resonance

Entries

Date : 2011年10月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

イベントは非日常。
終わると日常。



という訳で、日常的な仕事や作業に時間を費やしていました。



シール

文具店で鳥のシールを購入。
手帳やノートに貼る為に買いました。
罫線に沿って貼り付けると、鳥が止まり木にちょこんと乗っているように見えるらしい。
カラフルで可愛いので、出ている種類分を買っておく私。





他に何をしていたかと言うと。



四本指

親指


大分伸びてしまったジェルネイルのリペアをしていました。
やっぱり2週間を過ぎると、一気にガタが来るなあと思いながら、落とす⇒塗る。

今回は、ボルドーカラーに初挑戦!
基本的に明るい色を塗ってばかりだったので、全部の指をボルドーにするのは腰が引けてしまいまして。
キツく見えるんじゃないかな? とか、普段の服のバリエーションにそぐわないのではないか? なんて考えていたんですよね。


という訳で、左右どちらも5本中2本はゴールドとシルバーのラメで、全塗りにしてみました。
前回はゴールドラメのフレンチネイルだったんですがねー。
そう、今回もギラッギラです(笑)。
ギラギラ具合に段々慣れて行く自分が怖ろしい…。
アートも全ての指にバリエーションを持たせていまして、こういうのをランダムネイルと言うそうな。

……結果、全ての指がボルドーカラーになるのと、一体どっちが派手なんだろうというのは難しい話ですなあ(笑)。
先日、メタルパーツを仕入れて来たので、それぞれの指にチョイチョイと載せてみたのですが、メタルパーツ可愛いなあと一人悦に入っていました。
画像は左手の親指で、ここに載せたのは王冠ですが、右手には三日月なんかもあります。
赤に金色で三日月…まるで何処かの国旗のようなカラーリングだ…とやりながら思っていました…(笑)。




シールも爪もそうですが、やっぱりカラフルなものを目にすると、とっても気分が弾みますね。
秋冬は、洋服なんかもダークカラーやスモーキーカラーが多くなりますが、出来る所からでも明るい色を採り入れると、気分だけでも変わって来るのだと思います。
洋服がダークなら、小物やアクセサリーを明るくするとかね。
詰まる所はバランスの問題だと思うので、暗い色に埋もれないようにしないとな~と、街のショーウィンドウを見ながら考えていた一日でした。



昨日のイベント後、東京への帰路は約2時間掛かることを考え、帰り道の何処かで食べてからにしようねという話になりました。




ブース画像

今更ですが、うちのブース画像です。
ベルベット地の布を敷いているのですが、白を探しに行ったら売り切れだったのです…。
秋だし、ダークカラーの方がいいのかも知れないわーと勝手に納得し、ネイビーにしてみました。





さてさて。
イベントクローズ後、出展者達でちょっとしたお茶タイムがあったのですが、それも撤収して移動開始。
江ノ電江ノ島駅方面へてくてく歩いていると、見覚えの無い建物を発見しました。
フレンチっぽいお店かな?
とお店の前で話していると、お店の方降りて来て、「美味しいですよ」とお誘い下さったので、空気的に其処へ入ることにしました(笑)。


地元産の野菜や、葉山牛を使ったお料理、また湘南近辺で水揚げされたお魚を使った料理を中心にした、フレンチイタリアンな感覚のお店でした。
一応、フレンチベースかな?

TASTE OF LIVING ROOM
⇒公式Twitter
⇒食べログ


といって、一週間前にオープンしたばかりなのだそうで。




アミューズ

こちらはアミューズ。
シラスは江ノ島名産ですが、そのシラスを使った前菜です。
しらすを潰し、多分生クリームと和えたのだと思います。
柔らかいムースみたいな感触でしたが、とても美味しかったです。
そこはかとなくシラスの香りが漂いました(笑)。



ハンバーグ

私が頼んだメインは、葉山牛のハンバーグ。
形がコロンとしていて、可愛いなあと。
ハンバーグのお肉は、とっても柔らかかったです。



美味しかったね、と話していたら。




デセール

デザートプレートをサービスして頂きました!
チョコレートのゼリーですよ~。
ムースやケーキはメジャーですが、チョコをゼリーにするって新しいですよね。
上に乗っているのは、マスカルポーネのクリーム。あっさりしていて、食べやすかったです。

「どちらからいらしたんですか?」と訊ねられたので、東京ですと答えたら、「遠い処からいらっしゃっているそうなので、シェフからサービスです」とのことで。
これで地元だったらどうだったんでしょう(笑)。
有り難いねえ、本当に有り難いわーとしみじみしながら頂きました。
私は食の神が憑いていると他人様から言われることが多いのですが、
「食の神のせいかねー」
と言ったら、一緒に食事をしていたSunaちゃん
「私にも憑いてると思うので、二人分かも」
ということなので、恐らく二人から「食べたい」的なオーラ(怨念?)が揺らめいていたのかも知れないです(笑)。




紅茶

色違い

ラストに紅茶を注文しました。出て来たポットがちょー可愛い!
思わず二つ画像を撮ってしまいました。
向こう側に見えるのは、Sunaちゃんです(笑)。
色違いのポットそれぞれに、とっても雰囲気がありましたよー。



サービスも良く、お給仕をして下さったお店のお兄さん方も親切で、階段の下まで我々の大荷物を運んで下さいまして、お見送りして頂きました。
近かったら通いたいなあ…とお名残惜しく感じながら、電車に乗ったのでした。

いやー。
この部分だけ抜き出しても、良い思い出が出来ました。
時折、食事に入ったお店の方がサービスして下さることがあるのですが、その度に有り難さを感じます。
一緒に食事をしてくれたSunaちゃんやまびかちゃんにも、感謝感謝です♪




以上、こぼれ話でした!







シルバーアーチが無事終了しまして、先程帰宅致しました!
往復4時間です(笑)。



今回はかなりゆっくりスタートで、どのブースも終わりに近づく程忙しくなっていた様子でした。
セッションを受けて下さった皆様、またお買い物をして下さった皆様、まことにありがとうございました!



クローズギリギリに現れたまびかちゃん、それと今回のイベントに出展されていたSunaちゃんと一緒に、江ノ島で夜ごはんを食べてから一緒に帰りました。
東京23区(西側)チームということで(笑)。


イベントでは、室内が暖かかったこと(暑がりです)、窓に向かうブースで眩しかったこと等が相まって、前半眠くなってしまい、船を漕いだりしていました(笑)。
朝6時起床は日頃有り得ないので、それもあるでしょうねー。
身体が慣れないことをするとこうなるよ、的な話ですかね(笑)。



何はともあれ、無事に終了した上に、無事に帰宅出来てひと安心です。
明日もお仕事。流石に早く寝ることにします。


では皆様おやすみなさいまし~。





今月はイベント続きですね~。


明日は、やすらぎの部屋主催のチャリティイベントシルバーアーチです。


resonanceは、アクセサリーとタロットで参上!
タロットは

2,000円/15分

になります(5分延長につき+500円)。
プチプラでの参加ですが、この価格でいつまでイベントに出るか、現在考え中です。
15分はあっという間ですが、あちこちのイベントでご好評頂いておりますので、お試し気分で如何でしょう?

因みに、resonanceのブース番号は16番です。
会場入って、真っ直ぐ。窓際のブースの手前に机がある…予定です。




うちの特典グッズですが、

・パール調の飾り付きヘアゴム
・ヒーリングソルト


のどちらかをお選び頂けます。
どちらも数に限りがありますよー。
品切れの際はご容赦下さいませ。



今回は一人で参上予定なので、ブースがもぬけの空である場合は、その辺りをフラフラとクラゲのように漂っている可能性も高いです(笑)。
タロットや、それに類するリーディング系ブースは、うち以外にも沢山出展されると思います。
色々な方のセッションを受けてみるのも、楽しみの一つではないでしょうか。



お天気も良さそうです。
皆様、是非とも遊びに来て下さいね。




今週末、29日(土曜)に参加します、スピ系イベント『シルバーアーチ』。
こちらの主催者である、『やすらぎの部屋』の美保さんが書かれているブログに、面白い記事がありました。




こちらの絵(↓)の中から、最初に見付けた4つの単語が、あなたを表す…のだそうです。
4つ見つかりますか?



4words








以下、私が見付けた4つの単語。



「over」
「dramatic」
「cure」
「going」




…………(笑)。
いやー。
自分で選んでおいてアレですけど。
なんかコメントしづらいわー。
私を直接ご存知の方は、苦笑或いは失笑されているかも知れないなーと思いました(笑)。


「over」は、上とか真上とか色々な意味がありますが、中でも「越える」というのがピッタリ来る気がするなあと思いました。何を越えるのかと言えば、"これまでの自分"や"限界"でしょうか。
「dramatic」はそのまんまですね。人生の中で劇的な変容を遂げていること、そしてワークやセッションを通じて、様々な方の変化を目撃していることが、単語をそのまま表しているのかも。
「cure」は、治癒とか治療という意味があります。医者ではないので、人生を治すとか?(笑) 変わった所では、肉や魚を(薫製や塩漬けにして)保存処理するという意味もあるらしい…これが該当するようだったら、職業考え直さないといけまへんなー(笑)。
「going」…これもそのまんま。進む。進んでいるということで。…良かったぁ(笑)。

喋れる言語は日本語オンリーな私(他言語未修得。但し、気にせず何処でも出かけます。親切な人は何処にでも居るし、何とかなるさ~)。
が、周りには(何故か)バイリンガルの方が多いので、もっと違う意味合いを見出して下さるかも知れません。
なんか違う訳で当てはまりそうな意味があれば、次回お会いした時にでも是非教えて下さいまし(笑)。




特定の単語が目に止まる、ということは。
意識の何処かに指針として焼き付いている…ということでもあるでしょう。
それは昔から頭の中にあるという意味ではなく、ここ最近の自分を表す言葉であるかと。
または、そうなりたいという憧れなのかも知れません。

暫く経ってからまた同じように単語を探してみると、全く違うものが浮かび上がって来るのではないかと考えます。
例えば、半年後。一年後。
同じことをやってみると、自身の変化が窺えて面白いのではないかと思います。
全く同じ生活をしていれば、ひょっとしてそのままかも知れませんが(笑)。



皆さんも是非トライしてみて下さいねー。






毎度おなじみ、新月のお知らせでございます~。




10月27日 04:56~新月スタートです♪




早朝ですね。
落ち着いて書くことが大切だと思います。
焦らず、日中にゆっくりやりましょう。



新月の願いを書き始めた頃の私は、それが何時であろうが、キッチリとそのスタートタイムに合わせて書いていました。
自宅に居ようが、出張で地方のホテルに居ようが、それが深夜であろうが、早朝であろうが、アラームと共に書き出す。
面倒じゃないのか? と思われるかも知れませんが、それはそれで楽しかったです。

近年は、じっくり書き出すという形にシフトしています。
年々生活が忙しくなって来ておりまして、自分に構う纏まった時間を捻出するには、新月等の切欠を使わせて貰うのが自分にとって分かりやすいからです。
あ、新月以外にもやってますよ(笑)。



新月の願いを書くにあたって、幾つか思う所があります。

・お気に入りのペンや紙を使う
・道具を適当な金額にしない


使う物は、喩え安くても構わないとは思うんです。
だけど、書く内容ってそんな感じの雑な夢なのかな? と思うと、ちょっと気合いの入れ方が違って来るのではないかと思います。

普段使っている書きやすいペンでも、勿論充分だと思います。
ただ、私は何処かにもう少しだけワンランク上の工夫をしてみても、良いのではないかという風に考える訳です。
お気に入りを何処かに取り込むとか、見ていてワクワクするような可愛い紙にするとかね。
ちょっとの工夫でどんな風にもランクアップすると思いますよー。



因みに、新月は何か新しいことをスタートさせるのに適しているともされています。
新しい物を使い始める日としても、適しているのではないかと思います。
新月以外にも、元旦や節分や自分の誕生日など、節目になる所で新しい何かを導入するというのを、私は使っています。



東京は今日、急に冷え込みました。
温かい飲み物を取りながら、ゆったりした気持ちで新月の願いを書いてみては?




ここ暫く、ヒーリングセラピーの個人セッションを受けて下さる方が続いています。ありがたやー。



セッションではどのようなテーマに取り組みたいか、またどんな部分を癒したいかといったことを、事前にメールで教えて頂くことにしています。
大体のアタリを付けてから、当日のカウンセリングに入り、必要に応じたワーク等を行う訳ですね。

「必要に応じたワーク」と言っても、そこに法則はありませんで。
その時その時で、やることって違うんですよ。
多分、基本からは大幅に逸脱していると思います。
まーそれを言うと、「基本とは何ぞや」という話になりますが(笑)。


思い返してみるに、私は丁度10年程前から他人様のセラピーやワークショップを始めたんだっけ…と、さっき気付きました。
って、10年ッスか! あ、10年越えてるわ。案外長くやってんのね!!(笑)
日頃は「んー。やっぱ自分まだまだだなー」と課題が山積みであることに目が行ってしまうので、自分いつからやってんだっけ? なんて、そういえば全く思って来なかったなーと。今さっき自覚しましたよ。

スタートした頃は、全く自分が『そういうことをやる側』になるとは…いやもうホントに全然! 考えていませんでした。
きっかけは、とある知人に勧められてのことでした。
なんでも、私の夢を見たとか仰っておられましたなあ(笑)。



それからワークショップ等をスタートした訳ですが、自分の限界をヒシヒシと感じながらも、必死になって続けていました。
何故ならお客様のニーズがあったからです。
当時の私は、NOと言えない日本人(笑)。

しかし。
数年やって「飽きた」という理由で(本当)、間のン年間はお休み(つーかストライキ? 笑)していたこともあります。
根本的に精神世界と縁を切った訳ではなかったので、その間もそれなりに勉強は続けていました。



またこの世界へ戻って来たのも、他人様に乞われてという理由です。
つくづく他動的な生き方をしているなーと思うのですが、自分的にはラクだからOKってなもんで。
生来、自分から頑張れる程の体力が全く無かったので、身体が弱い人は弱いなりの生き方があったということなんでしょうね。
最近やっと身体が強くなって来て、能動的に考えたり動くことが出来るようになり、長い道のりだったわあと笑っちゃいますが。

中断する前と今で何が違うのかと言えば、自分自身の癒され度が全く違うと言っていいでしょう。
昔は苦痛だったことが、今は全く引っ掛からない。
そういうことが格段に増えました。生きることがどんどんラクになっています。楽しいことがどーんと増え、更に増え続けています。
何故そうなったのかと言えば、私自身がずっと自分に取り組んできたからに他ならないでしょう。



セラピーやワークショップをさせて頂く中でも、自身のスタンスは変化しています。
一番大きな違いは、他人様の喜びを共にシェアさせて頂けるようになったことです。

人それぞれ、全ての生き方が尊い。
どんな生き方も、どのようなプロセスも、何一つ間違っていないし、全てが素晴らしい体験である。
このように私は理解しているので、確かに苦しみに呻きながら生きることも、大切な自由だと考えています。
その是非は問いません。よろしいんじゃないでしょうか。と。



但し、私にも好き嫌いの嗜好はあります。
やっぱり、誰かが苦しみや痛みから解放されて、自分の中にある真実に気付き、楽しくラクに生きて行けるようになる…その瞬間に立ち会えるということは、私自身にとって非常に有り難い経験です。単純に嬉しい。
表現をより正確なものに近づけるならば、人は気付くことで変わるというよりも、自分自身に戻って行くのです。
他人からのニーズを叶える存在でもなければ、エゴに操られた別の何かになるのでもなく、他の何者でもない、ただの"私"へと還る。

深層心理に迫る作業というのは、潜在意識の中にある謎を解く、いわばゲームみたいなものです。
私はその謎解きゲームを、クライアントさんと一緒に楽しめたらいいなあと思っています。
プロセスの途中は、楽しいだけでなく嫌なイベントもあるかも知れませんが、色々な部分を含めてゲームのように楽しめたらと。
軽いノリで何言ってんだ、ゲームとは不謹慎な! と言われるかも知れませんが、なにぶん私はゲーム畑での仕事も長かったものですからね~(笑)。



その道程は長くかかるかもの知れません。
私自身も、まだまだ路の途上に居ます。
その路を進むにあたり、どういうスタンスを取るのか。
それは我々の自由意思に任されています。
より気付き続ける路を往くのか。勿論、ドロップアウトする自由もあります。

楽しみながら、シェアをしながらプロセスを進められるのだとしたら、その旅路は代え難い喜びというギフトを、自身の人生にもたらすのだと思います。





────



★お知らせ
ヒーリングセラピー個人セッションにつきまして、11月1日より土日祝日の料金を改訂させて頂きます。
詳しくはHPでご確認下さいませ。





ネットのコラムで、恋愛に関する面白いコラムを読みました。

────

●なりたい自分を夢ではなく現実に変える方法

心理学では自分が思ったり願ったりしたとおりの良い結果を出すことを「自己成就予言」といいます。
しかし「願えば思いは叶う」が実際に成功した人はどれくらいいるのでしょう?
心理学者の内藤誼人(ないとうよしひと)先生は、願いが叶わない原因を「自分の願い(予言)を自分自身で否定して、台無しにしているからだ」と指摘します。


イメトレ不足が自分の夢を打ち砕いていた?
「なりたい自分へのイメージトレーニングをしても、多くの人は潜在意識で『やっぱりムリだよな』と考えてしまいます。
すると予言の効果は全部吹き飛びます。『モテ男になる』と予言しても、実際はモテないのだから、その場面をイメージできないんです。
例えばお店で腰掛ける自分に多くの女性が声を掛けてくれるシーン、声を掛けてくれた女性の顔までイメージできるかというと、皆できません。それではイメージの効果を上げられません」(内藤先生)

「願えば思いは叶う」は一筋縄ではいかないようです。
予言を実現させるためには、イメージの鮮明さ、イメージの量によって変わってくると内藤先生は言います。

「モテる友人をずっと観察すると、モテイメージが沸いてきます。
今度はそのイメージを友人から自分に置き換え、自分がちやほやされているところをイメージします。
こうしたイメージの明確化、トレーニングが重要。
まずは目を閉じて、好きな女性の声、表情を鮮明に思い浮かべるトレーニング。
次に相手から声を掛けてくるところを、声の質感、トーンまで含めてイメージしてください。ここまでしてようやく予言の効果を上げられます」(内藤先生) (後略)

COBS ONLINEより


────


モテる為だけではなく、万事に通じることですが、イメージはとても大切です。
特に、なりたいセルフイメージは、変わる為に必須と言って良いでしょう。

なりたい自分になる、その前に。
よく書いていますが、現実の自分を出来るだけ正確に認識・把握することも大事です(笑)。
色々な人に、自分の印象を訊いてみるのも手ですよ。
かなりの勇気が要りますけどね(笑)。



私は時々、セッションで「目標にしている人や、特に素敵だなと思う人は居ますか?」という質問をします。
タレントやモデル、女優さん等々。特に自分が惹かれる同性です。
2~3人挙げてみると、その人達には必ず(自分の視点から見た)共通点があり、その共通点を「いいな」と思っている訳です。
で、この「いいな」な同性の「いいな」な部分を抽出し、自分に統合することも、なりたい自分になる手っ取り早い手段です。

上記のコラムにある『置き換え』も、非常に有効な手段ではあります。
但し、潜在意識に何らかのブロックがある場合は、置き換えも阻害される可能性があります。
「どうせナントカさんとは違うし…」というヒネた考えが咄嗟に浮かぶ人は、要注意。問題アリです。
恋愛禁止令・健康禁止令・成功禁止令等々、我々の意識の奥底には、色々な"禁止"を促すブロックが存在する場合があり、そこに取り組んで行くこともまた、幸せになる為のプロセスと言えます。



抑も、何故『モテたい』のか?
という部分を洗い出すのも、自己成長の途としては大切なことだと私は思います。
ただ単に、「自分は他人よりも優れている」というエゴの囁きかも知れません。
抑圧した怒りが、姿を変えて現れたニーズかも知れません。



入り口は何処からでもOKです。
色々な側面から、自分を知ることが出来るのだと思います。





本日は第6回1day cafe開催日でございました!
無事に撤収を完了しまして、こうしてブログを書いております。

お越し下さいました全ての方に、御礼を申し上げます。
本当に本当に、ありがとうございました!!


1day cafeは一年前の9月にスタートした不定期イベント。
とか書いてますが、なんかもう一年前が遠い昔のようだ…(笑)。

毎回微妙に形を変えながら、思考錯誤しながら、こうして6回も開催出来たということは、偏に皆様のお陰であると思っております。
お友達を連れて来て下さる方も多く、本当にありがたいお話です。



今回の私は、オープン直後からタロット三昧でスタート。
8名様連続でリーディングさせて頂きまして、この連続ぶりはイベントならではだわーと思いながらカードを繰っていました。
最終的に、今日一日で11名様をリーディングさせて頂きました。
受けて下さった皆様、本当にありがとうございます~!

色々な方が色々なことを、日々考えながら過ごしていらっしゃいます。
その中で、「常識」や「他人の言葉」にまみれてしまい、本来の自分を見失うというのは、現代人に特有の状態ではないかと思います。


タロットを読み解いて行くというのは、本人の中に既にあるヒントや答えを発見して行くプロセスです。
そこへ向かって、クライアントと共に旅することであると思います。
言うなれば、私はツアーコンダクター(笑)。

勿論、認めたくないメッセージが出ることも多々あるのでしょうが、その辺りをどう受け止めるかは人それぞれです。
あくまでも私はガイドなので、その人をカードの通りにコントロールすることが目的ではなく、解説のみに徹することが大切だと思っています。
こういう部分を履き違えると、下手な無力感に苛まれたり、無用に感情を波立たせたりすることになるのでしょう。



今日のお客様に、幾つかご質問を頂きました。

「タロットは何処かで習ったんですか?」
「いえ、独学です」
「えー! じゃあ、なんであんなに詳しく分かるんですか?」
「いやー…何故にどうしてと言われましても…何ででしょうね…」

一言では言いづらいものがありますなー。
でも、ほぼ100%の割合で経験値だと思います。
その経験の中には、色々なことに対する見聞も含まれますが、とにかく経験ですね。
時間内で終わらせることまで全て引っくるめて、ぜーんぶ経験値です。
つーか流石に25年もやってれば、身に付かない方がおかしいかと(笑)。


お陰様で、1day cafeをはじめとするイベント出展がここ数年増えている為、それらによって実践で鍛えさせて貰っている感覚は確実にあります。
何はともあれ実践、実践、そして反芻反復。
足りない所を知識で補いながら、実践へフィードバック…といった感じでやって来たのだと思います。

分からない部分は分からないと認めることも、大切な技量であり、度量です。
タロットをやっていないと、こういうことに気づけなかったのかも知れない、と思うことは沢山あります。
だからお客様にも、タロットにも感謝ですね。





ランチ


クローズしてから恒例の頂きランチ(笑)。
すっごく働いたしめっちゃお腹空いたよ! ということで、飲む勢いで食べました。
うまーい!! ちょーうまーい!!
残念なのは、デザートのかぼちゃのスフレが完売してしまい、口に運べなかったことですかねー。
でも売れたというのは喜ばしいことなので、そこは売り上げの方へ譲り(笑)。


お陰様で楽しくも忙しく、充実した良い一日でございました。
主催&お料理を作って下さった池田さん(Mahalo Kitchen Studio)、ウェイトレスをして下さったまびかちゃん、おつかれさまでした!
そして、イベントを共に運営して下さったことに感謝します。ありがとうございました!!



また違う形でのイベント企画なども考え始めていますので、その際には告知などさせて頂ければと思います。
その際にはどうぞ宜しくお願い致します。



あー楽しかった(笑)。




ここ数日は、明日に迫りましたカフェの準備と通常業務などで、ドタバタしていました。
いつも滑り込みで間に合う私(笑)。


さてさて、遂に明日は第6回1day cafeでございます♪
販売品に急遽チャクラスプレーを加えることになりましたので、お知らせをば。
地味に売れている(笑)、ヒーリングソルトもお出ししますよー。



チャクラスプレー

★チャクラスプレー…1,200円(60ml)
チャクラとは人の身体にある、エネルギーフィールド内のツボに当たります。
身体の中心線に沿って、大まかに7つあると言われますが、足首や頭の上にもチャクラが存在すると言うスピリチュアリストも多いようです。
それぞれのチャクラを活性化させることは、心身に大きなプラスをもたらすとされ、スピリチュアリズムに於いてとても大切であると言われます。
チャクラスプレーは、これらのチャクラを整え、浄化し、活性化させるスプレーです。
こちらはresonanceオリジナル製品。今回は5本のみの限定販売とさせて頂きます。




以下は、一週間ほどサンプルをモニター使用して頂いた方からのコメントです。
ご参考になさって下さいね。

「感触的には穏やかで、やわらかく効く感じがします。
スプレーする前にチャクラをイメージすると、水車のような木の歯車がギコギコしてなかなか回らない感じがしました。
スプレーした後でまたイメージすると、なめらかに歯車が動き始める感じがしました。
また、スプレー後にパステルカラーのベールにふんわりと包まれたような 感覚になった時もありました」




浄化用のお塩である、ヒーリングソルトはこちら。
画像はないです、ゴメンナサイ!

★ヒーリングソルト…300円
こちらはポケットサイズの使い切りタイプです。
古代より強力な浄化作用があると言われる粗塩に、更にヒーリングパワーを注入しています。
お清めやお掃除、お料理には勿論、お風呂へ入れる等でもお使い頂けます。
resonanceオリジナル製品です。





ギリギリの告知で失礼致しました!
出来ることは詰め込みたい性格でございます(笑)。





第6回 1day cafe
●日時:10月23日(日曜) 11時30分~16時30分(16時ラストオーダー)
●場所:東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-13-18 202(JR阿佐ヶ谷駅北口下車2分)
●行き方:阿佐ヶ谷駅北口を出て、バスロータリーを渡り、バーガーキングのあるアーケードに入る⇒直進約100M⇒左手に お花屋さん、ラーメン屋さんが見えたらラーメン屋さんの角を左に曲がる⇒左手にクレープ屋さんがあり、そのすぐ向こう側に階段があるので、階段を上り2階へ⇒ドアを開けてお店到着!
※お店は阿佐ヶ谷のカフェバー「TABASA」さんをお借りしています。



●情報詳細ページはこちらをどうぞ⇒第6回1day cafe特設ページ
●1day cafe主催、池田智子さんのblogはこちら⇒『Mahalo Kitchen Studio






皆様の明日のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております♪





いよいよ明後日に迫りました、第6回1day cafe(詳細はこちら)。
イベント前になると夜なべをする私ですが(笑)、今回も新しいアクセサリーが増えましたよ~。




まずはシルバー系から。




スワロチョーカー&ラブラドチョーカー

●奥:ラブラドライト×淡水パール シルバーネックレス
縦長のプレーンなラブラドライトを使用した紐のネックレス


●手前:スワロフスキー×タイガーアイ シルバーネックレス
秋色のスワロフスキークリスタルと、タイガーアイをセットにした紐のネックレス




ラブラドライト×淡水パール

こちら、ラブラドライトと淡水パールのペンダントネックレスです。
金具は全てシルバー925を使用しています。
基本は薄いグレーの石なのですが、角度を変えるとこのように青く輝く性質があります。
この光り方、私にとりましては強く魅了される部分でして、一般的な宝石とはまた違う魅力を感じるんですよね。
品があって綺麗ですが、シルバーを使い、またダークブラウンの紐と合わせることで、ユニセックスな雰囲気になっています。





スワロ×タイガーアイ

こちらはスワロフスキークリスタルと、タイガーアイをくっつけたペンダントネックレスになります。
スワロフスキーはハート形なのですが、ちょっと捻ったデザインなので、カラーと相まって大人っぽく使って頂けます。
タイガーアイはやや辛口な印象のあるストーンで、落ち着いた雰囲気があります。
この季節、カジュアルにもジャケットスタイルにも合うと思いますよ!






ペリドット シルバーセット

ペリドット シルバー別角度


●ペリドット×シルバー925 ネックレス&ピアス

ペリドットのカテゴリーは"半貴石"に属します。
所謂高級ジュエリーよりもコストがある程度は安い為、やや身近な天然石として人気があります。
黄緑色はフレッシュさをイメージさせ、またイエローベースの肌を持つ日本人にはよく馴染みます。
このカラーは顔周りをパッと明るく映えさせるのでオススメですよー。
石は捻りのあるシルバーのリングの中に、シンプルに一石ずつ揺れる形ですので、モノトーンのお洋服やニット等によく合うと思います!


※シルバー製品は酸化して黒ずんでしまう性質があるので、必ず使用後はチャック付きビニール袋などに入れ、密封して保管して下さい。




スワロ チタンポストピアス

●スワロフスキー×アメジスト チタンポストピアス
ふんわりした若草色に、ライトカラーのアメジストを合わせたピアスです。
こちらのスワロフスキーもハート形。紫色と合わせると、とても落ち着いた色合いになりますね。
カジュアルな印象ですが、大人の女性が着けると遊び心があるのでは? と思いながら作りました。
ピアスのポストがチタン製ですので、金属アレルギーをお持ちの方にオススメです。
※こちらは合金の製品になります。






続きましてはゴールド系。




ブレスレット

●K14GF ロードライトガーネット×タンザナイトブレスレット

ロードライトガーネットは、ガーネットの中でもやや紫がかった色合いが特徴で、とても女性らしい色合いを持っています。
またタンザナイトは、タンザニアでしか採掘されない稀少な石で、ビーズ加工はあまりされません。
青紫と深い赤のコンビは、秋冬にピッタリなイメージですよね。
是非とも時計と重ね着けして頂きたい、繊細な細身のブレスレットです。




コスモオーラピアス

コスモオーラピアス2

●K14GF コスモオーラ×ロードライトガーネット×ペリドットピアス

コスモオーラとは、水晶にチタンを蒸着加工した石のこと。
青紫に輝きながら、キラキラと光を反射してとても美しいのが特徴です。
ペリドットの黄緑、ガーネットの深紅と、カラーの取り合わせは色々ですが、ゴールドカラーの地金で纏まりを持たせています。
揺れるピアスは、華やかでとっても綺麗ですよ!



オニキスピアス

●K14GF ブラックオニキス×淡水パール ピアス

秋冬はブラックオニキスがとても重宝しますよ!
ゴールドと合わせていることと、ハート形なのが使い回しやすいポイントです。
下に小さな淡水パールがちらちらと揺れて、キュートですよー。
ワンピースでもデニムでもどんと来い! な万能ピアスです。


※K14GFとは…14金ゴールドフィルド加工をした金属のことで、真鍮に14金を圧着しています。メッキよりも層が厚く、普通に使用していれば剥がれることも非常に少ない為、欧米ではポピュラーなマテリアルです。金属アレルギーをお持ちでも、14金以上ならOKという方にはオススメです。




そしてストラップ!


ストラップ2種

今回は二種類をご紹介です。



馬ストラップ

●玉(ギョク)のホースストラップ

こちらはお馬さんの形に彫られた石を使ったストラップです。
ターコイズブルーのタッセルと合わせて、ちょっとチャイナなイメージでしょうか。
玉(ギョク)とは、一般的に言う軟玉のことです。
硬玉は翡翠などが該当しますが、よく似た組成と外見でも、産出量が多く柔らかいのが軟玉です。
この石はホワイトカラーにうっすらとグリーンが混じっており、まさに翡翠のような美しさを持っています。
高貴さを思わせるストラップは、男女どちらでもご使用頂けますよ♪



クマストラップ

●スモーキークォーツのクマさんストラップ

初登場のクマさんです(笑)。
ラインストーンと、スモーキークォーツ(煙水晶)を合わせました。
スモーキークォーツは魔除けの力もあるとされていますから、案外クマさんと一緒に頑張ってくれるかも知れません。
お子様だけでなく、大人の方にもマッチするとのではないかと思いますよー。
先日までピンクのウサギさんも居たのですが、ウサギさんのようなとても可愛らしい女性の所へお嫁に行きました(笑)。





……と、駆け足でご紹介して参りましたが、新作は他にも沢山あります!
是非是非ご来店頂いた上で、お手に取ってご覧頂きたいと思います。
価格はお越し頂いてからのお楽しみ~(笑)。



以上、新作アクセサリーのご紹介でした!





以前も書いたような気がするのですが(曖昧でスミマセン 笑)、良くなりたいと望みながらも、実際それに向かった動きが始まると、抵抗しまくるのが人間の性。



毎月開催しているワークショップ、また個人セッション、参加している各種イベントなどには、お陰様で多くの方がお申し込み下さいます。
その中の約数パーセントの方々が、ドタキャンをされます。


申請される理由は様々です。


・体調不良
・突然の冠婚葬祭
・仕事が急に入る
・趣味、友人関係の集まりが入る
・移動用の手段が消えた
・電車が止まる
・家族に何か起きる



この辺りが多くあるのですが、小さなお子様をお持ちのママさん方は
「子供が急に~(以下、体調を崩した、預けられなくなった等々)」
という理由でのキャンセルをされる場合があります。




でね。
以前から繰り返しお伝えしているような気がしますが(やっぱり曖昧 笑)、如何なる理由も突き詰めれば全部"抵抗"なんです。
エゴはこれ以上幸せにならない為、また真実を知りたくない為に、あらゆる尤もらしい理由を作って、癒し・前進・成長に対し全力で抵抗します。
手段になるなら、エゴは自分の子供さえも使います。
小さなお子さんはママと一心同体ですから、過敏に反応してくれますし。


しかし。
ある程度、精神的な自己探求が進んでいる方は、お子さんの様子の変化を以て
「あ。私の気持ちが子供に伝染している」
と自覚されるようになります。
実際に何人もの親御さんが、この言葉を口にされているのを聞いています。

このように、自分が子供さえも意図せずコントロールしている自覚をされると、外部の要因を使っての抵抗をしなくなります。
少なくとも一度気付いた手段については、次回以降起こしづらくなります。
まあ、エゴはめげずに他の手段を模索し始めるんですけど。ほんまに懲りんのー(笑)。



「自分は行きたいのに、こんな事情じゃ仕方ないじゃないか」
という理由は、他の方になら通用すると思うのですが、私は全くそういう風に受け取りません。
インスタントに結果だけ見ます(笑)。

結果、行かない。
「行けない」のではなく、「行かない」。
言葉のトリックに気を付けましょう。行かないことを選択しているんです。
変わりたい・ラクになりたいと言いながら、他のあらゆる手段を講じることはせず、自身の癒しと成長の優先順位を下げた訳です。


もし外見上で八方手を尽くしたのだとしても、実は結果から先に選んでいます。
先に結果を決めているからこそ、それに合わせて手段が見つからなかったりする、と。
自分の中で葛藤があって、「このままでいいよ」が勝った。それだけ。
そういう風に、私は見なします。
それは何でだって、自分自身も散々やらかしているからこそ分かるのですよー。
ウンウン、散々やって来ましたとも。はっはっは。

それを悪いと言う気は毛頭ありません。良い悪いの話ではありませんしね。
"私"を含めた誰の中にでも、常に起きていることです。
それをどうジャッジしようが何ら進歩は望めないので、良いとか悪いとか言うのも変な話だよなーと私は思います。


ところで私の知っている方の多くは、『天候を悪化させる』『電車を止める』がスタンダードな手段のようで、その手段の種類にも、その人特有の色が出るのではないかと踏んでいます(笑)。




こういった抵抗の仕組みを知ること、また理解すること、受け容れることは非常に大切なプロセスです。
それらはとりもなおさず、『自分の現実は自分で作っている』と自覚することに他なりません。

だからこそ、自分の手で自分の人生を変えて行くことが出来る。
本当は、自分以外の誰かの手で決められたものではないと気付けるからこそ、より望む方向へ進んで行くことが出来る。
あなたの人生はあなたのもの。
他の誰のものでもない、あなただけの輝かしい宝なのです。





私信です。
本日はもう一度ブログを更新予定(あくまで予定 笑)です。




10月18日・本日共にメールフォームから個人セッションのお申し込みを下さったM.S様


再度のメールを、ありがとうございます。
先日頂いたメールにも、また本日頂戴しましたメールにも、それぞれ即日返信を差し上げております。

もし届いておりませんようでしたら、『迷惑メール』のフォルダに振り分けられていないかをご確認頂けますか?
そこにもメールがありませんようでしたら、携帯のメールアドレスか、ご自宅PCなどのメールアドレスをお送り頂ければと思います。
こちらはHotmailからの送信ですが、何らかの事情で届いていない可能性もあります。

現在11日で調整中ですが、今後も伝達事項等がございますので、どうぞ一度お調べ頂いた上でお知らせ頂けますよう、お願い申し上げます。





法要

  • 2011.10
  • 19

Edit613

知人の法要に参列して参りました。



ご親族の方とは初めてお会いしたのですが、亡くなられた方から私の話を聞いていたとのことで、何度も御礼を言われました。
お会いしたのは、とても感じの良いおばあちゃまとおばさま方でした。
おばあちゃまの娘さんと、息子さんのお嫁さんというお二人が、脚のご不自由なおあばあちゃまを地方からお連れして下さったそうです。

すごく仲が良いそうで、嫁姑の確執も全く無いとお嫁さんが仰っていました。
「こんないいお義母さんはいないし、お義姉さんも本当の妹のように接してくれる」とのことで。
こういう風に、仲の良いおうちもやっぱり本当にあるんだなあと思いながら、お話しさせて頂きました。



良くない家族関係も数多ある中で、一見して仲良しという関係もまたある。
宜しくない人間関係がデフォルトという人にとっては、話には聞いていたとしても、この目で見るまではなかなか信じがたいことでもあります。

実際お会いすると納得して、自分の中の事例としてストックされるんだなと、改めて確認しました。
仮に自分の人生がマイナススタートでも、出来る限り外の世界を見たり聞いたり体験することで、色々なパターンがあること、温かい人間関係が実在することを自分の中に落とし込みたいなあと私は思います。


素晴らしい関係を築いている人達が居ることを知っていながらも、私はそういう方々にお会いする度に、ちょっとしたカルチャーショックを受けます。
コミュニケーションが非常にスムーズで、お互いに思い遣りの気持ちで自然に接しているのを目の当たりにすると、
「私はやっぱりこっち側に生きたい」
と再確認する訳で(笑)。



個人的な話ですが、ちょっと考えてみるに、今年は『素敵な家族関係』を築いていらっしゃる方と接することが、以前と比較して増えたなと思います。
自分が変わって来たことの証左だと思うのですが、自分が変化したからだとしても、そういう方々にお会い出来るというのは、とても嬉しく有り難いことに変わりありません。

お寺でご本尊や故人に手を合わるのは勿論ですが、良い御家族がいらっしゃるというその場に居させて頂けることがありがたや…という意味合いでも合掌して来ました(笑)。
案外、仏様のご縁なのかも知れませんね。
私は仏教徒ではありませんが、そんな風に考えたりもしながらの参列でした。






これまでの自分を変化させたい、変わりたい!

このように人が願う時のパワーは、とても大きいと思います。
爆発的な行動力を伴う場合もありますし、劇的な引き寄せを伴う場合もあり、人間の想念の凄さを物語っているのではないでしょうか。



但し、その道程は非常に楽しくもあり、反面で(矛盾しているようですが)とても険しくもあります。
後者の要素に対して耐性が弱いと、自己の変革は長く続かないことも非常に多くあります。
あんなに強く意気込んで決心したのに…となるのは、その道が偏に安楽なものではないからです。

険しいとはどういう意味なのかと言えば、「エゴにとって」ということです。
いつも書いていますが、我々は日頃エゴに支配されて生きています。

「自分は周りの人間よりも優れている」
「他人と違って特別幸せor不幸」
「私はあなたとは違う!」
「他人よりも常に勝っていなければ」
「自分だけは…etc.」


というエゴの囁きです。
これは万人が持っている機能のひとつですから、それが良いとか悪いとかいうことではありません。
エゴのお陰で色々な技術が日進月歩し、人は変わろうとし、エゴがあればこそ、明日を生きる為の原動力になったりしているのですから。



ただ、エゴの抱える矛盾点を突かれたり、本当は傲慢だらけで生きてるじゃない? と言われたりすると、エゴが猛烈に怒る訳です。

「この特別な私様を何と心得る!」

ってか。

他の全ての人間に欠陥があっても、自分にだけは有り得ない。
あってはならない。
そんな筈がない。
ないないづくし~ないづくし~(笑)。



先日のワークショップを例に取って言いますが、あの場所に参加した人間全ての意思が合致したからこそ、『プライド』に関するプログラムがその場で生まれ、そしてあの形で組み合わせが出来、時間内それぞれの気づきがあったと言えます。
でも、プライドをテーマにするのって、みんなちょっとずつ嫌だったと思う訳ですよ(笑)。
とは言うものの、やっぱりテーマに上がったのだし、それについて全員でフォーカスしたので、嫌だと思いながらもやりたかったんだろうと。
参加者全員が、同じようにそれを望んだということでしょう。

「私が」やってるんじゃないんだよー、と常々言っているのは、他に沢山の参加者が居る訳でして、それぞれが人間としては等しいパワーを持っているからです。
その場に居る誰も彼もが、等しく均衡したエネルギーの状態だからこそ、その日の面子が決まり、テーマが浮かび上がる。
そして全員がある方向への動きを望んだからこそ、毎度毎度色々なワークが発生し、結果が発生すると。



私、作っても無駄になるプログラムなんて作りませんもの(笑)。
予定なんぞ立てた所で、きっとその通りには進みませんから。
流れを信頼するのであれば、必ず全員にとって(全員のエゴにとって、という意味ではなく)最高のワークショップになるでしょう、という風に思えます。

少なくとも私は流れを信頼しているので、そういう風に捉えています。
自分を含めた参加者の皆さんや、ワークの場所、また場所をお借りしている所のスタッフさん等、全てを信頼してお任せしています。
何とかコントロールしなきゃ! という部分も偶に動きますが、その都度すぐに手放し続けています。



毎回、全ての参加者がスッキリしてハッピーになって帰ればいいのか?
私の答えはノーです。
だって、それだけではやっぱり成長しないのですよ。
ケースバイケースということも言えますが、変化を身体に落とし込むにはエゴの隙を突かねばならないので、そうしたらやっぱり…不本意だ、と思うような出来事だってあって良いと思うんですよね。
逆に、「宇宙は不幸で出来ている」と頑なに信じ、殉じている人にとっては、ハッピーで一杯です! という気分で埋め尽くされたまま時間が終了しても良いと思います。

「居心地悪いな」とか、「違和感があって苛々する」とか、「あの人が嫌い」とか「好き」とか、勿論「楽しい」「嬉しい」「面白い」等、自分の反応の様々な側面をあぶり出すことで、少しずつエゴの癖が分かって来るということを、日頃から覚えておきたいなと考えています。
『何時も通り』をやっていたら、変化は望めないのです。




ところで。
あくまでもこれらは私の観念ですから、他の考え方をお持ちの方も沢山いらっしゃると思います。
違うなあと思われても、何ら問題ありません。
人それぞれ、真実は違って当たり前です。
世界共通の真実がひとつあって、それは私の考えであって、全ての人が私に合わせるべきで、絶対にそうあらねばならない! とかいうことは、塵ほども思っていませんし(笑)。


成長の途には、色々なプロセスがあると思いますよ、ってことです。






昨日のワークショップにご参加頂いた皆さんの内、約半数の方達から御礼やご感想のメールを頂いています。


ワークショップでは、普段しまいこんでいるエゴや感情・思考が浮き上がって来たり、またつつかれたりするので、人によってはグッタリ疲れちゃったりすることがあります。
たかが3時間、されど3時間。あっという間の3時間ですが、その内容は見えない部分にまでギュウギュウに詰まっています。

そんな中でわざわざメールを下さるという、そんな心遣いを感じて有り難いなあと思ったりしていました。
でも返信を打ってる途中、耐え難い眠気に襲われてガクッと船を漕いだりする私(そして怪文書になって送信したりする私 笑)。

メールひとつ取っても、かなりの特色が浮き彫りになるので、本当に面白いなあと思いながら読ませて頂いています。
やはり、それぞれがそれぞれに収穫があったのだろうと感じました。
喩え、それが自分のエゴにとって心地良くないものだったのだとしても、そしてまだその内容が理解出来なかったのだとしても。



ワーク直後は、気づきが身体に落ちていない場合が殆どだったりします。
一週間位かけて身体に落として行くのが普通ですし、この期間は更に気付きの機会が増えます。
そして段々と娑婆の空気に慣れて行き、1ヶ月後には忘れ去っている場合もあります(笑)。

だから、出来れば自己ワークでその自分を維持するなり、更に先へ進むなりして頂ければ…と、私は思います。
無論、人それぞれの多忙な生活などもあるでしょうから、他の全てを排除してでも! という訳ではありません。
が、これまでのパターンを打ち砕くには、今まで通りの生活をしている限り絶対に変わらない。
別に変わらなくてはいけないのではありませんが、仮にそれを望むならば、今の手持ちのカードの内どれかを捨て、そこに捻じ込むしかないということですね。



「自己ワークはしなきゃいけないんですか?」

と質問されることがあります。

「どっちでもいいんじゃないですか。お好きにどうぞ」

と答えるのが定型文です。
でも、こういう質問をすること自体が、「やらなくても、都合よく変われるよね?」ということなんじゃないかなーと。
少なくとも、私はそういう風に受け取ります。
まあ、そういう人も何処かに居るかも知れないです。私はお会いしたことがありませんが。
類似した言葉として、「禁煙したいけど、一日一本なら吸ってもいいですよね?」的な文章が浮かびます(笑)。



やらなきゃいけない訳ではない。
でも、これまでの自分から脱却したいのなら、取る道は自ずと分かりそうなものです。
毎日とは言いませんし、生活を崩壊させてまでとも言いません。
本当に心の底から「あなたの人生ですから、好きにしたらいいと思いますよ」と思っていますし、言っています。
自由意思があるのですから、自分に対してどう向き合うかは、自分で決められることですよね。
あくまで、それぞれお好きになさったら宜しい訳ですけども(笑)。




ワークショップ参加者の方の面白かった言葉。

「当面の私の目標は、『脱・ナガシマ』と『脱・成敗』!」

言った彼女も、聞いた私も、二人で爆笑しました。
因みにナガシマというのは、某巨人のナガシマさんです。
私が彼女の喋りを見ていて、

「なんかナガシマさんみたいだよ。擬音で構成されてて、耳だけで聞いてると意味わかんないわ(笑)」

と突っ込んだ所から来ています。
成敗については、一部の方にのみ通じるのではないかと(笑)。
次回ワークショップにてお話出来ればと思います。







さて、2012年1月度のワークショップ日程が出ました。


2012年1月15日(日曜) 11時~14時


でございます! 皆様のお越しを、心より楽しみにお待ちしております。
詳しくはHPをご覧下さいませ。


いやーもう来年の予定とか出す時期なんだなあ…と、しみじみしちゃいました。
まだ寒くもなっていないので、いまいち実感沸きませんけどね。
なんせ昨日・今日の私は、半袖Tシャツにサンダルという真夏の格好で外を歩いてましたから(笑)。




本日は、10月度のワークショップ開催日でした。
ご参加下さった皆様、まことにありがとうございました!


そしていつもブログをお読み下さり、またブログ拍手のボタンを押して下さる皆様も、ありがとうございます。
私のやる気に繋がるので、読んで頂いたら是非拍手ボタンを押して下さい(笑)。




…と、個人的なお願いを乗っけた所で、本題です。
毎度毎度「完璧すぎるワー」と思ってしまう出来事が沢山起きます。
そして、今日もあちこちで宇宙の完璧さを実感するようなことが炸裂していました(笑)。

参加者の方は様々に特色がありまして、毎回違うテーマや課題等を胸に会場へいらっしゃいます。
学校のお勉強ではないので、全員が足並み揃えて同じように成長することはまず有り得ませんし、そんなことが目的ではないので、三々五々全く違う展開をして頂いてむしろオッケー。

その内情は、初参加であったり、成長のスピードが上がっている方、既に指導(というか他人様の誘導)が出来る方、そして足踏み中の方もいらっしゃいます。
大笑いあり、総ツッコミあり、疑問あり、涙あり、シャウトあり、そしてシャットアウトあり(笑)で、大変賑やかな一時となりました。



私は皆さんがどういう流れを作って行くかを見るのが、毎回面白くて面白くて、本当に素晴らしいと思う一方で、笑いが堪えきれない時も多々あります(笑)。
「私"が"教えてやっている」訳ではないので、いつもいつも参加者の皆さんと同じように「今日はどうなるのかなー」と思いながら、会場へ足を運んでいるんです。
進行や次回のテーマは何ですか的なことを時々訊かれるので、
「なんかいつも勝手に進んで、完璧な形になって行くんだよねー」
とお答えしているのですが、それはみんなで作り上げているからだと思うんですよね。

誰か一人が欠けたり、また新しい参加者の方がいらしたら、全く別の形に組み上がる。
私のコントロールだろうと思われるかも知れませんが、いやーコントロールなんて出来ないです。
とっくに私の手の内からは離れてます。
まるでワークショップというイベント自体に、独自の意思があるかのようにさえ感じます。
……あるんだと思いますよ。本当に。



本日は参加人数が偶数だったので、途中のワークで二人ずつペアになって頂き、『プライド』をテーマにディスカッションをして頂きました。
各ペアそれぞれに色々な特色が出ていて、大変エキサイトしている方もいらっしゃれば、淡々と進んでいる所もあり、また「????」とハテナマークが漏れ出て居る組もあったりして、色々やねえと思いながら見ていたのですが。
ペアを組むというのは、あみだくじだろうがジャンケンだろうが他人からの指定だろうが、絶対に偶然ではありません。
必ず(その瞬間は)似たようなテーマが意識の似たような場所にあって、だからこそ引き合う訳です。

特に面白かったのは、ペアの内の一組が、全く同じ色の取り合わせのお洋服を、全く逆のポイントに使っていらしたことです。
片方がトップスを黒にしていたら、相手は白。
片方がボトムスを白にしていたら、相手は黒。
そんな感じで、なんと靴まで真逆の配色で、ペアで全身互い違いの色遣いと来たもんだ。
お二人がペアを組んだ瞬間、
「宇宙スゲー。こりゃ奇蹟の組み合わせだわ」
と。一人、心の中で爆笑していました。



いつも楽しく開催させて頂いていることに、心より感謝します。
さて、年内の予定は既に確定しておりますので、どうぞご確認をお願いします。
2012年1月の予定も直ぐに決まりますので、少々お待ち下さいませ♪



●2011年ワークショップ予定

11月度
日時:11月13日(日曜) 午前10時~午後1時

※開始時間が通常と異なります。ご注意下さい。


12月度
日時:12月18日(日曜) 午前11時~午後6時

※12月度は一年のラストを締めくくる拡大版になります。料金、実費等は通常ワークショップと異なります。



詳しくはサイトをご確認下さいませ。
皆様とお会い出来ますこと、心より楽しみにしております!








今日は、タロットカードリーディングのお仕事でした。



毎度毎度、やる度に「全部は自分の中にあるなあ」と思います。
……って、なんか先日も同じことを書いた気がしますが(笑)。

表面的にはどれほど大変に見える出来事でも、カードで探ると、実はちゃんと問題になる原点が自分の意識の中にあって、それが色々な形で外界に投影されているだけです、とはっきり出るのです。



潜在意識には膨大な情報が仕舞い込まれていて、無限の容量があります。
目に見えない、形が無い。
だから無いのかと言えば、そうではない。
不思議なものですねー。



顕在意識
潜在意識
無意識
超意識




という風に、大まかにこんな感じの層に分かれると思って下さい。
顕在意識と潜在意識という二つに分けるのも有りなので、まーその辺りは適当に。

顕在意識は、エゴが形作っている『私』。日頃の自分が意識している個性です。
潜在意識は、生まれてから今までの人生の情報全てが仕舞われている場所。
無意識は、過去世や先祖等に纏わる情報までの深さ。
更に超意識まで行くと、人類意識や地球全体や神や宇宙等の情報です。

※分析心理学の大家であるC.G.ユングについて、個人的に高校生頃から調べていた関係上、どうしても私はユング寄りの書き方になってしまいますが、あくまで一例です。




当然ながら普通に生きていると、顕在意識止まりのことしか分かりません。
顕在意識の動きでさえも、完全に把握出来ていることは殆ど無いでしょう。
現実を形作っているのはどの部分かというと、潜在意識から下の情報です。
インナーチャイルドは潜在意識の中にあります。過去世は無意識層。

主にこの辺りの未消化情報が浮上して来ることによって、様々な問題へ投影されるというシステムだと私は理解しています。
だから、幾ら枝葉の部分を切り落としても無駄なんじゃないのかなー、と思うんですよ。
何故なら根っこは全く変わっていないからです。
未解決の問題が、登場人物や形を変えることで、何度も反復される訳ですね。
そこには、自分の中の深い部分に「解決したい、学びたい」という欲求があるからなのでは? とも思います。



何らかの問題を抱えていらっしゃる方のご相談でタロットを展開していると、問題の根本が浮き彫りになったり、そのプロセスが見えることが多くあります。
問題の根本というのは、あくまで自分の中にあるものです。
何故過去が出るのかというと、「過去に原因があるから」ということに他ならないからだと思います。

幾ら他人に巻き込まれたように見えても、自分が被害者のように感じても、自分の人生にそれが登場したという理由は、絶対に自分の中にある。
「うーん。すげーなー」と溜息をついてしまうことがよくあります。
問題が大きく複雑に見えても、根本はかなりシンプルだよ、と教えてくれることもありますしね。



念のためにと易で出しても、内容は殆ど変わらないんです。
え? 結構大変っぽいですよ? と思っても、出る卦は案外良い意味合いが強かったりすることが多々あります。
「タロットでも大丈夫、易でも大丈夫って言ってるし、具体的なアドバイスも両方同じことが出てるから、やっぱりそうなんだろうな……そう……かな?」と、やや半信半疑で居ることもあります(笑)。
ダブルチェック~とか言っても、結局は同じかい! といちいち自分で突っ込んでしまいますが。


基本的に、こういった道具は現実を良くする為に使うものだと思っているので、違う方が使ったら違う解釈をされるかも知れません。
でも、道具って使いようじゃないですか。
どうせ使うなら、より楽に・幸せになる為に使いたいなーと私は考えています。




実は。
私は昔から、大変執念深い人間でした。


なんつーカミングアウトだ、って感じですけど(笑)。
コレ本当です。
なまじ(学業以外の)記憶力が良い為に、嫌な思いを忘れることが出来ない人間だったんです。

掘り返しては反芻し、既に事実としては過ぎ去ったものを、恰も現在体験しているかのようにイヤーな気持ちになって、そしてまた繰り返し脳内再体験をし…と、悪循環的なスパイラルに陥っていました。



精神世界を少し知るようになって、
『完全に自分の中で完了させたことは、風化し忘れ去る』
のだということを知りました。

当初はその意味が全く解らなかったのです。
だって、完了させれば"その出来事そのもの"をも忘れる、とあったのですから。
そんな訳ねーだろ。と思ったのが正直な所です。
忘れられるものか! という体験を山ほどしていて、それらの記憶はどう足掻いても影のように長いことぴったり付いて来ていたのですから。



でもやっぱり、そのままでいるのは苦しくて嫌だったので、色々と実験したり知識を集めて行く内に、どうやら
『起きた事実と、それに伴う思考・感情は別物』
であることが何となく判り始め、それから溜め込んだ感情と思考のお掃除を始めた訳ですね。
泣いたり怒ったり苦しんだりもしながら、とにかく一つずつ浄化する。
という作業を、延々繰り返しました。

これがなかなか骨の折れる作業でして、終わったと思っても、また蘇って来ることの何と多いことか…と、辟易しながらです(笑)。
まだまだ。まだまだ。まだまだ。いつ終わるんだー!
と、途中でへばりながらも、何年も続けて来ました。



そして、ここ数年で気付いたのは「あ。忘れてるわ」ということ。
本当に忘れているし、どれほど苦しんだことを思い出したとしても、「あー、ありましたねーそういうこと」という、とっても遠い遠い、霞の掛かったような記憶になっているのです。
輪郭すら朧気で、何故に長年苦しんだり拘っていたのか。
ハテ何ででございましょ? と、首を捻ることもあります。

これは、抑圧して記憶を凍結させているとか、直視したくなくて逃避している…ということとは根本的に違うことでして、ある出来事に関しての引っ掛かるもの(感情・思考)が消えた状態を言っています。
それに気付いた時、本当に消えるんだなあと、妙に感心したのを覚えています。



長年、気難しくて執念深いキャラをやっていたのですが、大人になって結構経ってから、まさかのキャラ替え(笑)。
それから、小さなことならどんどん凄いスピードで忘れて行くようになりました。
大丈夫か! ちょっと忘れるの早すぎじゃないか!
と、若干心配になることもありますが(笑)。

あまり自分の中で取っ組み合いをしなくなったことも、大きな要因です。
時々やりますけどね。でも、大分減りました。
起きた出来事に反応せず、ただ眺めていることがちょっとばかりは出来るようになって来たのだと思います。



僧侶がお寺等で座禅を組んだり、瞑想をすることは、煩悩(思考・感情)から自分を分離し、ただ眺めていることが出来るようになる為の、引いては完全に悟りを得る為の修行です。
でも、その気と意識さえあれば、一般人且つ凡人たる私のような人間でも、実践レベルへ持ち込むことが可能なのねー、と思っています。
当然、そこへ至るには実践あるのみです。

私はあまりやり方を知らない上に、要領がイマイチだったので、問題の解消も自己流で長いことやっていました。
今は結構早くなりましたが、ここへ来るまでが長かったんですよね。
でも、ワークショップやセッションにお越し下さる皆さんなんかは、当時の私の何倍ものスピードで進んでいるのを目の当たりにしています。
うう、羨ましいぜ(笑)。



そんな訳で、性質って変わるんですね。
今更ですけど、本当に人間って興味深い生き物だと思います。




仲良くしている他人様にも、時には水を差さなければならない時があると思います。
大変端折って言うと「調子乗るな」「勘違いすんな」「よく考えて!」的なことです。


お子様がいらっしゃる方や、後輩・部下などを育てている方にとっては、日々そんなことばかりだと思います。
憎まれ役を買って出なければならない。
けれど、相手がその中で気付いてくれれば…という親心ですね。




相手にとって耳の痛いことを告げる時、とても大切なことが一つあると思います。


それは、"愛"が伴っているかどうか。
愛に基づいているかどうか。



若干、表現が陳腐ですが(笑)。
ただエゴのみで抑え付けようとか、自分の受け取り方は正しい! 相手が間違ってる! というジャッジによって発した言葉は、お互いの為にならない…というか、様々な面で不利益を産み出すのではないでしょうか。
傷口に塩を塗り込んだところで、何の為にもならないどころか、事態と相手の心証は悪化するばかり。

逆に言うと、結果を見れば動機が明らかである、とも言えるかと。
勿論、互いの精神的なギャップがあるとなると、片方が少し遅れて気付いたりするものです。
が、大概は結果を見て好ましくなければ、それは愛が動機ではなかったりするんだろうな、と思います。



愛があるなら、暫く様子を見ておこうという結論に達する場合もある。
愛があるなら、今こそ伝えようと思う時もある。
そんな風に考えています。

相手をコントロールしようとすると、大概の結果は期待外れに終わります。
ただ自分は愛によって伝えたいのだ、という時は結果に拘りません。
やるだけやった。あとは相手次第、と吹っ切れます。
対して、「なんでこう言ってるのに分からないの! 間違ってる! キーッ!」となっているなら、ほぼ100%動機はエゴでしょう(笑)。



押しつけと思い遣りの境界線は、とても難しい。
愛とエゴが混ざって、見分けがつかなくなってしまう時もある。
人は色々な時があると思いますし、全て愛に基づいて行動することはかなり難しいでしょうから、もしもエゴに騙されてしまった時は、自分をゆるしてあげることですね。

何処かで愛かエゴかに意識的に気づけるようになったら、人生がちょっと違って見えるのだと思います。






今日は、友人に連れられて異国からの商品展示会へ。
着いた時には終わってたんですけど(笑)。

スタッフさん達のプチプチな打ち上げに、何故か参加させて頂く私。




ワインワインワイン

ワインがずらずらと並んでまして。スゴい量でした。
三本ほどお土産に頂いたんですが、いやー少なく飲んでも最近お酒から遠離っていたせいで、酔いが早かったです。
あら? もう酔っちゃった? みたいな感じでした。




ハム!

生ハムを切り取る前の…所謂、ブタさんの脚ですね。
美味しそうなんだけど、脚の先まで元型があるので、受け付けない人はいるだろうなあ…。
コレは食べさせて頂けず。残念です。








帰りは、友人と共にシンガポール料理を出すお店へ。
ラストで頼んだマンゴープリン。




マンゴープリン…?



なんだこりゃ?
よーく見ると……




マーライオン!



あ。マーライオンだ!!
ちょっと感動しちゃいました。
この型欲しい!! と、心が動くマーライオン。
声を上げて子供のように喜んでしまい、若干オーバーリアクションだったかと(笑)。

私のみならず、友人も「これは撮らないと!」と、携帯画像を撮影してました。
いつまでも子供の心を忘れない大人(かなり前から)です。
マンゴープリンは大変美味しく頂きました。ご馳走様です。



総括すると、美味しい一日だったということで(笑)。
今日はこんだけです。為になる話は特にありません。ゴメンナサイ。
ワインの酔いも大分醒めて来た所で、ウォーキングでもしますかねー。






ところで、今度の日曜にある癒しのワークショップの定員が残り1名となりました。
迷っていらっしゃる方、是非お越し下さいませ♪





数日前より、長きに亘ってサボっていたウォーキングを再開しています。



元々運動が嫌いなのですが、やればやったで楽しい人なんですよね。
学生時代の体育の成績はすごく良かったですし(五教科以外は優秀でした 笑)。
やる癖が付けば平気でやるんですが、何しろやるまでに上げる腰が重いという…。

深夜のアヤしいウォーキング(笑)を続けていた時は、身体がとっても調子良かったです。
身体が強くなることで、多少嫌なことがあったとしても、全く屁のカッパって感じで弾き返せていました。
その頃は、腹筋とかスクワットもちょっぴりやってましたね。


身体の調子が良いからだったのか、目標があってウキウキしていたせいか、その頃は色々と楽しいことが連鎖的に発生して、あっという間に目標を達成してしまいました。
やっぱり身体が資本ってホントだわーと思っていたのですが、当時の私は栄養状態が全く宜しくなかった為、数ヶ月続けると故障により大人しくせざるを得ず…というサイクルを繰り返していたのです。



ここ暫く体調不良に陥って⇒回復上り坂な感じ+涼しくなって外を歩いても平気になったので、お世話になっているセラピストさんの助言もあり、モタモタ歩き始めたという訳です。
胃腸が弱い人なんかは、フツーに歩いて腹筋・背筋をした方が中身も強くなるそうな。
でも、その為には栄養状態が大切で、足りない時に酷使してしまうと、上記のような故障の原因になってしまう。

しかし今や、栄養状態はかなりイイ! と、思う。
続けても怪我には繋がるまい。
……いつまで続くか見物ですが(笑)。



私は毎日ギチギチにやるのが好きではない(続かない)ので、週3~4ペースを保てればOKとしています。
雨天の場合は晴れの日まで順延。ま、毎日やった方がいいんだとは思いますよ。
でもいいんです。やってる訳だから。

仙骨を動かすことも、運を上げる大切なポイントらしい(これはあちこちで耳にします)ので、ウォーキングが一番かなーと思っています。
大股で長く歩く。今の所、一日大体40~50分位を目安にしています。
今の状態で運動をしたら、どんな風に変化が現れるのか? ちょっと楽しみであります。




深夜に徘徊している人が居たら、それは私です(笑)。






天へ

  • 2011.10
  • 10

Edit604

親しくしていた知人が、天国へ旅立ちました。



その方は、私の親世代から親しいやりとりがあり、私が生まれた時から知っている方でした。
下手な親戚よりも余程近い間柄で、子供の頃はよく遊びにお邪魔していて、大人になってからは一緒に海外へお連れしたこともありますし、入院された時はその方の介護に通ったりもしました。

亡くなられて暫くは魂が現世に留まっていることが多いのですが、病による身体の痛みからも解放されて、今は楽に飛びまわっていることでしょう。



縁とは不思議なものだと思います。
色々な形で結ばれて、離れて行く縁を思うと、一言では言い尽くせない気持ちになります。
生ある中で、出来るだけ穏やかに楽しい形のご縁が結べれば、それはとても嬉しいものなんでしょう。

ひと一人がこの世を去るということは、巨大な変化です。
色々な人に影響が及び、様々に心を揺らすというのは、人間が一人で生きているのではないということを証明しているのだと思います。




故人の冥福を衷心よりお祈りすると共に、人の世にあって全ての勉強を終えられたことに対し、深く畏敬の念を抱かずにいられません。
私の人生に現れて下さったことに、感謝を捧げます。


ありがとうございました。






今月23日に開催されます1day cafeでは、タロットカードのミニリーディングを行います。



占いをするほどの悩みはない、と仰る方も多くいらっしゃるのですが、特に悩んでないとダメという訳でもなく(笑)。
当然、迷っている、悩んでいる、選択しなければいけない…などのテーマをお持ちの方にもお役に立つと思いますが、他にも来年一年間の流れを知りたいとか、ここ半年の~、年末までの~、といった大まかなことを知ることも出来ます。
短い時間でも、何となくのテーマを浮き彫りにするまでのカウンセリングは行いますから、ボンヤリしたものしかない…という方もOKです。

カードの展開には自身の潜在意識が反映されるに過ぎない為、怖れる必要もありません。
偶発性を使う占術としては、タロットだけでなく易も使うことがありますが、その度に「潜在意識は何でも知ってるなあ」と感心せざるを得ません。
別に告げたことが当たるとしても私が凄いのではなく、潜在的には全ての答えは全ての人の中にあると見て間違いないと考えます。
その答えを垣間見る為の道具として、タロットや易がある訳です。



特に易に関しては、分析心理学の創始者の一人であるC.G.ユングや、潜在意識の活用を説いたジョセフ・マーフィーも高い関心を示しており、その研究に年月を費やしていました。
如何に人の潜在的な意識が、現在の状況や未来に対して大きなウェイトを占めているか、また迷いへのヒントや答えでさえも示せるのかということについて、色々な人が注目していたということですね。

何度も繰り返していますが、タロットなどはあくまでも潜在意識の顕在化を手助けする道具であって、お告げでも何でもなく、また絶対的な予知ではないと言えます。
私が使うタロットで言えば、

「現在こうなのは、過去こういう流れがあったからですよ」
「現在のあなたは、こういう現実を作っています」
「問題はこことここです」
「このまま進むとこうなる可能性がありますよ」
「もし変化を望むのであれば、こういうヒントがあります」


という風に、自身の中にある物語を、つまびらかにしてくれるだけなんですよね。
カードを引くのもクライアントさんです。
私はカードの混ぜ方を途中まで手伝い、置き方を誘導するだけで、何が出るかは全くノータッチです。
勿論、そこに現れた物語を翻訳してお伝えするのは私の仕事ですが、内容は千差万別で毎度毎度全く違うストーリーが出て来ます。


テーマに関する様々なことが浮き彫りになるため、自分では認めたくなかった現実もハッキリ提示されます。
その懸案に対して実際どう考え、また行動しているか、していないか、どのように偏っているか等も一目瞭然。
その問題を作ってしまった自身の心理的なパターンなんかも、そこへ明示されることがあります。
口ではどう告げようと、カードは大変正直なのです(笑)。

そういう意味では、一見偶発性を利用しているように見えるカードも、いつもと全く違う切り口から問題に対してメスを入れると言う可能性があり、使い方によっては優秀な道具になり得るのだと思います。
その辺りは何でも同じですね。道具は適切に使ってこそ、真価を発揮します。




…という訳で、日々を過ごしている内に1day cafeの日にちが近くなっていることに気づき(笑)、タロットの宣伝などしてみた次第です。


★第6回 1day cafe

10月23日(日曜) 11:30~16:00(L.O.)
タロットカードミニリーディング:2,000円(15分)



ひじょーにお得なイベント価格です。
因みに1day cafeでは、タロットのみのお客様にはワンドリンクのご注文をお願いしています。
ランチが美味しいので、是非ランチと一緒にどうぞ~。
詳細は1day cafeの情報ページをご覧下さいませ。カードは予約優先です。


普段は1時間(1万円)のタロットリーディングをしています。
沢山話題がある方は、通常セッション(HP)を受けて下さいねー。



今月はイベントが続きます。
やっとアクセサリーの新作に着手しました。ふー。
このまま新作は無いかと思う所でした。よかったよかった(私が 笑)。


今回はゴールド系カラーのアイテムをご紹介しまーす。
街中では秋冬のお洋服が店頭に並んでいますが、やはり季節的に落ち着いた色が多いかと思いますので、そういったお洋服にマッチするような万能カラーにしています♪
でもゴールドだから、キラキラしてバランス的に良くなるのではないかと。





ひもネックレス

★ブラックオニキス×ホワイトクォーツァイト クロスペンダント

まずは紐ペンダントから。
ロングタイプなので、頭から被って掛けられます。
紐なので気軽に使えますし、金属アレルギーの方もOKです!
トップに付いているのは、上からブラックオニキス、ハートのホワイトクォーツァイト、そしてちょっとオシャレなクロスモチーフです。
ブラックオニキスと白いストーンのコントラストがカッコイイです。
が、クォーツァイトがパフハートというぷっくりしたハートカットなので、甘辛MIXと言えるのではないでしょうか。






オニキスネックレス×ピアス

★ブラックオニキス ネックレス&ピアス

こちらはライトゴールドカラーのチェーンネックレスです。
長さはミドルサイズで、丁度胸の真ん中くらいまであります。アジャスター5cmで調節可能。
使っているストーンは、ブラックオニキス一種類のみと潔く(笑)。
オニキスは魔除けで大変有名なパワーストーンですが、こちらは小降りで石に細かくカットが入っていますので、キラキラ光って綺麗ですよ。
ライトゴールドカラーと合わさると、とっても上品でデキる! って雰囲気ありますね。
シャツ、ニット、カットソー等々、様々なお洋服に合わせられるのではないかと思います♪




オニキスピアス

上のピアスのアップです。
フープピアスに変形ツイストのパーツとオニキスをぶら下げまして、ちょっとラフで変わった組み合わせにしてみました。
このツイストパーツ、スターダスト加工を施してありますので、光って綺麗です♪
大ぶりに見えますが、細いパーツで出来ているので、案外どんなお洋服でも行けると思いますよー。
結構カジュアルなTシャツとかでも行けそうです。






ニュージェイドピアス
ニュージェイドピアス 別アングル

★ニュージェイド(ジェダイド)ピアス

ドロップカットのニュージェイド。うっすら半透明で、ややグリーンがかったストーンです。
フレッシュカラーが顔の横に見え隠れすることで、若く見える効果があるかと(笑)。
綺麗な差し色になりますので、是非ファッションのアクセントにして下さいね。
こちらも輪っかつき。フープの中でゆらゆら揺れます。
ピアスポストがチタンですので、こちらも金属アレルギーの方に安心です。






グレイオニキス×MOPネックレスA

グレイオニキス×MOPネックレスB

グレイオニキス×MOPネックレスC


★グレイオニキス×マザーオブパール ロングネックレス

こちらはこの中では一番ロングサイズになります。長すぎて全貌が収まらず(笑)。
大体、おへそのちょっと上くらいまでの長さですね。
ライトゴールドカラーのチェーンネックレスですが、こちらはステーションタイプ。
チェーンの途中途中に、ストーンが配置されています。

マザーオブパールは優しいホワイトですから、春夏のイメージが強かったのですが、グレイと組み合わせると案外オールシーズンアイテムに見えてしまうように思い、一緒に使ってみました。
凄く上品で可愛い! と、自画自賛する私(笑)。






グレイオニキス


グレイオニキスは上のシリーズで使用している、ブラックオニキスと同じ組成のストーンです。
こちらはうっすら半透明で、とろみのある優しい輝きを持っています。
使用感も優しく肌に馴染みますし、何と言ってもエネルギーの衝撃に大変強い、優秀かつ大好きなストーンです。





これらのアクセサリーは、私が毎月主催しているワークショップ、共同開催の1day cafe、そして今月参加するチャリティイベントシルバーアーチで販売します。
一点物ばかりなので、一期一会と思って是非お手に取って下さいませ。




次回はシルバー系製品のご紹介が出来…たらいいな、と、思います。
……きっとやります。
…………たぶん(笑)。









最近、ネイルの上達を目論んでいます。
かといってスクールに行く訳ではないので(笑)、ネイル雑誌を買って熟読している所です。
こればかりは、読んでるだけじゃダメなんですけどね。やらないと。


ネイルサロンがかなり定着して来て、個人でも趣味としてセルフアートを楽しむ方が増えていると思います。
こういった雑誌もかなり増えているので、相当生活の中で当たり前になってるんですね。

日本人のデザインセンスや、手先の器用さというものは、感嘆に値すると思います。
私は偶に「器用だね」と言われることがありますが、ネイリストさん達の力作を見ていると、滅相もございません! って感じです。
いやもう凄いですよ。たかが爪、されど爪。
日本のネイル技術の水準は、とんでもないレベルに達してるんじゃないでしょうか。



雑誌の中に、沢山のコンテストで優勝・入賞された方への取材があります。
読んでいるとお若い方も多く、センス・技術・発想の全てが詰まった作品の素晴らしさに唸らされます。
こりゃもうネイルの世界だけじゃ収まりきらんわ、と思いましたもん(笑)。

ひたすら皆さん毎日コツコツと練習・練習・練習…。
寝る間を惜しんで、デザインや技術の上達に邁進してこその結果のようでした。
それはそうですよね。
何と言っても、こういった技術は身体が覚える所が大きいのだと思います。

絶対優勝する! と意気込んで、優勝するまで続けた、というコメントが印象的でした。
コンテストに出る位ですから、当然色々と意気込みはあるのでしょう。
でも、狙った順位が獲れるまで自分を磨き上げる作業というのは、本当に大変だと思います。
特に、入賞されている方々は、サロンワークと並行しての作品作りが殆どでした。



出来るまでやる。
落ちても落ちても、出来るまで続ける。
そういう意思の強さ、そして実践を続ける忍耐力、行動力。
こういった要素は、何をするにつけても大切なことだと思います。

以前、私は「夢を叶えたいなら、出来るまでやればいいだけだ」と思ったことがあります。
運が良い人だからとか、向いているとか、そういったことは関係なく。
やりたいのなら、ただ単に出来るまでやればいいんじゃないのか。
途中で投げ出すから、達成されないだけじゃないか、と。
じゃあ、やれば良い。色々考えたり工夫するのは、その人次第ですが。
やっぱり腹を括って取り組んだ人は強いなあと頷きながら、ネイル雑誌を読む私(笑)。



下手に途中で投げ出して、ずっと未練を断ち切れずにぐじぐじしている位なら、とりあえずやればいい。
それを理解してから、一時期「やり残し」を片っ端から潰して回収する作業をしていました。
これはなかなか楽しい作業でしたし、やれば結構何でも出来るなあということも分かり、とても充実していました。
これは旅行でもいいし、食べに行くのでもいいし、何かを買うのもいいですね。
金銭的・時間的・体力的に、ちょっとだけ上乗せしてやってみる。
いつもの生活から、少しはみ出してやってみると、世界が違って見えるかも知れませんよー。

途中で挫折(というか放り出)して、後から何度も反芻しては「はあ…やりたかった…」となることは、中毒を起こしているのと同じです。
思い出に縋っているのは楽なのかも知れませんが、残念ながら何度反芻した所で1ミリたりとも状況は変わらず、時間は過ぎて行き、自分は年を取って行くばかり…というのが事実です。
勿論、この未練中毒も選ぶことが出来ますから、"悪い"訳ではありません。



個人的には未練中毒もやったし、やりきるのも実行した結果、やるのが好きだと分かったので、やりたいんですけどね(笑)。
やりたいことはやりきってみる。
結構楽しいのではないかと思います。






最近お会いした方が、


「3月の震災以来、どうも自分の調子が悪い。それ以来、日本の明るい未来が想像出来ない。もっと悪くなると思う。原子力関係のことも、日本には何か大きな因縁があるとしか思えない」


と仰っていました。
それを同じようなことを言っていた人が他にも居たような気がするなーと思いながら、この話を聞いていました。
お返事はですね…。


「身体が出来てないから、そんな風に考えてるのでは?」


でした。
いやいや、本気ですよ(笑)。




私がどう考えているかと言いますと、人間って凄くしぶとくて強いし、個人個人が何処にフォーカスするかで現在・未来が決まるから、今自分に出来ること・やっていること・やりたいこと等を、楽しく・ラクにやって行けばいいだけなんじゃないのかなー。
正直、未来は明るい。
と、思っています。あくまで個人的な話ですが。
因縁とか言っても、それをどうにか出来る人ならいざ知らず、ただの凡人・一般人である我々からしてみると、「それがどうした」って話です。

未来は今・目の前にはありません。無いんですよー。あるとしたら、それはタダの妄想です。
未来は何処まで行っても"ココ"には無い、架空の存在です。
あるのは"今"だけ。
とすると、明るい未来だろうが暗い未来だろうが、今この瞬間に関係ないっちゃ関係ない。


暗い未来が来る、そうに違いない! と思っている時は、大概現在の気分が暗い時です。
更に言うと、身体に栄養が行き渡っていなかったり、運動不足で鈍っている時です。
今の自分の身体(=精神)がそういう状況だったら、そりゃーそのまま暗い方へ一直線ですよ。
そしてそのまま未来を実現するでしょうね。
自分でその世界を作った暁には「それ見たことか!」ってなるんでしょう。

逆に今が楽しいとか、何かに向けて一所懸命やってるとか、ラクに生きようとか、また身体も心も大切にしている人は、明るい未来しか想像出来ないんじゃないかなーと。
今を楽しく明るくしている人は、明日も楽しくて明るいのですよ。
ごはん美味しい! 身体めっちゃ元気! っていう時は、暗い想像なんて絶対に出来ません(笑)。



ナショナリズムではありませんが、民族性という意味で日本人はとても忍耐強く、また器用で柔軟性があると思います。
既存の何かを使って、より良いものを創り出す力に長けているので、この状況を利用してもっと良い方向へ行ける可能性だってある。


今ある状況の中で、何処を見るか。
何を取るか。
何をするか。



その辺りは個々人に委ねられていて、自由意思があります。
正直な話、何でもいいと思います。
暗い未来もどうぞどうぞ。
明るい未来もどうぞお好きに。

事実から目を背けて逃避しよう、享楽的に生きよう、ポジティブに考えましょうと言っているのではなく、まず色々な事実を知った上で、一体何を選ぶのかということです。
現在フォーカスしているものが何であるか、そこから自分の宇宙は出来ています。
隣の人が真っ暗な未来しかないと思っていても、自分には楽しい未来を創造すれば良いだけの話。



同じ日に会った別々の人達が、震災のことを話していたのが印象的でした。
暗い方へ自らフォーカスしているからこそ、そのイメージを取り込んで暗く落ち込んでしまうのだ。
ということを同じようにお話ししました。


確かに報道と現状が違うことも知っているし、現在大変な思いをされていらっしゃる方からしたら、とんでもない言い分なのかも知れません。

でも、今の自分自身がどう在るかというのは、自分で決められることです。
自分の在り方くらいは、自分で決めたいじゃないですか。
そういう自由があることを、忘れないでおきたいものです。





今日は、以前お仕事でご一緒していた久しぶりの方々とお会いして来ました。
もんじゃ焼き・お好み焼きなんて久しぶりに食べましたわ。
身体が焦げた匂いで一杯です(笑)。

大人になると、ベースは全く変わらないよなあ…と思いながらの食事でした。
参加者がお喋り好きな人だった為、私は口数が少なく寡黙な人になっていたのでした(笑)。



そこへ来ていた人の話などを聞いて、

「自己処罰欲求と修行欲求が強いんだね~。親御さんからあまり褒められなかったでしょ」

と言ったら、

「そうそう! それです! 子供の頃から、全く褒めて貰えなかったんですよ!」

と頷いていました。
まあ、分かりますよ。私も結構そうでしたから。
でもだからって、希望を捨てる必要はないよ、行動を少しずつでも変えて行けばいいよ…みたいな話をして、タイムアウト。
時間が少なくて、流石に解決する所までは行きませんでした。

あまり褒められて来なかった人は、「もっともっと」と自分を追い立てて、ゴールのない苦しい道を往ってしまう。
自分を褒められないのは、褒められたことがないから。
そうすると、もっと苦しい道を歩んでしまい、「これだけやればいいの? もっと大変なことをやったら褒めてくれる?」というインナーチャイルドの叫びに従って、いつまでも終わりのない苦難を選んでしまう…。
という風になりやすいんだなあと思いながら帰って来ました。


『少しずつでも、行動から変えて行く』


とてもとても大切なことだと思います。
自分を(怠けさせるのではなく)沢山可愛がってあげられるようにと願っての帰途でした。








さて、今月のresonanceはイベントが続きます。
現在確定しているイベントスケジュールをお知らせしまーす。
※記載ミスがありましたので、修正しています(10月6日18:00)。


★癒しのワークショップ

・10月16日(日曜) 11時~14時
・11月13日(日曜) 10時~13時
・12月18日(日曜) 11時~18時


※11月はスタート時間が通常と異なりますので、ご注意下さい。
※12月のワークショップは、一年を締めくくるワークとなりますので、時間を多く取っています。
参加費等諸々の詳細は、HPにあるワークショップページをご覧下さい。



★第6回1day cafe

10月23日(日曜) 11時半~16時


阿佐ヶ谷にて開催する、1日ランチカフェです。
今回はプチリッチなランチをご提供。お肉も卵も乳製品も使って、タンパク質を沢山補給しましょう!
タロットを使用したプチ占い(2,000円/15分)や、天然石を使用したアクセサリーが沢山並びます♪
メニュー等の詳細はこちらのページをご覧下さい。



★シルバーアーチ

10月29日(土曜) 11時~17時


一昨年・昨年に続き、今年も参加させて頂くことになりました。
湘南のヒーリングスクール、やすらぎの部屋さんが主催されている、チャリティイベントです。
うちはタロットのプチ占い(2,000円/15分)と、天然石アクセサリー等の販売で参加予定でございます。
湘南・江ノ島方面なので、都内からだと距離はありますが、楽しいイベントなので是非お越し下さいませ!
詳細はシルバーアーチblogをご覧下さいませ。




それぞれ、ご質問などありましたら、お気軽に御連絡下さい。
blog、HPのメールフォームや、blogコメント欄へどうぞ~。




今日は冷えますね。
どうぞ温かくしてお休み下さい。


この間。
本屋さんでこういう本を買いました。


あなたを苦しめる過去から自由になる本あなたを苦しめる過去から自由になる本
(2011/08/20)
石井希尚

商品詳細を見る



主に結婚や恋愛をテーマにしている本を多く書いていらっしゃる、カウンセラーさんの本です。
結婚・恋愛をテーマにした著作の多くは、「見る目を養いましょう」「狙った人に好かれるよう振る舞いましょう」的な、未来に目を向けたスタンスが多いように思います。
が、この本のように「過去を解消しましょう」というスタンスの本って、このジャンル内では珍しいなーということで、手に取ってみました。

感想は「うんうん」ですかね(笑)。
私の考え方とまるっきり同じではありませんが、結構オススメです。



で、著者の方がオーナーをされている『KICKBACK CAFE』が、仙川(京王線沿線)にあるということで、ランチに行って参りました。
ステージや楽器なんかも置いてあって、ライブカフェって感じですね。
お昼時はお子様連れのお母さん達でギュウギュウ。
まあ、一番乗りで入ったんで余裕でしたけど(笑)。



豆乳ラーメン♪


今回頂いたのは、豆乳ラーメン(ドリンク付き~)。
載ってる具が、白髪葱と千切り唐辛子、そしてチャーシュー…かと思いきや。
なーんと、ソテーした絹豆腐でした! 私は絹豆腐大好きなんで、嬉しかったです♪
この豆乳スープの下には、鶏挽きが隠れてまして、それも良かったですよ~。
味はやや濃いめですが、とっても美味しく頂きました。
他にデザートなども豊富で、また食べに行きたいな~と思ったのでした。
ああ美味しかった。



暫く前に体調を崩してから、あまり食べられなくなってしまっていたのですが、やっとちゃんと美味しいと感じたり、きっちり一食分食べられるようになって、食べられることの有り難さを感じずにはいられません。

そうでもなくても「Sachiさんはきっと食糧難の時代を経験しているに違いない」と言われる程、食べるのが大好きで堪らないんで(笑)。
ちゃんと食べられること、ちゃんと寝られることは何よりも有り難いことです。



お天気も良く、お食事も美味しく、言うことなしの楽しい一日でありました♪






日々、我々は「幸せになりたい」「もっとラクになりたい」「成功したい」等と考えながら生きている訳ですが、実情というか潜在意識下では案外そうでもなく(笑)。


現在の仕事、収入、環境、人間関係、性格の全てがあなたの意識の反映です。
と言われても、決して納得行かないという方の方が多いと思います。

私も昔は「そんな馬鹿な! むきー!(動物占いではサルなので 笑)」とか思ってたんですが、

「この程度でいいです」
「こういうものだ」

という星の数ほどの観念で操られた結果が現状なのだというのが、色々進めば進むほど理解出来るようになって来ました。
なので大変不本意ながら、やっぱり現状の全ては自分の意識が作っている…ということで間違いなさそうです。



ワークショップにご参加下さっている方から、メールを頂戴しました。
ちょっと前に、私からお伝えしてあったことがありまして。
『 良い動きがあった時こそ、ぶれないでセンターに居られるよう、また直ぐ戻って来られるようになれるといいですねー』
ってことです。
そうしたら、その後まさに"良い動きがあったことで動揺してしまい、自分のセンターからずれた"という体験をされたそうな。

幾ら幸せを望んでいても、それが未体験な場合。
エゴは大変動揺します。あれだけ欲しい欲しいと言っていたにも関わらず、いざ目の前に現れると「そそそそんな! 私なんかとてもとても! 滅相もございません!」と、裸足で逃げ出すことが大いに有り得ます。
「幸せから逃げ出すなんてそんな馬鹿な! って思ってたけど、本当にあるんですね…」
と仰っていました。
そこで彼女は、センターに戻るべくイメージワークと瞑想をしたそうです。



以下、頂いたメールの一部を抜粋して掲載します。



────


以前やった個人セッションで出て来た胎児期の頃へ、もう一度行ってみました。
さらに、胎児よりももっと前のところへ行ってみることに…。
そうしたら、大きな光の塊みたいなものが見えました。
色は淡いオレンジ色で、中に入るとぬるま湯のような、生温い感じでした。

その温かさを感じた途端、涙がワァー!! と出て、声を上げて泣きました。
「私は、もともとここにいたんだ。この光は私自身なんだなぁ。最初は、全て光だったわけだ」
みたいなことを感じました(その中でも、"私はすごい体験をしたんだ、すげー"と勘違いしないように注意、とか思いました 笑)。

あと、その光から、こんな風なメッセージをもらいました。
「今生でラクに生きる方法もある、流れにまかせて生きてもいい、ということを学ぼうとしているんでしょ。今までのクセで、つい苦しくなるようなことが起きるのは、まぁしかたがない。でも大丈夫だから」
その後、涙を出し尽くし、光のエネルギーを身体に入れ、イメージワークは終わりました。
身体は軽く、足が地についてる感じで、胸のモヤモヤも消えていました。


で、次の日。
朝、自宅のウッドデッキにてボケっーとコーヒーを飲んでいたら、突然
「今生で、Sachiさんに出会えたことは、本当によかった、ありがとうございます。もう、それだけでいいです!」
という気持ちが湧き上がり、涙が出てきました。

そしたら、どんどんいろんなものへの感謝が出てきて、涙が止まりません。
家族への感謝も身体の底から沸き上がる感じで出てきました。
「ありがとうございます」を連発しながら、涙と鼻水って感じです(笑)。


こうした出来事などがあり、自分がまたセンターに戻ってきてる感じが掴めて、「真ん中にいるって心地いいなぁ」と感じたわけなんです。
マイナスな出来事の時に揺れるのもありますが、いい流れとか、ワクワクしてる時にも揺れて、センターからどんどんずれることもあるんですね…。



────


そうなのですよ、あるんですよ!
あるある(笑)。
と思いながら、読ませて頂きました。

大変素晴らしい体験をされていらっしゃるので、シェアをしたいのですがとお願いしましたら、快く掲載の許可をして下さいました。
ご許可下さいまして、ありがとうございます!


この方は、私に対してとても感謝して下さっていますが、こちらこそ頭が下がる思いです。
いつも自分を見つめることを怠らず、沢山の発見をシェアして下さるので、そりゃ成長も早いわって感じです。
よく書いていますように、私は別に聖人君子でもなければ、人類の平和を願っている訳でもなく(ホントに)、誰かの為にと思うことはもっとなく(ホントホント)、あくまでいつでも自分の為に生きている訳です。

業界的にイレギュラーなスタンスであることは重々承知していますが、その生き方の副次的な産物として、こんな風に他人様のお役に立っているのであるなら、いやー本当に有り難いお話ですよ。
ありがたやーありがたやー。



文章内ではプラスとかマイナスという書き方をされていますが、有り体に言うと「慣れてないこと」って話ですね。
ずっと平穏に幸せに生きて来た人は、幸せを拒まない代わりにトラブルやマイナスの現象に滅法弱く、対処出来ず直ぐに自分を見失う。
逆にマイナス方面にグラフが抉れている人は、トラブル耐性がある代わりに、プラス体験が起きるとアワアワ動揺して逃げたくなります。

本当ですよー。何故なら実体験してますので(笑)。
この偏りを意識して整え、中和してフラットに出来ると、どちらの出来事があっても淡々と居られるのではと思います。
目指せ色んな意味でのセンター。



もしも本当に変化を望むのだとしたら、色々な側面からの体質改善は腰を据えて行わねばならないし、忍耐と根気が絶対的に必要になります。
残念ながら、インスタントは有り得ないということですね。
ああ残念だ残念だ…本当に(笑)。

そういう訳で、自分がどちらの体験に強いか・弱いかを把握することは、成長への一歩だと思います。
どちらに強く、また弱いですか?
現状の認識からスタートしてみましょー。レッツ・トラーイ。



プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi