さざるを得ない状況になると、『一時的な沈静化』をさせたり、『ちょっとだけ改善』したような錯覚を創り出します。
しかし、そこに騙されて胡座を掻くと、暫く経って結局元の木阿弥…といった穴に填ります。

またまた「これは何とかしないと!」と、問題に向き合おうと思考したり見つめたりする。
そしてまた、本当にこの線を越えたら変わっちゃうよ! という直前に差し掛かると、ちょっとだけ改善したような何かが起きて…というスパイラルに填ります(笑)。


「…だから仕方ない」「…だから出来ない」
という言葉が最後に出て来る時、それはほぼ全てエゴの言い訳だと思った方が良いかも知れません。
この線を越える手段は色々あるかと思いますが、今までやって来たケースを破棄するのが一番早いかと思います。
その前に、"例の言い訳"をし始めるのは何処からなのかを、ちょっと観察してみても良いかなーと。

このケースは人それぞれなので、他人様のお話はあまり参考にならないかも知れません。
でも、人はどういう所で限界を作ったり、出来ない言い訳をしたり、好き嫌いの線引きをしているのかが明確に分かれば、自分のことを客観視するヒントが得られる可能性は高いでしょう。


色々な形で、自分の人生を自分で操っているものの正体を知ることが出来ます。
下手にシリアスぶってしまうより(笑)、面白がって見てみるのも一興かと思います。





何らかの問題が解消されるまでというのは、実に人によって様々です。


例えば「人間関係で悩んでいます」という人が二人いたとしましょう。
中身も同じ、「上司と上手く行かないんです」ということだとして。

一見、同じです。
だから同じ対処をすれば良いように見えます。



でも蓋を開けてみると、その問題が何処に端を発しているかは全く違っており、しかも一つの問題につき一つの原因、という法則とは限らないということも多々ありまして。

幾つもの要素が絡まって、表面的には一つの問題に収束しているように見える……だけ。
ということはよくありまして、その時に探り当てた問題を解消したとしても、問題そのものが消えて無くなる場合と、そうでない場合があります。


問題は早く消えて欲しいと思いますよね。
だから一番速い方法、一番の近道を取りたいと思うでしょう。
ならば、順番に一つずつ片付けることは非効率的に見えて、実は最も効率的であるということを知っておくと良いのではないかと。

そして、出来る限り自分で考えることです。
人に訊いて済ませようというのも、逃避の一種ではあります。
答えが分かると、手を着けずとも終わった気になります。
質問も大いに結構ですし、知らないまま逃げようとするより建設的かも知れませんが、分かった気になって終わるのもいい勝負かも知れません(笑)。


問題を色々抱えています、という方を見ていると、他人の話を受け付けない人が結構多くいらっしゃいます。
そもそも聞ける、受け容れられる身体の状態ではない。
聞いている…つもり。でも、受け容れない。

そういう人は、身体を変えることが何よりも優先順位の上で高くなります。
幾つも手はありますが、とにかく身体を造り替えて頂かなければ、外側からのアプローチが徒労に終わる可能性が高くなります。


でも、「身体を変えましょう、あれとこれやって下さいね」とお伝えしても、まず聞ける状態ではない為に、そこもしつこく繰り返して何とか届くかどうか…という場合があります(笑)。
これを聞き入れて頂けるかどうかが非常に重要なのですが、私も超のつく虚弱でして、身体がダメダメだった時は全く受け容れられませんでした。

なので、しつこく言い続けて(笑)最初の一歩を踏み出して貰えるかどうかが、とっても大切なポイントになります。
その上で、色々と取り組んで行くことで、確実に一つずつ片付けて行ける可能性がぐっと上がるということです。



大回りに見える道は、先行きが長くてガッカリすることも多々あるでしょうが、実はそれが一番ラクで早い道なのかも知れません。
ショートカットしようとしても、結局そこからやり直す羽目に…ということを考えると、やっぱり一つずつ確実に手を着けて行くことからやった方がいいのかも。と、思います。
…まあ、めんどくさいですけど。それは分かりますけど(笑)。




若かりし頃の仕事場で先輩だった方から、最近またお声を掛けて頂くようになりまして。
当時の職場は物凄く大所帯だったのですが、その中でも良くして下さっていた方でした。

で、先輩とお話ししていますと、かなり昔のことなのに、

「あ…なんか色々思い出して来た…」

と、記憶が蘇って来まして。
当時はひたすら若かったので、とにかく山ほど仕事をしておりまして、仕事は好きなので楽しく過ごしておりましたが、同時に物凄く辛いことも沢山あり、最後は心と身体を壊してしまいました。
正直、相当病んでいたと思います。

「今だったらあんなことはなかったですねー」
と、当時を回想しながらお話ししました。
思い返すに、よくぞあの状態で堪えていたなあと自分に呆れたりもしました(笑)。


そこで働いた期間は短かったのですが、在籍中は殆ど休まず・寝ずに働いていたのと、多くの人達とのやりとりも濃密で、とてもとても沢山の思い出が詰まっていて、膨大な苦しみと喜びの両方が記憶の中でギュウギュウにひしめき合っていました。
そこで苦手だった人の夢も何年も見続けたし、膿が噴出したかのような苦痛のパターンを克服(解消)するまでには、とても長い時間が掛かりました。

当時は、"元々自分の中にそういうパターンがあるから、現実世界に影響がある"ということを知らずに居ましたので、ただひたすら耐えるしか選択肢はありませんでした。
仕事も修羅場、人間も修羅場、居場所や逃げ場が無く、殆どノイローゼだったなーと。
その頃を思い返すと、ちょっとじわっとしたり(笑)。


当時トラブルがあった方に関して話が出ましたが、今は人間そのものとして嫌いな訳ではなく、彼らもやり方を知らなかっただけなんだろうと思っています。
私がされたことは確かに酷かったし、どう考えてもあれは無かったよなーと思いますが(笑)、彼らも他の良い方法が手持ちのカードにあれば、きっとそちらを取った筈なんです。

色々な解消を経た末に、自分の中にもその側面はあり、彼らも一種の被害者であったのだろうと思うようになりました。
だからってそれで良かったかと言えば、全くそんなことはありませんが(笑)。
私も違うやり方を知っていれば、そちらを取ったのだと思います。
彼らとは被害者と加害者という意味で釣り合っていたと思うし、敢えてそのように自分がさせていたのだとも。


全ては観念やブロックから、自ら起こしていた。
ということを理解して解消に努めて来た故か、当時のようなパターンの出来事は全く起きません。
もしあのままだったら、今頃死んでいたんじゃないかと思う位に、追い込まれていたのは事実です。

様々なプロセスを通って今は此処に立っていますが、昔は生きること自体が地獄を這い回るような感覚だったことを、久しぶりに体感して思い出しました。
勿論、私などよりも大変な思いをされている方は沢山いらっしゃいますし、自分が特別に酷く苦労したとは思いませんが、嫌なモンは嫌だったんだー! ということです(笑)。



何段階もの変化を経て、古い観念を脱ぎ捨て、その都度違う宇宙へと移住し続けている感じです。
この先もどんどん違う世界へと渡って行くのだと思います。
その時、そのチャンスを確実に掴み、自分のものに出来る人でありたいと、常に思っています。




以前からお友達に頼まれておりました、「誕生日祝いに料理を作って」をやって参りました。
今回のオーダーは『イタリアン』ですので、それっぽくして来ましたよ~。
あくまで"それっぽい"だけですが(笑)。



サラダ

サラダ。
トマト、アボカド、グレープフルーツにオリーブオイルと塩胡椒だけ。
でも、ドレッシングで和えたかのような味になるもんだなーと、自ら感心しながら食べました(笑)。



パスタ

茄子のミートソース。
簡単ミートソースなので、煮込む手間とかゼロです、ゼロ(笑)。



プリン

プリン。
これも簡単プリン。30分位で完成です。
懐かしい容器だなーと思います。昭和のかほり(笑)。



他に前菜3品を作りました。
喜ばしいことながら、カニ無口(カニを殻から出す時の無口 笑)のように黙々と集中して召し上がって頂きました♪

やはり、作った物を喜んで貰えることが、一番嬉しいですねー。
そして対象が何であっても、作るのは楽しいなあと思います。




flower

楽しい体験を共有出来る仲間が居ることを、とても豊かなことだと思います。
ただ一人だけで…となると、体験そのものは喜びになるでしょうが、そこに付随する楽しさがあまり生まれないかも知れません。
仲間が居るということで、一つの体験が何倍にも膨らむのではないかと思っています。

食事ならより美味しく感じるし、その時のほんのちょっとのことでさえ、思い出に刻まれるでしょう。
遊びでも、勉強でも、一人がいいの! と閉じこもるより、共有出来る人が居たならば、沢山の色彩を伴って輝くのだと思います。




ワークショップにご参加下さっている方から、プレゼントを頂戴しました。


clover



四つ葉のクローバーです。
出て来る葉の全てが四つ葉。可愛いミニサイズの鉢植えです♪

暫く前に、部屋に置いてあった鉢植えが10年以上頑張ってくれた後に枯れてしまったので、交代要員として設置しました(笑)。



過ぎ去ったもの、失ったものは取り戻すことが出来ません。
でも、より良いものやより素晴らしいものを受け容れることが出来ます。

幸運のシンボルである四つ葉のクローバーですが、三つ葉の中に四つ葉があるのではなく、この鉢植えのように全部四つ葉であっても良い訳です。
多大な痛みや苦しみの中に、僅かに輝く幸運こそが美しいのではなく。
ただ受け取ろうとするだけで、ただ気付くだけで、限りない幸運が手元へやって来るのかも知れません。


その可能性を知るならば、無限の喜びへの道は開かれたも同然なのだと思います。
願わくば、その可能性への道程を、喜びを以て進めますように。



ワークにも色々なやり方がありまして。


例えば、良いイメージをしましょう、楽しくラクな感覚を味わいましょう、というものが正攻法と言えましょうか。
それだけでは無理な場合、敢えてダメな方へ意識的に突き進むという手もあります(笑)。

どれだけ他人を見下しているか、どれだけ自分を凄いと思っているか、どれだけ自分は苦しく痛いことが楽しくて堪らないのか、またそれらを愉しむ為だけにどんな現実を作っているか。
こういうことを知るには、実際それをやるのが一番速いですね。
または、主観たっぷりの台詞で書き出し、それを音読するのもアリではないでしょうか。


変わりたくないという抵抗があまりにも強すぎる時、物理現象すらねじ曲げるのが人間のエゴです。
嵐を呼ぶ、電車は止める、子供を病気にする等々、それこそどんな手でも使います…「だから仕方ないのだ」「だから続けるしかないのだ」と言う為だけに。

ダメっつっても止められないのよーという場合。
抵抗にどれだけのエネルギーを使っているかを知る為にも、それを徹底して抵抗に使ったら良いのでは~と。
意識的に、ですけどね。


上記のように、台詞を書き出したりするのも面白いと思います。
頭の中で何を囁いているのか、如何に愉しみを以て他人に悪意を向けているか、「苦しい、嫌だ!」と言う所まででワンサイクルの出来事を作り、怠惰な甘い汁を吸い尽くそうとしているのか、台詞で書いたら分かりやすいかも知れないですね。

「ダメと言われることこそ沢山やって、他人を全部巻き込んでメチャクチャにするのが堪らなく面白くてやめらんな~い!」
と言っていた(自称)スピリチュアリストさんが以前いらっしゃいましたが(それって大丈夫なのかな 笑)、こういう感じで書き出したらいいんですよ。
少なくとも"エゴの本心"ではありますから。


ある程度続けて自分に取り組んで行くと、それでいいよ、大丈夫だよ、良い子良い子…という手だけでは限界を感じる瞬間があります。
エゴがそればかりを欲する為、もっと寄越せと弱者ぶっちゃったりするんです。
トラウマなんか無いのに、恰もあったかのようにリアルに語り出したりします。
幾らでも涙を流すし、幾らでも捏造したイメージを語ります。

褒められてもダメ、怒られてもダメ、何を言われてもダメ…となると、残る手は"それ"を更に増長させること…だったりするかも? と思う訳です。
…無論、あくまで手段の一つではありますが(笑)。


エゴが弱らない限り、なかなか隙は出来ませんで。
色々な形でやってみて、その都度変化させると宜しいんじゃないかと思います。
…と、こういうスピの常識を破壊するよーなことばっか書くから、業界イレギュラーなんだなーと今日も思いました(笑)。




東京はよく晴れた1日となりました。
断続的に雨や雪が続いた中で、晴れ間が覗くと嬉しいですね。


さて、2012年6月のワークショップ日程が出ましたので、お知らせ致します。


★6月ワークショップ

6月10日(日曜) 11:00~19:00



通常の3時間バージョンではなく、1dayワークショップになります。
詳細はサイトでご確認下さい。

2011年の12月に開催した1dayワークショップよりも、1時間長くてお得(?)ですよー。
是非、ご参加下さい♪


◇◆◇


色々な形で、色々な気づきや変化があります。
誰かと同じである必要はありませんし、変化しなければ価値が無い訳でもなく、これまで通りに生きることも、ここから変化を選ぶことも、等しく尊いことです。

「自分が正しい」「私はあの人とは違う」とエゴが裁きを下す時、怖れや痛みから逃げようとしています。
誰のどの部分も、「私には無い」のではなく、「見えていない」「見たくない」だけです。


例えば一生誰とも接触せず、山でたった独り生きるような、そういう生活なら話は別ですが、人生を生きる上では色々な人と接して行きます。
好むと好まざるとに関わらず、です。

日々多くの情報を目にして、沢山の人との出会いや別れを繰り返して行く中で、我々は「好き」とか「嫌い」を体験します。
自分以外の誰かや何かと関わらなければ、そんな風に思うことや、何かを感じたり、考えたり、気付くことは皆無なのではと思います。

好きも嫌いもあって、色々な思考と感情が発生し続けていて、それを媒体にして他人や世界と関わり、繋がっている訳です。
そうやって生きていることを、とても愛しいと思います。
例えそれが、一般的には良いとされない思考や感情、行動であっても。


人間はとても可愛い生き物である。
一つずつ理解して行く中で、やっとそういう考えを持つに至りました。
ただのエゴを持つ人間として見れば、私も皆さんと何ら変わることはなく、嫌なことや嫌いなことも沢山あります。
苦手なまま、未だに手を着けられないこともあります。

そういう部分まで含めて、全部引っくるめて愛しいものなんだなーと思えるようになると、長い目で見れば全てアリな訳で。
あくまで個人的な理解ではありますが、そこを起点に世界を観るならば、それまでとは違った他人様との関わり方が出来るのかも知れません。






2012年に入り、時は流れて早くも3月です。

昨年。
3月11日という日は、東京のみならず、東日本の方々には忘れ得ぬ日になりました。
会場最寄りの駅で降りましたら、義援金の活動をされている学生さん方がいらっしゃいましたので、僅かばかりではありますが、お金を入れさせて頂きました。

長くかかる復興に、少しでも力になれましたら幸いです。
情報の流通が速い都会等では、義援金等の活動が生活の中で如何に目に触れるかどうか…が、大切ではないかと。
出来る限り、長く支援して行けたらいいなあと思っています。




さてさて。
本日もワークショップでは色々なことがありまして(笑)。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございます。

先月から比較して、激変した方もいらっしゃいました。
そういうことがあると、元々はこういう方だったんだろうけど、色々な要素が重なって、違うものの皮を被っていただけなんだろうなーと思います。


自分を好きになりたい、なりたいと切望していた方が「なりたいっていうか、実は自分のことが大好きでした」と気付いたりね(笑)。
元々好きだったから、これ以上は無理だったのかも知れないです。
元を質せばこんなもんだったりします。

視点を変えるという作業は、とても有効ですと何度もお伝えしています。
多角的に物事を見る目が出来て来ると、生活が人生の中でどんどんラクになって行きます。
我々は常にどうするかを、少なくともどう在るかを選べるのだということを、忘れないで頂ければ嬉しいです。




現在確定しております今後のワークショップ予定は、以下となります。


★4月15日(日曜)
11:00~14:00

★5月13日(日曜)
11:00~14:00



また直ぐに6月の1day ワークショップの日程を出しますので、少々お待ち下さいまし。






半日以上時間を取って、黙々とアクセサリーを製作していました。

イベントの予定も暫くありませんので、嫁入り先が見つかるかどうか分かりません…が。
普段なら「無理ー」と音を上げてしまうような細かい作業も、中断やブレイクを挟むことなく、そりゃもう延々と(笑)。

年に数回も無い、集中力が途切れず長時間持続する日だった模様です。
我ながらよくやったと思います~。



という訳で、春をイメージした新作でございます♪



K14GF コーラルピアス

★K14GF コーラルピアス
オレンジ色の珊瑚を使った、揺れるタイプのピアスです。
ジーンズにピッタリですが、ワンピースなどのフェミニンな服装にもマッチすると思います。
元気カラーのオレンジ色は、ナチュラルな魅力を引き出してくれます。



K14GFマルチスカラーピアス

★K14GF マルチカラーピアス
ピンクオパールを中心に、ローズクォーツ、ペリドット、ターコイズ、アクアマリンが入ったマルチカラーのピアス。
全体的のトーンは、春らしいピンク色が占めています。
マルチカラーなので、シーンを選ばず使いでがあると思いますよー。



K14GF本真珠ピアス

★K14GF 本真珠ピアス
バロックタイプの本真珠に、シアーな色のプチストーンが三つ付いています。
プチサイズのストーンはそれぞれ、ローズクォーツ、アマゾナイト、ブルーレース。
ちょうど良いサイズなので、普段使いにもオススメです。




K14GFシェル&ラブラドライトピアス

★K14GF シェル×ラブライドライトピアス
ブラウン~ブラックカラーのシェルと、グレーの中に青い光が見えるラブラドライト。
動く度にしゃらしゃらと音が鳴り、大人っぽいファッションによく似合います。
メインはダークカラーですが、ゴールドの地金に合わせていますので、ちょっぴり豪華かも。




K14GFグリーンアメジスト&ルチルクォーツ&淡水パールネックレス

★K14GF グリーンアメジスト×ルチルクォーツ&淡水パールネックレス
カービング(模様)の入ったバロックカットのグリーンアメジストをメインに、淡水パールやルチルクォーツを合わせました。
優しいグリーンは、どなたにでも合うカラーです。
ニットでもシャツでもジャケットでも、長くお使い頂けるデザインになっています。




K14GFエメラルドネックレス

★K14GF エメラルドネックレス
コロンビア産のエメラルドを一粒ずつ丁寧に繋げ、トップにメダイをセットしました。
エメラルドの産地としては最高峰であるコロンビア産らしく、青みがかったグリーンの発色がとても美しく、トップクオリティであると言えます。
肌の色にもよく映えますので、敢えてTシャツに合わせるのもアリ。





何処かでお目に掛かりましたら、是非お手に取って下さいね♪





1年ほどワークショップやセッションを続けて受けて下さっている方が、仰っていたのですが。
一昨年の、まだワークやセッションを受けていなかった頃の手帳を発見して、読み返してみたそうです。

そしたら。
「こんなキツい生活してたんだ…」
と、驚かれたらしく。

そして、手帳からそこはかとなく漂う、不幸オーラを感知(笑)。
それを思うと、あまりにも何もかもが変化して、別の人の人生を見ているようだったとか…。


私は一年どころではなく、結構長いこと掛かって変化して来ましたが、記憶だけでも昔をちょっと見返してみると、「うぇ~~」って感じです。
それが事実だから否定はしないけど、戻るとかだけは勘弁して下さい。
と、本気で思います(笑)。

でも、その渦中に居る時は他の道を知らない訳です。
だから『そういうもん』だと思っていたし、嫌だったけど変えられるなんて微塵も考えたことがありませんでした。
結構経ってから色々な出会いを経て、本を読んだり人に会ったりして行く中で、本当に変化することが可能であるという概念を少しずつ受け容れ始めまして。
でもって、ちくちく続けて今に至るということですな。
選んだ甲斐もあったというもんです。うんうん。



さて今日は、自分で出来るイメージワークをご紹介します。



☆★☆

深く、長い呼吸を繰り返します。
先ずは息を吐き出す所から…吐ききったら、自然に吸い込みます。

身体がリラックスするのを感じて行きましょう。
身体の筋肉、関節、細胞同士がギュッと固まっているのが、呼吸を繰り返すとゆっくりほぐれてラクになって行くイメージです。


目の前に道があるとします。
ある程度歩いて行くと、左右二股に分かれています。

左側の道は、今のまま生きた結末が見られる道。
右側の道は、違う選択をした時の人生のラストが見られます。


まず、左側の道へ行ってみましょう。
その道の先には、このまま何も変化をさせないで生きて行った後にやって来る、人生のラスト、死ぬ場面が見えます。

見えないとしても、どんな感じがするかは分かります。
嬉しい・楽しい・苦しい・淋しい・悲しい・痛い等々。

さて、どんな感じですか?
その感じを全身で感じてみて、どう思いますか?
死ぬ瞬間、何を考えていますか?


充分味わったら、元の分岐点まで戻って来ます。
今度は、違う選択をした末にやって来る、人生のラストです。

同じように、どんな場面か、どんな感じか、何を考えているかイメージしてみましょう。
軽いとか重いとか、暖かいとか冷たいとか、そんな感覚でもOKです。


また元の分岐点に戻ります。
どっちがいいかなーと、正直に比べてみましょう。

新しい選択肢とは、一体何だったかが浮かんで来るので、それを素直に感じてみましょう。
或いは、右側の道へ誘導する立て札があって、そこに何かが書いてあるのかも知れません。


毎日毎秒、選ぶことが出来ます。
いつでも、何処からでも。
どう生きるかを選べます。

最初は、二者択一から始めてみると分かりやすいでしょう。
慣れて行く間に、道の本数が増えるということがあるかも知れません。
また、見えない場合でも「こんな感じ」が重要です。
色や匂い、皮膚感覚でも構いません。
どういう印象であるかが重要なので、見ようとしなくても良いのです。


お風呂や一人静かな時間が取れる時に、是非試してみて下さい。


☆★☆



良かろうが悪かろうが、自分自身で選んでいるのだという意識を持つことは、変えるという力もまた自分の手にあると自覚することです。

少なくとも、現状に於いて自身がどう在るかについては、"出来ない"ということではなく、"やらない"のだということが分かるでしょう。


こういったイメージを何度も繰り返して行く内に、それまで気づけなかった『何か』が見えて来るかも知れないですね。
あくまでもイメージはイメージでしかないのですが、自分を多角的に見るという視点の訓練になります。
その視点は、生きて行く上でとても役に立ちますので、練習しておくのもアリだと思いますよ。





今月の新月に合わせて、コラージュ用の写真や画像を少しずつ切り抜いているのですが、去年やった時と感触が違うかも? と気づきました。


チョキチョキと切り抜いている時、自分が何を基準にチョイスしているかを考えながら切っていたのですが…。
今回は、"自分に近い何か"が基準かも知れないと思いました。
現在を否定したくてとか、単なる夢物語としての希望ではなく、単純に好きとか楽しいとか嬉しいとか、現在私が居る場所の延長線上に来るであろう、一種の現実味を帯びたもの、という感触かなと思いました。
「なんか、これまでになく新しい感じがする…」とも思ったんです。

裏を返すと、昨年までの自分は違ったってことですね。
願望や夢というのは『ガラスの向こうに見るもの』というイメージをどうしても払拭出来ずに居たのだ、だから何処か現実と乖離したものに目が行っていたのでは…と、今更乍らに理解しました。


何と言いますか、"決して人の手に渡ることのない幻の宝石"とか、"まだ見ぬ遠き理想郷"みたいな(笑)。
見たことないんだから分からないだろー。って感じなんですけどねー。
実際の姿勢としては、リアリティがどうしても掴めなかった、足場が見つからなかったような感覚だったのかもと理解しました。

だからコラージュするし願いも書くけど、あんまり前のめりじゃなかったというか、望みや夢に対しての姿勢が100%肯定的ではなかったんだわ…と思います。
そりゃー現実もあんまり動きませんわ(笑)。


ここへ来て何故、現実味を帯びたものとして自分の望みが認識されるようになったのか? と言うと、一口では言い切れない、沢山の要因があると思います。
自分に取り組むことで、現実化がストレートに進むようになって来たとか、要らないブロックの掃除を着々と進めて来たとか、後ろの人を取り替えたとか。
諸々色々ありますが、これといった特定の要因は思い当たらないんですよねー。

これまで積み上げて来たものが実を結び始めたという意味では、長いことかけて自分に相対して来たということが、無駄ではなかったという証拠になるかも知れません。
長期的にやって来たことって、『気付くと変化している』ことが多くて、決定的なターニングポイントが発生するのではなく、ヌルッと変化(笑)みたいな感じがします。


自分自身に取り組んで行く中で、要らないものを解放し続けて行くと、『壮大過ぎる夢を抱かなくなった』というお話を、度々耳にします。
例えば抱く夢に世界的なスケールがあっても良いと思いますし、大きなヴィジョンが生きる手助けを実際してくれるケースもありますから、それはそれで良いと思います。

でも、等身大の自分自身に「たった今、何を望んでいるか?」を訊ねてみると、全く違うものが浮かび上がって来るかも知れません。
現在を否定する為の夢ではなく、逃避ではなく、中毒ではなく、過去の繰り返しという未来でもなく。
素のままの夢や希望にアクセスする意味でも、コラージュなんかを活用すると良いのではと思います。



因みに私は、現時点でコラージュの為に雑誌を数冊購入しています。
デパートのカタログや広告なんかも有効に使いつつ、満足行くものが作れるといいですよね♪



ここ最近のセッションで、場合によって"守護霊をチェンジする"という手法を使っています。
通称『後ろの人コンバート』(笑)。


誰にでも守護霊という存在は居ます。
大体は近いご先祖が付いてることが多かったり、過去世の自分に纏わる誰かが付いていることも多くあります。
付いて…って、この場合は『憑いて』か?(笑)

後ろの人が人生のどういう部分に影響するかは、人によって違います。
が、現在の人生をラクにするにあたって問題があると踏んだ場合、人為的に・後天的に変更させて頂くという手があることを知りまして。
ちょっと自分で実験してみたら出来たので、セッションでも時折使わせて頂いております。


人間の(内面的な)成長や、ステージの変化に伴って、守護霊は自動的に交替して行くものです。
ただ、同じカラーの集団(霊団)から交替で派遣されて来るので、レベルが上がっても基本的な思想やポリシーは同じです。

この基本思想が、現在生きている自分達にどのような影響があるのか? それは必要か? 不要か? また、違うものを知った方が良さそうか?
というのを確認した上で、必要な場合は全く違うカラーの団体に路線変更する訳ですね。


私の後ろには、とっても修行スキーな集団から修行スキーな守護霊が来ておりました。
この場合、(私がレベルアップすることによって)後ろの人がレベルアップすると、私の人生修行の過酷レベルが上がるので、より厳しい人生になりまして。
そして更に厳しい状況をを克服しちゃうと、また後ろの人が交替して修行レベルがランクアップ…という、いつ終わるんじゃい!! な、ちょー残念スパイラルでした(笑)。

肉体・精神共に酷使して、擦り切れるまで苦行三昧。
このカラーを持つに至る理由は恐らくちゃんとあって、過去世で繰り返したパターンや、先祖のパターンなんかが影響しているものと思われます。
もーイヤやー! と、担当替えに走る私(笑)。



メンタルブロックを解消することによって、劇的な変化を遂げる人が居ます。
人生が全く違う次元へ移行する方もいらっしゃいます。
そんな中、「ラクにはなってるけど、なーんか基本路線が変わらないわー」という場合、後ろの人をリストラした方がいいのかも…な可能性に目を向けます。

「え!? 守護霊って自分で選べるのー!?」
と、この話を聞いた人が一様にこのリアクションをします。
私も全く同じリアクションしました。
ついでに「マジか!!!!」って叫びそうになったりもしました(笑)。
大体、変えられるとか選べる等という概念が無かったんで、ビックリなんてもんじゃありませんでした。


勿論私は、その方の様子や状態を見ながら付け替えています。
ここでちょっと思うのは、本人の波長とあまりに噛み合わない"後ろの人"は、付いていられないのではないかということです。
例えば、タダの人間にレベルの高すぎる神様なんて組み合わせは無理なんじゃ…ということです。
あくまで私見ではありますが。

この辺は、自身がどの程度の状態であるかに関係あるのかも知れません。
なので、いきなり後ろの人だけ変えて、後ろの人任せでラクになるーというのではなく、出来る限りはブロックを解消し、健康な身体を手に入れ、それらを維持し続けることが重要なんじゃないかと思います。


ところで、後ろの人が変わることで、どう変化があるかは人によって違います。
その瞬間から、雰囲気がガラリと変わる人もいます。
他人が怖くなくなった、というご報告も受けました。
身体が軽く感じるとか、嫌なことにフォーカスすることが減ったとか、色々と変化はあるでしょう。

先ずは、「後ろの人が居ることで、自分にある程度影響がある」ということを知っておくだけでも、ものの見方が変わるかも知れません。



先日、京王井の頭線『西永福駅』前にあるcafe EAGA(カフェイーガ)へ行って参りました。
時々利用させて頂く喫茶店ですが、こちらは2Fにも客席があり、ゆっくり過ごすことが出来ます。



上ほうじ茶



いつもは甘酒を頂くことが多いのですが、この時は上ほうじ茶(580円)を頂きました。

お茶だけでなく、プチデザートやおかき等が付いています。
お急須にほうじ茶の茶葉が入っていますので、お湯を足して貰えばお茶はお代わりが出来ます。


時間が経って、そろそろ帰ろうかなという頃に、「おや?」と。
向かいのお席に入った方、見覚えがあるような無いような…。

知っている人のような気がする…気がするだけかも知れないけど…知ってるような…と、考えている間に時間が来てしまったので退出しました(笑)。


他人の空似だったのかも知れませんが、今もって気になっていたりします。
でも、結構遠い場所で二回ほど顔を合わせたことがあるだけの人なので(喋ったことは無く)、声を掛けるのも躊躇われるという状況でした。

あちらも私のことを覚えていないかも知れませんしね~。
仮にご本人だったとしても、お話しすることが無いので、まあいいかと(笑)。



茶タイムをゆったり過ごせる場所があることで、気持ちがラクに感じます。
こういう場所が沢山あると、生活が潤って嬉しいですね。



cafe EAGA
東京都杉並区永福3-55-2
03-3321-5891
11:00~19:00
不定休





本日は啓蟄でした。
毎年啓蟄の日ピッタリに、我が家の庭で冬眠されていたカエル様がお出ましになっておりまして(笑)。
常々自然は凄いと思っているのですが、果たして今年もお出ましだったのかなー。
これからやるウォーキングで、バッタリ鉢合わせするかも知れません。


ところで。
お友達が着けて下さっていたウチのアクセサリーが、他人様にお褒め頂いたとのご報告を受けまして。
活用して下さっていることが、何よりも有り難いです。
やはりその為に生まれた訳で、制作者としては本望という所です。ありがたや。

では、今月の新作アクセサリーです。



シルバーピアス

★スターリングシルバー×ホワイトジェダイドピアス
シルバーのレース模様をしたパーツと、乳白色のストーンをあしらったピアスです。
私は透かし模様のシルバーに春夏っぽいイメージを持っております。
繊細で軽いイメージながら大きさもあるので、ファッションのポイントとして活躍してくれるのではないかと思います♪



ローズクォーツピアス

ローズクォーツピアス

★K14GF×ローズクォーツ フープピアス
これまで他のストーンで色々シリーズを出して来ましたが、今回はありそうで無かったローズクォーツです。
シンセティックストーンなので、均一なカラーと透明度があります。
優しいとろみのあるピンクは肌馴染みも良く、季節感もあり、凄く可愛いと思いますよ!



ルビーネックレス

★K14GF×ルビー ネックレス
こちらも、ありそうで無かったルビーの一粒ネックレスです。
コランダムという鉱物の中でも、特に真っ赤な石のみを指してルビーと呼んでいます(他の色は全てサファイアと呼びます)。
自然とその希少性は高くなり、ジュエリーショップでも高額商品の一角に数えられますが、こちらはアクセサリーとして気軽にお使い頂けるタイプです。
真っ赤は血色が良く見え、お肌の色が引き立つので、ポイント使いがオススメです。



ルビーピアス

★スターリングシルバー(K18Gプレーティング)×ルビー フックピアス
大きなフックタイプのピアスに、上記とお揃いのルビーを一粒ずつ。
ややエキゾチックな見た目になりますが、着る服を選ばないデザイン性です。
ジーンズでも、ジャケットでも使い回せます。
こちらの地金は、シルバー925の上から18金をプレート加工してあります。




以上、新作アクセサリーのご紹介でした。
気が向いたらまた増えます(笑)。




先週の初め辺りから体調を崩していたのですが、昨日位から大分回復して来まして。
健康の有り難さを痛感しながら(笑)、今日は10年来のお友達とお会いして来ました。


元々とあるセミナーで出会った方なので、お会いすると現状やお互いが新しく知った・入手した・気付いた情報なんかを活発に交換します。
やっぱり意欲的に色々と試したり、身に着けている方とお話をするのは、すご~く楽しいです。

現状に満足していないとか、何かが嫌だから…という動機ではなく、

「まーせっかく生きてるんだから、出来るだけラクで楽しくて良い状態になる、しかも誰かに丸投げでやって貰うんじゃなくて、自発的になってみるという方が楽しそうだし面白いでしょー」

と、日々様々なことを知ろうとし、色々と吸収している方のお話は、大変面白く為になります。
お友達で居て頂けること自体が、ありがたい限りです。


しょっちゅうお会いする訳ではないのですが、時折お会いすると「あ、また新しいことやってる」「また違う視点が分かったんだな」という変化が顕著にあって、進捗状況を話し合うというのは、主観としては物々交換をしている気分です。
体験や情報の等価交換。これぞシェアですねー。

それで、今日の話に出たんですが。
「変化を厭わない人ってどうしてか老けないよね」と。
むしろ若返る人も居る位です(笑)。


活動的な人とも言えますが、より自分らしくあるような動きを、外面・内面問わずに続けている方というのは、何故か老けないような気がします。
どうしてかという部分は、今の所は謎です。
んが、多分に何らかの理由があるでしょう。
理由はどうあれ、(本来の)自分を深めて行く、知っていく行動を取り続けることが関係あるんじゃないかと思います。

まー生き方全て、顔や見た目に出ますからね。
非常に短絡的な例ですが、仮にお若い方であっても、ピタッと全てを止めてしまうような生活をしていると、見た目や雰囲気が老人っぽくなることもあるかと思います。
ある程度は人生を活発な状態にしておいた方が、見た目的にもいいんじゃないかなーと思いました。




因みにそのお友達も言っていました。

「過去に戻りたいって人が居るけど、ずぇっっっったいに嫌だ。抑も戻るなんて不可能だから、昔の方が良かった等と考える必要が無い」

ですよねーと頷きながら、中華をつついておりました(笑)。
こういう部分で見解の一致を見るから、結構長くお友達なんだなーと思いました。ハイ。



本日タロットを受けて下さった方に、

「毎日楽しそうに見えます」

と言われました(笑)。


実際楽しいことが沢山あるから、楽しそうに見えるのか。
或いは、楽しそうにしているから、そういうことが起きるのか。
建前なのか、本当なのか。
…というのは、他人様からはあまり分からないのだと思います。

正直申しますと、私は過去「世界は苦痛に満ちている」と思っておりましたので、生きていても楽しくありませんでした。
偶~~~に楽しいこともありましたが、殆どは日常の半分以上を占めるネガティブな思考や感情で埋もれていました。
という訳で、若い頃は夢も希望も無く、人生お先真っ暗、裏街道や日陰を忍び歩く日々だったんですねー。


恐らく、『自分の力の及ばない所に自分の人生がある』と思い込んでいたからだと思います。
自分ではない誰かの手によって、スタートからゴールまで変更不可能なものが人生であって、その内容を好むと好まざるとに関わらず、そこから逃れることは叶わないのだと思っていました。

だから希望なぞこれっぽっちも持てませんでしたし、何処に目を向ければ光があるのかも分かりませんでした。
しかしながら、問題は常に自分の中にあって、いつ来るとも知れぬ"いつか"を待ち望むのではなく、自分に対して手を入れるということを始めてから、徐々に目に見える景色が変わって行った訳です。


自分に取り組むようになってから、楽しいことが実際に増えました。
視点や見え方が変わるだけでなく、本当に出来事の質が変わり始めたことも沢山あります。
出会うタイプの人がどんどん変わり、入って来る仕事や起きる事象がグレードアップして行けば、自ずと楽しそうに見えるようになるのでしょう。

"こうなりたい"という希望をやっと思い描くようになり、それが現実に対する逃避からなのか、本当にそれを抱いて生きて来たのかの区別も、ちょっとずつ付くようになって来ました。
ここへ至るには、沢山の方のご助力や惜しみない愛あってのことです。
自分一人でこうなったという訳ではありませんし、一人ではどだい無理な話です。
大恩ある方々に対してご恩返しするには、幸せになるしか道は無いと思っています。


嫌だなーと思うことを、無理矢理楽しいと思える筈もありませんので、それはお勧めしません。
嫌なことが起きたけど、後になってみればあれで良かった…ことにしちゃう。
というパターンも有り得ますが、無理矢理正当化するのもちょっとなーと思います。
嫌なもんは嫌。最初はそれでいいじゃないですか(次の段階へ進んだら、違う見方をしてみるということで)。
まずは何がどう嫌なのか、どうしてかを洗い出すことをお勧めします。

また、「これが嫌」とは別に「どうなったらいいのか、それは何故か」にちょっとずつフォーカスして行くと良いでしょう。
どの瞬間が楽しいのか、どういう時に幸せを感じるのかを、沢山ピックアップして行くこと。
その中に、似たような関連性があるのだと思います。
自分に対してプラスのエネルギーをもたらすものを、ちょっとずつ生活の中の比率として増やして行くだけでも、毎日が変わって行く可能性は高いと言えましょう。


私の場合はそれと並行して、潜在意識に点在しているメンタルブロックの解除をしていました。
いやーもう本当にね、なんでこんな要らない観念ばっかり抱え込んでいたのかと、我ながら呆れ返る程です(笑)。
最近やっと減って来ましたが、それに伴って楽しいことは増えたなーと思います。
お陰様で楽しい日が多くなり、生きていることに対してちょっとずつ価値を見出すようになり、昔の自分だったら考えもつかなかったことを野望にしています(笑)。

そうならなくてもいいとは思いますが、一度ラクになるとはどういうことかを体験してみて、元に戻るか先へ進むかを選べる状態に立ってみるのも、方法としては悪くないんじゃないでしょうか。
『絶対変わらない筈だ』という観念に立脚している方は、何をしようと変わらないことを証明する為に生きているので、そこの解除からですかねー。


方法は沢山ありますが、一番カンタンなのはプロの手を借りることです。
私も沢山の方々のお力をお借りして来ました。
自分だけでは考えつかない視点なんかも山ほどありますから、手っ取り早いと思います。
ラクとは何かが体感出来ると、また日常に変化が現れます。

どの道を通っても良いんです。
どのルートやプロセスでも構わないので、関わって下さる方々が少しでもラクで楽しい生き方へシフト出来るといいなーと、日々思っているのであります。
…ひっそりと、ではありますが(笑)。





キラキラするものを身に着けると、運が上がる。かも知れない。


というようなことを、度々書いています。
実際どうかは分かりませんが、人の目が行くのは間違いないです。
光るものは注目を集めますよねー。

人の目が集まる=エネルギーが集まる…とも解釈出来ます。
単純な話ではありますが、エネルギーが集れば運も上がるんじゃないでしょうか。
しかも、たった一人でセコセコ努力することなく(笑)。



スマホケースデコ


こちら、お友達から頼まれてデコりました、スマホカバーです。
更にラッキーが呼び寄せられるようにと、七光星(七つの角がある星)を真ん中に置きました。
制作中は、スワロで面積が埋まって行けば行く程、スワロの輝きによって私の目がチカチカしまくることに(笑)。

スワロフスキークリスタルを使用しているのですが、パーツの8割以上をオーロラ加工の物にしてありますので、そりゃもう凄い勢いでギラッギラに輝きます。
画像もまるでブレているかのような映り具合ですが、カバーの端っこの方を見て頂ければお分かりの通り、別にブレていません(笑)。


他人様から見て美しい・綺麗と思われる物を持つだけでも、運は上がるのかも知れないです。
それは、プラスのイメージや感情を想起させているのと同じですから、良いカルマを積んでいることになる…のかも? って感じですね。

でも単純に、綺麗だなーとかキラキラしてるわーと思うものを手にしておくこと自体が、自分自身にとっては嬉しくも楽しいことなんじゃないかと思います。
何でもかんでも光らせなくて良いと思いますが、ちょびっとでも何処かに採り入れてみると、毎日が楽しくなりますよ。




マスコミ業界にも長く居りますが、私は基本的に群れないので、同業者の友達が非常に少ないんです(笑)。
偶にお友達やお知り合いの方にお会いすると、皆さん口を揃えて「不況だよ、仕事ないよ、ギャラ減ったよ」と言われます。

「はあ…」

と聞いてはいるのですが、私はそうだよねーとは思わないし言いませんで。
不況不況と聞く度に、思う訳です。


果たしてそれは真実なのかどうか。



業界に身を置きながら如何なものかと思いますが、私は殆どテレビを観ない人です(笑)。
ネットのニュースもほぼ観ません。必要のない限り、ラジオも聴きません。

そうすると、自分が目にしているものが世界の全てになります。
その中に『不況』という二文字が目に付く瞬間が、無い。
なので、私の中では不況は来ていないことになっています(笑)。



そして仕事というものは無くなっておらず、私の居るマスコミ業界に於いても同じことが言えます。
売れなくなった。ギャラが減った。仕事が減った。
でも、その業種や職種自体が存在するということは、お金は流れているということで、そこに需要があるってことです。
問題は、自分の所にそれが来るか来ないか。

自分の元へ仕事やお金が来ないのは、不況のせいなのか?
業種自体がクローズするようなことも、ひょっとしたらあるかも知れませんが。
その場合は、違う業種へ行く等の道を探る方法を採るしかありません。


でも、ブランド品は売れているし、海外旅行に行く人も沢山居る。
不況って言うけど、一体どうなってんのー。
という風に思ったりもします。

不況(という言葉)に踊らされている人は、それが妄想である可能性を検証してみるのもアリかなーと思います。
極論を言ってしまえば、売れないなら売れる人になればいいんです。
お金を積んででもこの人にお願いしたいとか、仕事を一緒にやりたいと思われる人になればいい。
それを言っちゃうと身も蓋もないですかねー(笑)。


「不況でさー、こないだもこんな酷いことがあって」
という愚痴を延々話したり聞いたりして…も、それはそれで構わないのですが。
それだけでは先が無いので、違う手を考える方が余程建設的だと私は思っちゃいます。
嫌なことにフォーカスし続けても、事態の変化はありませんから。

例えば、仕事を振り分ける人からすれば。
「不況で仕事が無いから回して」とジメジメ言われるよりも、笑顔で楽しい話を沢山してくれる人の方に振りたいと思うのが人の性です。
仕事としてのクオリティやスピードは当然大切ですが、それと共に大事なのが、関わりたいと思われる人間性。
その最低限が、笑顔と楽しい話。そんな程度の、簡単なことじゃないかと思います。


これまでの道が行き止まりだったのなら、違う道へ迂回するとか、穴を掘ってトンネルを造るとか、壁をぶち壊す(笑)とか、色々な手があるかと思います。
要するに、『これまでのやり方じゃない方法を探しましょう』ってことかも知れません。
今まで通りにやっていたいとエゴが囁き、その声に操られてしまうからこそ、変化が見られない可能性は高いと思われます。

或いは、意識を向ける方向さえ変えれば良いのかも知れない。
たったそれだけのことで、大きな転換を図ることが出来るのかも知れません。



プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi