resonance

Entries

Date : 2011年05月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

栄養学を勉強されている方に言われたのですが、現実を動かす栄養素はタンパク質なのだそうです。
肉・魚・大豆製品の区別なく、かなり気を付けて多めに摂取した方がいいですよ、とのことでした。



確かによく考えると、私は典型的な日本人で、炭水化物が好きなんですよ。
ごはん・パン・麺類に偏ってるなーと。
タンパク質は少ないなーと。



現在、自分に対して『良い現実を作るキャンペーン』を行っているのですが、食べ物がそこまで重要であると認識したのが一昨年くらいでした。
以来、ホントかよー? 等と疑いつつもやっぱりそうでしたーという結論に至り、出来る所から続けております。
良い現実を作り、動かす為にも、食べ物などの継続出来るものから手を付けて、自己ヒーリングをして、お手入れをして…というようなことをちくちく行っています。


私は子供の頃から自分の優先順位が異常に低いので、人に出来ることでもあまり自分にやって来ませんでした。
っていうか、全然やって来ませんでした。
そりゃ願いも叶わんわな(笑)。

他人様にヒーリングするように、自分にもヒーリング。
他人様にやるように、自分の身体をお手入れ。
ちゃんとタンパク質を摂って、自分の現実を望んだように作るのだー。




更に、6月2日06:03~は新月です!
ここも利用して、良い現実を動かすぞーと。


1ヶ月程度実験してみますです。
果たして現実はどう変わるかなー?




あ、皆さんも是非やってみて下さいませ。
変化があったら教えて下さい(笑)。






6月12日開催の1day cafe・テイクアウト商品は、焼きドーナツですよ~♪
最近、新しいスイーツとして流行って来ているのが、揚げないで作る焼きドーナツ。
ヘルシーでローカロリーということで、注目を集めています。





焼きド

●焼きドーナツ(バニラ味) 1個120円




焼きド

原材料:国産小麦粉・タピオカ粉・豆乳・てんさい糖・メープルシロップ・なたね油・ベーキングパウダー・ココナッツミルク・バニラエッセンス





身体に優しい甘さかなーと予想しております。
前回のイチゴジャムもお陰様で大好評でして、私は2個買いました(笑)。

今回の焼きドーナツも完売必至! お早めのご購入をお勧め致します!
えー、勿論ですが私も買いますよ。あるだけ買いたい位ですよ(笑)。




第5回1day cafeの詳細情報はこちらをご覧下さいませ。
6月12日(日曜)は、阿佐ヶ谷にて皆様のお越しをお待ちしております!





今日はお友達と一緒に、小田原へ足を伸ばしました。
霧雨程度の雨だったので、むしろ人も疎らで快適快適♪


小田原城にもン年ぶりに入りました。
あらーこんなんだったっけか…記憶にないわー。
以前来た時とはまた全然違う発見が沢山ありまして、面白かったです。




116.jpg

お友達が下調べをしてくれた、お魚の美味しいお店にて天丼をば。
美味しかったですよ、天丼(笑)。





115.jpg


114.jpg


天守閣は近年再建されたものですが、石垣は当時の物の筈。
やっぱり日本の城ってかっこいいです。
凄いなー日本の建築って凄いなーと、頻りに感心しました。






113.jpg

敷地内は緑が美しく、お堀の一部は蓮で一杯でした。
季節が夏に入ると、蓮の花で綺麗なんでしょうね。



小田原城は、不落の堅城として戦国時代に名を馳せた巨大な城郭でした。
豊臣秀吉が攻め倦ねた位だったという逸話が有名で、北条家は評定の長さ(「小田原評定」の語源)さえなければ勝てたかも知れない…と私は思ったりします。
歴史ゲームを愛する人間として、一人ひっそりと血が滾りました(笑)。





112_20110529040648.jpg

最後にみんなでケーキとお茶。
行きも帰りも沢山お喋りして、本当に楽しかったです。




最近遠出をしていなかったので、やっぱり遠方へ足を伸ばすのって、楽しいな~と再確認しました。
暑くなりきっていないので、ちょろっとお出かけするなら、季節的にも今は狙い目かも知れません。






6月27日(月曜)は、一緒に1day cafeを開催しているマクロビ料理講師&フリーアナウンサー、池田智子さん主催のマハロカフェスペシャルの日です!

複数の出展者が居りますが、私も参加予定です。



●タロットカードリーディング…15分/2000円



です。
こちらはマルセイユ版タロットカードを使用した、シンプルなリーディングです。
タロットは現状を具体的に理解し、進む道を照らし出してくれる、便利な道具です。
引いたカードは『お告げ』ではなく、自分自身の内面の反映です。

ただ自己を知ることで、人は前へラクに進んで行くことが出来るようになります。
『答えはいつも自分の中に』
それを教えてくれるのが、こういった道具なのです。


イベントでは、通常60分1万円のセッションを、お試しミニセッション+プチプライスでお楽しみ頂けます。
セッションのお申し込みは、ご希望のスタート時間を添えて池田さんへ直接お願いします。
池田智子さんmail⇒mahalokitchen@hotmail.co.jp




池田さんがご紹介して下さっている文章は、こんな感じです。
Mahalo Kitchen Studioより転載させて頂いております。



自分で引くカードはとても正直で、その時の気持ちがそのまま出ます。
でも、そこから先が問題です。

そのカードがどんな意味をもっているのか、読み解いていくのが大切。
その解説が、sachiさんは非常にわかりやすい。
そして、言いっぱなしでなく、その後、日常生活で、何をどうしていくことが必要か、ちゃんと教えてくださいます。

「あーそう!そう!そう!」「あたってる!」という言葉がよく聞かれるのはもちろんのこと。
ウルウルッと、涙を浮かべる方もいらっしゃいます。(あっ、別にいじめてるわけではないです(笑))
それから、終わった後に、「すっきりしました」という方も多いですし、
頬の血流がよくなる方もいらっしゃいます。

何か気になること、悩んでいることなどありましたら、答えを見つける1つのきっかけになること、間違いなしです。
ぜひ、お試しで、気軽に受けてみてください!



◆◆◆


タロットは予約優先ですが、当日空きがあれば随時受け付けします。
マハロカフェスペシャルについての詳細は、こちらの記事へどうぞ。
天然石アクセサリーも持って行きますので、お楽しみに~♪






そして、6月12日(日曜)は不定期イベント、第5回1day cafe @ 阿佐ヶ谷です!
今回も美味しくて楽しいイベントになりますよー。
こちらでもタロットのミニリーディングを行います。

1day cafeの記事はこちらです。
この記事内に、ご予約方法等の詳細が掲載されていますので、是非ご覧下さいまし。


今回のランチは『サンドイッチ』です!
お腹一杯になるボリュームたっぷりのサンドイッチ、食べに来て下さいな!
そうそう、池田さんの作るお料理は、ちゃんと美味しいのでご安心を(笑)。
味がない、もしくは大味なイメージの強いマクロビオティック(玄米菜食)料理ですが、作る人によります。

前回の1day cafeのアンケートで、「次回食べたい物は?」という設問に

「肉」

と書いた方が居らっしゃいましたが、なんかもうマクロビの主旨とか色々どうなのっていう。
肉か! 気持ちは分かるが、マクロビに肉の選択肢はゼロなんだよ!
…などと、総力を挙げてツッコミました(アンケート用紙に)。面白かったです。



動物性のものは使わないのがマクロビなんですが、我々は動物性タンパク否定派ではございません念のため。
だって私が一番好きな食べ物は、鶏肉の唐揚げですもの。唐揚げ大好きー!
ジャンクもガツガツ食べるし、甘い物大好きだし、ていうか基本的に何でも感謝して食べるし、気にしない人ですよ。

偶に・イベント的に、
「こういうジャンルの食もあるんだな」
「玄米菜食とはいえ、味があって美味しいな」
「食は奥が深いな」
「色んな食べ方があるんだな」
ということを知って頂けたら、マクロビの師範まで取った池田さんとしてはちょっぴり嬉しいという気持ちで開催して…いるんじゃないかと。
あくまで予想ですが(笑)。





そんなんで。
どのイベントにも、ぜひぜひ遊びに来て下さいね~!






先日、外をてくてく歩いていた時に、


「現象に振り回されている間は…」


という囁きが聞こえました。




まあ、あれです。
ガイドや精霊や天使や神でも何でもなく、単純に私の頭ん中で発生した思考の声ですけど(笑)。
これを「自分じゃない何か(←何?)の声をキャッチした! チャネリングだー!」っていう辺りから、勘違いがスタートするとボンヤリ思っている私。ありがち。




さて本題です。

「現象に振り回されている間は、何だって? 続きは何やねん」

と、思いました。
予想としては、「現象に振り回されている間は、まだまだ」ってことかなーと。



ダメ!


とか、


間違ってる!


ということではなく、まだまだ成長の道程は長いよーということですかね。




利益や快楽に繋がること=良い
不利益や痛みに繋がること=悪い




という虚構のストーリーに沿って、我々は生きている訳です。
何かが発生した時に「へー、そうなんだ」と、一切の判断(ジャッジ)を差し挟まず、目の前のことをそのまま見ることが出来たら、それは凄いことだと思います。

そして、「こんなの認めない!」と、既に起きている現実に取っ組み合いを挑むのではなく、「何をしようかな~」と現状を踏まえた上で、自分の出来ることを模索出来たら、或いは感情を乱さず淡々と目の前にあることに取り組むことが出来たら、生きるのラクですよねー。

悲惨な状況を目にした時、また痛みの体験があった時に、我々は「こうあるべき」又は「こうあるべきではない」という裁きを持ち出し、正確に計ってそこから一ミリでもはみ出していたら、その対象物を頭の中でメッタ斬りにします(笑)。




目の前に起きている事実に対して、着色・脚色をして膨らませ、せっせとドラマチックに演出しているのは何でしょう。
いつも言っておりますが、これがエゴ様です。
ノンフィクションをフィクションに仕立て上げてる訳ですよ。


Aさんという人が、自分の目の前で何らかの行動を取ったとします。

「Aさんがこうしたのは、私をこう思っているからに違いない。目的はこうに違いない。だから私はAさんが好きだ(or嫌いだ)」

よくやってますよね。
誰に対してもよくやりますよね。自分にもやってます。
このように、頭の中で事実を脚色したストーリーを臨場感たっぷりにベラベラと間断なく喋っているのが、エゴ様です。
更に、このエゴ様の口上に完全支配されているのが我々です(笑)。



この声に気付く手は色々あります。
座禅を組んだり瞑想(イメージワークとは違います)することは、思考の声と自分を切り離す為、或いはその囁きに気付く為の行動です。
とても古い時代から、ここに苦しみの源があると知られていたということです。

苦しみを生んでいるのは神、悪魔、宇宙、他人ではなく、自分の中にあるエゴなのでした。
だからって敵視する必要はありません。
エゴがなければ、自分に気付く手段が無いのですから。





有り難いことに、個人セッションを受けて下さった方からのご感想を頂いております。


「あ、感想ください」


って私が言ったからなんですけど(笑)。




こうして他人様に見せられる状態で文章化するというのは、自分の中でも再整理をすることになるので、とても大切なプロセスだと私は思っております。

分かったつもりになってることって沢山あるじゃないですか。
だけど、文章にすると、案外「これには今、気付いた」ってことがある。

…あるよね?(笑)




ではでは、ご感想をどうぞ。




[more read]

東京は雨が上がり、ひんやり涼しい晴れ間が覗いております。




さてさて、月イチで開催しております、女性向け癒しのワークショップ。
8月の日程が決まりましたので、お知らせ致します!




8月21日(日曜) 11:00~14:00
飯田橋に於きまして開催決定です。





また、既に


6月19日(日曜)

7月10日(日曜)





の開催が決定しております。


参加費等の詳細はホームページ(PC/携帯)からご確認下さいませ♪





皆様とお会い出来ますこと、楽しみにしておりまーす。





6月12日に開催されます、第5回1day cafe
前回に引き続き、今回もクラフト作家のSunaさんが制作されています、超・美麗なキャンドルが販売されます!





現在制作中のキャンドル画像を送って下さいました。





candle




いいですねー!
色が季節にぴったりですねー♪


芯を長く伸ばして吊るし、蝋を柔らかくした状態で飴細工のように加工するのだそうです。
実物は更に更に、えも言われぬ美しさですよ。




飾ってよし、使ってよし!
勿体なくて使うのは躊躇しますが(笑)。


部屋の空気が重いなーという時なんかは、窓を開けてキャンドルを焚いておくのがお勧めです。
目安は15~30分前後。長ければ1時間位です。
火の始末は呉々も気を付けて下さいまし。




というわけで、ぜひ6月の1day cafeにてお買い求め下さいませ♪






ファミレスの売店で、パンダのぬいぐるみが売ってるんですよね。
それを見かけて、「あーかわええなあ」と思ってた訳です。
そうですね、3回くらい。

私は子供の頃からぬいぐるみ(人形に非ず)大好きで、集めておりました。
が、やっぱりきりがないので大人になってからは無し。
なのですが、見かけるとかわいいなーと思ってしまうんですよ。





先日、ちょっと用事がありまして、クラフト作家のSunaさんとお会いしました。
Sunaさんの制作される芸術品なキャンドルは、次回1day cafeでも販売されますので、ぜひぜひ遊びに来て下さいね!





そしたらね、Sunaさんがお土産を下さったんですよ。





パンダ焼き2


パンダ焼き


パンダ焼き。







中はあんこで、美味しかったです。こういうお菓子大好き!
かわゆいので、非常に喜んだのですが。




後日「お?」と我に返りまして。







パンダを何度かモヤモヤとイメージしていたから、類似する物を頂いちゃったのかしらん。
と。




関係ないっちゃー関係ありませんが。
ひょっとして、微妙な引き寄せだったのかも知れません(笑)。




つづきー。





世の中を観察していると、色々な方法で願望を実現する人がいるもんだなと思います。
で、合ったやり方とか、そこに至る道程はそれぞれだったりするので、一慨にコレさえやりゃーオッケー! っていうのは無いんですよねー。

前回の記事や、或いは私のように、まず最初にマイナスの解消に精を出さないといけないタイプの人も、世間様には決して少なくないパーセンテージで居たりしますし。
兎に角、ゼロに持って行く。
そして、マイナスの数値がゼロに近くなって来たら、今度はプラス体験をを増産し始めましょう。
どちらも別の作業なので、これを並行して行うのは慣れないと疲れます(笑)。




自己肯定感が低い人は、小さな小さなものから引き寄せる練習をしてみると、宜しいんじゃないでしょうか。
「オレンジジュースが飲みたいなー」
とか。
一日の最初の頃、5分間位はそれをイメージする。


そのオレンジジュースは飲むとどんな味か?
見た目はどんなパッケージか?
色は? 濃縮果汁か? ストレートか? どこ産か?
飲んでいる時、また飲んだ後の自分はどんな気分か?
飲んだ後の「ぷはーっ!」という満足感まで、リアルに感じてみましょう。


この辺りをリアルにイメージしたら、あとは忘れて普通の生活に入ります。
多分、大概の人は一日のうちの何処かで、オレンジジュースを飲むことになるだろうと思われます。



願望実現に何よりも必要なのは、瞬間最大出力の高さではないかという話がさっき出ました(笑)。
ずっとずっと描き続け、願い続けるのは執着です。
執着は苦しいので、とりあえず最初にぐわーっとそれをイメージしたら、あとは忘れる。
「なるといいなーハハハ」程度に留めておく。

実際に来たら、イメージした時と同じように飲みましょう。
体験を身体に刻みつける!
ホントかよ! と驚いて、その一瞬を逃したらダメですよ。

私はこのやり方を『仕事入って来いバージョン』で試した日、仕事の電話が鳴ってちょー驚きました(笑)。
で、驚き過ぎちゃって、この体験を味わうことが出来なかったのです。
その体験を身体に落とし込むというのは、非常に大事ですよー。
なにしろ我々を操っている身体様に覚えて頂かないと、それまでの引き寄せが水の泡ですよ。



こういう小さな積み重ねを続けることで
「あれ? 願ったことって案外行けるかも」
という可能性が生まれるという。

この練習は、楽しんでゲーム感覚でやると宜しいのではないかと思います。
是非、記録も付けましょうね。
達成出来た自分はどういう感想があるか、何でも良いので書いておきましょう。


さて、この実験をスムーズに行うコツは、イメージの瞬間は絶対に集中すること。
またこれをやっている時に、頭の中で何を喋っているか注意して観察して下さい。
「こんなことやっても無駄なのに」
「他の人は出来ても自分だけは出来ない」
など、こんなことを喋っているようなら、マイナスの解除から始めましょう。

「出来ないと思ってもいいよ」
「そうなってもいいよ」
「ダメでもいいよ。でも、出来てもいいよ」

…など、その瞬間の自分が、誰かに言って欲しい言葉を、自分に投げ掛けてあげて下さいねー。


出来ないものを無理矢理出来るようするのは、それこそ無理ですね。
だから、まず現状を認めることからやってみましょう。
「ああ、ダメだと思ってんなあ」
「でも、やりたいらしいな」
「ちょっくらやってみるか…ダメならダメでいいし」
みたいな所でも大丈夫です。相手は自分ですから(笑)。








自分を見つめる作業をしたり、余分な心配をやめると、段々シンクロニシティ(一見、偶然の一致に見える現象)が発生します。
進めば進むほど、どんどん起きます。
最近はベストセラーになった本によって「引き寄せの法則」とか言う言葉が流行っている模様。


「欲しいなと思っていた物が、手に入る」
「思い浮かんだ人から電話が掛かって来る」
「テレビで見た食べ物が、ランチで出た」
「行きたいと思っていた場所の話を耳にする」



等々、挙げればきりがなく、どんどん出て来ます。




聖書で言う所の


「求めよ、さらば与えられん。
 探せよ、さらば見つからん。
 叩けよ、さらば開かれん。」
────マタイによる福音書(マタイ伝)26章64節




というあれですね。



でね。
それがスムーズな人と、そうでない人が居るわけです。
あと、タイムラグが起きやすいものと、そうでない内容があるわけです。





それもこれも、言ってしまうと自分の中の過去が鍵を握っています。
観念、というあれでございます。



我々の頭の中では、マインドが活発に活動しています。
あーでもないこーでもないと喋り続けていますね。
このお喋りが減って来るか、若しくはある一定方向に上手く流れている時は、シンクロしやすいでしょう。
又は、関連情報が目に付きやすいでしょう(妊娠するとやたら妊婦ばかりが目に付くのと同じ)。


でっかい望みの場合は、まず「そう簡単には叶わない」という観念があり、「時間がかかる」という観念があり、「難しい」といった観念が沢山折り重なっているので、その通りに簡単ではなく、時間が掛かり、難しく達成されるということですね。


…とまあ、そういう意味では毎日達成しているわけですよ。
「簡単に叶わない」という観念を、達成していると(笑)。





幼少期に過酷な体験をしていると、
「そう簡単に行く訳がない」
という巨大な観念が生まれたりします。あ、それは私です(笑)。
だから、簡単な話もわざわざめんどくさいコースを辿って、紆余曲折を経なければならなくなる。
非常にめんどくさいですねー。

しかしながら、観念の種類と正体に気付かなければ、まず路線変更も出来ません。
いつもどの瞬間にその決断をしているか、それを始めたのはどうしてか、やり始めたのはいつか。
そういった部分に気付く為には、日常の自己観察が専ら必要になります。
「へえ、こう思ってるんだ」
「こういう時にこういう反応をするのか」
というのを、出来る限り意識して観察出来ると、選択を変更することも出来ると。




結構前の話になりますが、旅行していた折に、面白い体験をしました。
道を歩いていた時、視界に入った何かがあってですね。
何気なくそっちを向いて、その何かをじっと見た訳です。

何かっていうのは、道祖神の石像だったんですが、食い入るようにじーっと見て、
「これは何だろう、どういう曰くがあるんだろう、いつからここにあるんだろう…」
と、意識を完全にそちらへ向けている、まさにその真っ最中である自分に「あっ」と気付き、
「わー今の無し無し! プレイバック! 巻き戻しー!」
と、近寄った時と全く逆の動きをして、2・3歩後ろへ下がりました(笑)。


私の体験の中で、その気づきはちょっと衝撃的でして。
「そうか、私はこうやって注意の対象に埋没するクセがあるのか!」
「だから対象物と一体化したみたいな錯覚を覚えるんだな。なるほどねー!」

と。
一見不思議な『リーディング』も、私の場合はこうやって読み取ってるんだな。
っていうのが、自分史上初めて理解出来て、びっくりしました。

「なんだ。巻き込まれたんじゃなくて、全部自分から突っ込んでってるだけじゃん」
という気づきは大変に大きくて、それから物事に首を突っ込みすぎないようセーブしたり、自分以外の人やものに引きずられないよう、意識してコントロールすることが少しずつ出来るようになって行きました。
それは相手が何であっても同じで、この体験以来、自分を観察し続ける目が大分磨かれたと思います。



この体験をするまで、自分でやっているなんて全く気付きませんでした。
呼吸と同じ程度の完璧な癖になっていて、全自動スイッチが入ったように同じ行動をあらゆる所で取っていた。
というのが分かった所で、やっと「違う選択肢」を見出し、「違う選択をする」ということが可能になったのです。





いやー、面白いですねえ。
こういう風にどんどん観念をひっぺがして行くと、簡単でシンプルになって行きます。
それが良いか悪いかは知りませんが、物事が簡単になるのは、ラクと言えばラク。

私はラクな方がいいなーと。
だってあんまり体力がないんですもの(笑)。
今でも毎日、自己観察は続けています。
要らないものを解放し続けると、身体もラクになって行くこの不思議。
無駄な荷物を下ろし続けると、もっとより良いものが入って来るので、絶賛継続中です。





四柱推命鑑定を受けた話の続きでーす。







色々細かく教えて頂きまして、有り難い限りでした。
例えば、文章を仕事にする人が必ず持っているという星が、やっぱり私にもあったり。
マスコミに居るのも納得な星が出ていたり。
家庭環境に関するアレコレも、親との腐れ縁(笑)も、ぜーんぶ丸裸! きゃー恥ずかしいー!<ウソ

私、子供の頃から一番好きな色はブルーなんですが、それも五行の考え方で行くと、『要素として欠けているから特に必要・欲している』のだそうな。
アクセサリーも大好きで、首・耳・指・手首と、着けられる所は大概着けているのも、私には多すぎる『木』の要素をセーブしてくれる『金』の素材だから…だ、そうです。

なーるーほーどーねー。
頷ける箇所が沢山ありました。





とは言いましても、鑑定を受けている私・鑑定をして下さる方・それを見学している周囲の友人諸氏が揃って首を傾げる所もありました。

「あれは命式に出てないですね…」
「ホントだ、出てないねえ…」
「なんでだろうね…」

っていう。
やっぱりイレギュラーだったのかも(笑)。


しかーし。
占いの類というものには、当たりはずれを求めるものではないと思っておりまして。
その解釈を頭に入れることで、自分についてじっくり考えるきっかけになれば御の字ではないかい? と思っております。




特に生年月日等を使用するタイプの鑑定に関しては、



『占いでこう出ているからこういう運命・素質を持っている』


のではなく、


『そもそもこういう資質を持って生まれて来たから、占いでこう出ている』




のだと考えています。
過去世から繰り越した宿題、カルマとも言う。
良い・悪いの話ではありませんよ念のため。


スタートラインは人によって様々ですが、人生を生きる間に、出ている暗示を回避・克服・超越することも可能です。
と、言い切ります。
実際そうやってイレギュラーになってる所もありますしー。




この業界で時々耳にしますが、使命とかいうものはこの世にありません。
ないです。ない。全然なーい。
ただ、目の前にあるものをやるかやらないか。
それしかないのですよ。

それを好きか嫌いかっていうのは、別の話。
好き嫌いは一朝一夕で変わる、エゴの囁きです。


使命がどうしたって五月蠅く言うのは、使命と思っていればラクだからです。
それに縋っていれば、他のことを考えなくていい。
それを楯に取って、現実から目を逸らせる。
高尚で特別な感じがする。
選ばれた人間のような気がする。
周囲の人より優れているように思える。
…と、そんな所です。
同様に『ライフワーク』とか『天職』も、同じカテゴリーだと考えます。



その辺りに関する私の見解を一言で言うと、


「大概勘違い」
「どうでもいい」
「好きにすれば」



です。




ところで、占いをする人の中には、

「あなたはこういう星が出てるから、何をやってもなかなか上手く行かない」
「結婚できない」
「幸せになれない」
「○○に恵まれないよ」

等と失礼千万なことを言う人がいますが、それはその人の腕が宜しくないことを自ら証明していることに他なりません。
解決策まで提示出来ずに、何が占い師かと言いたい。
仮に具体策が分からないとしても、誠心誠意、凶兆に対抗する術を一緒に探してこそだと思います。


ここで物を売りつけて来るのは、単なる悪徳商法なので、出るとこ出るぞと強気の姿勢を忘れずに。
欲しければ買っても良いですが、結果はどうでしょうねー。
というわけで、前述のような失礼な占い屋さんには、プロとしてプライドはないのかー! と言ってもオッケーです(私的には 笑)。





運命に支配されてどうするのかと。
それ以前に、赤の他人に言われた言葉に易々と支配を明け渡してどうする。


御主人様は私。
自分のご主人は私。
私の人生は私のもの!



ここを忘れないでおきたいものです。うんうん。


運命の奴隷として仕えるのではなく、良き友・人生のガイドとして使えるのが一番楽しいのだと思います。





でも、今回の鑑定は非常に精度が高かったので、頷く箇所多数。
受けて本当に良かったので、四柱推命の本を早速買っちゃいました(笑)。


またそのうち観て頂きたいと思います!





6月12日に阿佐ヶ谷で開催されます、第5回1day cafe
詳細が決定しましたので、お知らせ致します。

美味しいランチあり、デザートあり、占いあり、物販あり。
小さな店内に、楽しさがギュッと詰まったイベントカフェです。
とてもアットホームなので、お一人でも、お友達とでも、御家族とでもお越し頂けます。
毎回沢山のお客様に遊びに来て頂きまして、今度で5回目を迎えることが出来、本当にお客様方には感謝しております!


第5回!




今回のランチは、美味しい美味しいサンドイッチですよー!




ランチ!


●2種のサンドイッチランチセット…1,100円
・野菜とオートミールのハンバーグサンド
・アボカドサラダサンド
・具沢山のコーンスープ
・キウイのゼリー
・選べるドリンク付き



野菜とオートミールのハンバーグサンド…カレースパイスと、トマトソース味です。
じゃがいも、にんじん・かぼちゃとオートミールをハンバーグ状に焼いたものと、レタス、トマトを挟んでいます。

アボカドサラダサンド…アボカド+玉ねぎとにんじんのマリネ+ハーブ豆腐(固く水切りした豆腐にハーブを混ぜ込んでいます)+黄色パプリカ+レタス。
味付けは、玉ねぎマリネに、醤油味を濃い目につけました。ハーブ豆腐のハーブ風味と、レモン風味が効いています。

コーンスープ…ベースは豆乳&玄米仕立て。玄米をミキサーにかけて入れることで、クリーミーさと甘さが出ます。具として、ジャガイモ、にんじん、ひよこ豆を入れています。






デザート♪


●デザートセット…600円
・甘酒チョコアイスのパフェ(単品は400円)
・選べるドリンク付き


こちらは、甘酒と豆乳とココアを使ったアイスを載せたパフェです。
甘酒は自家製の玄米甘酒を使っています♪
甘酒とは言え、特有の香りはまったく無く、優しい甘さで美味しいですよ。
また、アイスの他にも豆腐クリームとオレンジゼリー、コーンフレーク、チュイール(メープルシロップと小麦粉などを混ぜ合わせ、薄く焼き上げたもの)がついています。




●ドリンク各種…300円~
 (オレンジジュース以外のアイスドリンクは+50円)
・穀物コーヒー(HOT/ICE)
・有機栽培紅茶(HOT/ICE)
・黒豆茶(HOT/ICE)
・オレンジジュース(ICE)
・フレッシュミントハーブティー(HOT/ICE)
・季節のフルーツティー(HOT/ICE)+100円





●テイクアウト


焼きド

・焼きドーナツ(バニラ味)…120円/1個
原材料:国産小麦粉・タピオカ粉・豆乳・てんさい糖・メープルシロップ・なたね油・ベーキングパウダー・ココナッツミルク・バニラエッセンスを使用した、美味しくヘルシーな焼きドーナツです。
一個ずつテイクアウト出来るので、是非お買い求め下さいね♪





▼タロットカードリーディング…2,000円/15分
マルセイユタロットを使った、シンプルなカードリーディングです。
分かりやすく、具体的な言葉を心がけてセッションしています。

予約優先です。当日枠が空いていれば、その場で飛び込みも受け付けます。
11:30の開店から始まり、最終スタートは15:45までとさせて頂きます。
毎時00分~、15分~、30分~、45分~からのスタートで承ります。
※カードリーディングのみのお客様には、ワンドリンクのご注文をお願いします。

ご予約の方は、
「お名前」
「ご希望のスタート時間」
「連絡可能なメールアドレス」
を必ず明記の上、

・ブログ、サイトにあるメールフォームから
・この記事の非公開コメントから
・この記事のブログ拍手(拍手と書いてあるボタン)から
・私のアドレスをご存知の方は直接メール
・池田さん、まびかちゃんを通じて…等


どのような方法でも、私にメッセージが届けばOKです(笑)。
こちらから「ご予約確定メール」が届くよう、必ずメールアドレスを明記して下さいね。
Hotmailからの連絡になりますので、受信設定にお気を付け下さい。

今日から6月10日の24時まで、ご予約を受け付けます。
ご予約が入り次第、この記事で状況を更新して参ります。





◆物販
物販も沢山ありますので、是非ご覧下さいね。

ブレス

・天然石アクセサリー…500円~
・布雑貨…500円~
・ヒーリングソルト(清めのお塩)…300円
・アロマソルト(バスソルトにどうぞ♪)…500円



・デコレーションキャンドル
 クラフト作家のSunaさんが、今回も美麗で可愛らしいデコレーションキャンドルを出品して下さいます。
 大変に素晴らしい物ばかりですので、是非ともご覧頂きたく思っております!


キャンドル

 キャンドル(正規品)…1000円~
 キャンドル(アウトレット品)…1000円~






●●● 1day cafe ●●●

日時 6月12日(日曜) 11:00~16:30
場所 杉並区阿佐谷北2-13-18~202

行き方:JR阿佐ヶ谷駅中央改札下車、北口側に出る⇒バスロータリーを突っ切り、バーガーキングのあるビルの中(左側)へ入る⇒エスカレーターなどを通り過ぎて、突き当たりまで進む⇒左に曲がると、左手に電柱あり⇒電柱の向こうに雑居ビルがあり、階段を上がった2F(当日は1day cafeの看板を出してあります!)
※カフェバーTABASAさんの店舗をお借りしています。




情報が更新・追加されましたら、改めてこちらの記事に追記致します!




先日、こんな記事をupしたのですが(笑)。




5月度のワークショップに、四柱推命(と、気学などなど)を鑑定されている方が参加されました。
これ幸いということで、私を含めた数人が依頼しまして、詳細な鑑定をして頂いたのです。


かなり細かく詳しく鑑定して下さいまして。
結果、生まれて初めて、四柱推命に関連する東洋の占術に信頼が芽生えました。
おーこりゃすごいわー! って素直に思いました。
他人様にもお勧め出来ますね!

今回のようにめちゃくちゃ細かく鑑定しないと、私のようなアウトロー人生を歩む人間にはあまり合致しない結果が出るらしいです。
表面だけをさらっと撫でるような程度だと、じぇんじぇん違う何かが現れるのです。
「これって私じゃない人のチャートか、若しくは私自身の誕生日が違うんじゃないの?」
みたいな?





プロとして年間400名を鑑定していらっしゃるその方をしても、私のは
「分からない」
というお言葉が出て来ました。へー、そうなんや。
「あまりに分からなさすぎて、沢山の資料を引っ張り出し、それでも分からないから師匠に訊いたけど、自分でやれと言われた」
らしいです。ああ…なんか…本当に…スミマセン…。

というのはですね、複雑怪奇で更に矛盾を数多く孕んだ象意が沢山出ているからのようです。
何処から読み解くべきか、中心となるアンカー(きっかけ、引っかかり)が何処なのか、プラスとするかマイナスとするか、一見しただけでは判断が付かないのだそうな。
曰く「恐らく、数万人に一人という感じではないかと」だそうです。


…等と書いていると、まるで私が人より優れている、劣っている、凄いことである、可哀相である、特別である…みたいに聞こえなくもありません。
でも、そういうことではないのですよー。全く、全然違います。
つーかそれを言ったら、皆さん人と違いますからね。
全人類それぞれが、特別っちゃー特別です。

で、私は何なのだと言いますと。
ちょっとめんどくさい。
というのが正直な所ではなかろうかと。
そして数万人に一人ってことは、他にも私みたいなめんどくさい命式を持つ人はチラホラ居る(笑)。



私もタロットや易を使うので分かりますが、簡単に読み解けるような人ばかり来たら、やる側として成長しないじゃないですか。
だから偶に、イレギュラーはやって来るのです。
何の為って、そりゃ自己研鑽の為に(笑)。

鑑定だけでなく、人生そのものに対しても同じですが、
「知ってることだけ、出来ることだけをやって何が面白い! そんな人生に何の価値があるんじゃい! そんなんばっかやってたら、進化と成長が止まるわー!」
と私は思っているので、時々変わった何かを持っている方がいらっしゃると、正直ちょっと血が滾る(笑)。



というわけで、道を外れた私のことも、とっても丁寧に鑑定して下さり、本当に有り難く嬉しかったです。
子供の頃から占い好きだったので、四柱推命・算命学・気学に関しても表面的な知識はあります。
でも、プロはやっぱ違うわいな~。凄いな~。と思いました。

更に言うと、プロはプロで玉石混淆ですから、その中から玉に巡り会うのは大変だと思います。
みんなで「凄かったねえ。受けて良かったねえ」と言っている程、皆様ご満足だったようです。



鑑定して頂いて、本当に良かったです♪



昨日はワークショップのみならず、実はひっそりと次回1day cafeの試食会も行っておりました。
いつだ! いつやっていたんだ!(笑)





次回はサンドイッチランチです。





1day cafe試食会




全く全貌が掴めない、その片鱗。
でもでも、すごーく美味しかったですよ! 食べ応えもありました♪
中身はまだ確定ではないので、ちょっと待って下さいねー。









1day cafe試食会



そしてデザート(仮)です。
パルフェの予定だそうですよー。
これまた可愛くて美味しくてびっくり!
自家製のチョコレートアイスクリームやチュイールまであって、絶品でした♪








試食で既に美味しかったことをお知らせします。
更に美味しいものにするため、池田さんが創意工夫の真っ最中です。
ブラッシュアップされた味が楽しみでもあります!




★第五回 1day cafe
6月12日(日曜) 11:30~16:30(予定)
阿佐ヶ谷駅徒歩2分




もろもろ決定次第掲載します!
第四回の様子はこちらをご覧下さい!






毎月一度、女性向けに都内で開催しております、癒しのワークショップ。

5月分の開催が、本日無事に終了致しました。





ぬぁんと、遠く大阪からご参加下さった方もいらっしゃいましたよー!
その心意気やよし! 非常に天晴れでございます。
自分を見つめよう、成長しよう、癒されようという決意は、時に天候や他人をも動かすことがあります。


本日のワークショップは、爆笑あり、シリアスあり、お気楽あり、涙あり、癒しありで非常に盛り上がりました。
いやはや面白かったですねえ。




自分の中の一つの傷が癒される(完全クリアになる)と、他人様が同じ傷で苦しんでいるのを見ても、何も感じなくなります。

「あー、そういうことあったあった。いやあ、懐かしいなー」

程度のもんです。
いちいち同情したり、感情のジェットコースターに巻き込まれたり、自分から首を突っ込んでややこしくしたり、また居たたまれなくて逃げ出したりせず、淡々と見つめることが出来るようになるのです。
これは「感じないように抑圧し、分からないように」しているのとは違いまして、引っ掛かるトゲがないから、つるっとスルーっていうことですね。





ワークショップ等の集団セッションで顔を合わせる人は、大概似たようなパターンや傷を持っている場合が殆どです。
なので、他人様の話を聞いて「分かるー! 私も! まるで私を見ているようだー!」という現象はあちこちで起こり得ることです。
こういうことも、シンクロニシティの一つと言えましょう。





ってなわけで、6月7月のワークショップ日程は確定しております。

6月は19日(日曜)
7月は10日(日曜)



どちらも


11:00~14:00
飯田橋



で開催します。






詳しくはホームページをご覧下さいませ。






8月分は21日を予定しておりますが、決まり次第告知させて頂きまーす。










ちょいちょい書いているような気もしますが、自分に向き合うという作業は思いの外大変なものです。


「大丈夫!」


というエゴ様の囁きが隙を突いて発生するからです。



また、少し自分に向き合ったり、パターンを変えるような行動を取り始めると、エゴ様が抵抗を始めます。


「この部分は困ってない。だからいい」
「時間が取れない」
「やる気が起きない」
「急に忙しくなった」
「出来ない」


この辺りのマインド/エゴの声を総称して『抵抗』と言います。




現状維持の為なら、エゴは飛行機も電車も止めるのさ!(笑)
急に体調を崩したり、子供がやたら熱を出したり、都合が悪くなったり、その他あらゆる手段を使って、成長と解放、癒しや気づきを全力で止めようとします。
これは全ての人にある思考の作用でして、



「本当のことは知らない方がいい。変えたくない。このままが良い」



というエゴの策略なのですが、それを力押しで突破することも可能です。
また、回り込んでエゴの裏を掻くことも出来ます。





敵は己の内にあり。ということですね。




でも、何かのせいにしておいた方がラクなのですよ。
一見、言い訳が立つじゃないですか。
じゃあしょうがないよね、って他人様への落とし所が見つかるし。

そしてそこをきっかけとして、ズルズルと元のパターンへ戻って行く。
暫く経つと、また同じようなパターンで疲れてしまい、どうにかしたい! と動き出す。
周りのせいでとか、外側の○○がこうなれば幸せになれるのに…などと言い出したりもすると。



ということを我々は繰り返している訳です。
面白いですねー。




何時も通りの反応をしている限りは、何時も通りに進んで行きます。
これまでの経験から、何かあってもなんとなーくやり過ごせるのを既に知っているので、そこまで我慢したり、どうにか本質から目を逸らす時間稼ぎをすれば良いと。

全く刷新したり、斬り捨てたり、解放したりという、これまでにない動きをするのは、如何に周りから言われようが、本を読もうが、頭では分かってると言いながらも、怖いから嫌なんですよね。
だから、辛くても我慢して繰り返す方を選ぶ。
人間、怖れの前には簡単に膝を折ります。


「知らない天国より知ってる地獄の方がマシ」


というやつです。






逆に言うと、自分に向き合うと決めて何か思わぬ自体が発生した時は、
「あーこりゃ抵抗してるんだなー、ハイハイ」
っていう程度で適当にいなしておけば良いと思います。
がっぷり四つで組み合うから動けなくなるので、スルーっと回避しておけば良いのです。

恐怖を克服するのは非常に難しいことです。
常時自分を客観視し続ける必要があります。
なので、怖れを感じたらそこにフォーカスするのではなく、「怖いんだね、ハイハイ」っていう程度に留めておく。
怖れを抱いたまま、それを認めれば良いのだと思います。



まあ、私はどれでもアリなんじゃないのーと思っているのですが(笑)。





これのつづき。








では、仮にバーストラウマを持って産まれると、その先にどういうことが起きやすいか?
を、あくまで例として挙げておきましょう。







EX;妊娠中に親が中絶・堕胎という選択肢も考えた、または妊娠を嫌悪したことがあるという場合。

そもそもの存在自体を全否定されるので、「存在してはいけない」「生きていてはいけない」という刷り込みが形成されます。
そこから発展すると『生きること=悪いこと』という観念が発生することもあります。



健康であってはいけない、とか。
成功してはいけない、とか。
幸せになってはいけない、とか。



その他諸々、色々な形に発展する可能性もある訳です。
食べても食べても太れないタイプの方の中には、「成長してはいけない」「女性らしく/男性らしくなってはいけない」という観念から…ということもあり得ます。




ところで、私は子供の頃、兄弟で一番の大食いでした。
なんで直ぐにお腹が空くのか、食べても食べても満足しないのか、自分でも謎でした。
そして、直ぐに疲れてバッタリ寝てしまうという特徴もありました。また睡眠時間も長かったです。
他人様の2/3程度しか体力・持久力がなく、ずっとスポーツをやっていたのに体力の付く兆候は見られませんでした。

体型は中肉中背の標準体型なのに、周りの人がどんびきする程食べるって、一体私の身に何が…!
と思っていたのですが、先の地震でやたら眠く、怠くなったことで「あ」と思い至りました。
あの時、やたら眠くなったり怠くなったりお腹が空いたという人は、割合に多かったのではないかと思います。


非常時の人間の身体は、戦闘態勢に入る為、通常の3倍近い栄養素を消費するのだそうです。
…ということは、常に私の身体は戦闘態勢だったのだと思われます。
過剰過ぎるストレスと、生きること自体の禁止を持って産まれて来たので、今思うとあれはインナーチャイルド、引いてはバーストラウマが足を引っ張っていたんだなーと。

気付くまでにえらい年月が掛かっているので、やっぱり根深いのかも知れないな、とも。
それはそうです。だって覚えてないんだもん(笑)。
しかし、これにもコツコツちまちまと取り組み続ける所存でございます。
また、マイナスを消去することと並行して、プラスを積み上げるという作業を同時に行うことも、非常に重要だと考えています。




今ある結果には必ず原因があり、更にその原因は複合的な要素で構成されていることも非常に多くあります。
出来る限り、一つずつ向き合って行くことで、ゆっくりでも確実に解消されていくのでしょう。







出展、する、かも(笑)。





一緒に阿佐ヶ谷で1day cafeを開催している、フリーアナウンサーでマクロビ料理講師の池田智子さん。
気軽にマクロビオティック(玄米菜食)を知り・楽しんで頂く為に開催しているのが、池田さんのご自宅で開催されるMahalo cafeです。


前回のMahalo cafeへもお邪魔させて頂きました。
こちら、子連れでも参加して頂けるメリットがあります。


6月のMahalo cafeは、スペシャルバージョンのようです!




────


6月27日(月)マハロカフェスペシャル!10時半~13時半頃


いつも、料理教室を気軽に知っていただくために開催している「マハロカフェ」! 今回はスペシャルです!
ランチ・スイーツの販売の他、何人かの方にお店を出していただきます。


・タロットカード&天然石アクセサリーの販売
 resonance さん (タロット15分¥2000)


・眉カット&ワンポイント眉メイクアドバイス(予定)
 アートメイクサロン ビスタチオ さん


・アロマキャンドルの販売
 Blank K Candle さん



ランチは、「玄米おにぎり&スープ&香の物」といったミニランチ ¥600 を予定しています。
その他、パンやスイーツ(アイスやケーキなど)の販売もいたします。

こちらのカフェも、ご予約をお願いします。
また、タロットカード、眉メイクをご希望の方は、予約をお願いします。
希望の時間を教えてください。



────




私もお伺いする予定でおりますので、タロット受けてみたーいという方は、直接池田さんへ御連絡下さいね
今回の私は、『呼ばれてひょっこり顔を出す方式』です(笑)。
沢山の方とお会い出来ますこと、楽しみにしております。だから来てね。

あ、場所は千葉県佐倉市・ユーカリが丘です(コアラは居ません)。
うちからは超遠いです(笑)。
だから、うちより近い人なら頑張らなくても行ける! …んじゃないかなー…と思います。



池田さんの作るマクロビ料理は、まず美味しい! そして見た目が綺麗!
重要! ここ大変重要です。
身体のことを考えるばかりに、味や見た感じイマイチなお料理ってあると思うのです。

特に見た目は非常に大切です。視覚は食欲を左右する力があります。
そして、お料理なんですから美味しさが最優先だと思います。
食べて美味しい、それ以外に何が必要かと。
ぜひぜひ、食べて美味しい・見て嬉しい・身体が喜ぶマクロビごはんを食べに来て下さいねー。





詳細や、その他Mahalo Kitchen Studioが主催するイベント等はこちら
Mahalo Kitchen Studio




また情報が更新され次第、こっちのblogにも掲載させて頂きます!




才能とか適正がないように見えるのに成功する人と、才能に満ち溢れているのに日の目を見ない人。


って居るじゃないですか。
不思議ですよね。




この違いは何でしょう?





私も長年に亘っての疑問でしたので、色々色々と考えたり勉強したり…で、結果。










根拠のない自信があるかどうか。










下手したら「才能なくても自分は成功する!」とか思ってないとそうはならないのか…と思いまして。
で、それを基準に色んな人を観察しました。



確かに!
なんや知らんが自信満々で自分大好き! 一番好き! ダイスキー!
っていう人は結構活躍してるんですよ。









この自分大好き病(笑)ですが、生育環境で大概確定します。



・胎児期
・誕生時
・乳児期
・幼児期





辺りで決まっちゃうのですが、そう言われても覚えてねーよ!
ということが大半ですよね。分かります。

仮に周りからどれだけ認められても褒められても、素直にありがとうと言えない人は、もしかしたらこういう部分にブロックがあるのかも知れません。






私なんかはトラウマが深すぎて、もー開き直っちゃう位です。えっへん。
聞いて驚け、受胎の瞬間とかにトラウマが刻まれる人だっているんですよ。私とか。
両親がちゃんと愛情を持っていないと、その子供の一生を絶望のどん底に突き落とします。

「旦那を愛してないけど、縋る対象として子供が欲しい!」

と言う方がちらほらいらっしゃいます。
でも、人生の被害者を増やすだけなので、ちょっと待ったー! と私は言いたい。



マイナスを回収してゼロに近づけるのだって、大変な作業です。
ゼロからプラスに持って行くのはもっと大変です。

人生のスタート又はスタートに近い時点で、存在そのものを否定されたり(産むことを躊躇ったり迷ったり、または配偶者や相手に不信感があったり嫌ったり)していると、即・マイナススタートです。
スタートがマイナスだと、その上に積み重なるものは全て砂上の楼閣になります。
基礎が出来ていない訳ですから、途中で本格的な改修工事を行わない限り、行く先は何をやっても大体似たようなものです。






さて、この胎児期・誕生時のトラウマを「バーストラウマ」と言います。
乳児期・幼児期のトラウマは「インナーチャイルド」
関連書籍も沢山出ています。
「子供は分かってない」なんて、大きな間違いです。
実は、受胎の瞬間から記憶というものは蓄積されているのです。


腕のあるセラピストさんなら、そこまで連れて行くことが可能です。
でもやっぱり長年かけて蓄積した傷というのは、一度のセッションで解消されることはまずありません。
じっくりと本腰据えて掛かることが必要です。



でも、やればやっただけの結果は出ます。
ずっと持てなかった自信を付けたり、自分のことを好きになったり。
輝かしい明日へ向けての一歩を、己の足で踏み出すことが出来るかも知れないのです。
そして、根拠のない自信から来る成功を掴むことだって、きっと出来るのだと思います。




ショックなことがあったり、驚いたりすると、人間はまず呼吸を止めるのだなーということに気付いたことがあります。
では何故呼吸を止めるかというと、ショックの直撃を身体が避けようとするからではないかと。



瞑想やイメージワークで、深い呼吸から入るのは、止めている感覚を引き戻す作用があるからです。


これは、私の考えですがね。
呼吸を止めることで、感じることを避けようとしているのではなかろうか。
何処が何を感じるのかというと、身体が感情を自覚すること。
自覚しちゃうと、肉体的な痛みを伴うことが殆どだから…かなーと思います。




しかし呼吸を止めるというのは、動物として不自然なことでもあります。
単純に言いますと、呼吸を止めたまま⇒死ぬ、って訳で、やっぱり肉体としては不自然なのではないかと思われます。




とは言うものの。
生きている上で色々なことが起きると、やっぱりショックを一定以上受け容れたくないということで、呼吸を止めてしまう。


呼吸を止める⇒感覚を止める⇒感情が凍結⇒トラウマ/傷として残る


という風に、我々は日頃沢山の傷(観念)を作って生きているのです。
トラウマや傷という言い方をすると、「大変だねえ」「自分には関係ないし」と思われることも多いのですが、観念(belief)という言葉に言い換えれば、万人に当てはまると理解出来るのではないでしょうか。




日常でも出来る自分を癒す方法は、実は深い呼吸であったりすると。
で、呼吸をする時は常に吐く所から。
お腹(おへその下あたり)に手を当てて、ゆっくり長~く吐き出して、吐き出して、すっかり吐き出したら、自然に入って来るのに任せる…という呼吸を繰り返して行くと、どんどん落ち着いて来るのが分かると思います。

身体が緩んで落ち着くと、現時点で己が何を感じているか、自覚出来ることもあります。
これはとっても大切です。そして案外簡単です。
電車の中でも出来るし、一人にならなくても一応出来なくはない。
ちょくちょく採り入れてみると、自分というものを理解出来る道程が見えるかと思います。




以上、呼吸は大事だよーというお話でした(笑)。





私も人の子。
後学及び人生改善・向上の為、他人様に鑑定等をして頂くことがあります。

ごく稀に勘違いされることがあるので、繰り返し言っておきますが、何でも分かってる訳じゃないんですよ。
それが自分のことになれば尚更です。





そういう訳で、とっても久しぶりに鑑定をして頂きました。
ふらーっと入った所にいらしたのは、某占いのおばさまでした。
手相と算命学。大体20分位でした。
まずは手相をば。

「あなたは繊細な人ね~」
から始まり、
「何でも自分の思い通りに押し進めてやって行く人よ」
とか色々言われましたよ。
一頻り聞いた様子では、『あなたの性格はこういう感じ』というのを説明してくれるタイプの方でした。
手相のこの線はこういう意味だから云々、という一般的な説明ですね。




で、
「どう? そうだと思う?」
と訊かれまして。
「全然」
と答えたのは、決して決してイヤガラセのつもりではなく!
だって全然ピンと来なかったんですものー!

しかしここで占い師のプライドに火が点いたのか、算命学でも出すから! と引き留められまして。
はあ、いいですよ…ということで生年月日をお伝えしました。
算命学・四柱推命・気学・紫微斗数等の東洋系は大体なんとなーく似た感じで結果が出る…というのが私の軽い印象です。


おばさま一所懸命色々見て下さってる訳です。
申し訳ないなーとか悪いなーとかつらつら考えつつも、質問に答えて行く私。
占い師のおばさまは、私の話す内容と運勢の巡り方が全く異なることに対して、大きな戸惑いを隠し切れないご様子でした。
「そんな筈は! おかしいわ!」
って何度も言われました。
ああ…ごめんなさい私きっとイレギュラーなんですー。
あなたは決して悪くないし、勉強不足とかでもない!

偶に居ると思うんですよ。
統計的に全く当てはまらないような人って。
それが特別で素晴らしいとか全く思いませんが、その方の反応を見るに恐らく私はイレギュラー。
大昔、結構色んな占いに行ったんですが、「分からない」とか、「変だなあ」等と言われ続けていたので、久しぶりにその感覚を思い出しました。

「なんか来ちゃってすみません」

と頭を下げて失礼しました。
埒が明かないというか、結論が出なさそうだったので。
いやー申し訳ないことをした。




そして十日ほど経った頃、今度はパワーストーンショップの前を通りすがりました。
で、お店の方はお暇だったらしいので「どーぞどーぞ」と私を手招くのです。
「直感で石を選んで頂けたら、現在のテーマを診断しますよ!」
ということらしかったです。

私は天然石やパワーストーンでアクセサリーを作ってはいますが、石の意味に関しては無頓着でゼーンゼン知らない人間です。
巷ではこういう意味があると言われているという石を見ても、「そんな感じじゃないけどなあ…」っていうことが多く、更には「綺麗ならそれでいいじゃないか!」というポリシーなので、気にしていない訳ですよ。


それで、石を幾つか選んだのです。
単に気分です、気分。
この色綺麗だなーとかそういう感じのみです。
それで、お店の方に、宜しくお願いしますーって渡しました。

暫し、間。
お店の方は「?」という顔をされており。
おや? これはもしや、何かやらかしたかな?
お店の方が首を傾げていらっしゃるので、一緒に首を傾げてみました(仕事が済んでヒマだった)。
「すみません、ちょっと待って下さい」
と言われまして、考えた末にその方は。


「…ごめんなさい、分からないです。一つずつの石は意味があるんですけど、組み合わせを考えると全く読めません。…テーマ…テーマ…全然解らない。マニアックというか、レアケース過ぎると思います…」


唸り続けるお店の方に、私は今回も「来ちゃってごめんなさい」と思いました。
なんか営業妨害してるみたいじゃないですか。
もしくは道場破り。たのもー! みたいな。
でも、そんなつもり全然ないのですよ? 本当ですよ!

「えーと、無理矢理言うなら、若い女性なのに恋愛に飢えたような石が一つもないのが気になりますね…」

無理矢理か。
無理はするな! と声を大にして言いたい!

「それと、この石は守って欲しい、って思う人が選ぶ石で、こっちは博愛とか愛情深い人が選ぶ石で、こっちは新しいことが始まる人が選ぶことが多くて…でも、私が言うのも問題ありそうですけど、お客様守られたい! って感じは全然しないですよねえ…」

「うん全然」


……わざとじゃないんですよー……。
でも特に守って欲しいとかないし。
博愛精神とか微塵もないですし。
特に新しいことは始まっていないような?


結論としては「また時間が経ったら違う物を選びますから、今度は違う石になると思います。とりあえず今回選んで頂いた石は、社長(なんか見えるらしい)に報告しておきます」だそうです。


ああーすみませんすみません。
見る側も見られる側も、お互い頭の上にでっかい「?」が浮かんだまま終わる。
そういう面白いことがありました、という話です(笑)。






とはいえ。
多分、鑑定する人に全てが掛かってると思います。
同じもの色んな角度から解析することが出来たり、同じ象徴を如何に目の前に居る人に合わせて翻訳するかで、全く違う象意になる。
私も占いを使う人間として、日々精進しなきゃなーと常々思っております。







ワークショップに継続して参加して下さっている方のご感想です。






ここ数年、腹の底から笑うということが出来ませんでした。

それが、1月のワークショップに出てから、頻繁に腹から笑うことができるようになったのが嬉しい変化です。
特に家族とのやりとりで、本気で楽しくて笑えている自分が居ます。
これは私にとって、本当に嬉しい部分です。

そして今でも変わらず続いている、嬉しい状態です。







ご感想、ありがとうございます!
実は物理的な変化というのはオマケなのですが、やっぱり実際に何かが良い方向へ変化するのは、楽しいし嬉しいし分かりやすいですよねー。







本日、仕事で足を運んだ神楽坂。


駅からほど近い場所に、赤城神社というお社がございます。
すごく広い訳ではありませんが、建て直したばかりなのか、大変に美しくモダンな神社でした。
モダン過ぎて神社っぽくなく、若干引きました(笑)。
「なにここ…」
って思わず言っちゃいました。
あまりのモダン具合について考えたのですが、神楽坂は外国からいらした方が数多くお住まいだから、なのかも。





そしてー!
ななななんと、境内にカフェがー!



カフェなのですよ。
茶屋とかじゃないの。カフェ。完全にカフェ!



あかぎカフェ





ランチ




↑三色丼(お吸い物付き)もこんなにオサレです。









狛犬?



そして狛犬が何かこう…オリエントの香り?
造形的に言うと、スフィンクス(しかもデフォルメっぽい)と混ざってるんですけど…。
面白いなあと言いながら、狛犬様は撮影させて頂きました。
しかしこの狛犬、すっごく個性的です。デザイナーズデザインでしょうかね。







本殿・拝殿の撮影は、いつものことながら遠慮しておきました。
是非とも現地へ足を運んでみて下さい。本物の美しさに仰天しますよー!








ぱんぱかぱーん。




早くも次回1day cafeの日時が決定しましたよー!





第5回 1day cafe @ 阿佐ヶ谷は、





6月12日(日曜)




に開催しまーす!



ちょー前倒し開催(笑)。
スタッフの都合と、巷の様子と、会場の都合等々を噛み合わせてみた結果です。









このイベントは、一体どんなもんか?
と言いますと、


・マクロビオティック(玄米菜食)を中心とした、ヘルシーなランチがお得に気軽に食べられる!
・タロットを使ったカードリーディング(タロット占い)が、プチプライスで体験できちゃう!
・アクセサリーや食品など、1day cafe等のイベントでしか手に入らない厳選グッズがある!



みたいな感じです。
あと、JR阿佐ヶ谷駅から凄く近いので、アクセスも良いですよ!





ご興味のある方は、先日開催された第4回の様子をご覧下さい。
第5回のランチはパン系になる予定でございます。





毎回毎回、お越し下さる皆様に喜んで頂けるよう、一所懸命楽しくがんばってます。
第5回も沢山の方にお会い出来ますことを、楽しみにしておりまーす。


その他諸々の続報は、ちょびっと待ってて下さいね。





GWを如何お過ごしでしょうか。
私は昔から仕事柄、連休というものに全く縁がないのですが(笑)、皆さん楽しそうな雰囲気かなーと思います。





さて本日は、新作アクセサリーのご紹介です。
各種イベント、ワークショップ等で販売しております。
実際見て頂きたい物が沢山ありますので、是非とも一度現物をご覧下さいね!





★ピアス★

シルバーカラーピアス

ホワイト&ピンク珊瑚×ターコイズ フープピアス



ゴールドカラーピアス

ペリドット×カーネリアン フープピアス



一見、ちょっと似た風合いですが、よく見ると全然印象が違うような感じもしますね。
夏はこういう色合いがとっても映えると思います。
マキシワンピースやロングスカートなんかに合わせるのが宜しいかと!
この二つは私の大好きな形なので、作っていてとっても楽しかったです。

地金は合金(真鍮)ですが、ポスト部分はクリスタル付きのチタンポスト。
アレルギー体質の方にも優しい仕様です。




★ブレス★

ブレスレット

白く飛んでしまって、何か分からない…スミマセン(笑)。
ここに映っている他にも、何種類かあります。
ここは、ホワイト成分多めのピュアな印象のブレスが並んでいますが、シックな大人モードも当然ご用意しております。




★ネックレス★

スワロ×クォーツネックレス

こちらはスワロフスキーと、やっぱり色が飛んでよく分からないフロストクォーツのネックレスです。
このスワロフスキー、すっごく色が綺麗なんですよ!
角度によって、濃淡のあるパープルやブルーにキラキラ輝きます。
超お勧めです。ていうか自分用にしようかなとか思ったりもしています。危険です(笑)。




★オーダーアクセサリー★

オーダー製品

こちらは、プレゼント用にとオーダーして頂いたシルバーネックレスのセットです。
カップル用なので、お揃いのストーンを使っています。
宝石質のサンストーンと、グリーンオニキスが綺麗ですよ~。
それぞれ違うチャームを使うことで、個性を主張してみました。

カップル用は初めて作ったかも。
楽しい作業になりまして、有り難い限りでした♪







ではでは皆様、引き続き良い連休をお過ごし下さいませ~。





先日、ヨーロッパに住む知人から、ピレネー(フランス南西部、ほぼスペインとの国境地帯)の写真が送られて来ました。
そこにはカトリックの巡礼地として有名な、ルルドの泉があります。



ピレネー


ルルド




◆ルルドの泉とは
1858年2月11日、村の14歳の少女ベルナデッタ・スビルー(ベルナデットとも)が郊外のマッサビエルの洞窟のそばで薪拾いをしているとき、初めて聖母マリアが出現したといわれている。

(略)

ベルナデッタが見た「聖母」は、ルルドの泉に関して次のような発言をしている。「聖母」はまずベルナデッタに「泉に行って水を飲んで顔を洗いなさい」と言った。近くに水は無かったため、彼女は近くの川へ行こうとしたが、「聖母」が「洞窟の岩の下の方へ行くように指差した」ところ、泥水が少し湧いてきており、次第にそれは清水になって飲めるようになった。これがルルドの泉の始まりである。(wikipedia『ルルド』より)





知人曰く「車椅子の方々も沢山。年配の方がかなり多かったです。が、ホテルが林立しているのがイメージに合わず、異様でしたがホテルがまた安い。偶然にもイースターで一番重要な聖金曜日に居て、素晴らしく晴れました。」とのこと。

ホテルが林立しているのは仕方ないというか、場所が場所だけに当たり前とも言えますね。
日本で言うと、湯治のような場所と言えば良いのか。
いやいやそれより、もっと神聖ですね。巡礼地ですから。
巡礼地には何処でも宿は必要ですし、更に難病・重病人が奇蹟を求めて世界中から訪れるとなると、普通以上に宿が必要になる筈です。




以前、四谷の教会が運営しているショップへ足を運んだ際、ルルドの水を小分けにして販売していました。
それを買って帰り、紅茶を淹れた時に実験をしました。

同じカップに淹れた紅茶を二つのグラスに分け、片方はそのまま、もう片方はルルドの水を3~5滴程度入れてみる。
で、それを知らない人に、飲み比べをして貰いました。
自分でも試しに飲んでみたのですが、あからさまに味が変わったのを覚えています。
味がまろやかになったような、そんな感じでした。
元の紅茶は水道水を沸騰させて淹れたものですし、全く別物みたいに感じたのが不思議でした。

今思えば、フランスはミネラル分の濃い水が採取されたりしますから、そういった部分で味が変わったのかも知れません。
でも、ルルドの泉の水で味が変わった、っていう方がロマンあるように思えます(笑)。



昔は一度行ってみたいなーとか思っていたのですが、行ったら行ったで「異教徒!」って追い返されそうな気がしなくもない…。
ので、ちょっと敷居が高いなーという考えに転向しました(笑)。
そのうち、ご縁があれば行かれるでしょう。たぶん。







まだまだ新月ですよ。
是非、新月を利用して自分の棚卸しをしてみて下さい。
沢山の願いが叶うといいですね。



先日行われました、第4回阿佐ヶ谷1day cafeのアフターミーティング『反省しない会』が行われました。




今回の1day cafeはお天気も気温も最適と思える程に外出日和でして、多くのお客様にお越し頂きました。
お客様がいらっしゃるペースも本当に恵まれていまして、やる側として大変充実した日になりました。
お越し頂きました方々には、深く御礼申し上げます!

良かったねえ、というのが共通の感想でした。
今回も、すごーく楽しかったです。





以下、頂きましたアンケートから抜粋致します。


「カレーは、自分では作れない味で感動でした」

「デザートも美味しく、ジャムは初めて味わう味で新鮮でした」

「野菜の甘みとカレー味がぴったりしていて美味しかったです。豆腐のデザートは、大豆の味が消えていて、美味しかった」

「Sachiさんにはまたまたびっくりさせられました! 仰っていたことはその通りだと思います。来年からの自分に確信が持てました」

「可愛いアクセサリーが沢山あって、嬉しかったです」



等々、沢山のご感想ありがとうございました!





ミーティングでは、「次回はちょっと早めにしようか…」という話が出ました。
もうすぐ第5回のアナウンスが出来ると思いますので、どうぞお楽しみに♪







もうすぐ5月の新月がやって来ますよー。






5月3日 15:51~







この時間から8時間以内に(出来ればスタート時間に近い方が良いとされます)、自分に関する願い事を2つ以上10個以内書き留めることで、願望達成のパワーが高まるとされています。



詳しくは以前の記事をご確認下さいませ。





先月の新月でコラージュをなさった方が、「案外叶うものなんだなと」というようなお話しをされていました。
コツは、


・素直でいること
・疑わないこと
・書く内容は、出来るだけ自分の心情のトレースにすること



といったことでしょうか。








皆さんの願いが、スムーズに達成されますように!






プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi