resonance

Entries

Date : 2011年02月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年11月5日・12月17日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。11月は11時~15時、12月は11時~19時です。
 ※11月と12月では開催時間、料金が異なります。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

ショックなこと、悲しいこと、腹立たしいこと等があったらフォーカスしてみるのも手です。
少なくとも感じている感情そのものを燃やすことで、身体は楽になります。





・蝋燭などに灯を灯す

・椅子に座り、床に両足の裏を着ける

 冷え性の人はスリッパOK

・両手をおへその下あたり(丹田)に軽く当てる

・目を閉じ、息を細~く長~く吐き出す

 口からでも鼻からでもやりやすい方で
 吐き出す息と共に、嫌な気持ちや疲労を載せて吐く

・身体の中から息を吐き出しきったら、ゆっくり息を吸い込む
 新しい新鮮な空気が入って来るイメージ
 吸い込んだ息が、身体中に行き渡る感じ

・思考が落ち着くまで繰り返す

・「嫌なこと」を具体的に思い浮かべる

・自分に向かって、「何が」具体的に嫌なのか問いかける

 ○○と言われたから、プライドが傷ついたからetc.

・その具体的な嫌なことを思い浮かべると、身体の何処が反応するか見てみる

・その反応は、どんな感じ?

 冷たい、硬い、痛い、淋しい、苦しい等々

・それを感情で置き換えると、何になる?
 喜怒哀楽、罪悪感、恐怖のどれかに大概当てはまります

・ではその部分の感情を怖がらず感じてみましょう
 もし怖くて出来ない場合は、信頼出来るイメージを作ってOK
 亡くなった親類、動物、ガイドなどと一緒にどうぞ

・涙が出るならとことん出す。
 身体に反応が出ても止めないこと。どんどん出す

・感情が軽くなったと感じたら、明るい光をそこに当てる
 何色でも良い。自分が欲しい色を当てること

・充分軽くなった、楽になったと感じたら、ゆっくり呼吸をして目を開ける
 火の始末はしっかりね!(笑)





蝋燭はなんでも良いです。仏壇用のでもオッケーです。
でも直ぐ燃え尽きるやつじゃない方が良いと思います。
アロマランプとかでも良いですよ。
要するに火が燃えれば何でも良いということです。
ワークが終わったら、部屋の窓を開けて換気をしましょう~。

具体的に何が嫌なのかを明確にすることが大切です。
全部が全部、関係者からその場所から出来事からダンゴで嫌ってことは、まずありませんから。
具体化して割り出しましょー。

 
このワークも日常的にちょくちょく試してみると良いかと思います。
慣れて来たらお風呂とかでも行けるかと!




昨日書いた神様・仏様の御利益について。
まだ書くぜ!


しかし。
くれぐれも鵜呑み丸飲みはしないよう、お願いします。
私の経験は、あくまで私の経験。
私が周囲の人達にある程度裏を取って、似たような感想を得ていたとしても、あくまで私見でしかありません。
究極的には『そういう風に考えるのが好き』程度の認識で結構です。




続き。





盛況で賑わっている神社に行った時、お賽銭入れる⇒お願いするという、至極普通のプロセスを横から眺めていたことがあります。
で、「ありゃ」と思ったのは、殆ど神鏡に届かず跳ね返ってる感じがしたことです。

「彼氏が欲しい」
「結婚したい」
「もっと良い仕事をしたい」
「もっとお金が欲しい」

等々、欲望って殆ど跳ね返っちゃうんだなあと思いました。
「何かして欲しいなら、自分がそれを与えよ」
というのは、なるほどこれか! 言い得て妙だな…と思ったり。
だって、これが仮に「ありがとうございます」だとすると、それが跳ね返って来る訳でしょう?
欲望が跳ね返って来るより、よっぽど「ありがとう」が跳ね返って来た方がクリーンだし良いですよ。
なるほどなるほど、だから神仏にはお願いはせず、御礼をしに行きなさいというんだな~。
って思ったこともあるので、私は神社仏閣では御礼しか言いません。



さて前述のアレコレについて、私がちょっとアドバイスをば(笑)。



『彼氏が欲しい』
見た目から変えないとダメです。見た目を変えることで、少なくとも選択肢は広がります。
選択肢とは、相手があなたを選ぶ選択肢のことですよ!
普段買わないような服を買う。その為には、人様に見立てて頂く。
髪型も変える。いつも行かないルートを通って移動する…等々。
そして大切なのは、自分を客観視する訓練です。これね、これが恐らく一番大切です。
ちょっと長くなるので次。


『結婚したい』
なんで結婚したいの? どうして? 理由は? 等と己を突き詰めること。
結婚はその後に生活が待っています。もしや、ドレスを着るっていう結婚式だけをしたいんじゃないの?
生活の中には、旦那さんや奥さんの御家族とのやりとりまで含まれます。
結婚してから「こんな筈じゃなかった」は言い訳になりませんぜ。
また、淋しいから…という理由は相手に失礼です。誰でもいいんじゃん。ってことになります。
という訳で、結婚に無駄な夢を抱いていないかをシビアに見ましょう。


『もっと良い仕事をしたい』
あなたはその"もっと良い仕事"に見合う人間なのですか?
良いというのは、具体的にどういう意味を持っているのですか?
はい、明確化しましょう。書き出しましょう。何を以て"良い"と定義づけているのかを。
彼氏や旦那と同じですが、今の状態はあなたの反映です。あなたに丁度良いからその状況な訳ですよ。
そこんとこ、呉々もお忘れになりませんよう。


『もっとお金が欲しい』
さてここまで来れば分かりますね。あなたは沢山のお金に見合う人ですか? それは何故?
お金にも意識があると仮定したら、お金に好かれる理由はありますか?
もっとお金があっても、同じ状況になりやしませんか?
結局キリがないとか、または得られる選択肢があるのに「これはヤダ」と突っぱねるなど、していませんか?





ところで今ここに並べた内容はですね、「これさえあれば幸せになれるのに」という妄想のダシにされやすい内容です。
残念ながらそれが叶ったとしても、「もっと○○なら幸せになるのに」と考えるのがオチです。
そもそも今あるものに幸せを感じることが出来ない人は、永久に幸せになれません。
そういうのを神仏のせいにしたらあかんよ。と私は思うのです。

また、人生で起きる様々な試練や苦しみは、神仏が設定している訳ではありません。
人間が生まれる時に、課題として自らセッティングして来る、織り込み済みの内容です。
覚えてなくても大概そうです。覚えてないのは自己都合です。
それを神様仏様のせいにされちゃ、あっちも堪らないこと請け合い。
「へ? いやいや違うし! 何よあんた失礼な! そんなこと言われても困るんですけど!」
と言われることでしょう…。
だから神仏に向かって恨み言を言うのはダメですよ。失礼にも程があります。



…とまあつらつら書き出しましたが、「人事を尽くして天命を待つ」という言葉が示す通り、まず色々手を尽くしてみましょうよ。
だって人間て凄いじゃないですか。色んなことを思いついて、色んなことをやっている。
限界はどんどん突破されて行く。誰も考えなかったようなことを具体化する。
最終的に謙虚な気持ちで「手は尽くしました。あとは見守って下さい」という風に頭を垂れて居れば良いのだと思います。

それでも尚、思い通りに行かないのだとしたら、それは「そうなるように自分がセットしていた」ということです。
挫折や失望を予め織り込んでいた。その時に何を選択するか、己を試す為に。
受験に落ちて滑り止めに受かったとしても、そっちの方が実は本命だったりとかする訳ですよ。

もし無理矢理神仏に絡めるのだとしたら、「そうならない方が、長い目で見ると当人にとって成長する道である」ということだったりするでしょう。
成長とは、安寧の中には存在し難いものだったりしますからね。
……どれでもいいけど。うん。何でも良いと思います。



現在の状況に感謝を持てる位でないと、何がどう変わろうと永久に欲望の奴隷です。
何事にもブーブー文句を垂れ続け、思い通りにならないことを神仏のせいにし…とやってる人生って、一体何が楽しいの? と私は思ってしまいますね~。

もちろん、そういう生き方もアリだと思うんです。
宇宙的観点から見れば、それはそれで尊い生き方です。
その人オリジナルの人生であり、偽りにまみれようが苦しみで押し潰されようが、オールオッケーではないかと。

しかし確実に次の世代へ因子として受け継がれますし、やっちまったものは消えません。
あと、身体が辛いと思います。身体よね、身体。
心っていうか、身体が辛いというのはやっぱり嫌ですよね~。




ということで、神社仏閣では御礼を言うのが無難ですよ、というお話でした。





厄除け、厄祓いなどの神事(或いは仏事)があります。
また、『○○祈願』といったものもあります。


そういったことをやった後で、何か事故が起きたり問題が発生した時に、人間の反応は二通りあります。





「全然役に立たないじゃん!」




と憤慨する人
または



「この程度で済んで良かった。助かった」




と感謝する人です。




丁度今日の夜、レストランで食事をしていたら、前者の人が隣に座っていまして。
大声で会話していたので、嫌でも耳に入って来まして。
彼女らは
「○○神社に行ったけど、御利益ないし拝むだけ金の無駄無駄」
とブーブー文句を垂れていました(笑)。

亡くなった私の母は信仰心が厚く、子供の頃から神棚に毎日手を合わせているのを日常的に見て育っているので、そういった反応を目にすると「神様に文句垂れるなんて、なんつー怖ろしいことを…!」と反射的に思ってしまう所が未だにあります。
その辺は人それぞれだから実際は何でも良いのですが、私が神様だったらこういう人はもう助けないですねー。
心がせせこましい人間だからそう思うだけでしょうけど(笑)。



さてさて実際の所、神様や仏様は助けてくれないのか?
ということですが。



経験からすると、助けてくれます。
でも、それは我々人間が欲望の元に願う助け方ではないと思います。
「これをこうして、ここがこうなってからこうしてくれなきゃ嫌だ」
などと思っている限りは、決してその力には気づけないし、気づかないでしょう。
たかだか数十円~数千円のお金(お賽銭やお布施)で『命令』していることがどれだけ傲慢であるか、己で理解するまでは決してその有り難さを理解出来ないものです。

目に見えない誰かが助けてくれても、肉体を持った我々には見えないのだし、見えないということは『あっち側』の物理的な法則も違うということです。
そういう感じで仮に間接的に助けてくれたとしても、我々は何故か「自分がやった」と勘違いをしてしまう、哀れな生き物なのですよ…ヨヨヨ。


全っっっっっっ然、違うけどね。
大体は自分以外の力で助けて貰っていて、生かして貰ってるだけですけどね。
自分の力なんてほんのちょっぴり、それこそ目に見えないレベルに過ぎないんですけどね~。



「自分が」「自分が」となっている間は、他に目が向かないということですから、そりゃー気づきづらいに決まってますわ。
転じて、こういうタイプは他人様への感謝も薄い。
非常に傲慢なので『自分の為に何とかしてくれて当たり前』だったりもしますね。
感謝が薄く傲慢なこと自体は『悪』ではないので(キリスト教的な思想では大罪ですが)、私はどーでもいいと思います。
が、人生を生きるの大変だろうなーと思います。

自分だけの力でどうにかなることなんて、殆どないでしょう。ないですよ。うんうん。
あまりに恵まれた人生を送って来て、それが恵まれているとも気付かないで生きて来た場合は、いざ何か有事の際に、ただオロオロするばかりだと思いますし(だって何かしたことがないから)。



別に神仏に縋れと言うことではなく、他人様に依存しろと言うことでもなく。
ちっぽけな自分が気付けない所で、既に日頃から誰かが働いてくれていて、助けてくれているかも知れない。
自分はあまり至らないので、なかなかそこに気付くことが難しいと。
ではそのお助けに気づく道程として、とりあえずどうしたものか…と言うならば、まず感謝をするのが近道かなと思います。

思ってなくても良い。口先だけで良いから、一日のうちで山ほど感謝をする。
食べられること。動けること。会ってくれる人が居ること。出かける場所があること。雨露を凌げる家があること。幾らでもありますね。
感謝を持つということに身体を慣れさせる訳です。
「そんなの当たり前だからいちいち感謝するべきことじゃない!」
という人はどうでもいいですヨー。勝手にして下さい。私は改心させることが仕事じゃないし。うん。
人それぞれ人生があるから、勝手にすれば良いしね。いや本当に。



目に見えることが全てだとしても、人間は自我(エゴ)があるので、自分が解釈したいように物事を見ています。
自分が見ているもの、感じているもの、それすらも確実性は非常に薄いという点にご注意を。
同じものを他人が見たら、違うように見えて、違う印象を抱いているのです。
自分が世界の中心で絶対的に正しい訳じゃあるまいし、物事のどういった部分をどの側面から、またどういう風に見つめて捉えて解釈するかは、かなり適当な主観に頼っているのですよ。

だから神様仏様等のご助力に気づけないとしても、それはあちらのせいではなくて、ひとえに自分が鈍感だということで片付けておきましょう(笑)。







今月13日にご好評を頂き、終了しました第三回1day cafe@阿佐ヶ谷






早くも、第四回の日程が決まりました!
ので、いち早くお知らせ致しますよー。






4月24日(日曜)11:30-16:00開催です!






因みに営業時間はまだ『予定』です。
日にちは確定ですので、皆様是非とも今からスケジュールを空けておいて下さい(笑)。


メニューなどに関しましては、また追って情報を掲載して参ります!
何よりも試食会が楽しみで仕方ない私。
…その辺はゴニョゴニョ。いいじゃないですか。ねえ。






… 1day cafeとは …
フリーアナウンサーの池田智子さんがマクロビオティック(玄米菜食)をベースとしたランチを提供し、私が天然石アクセサリー等のグッズ販売とタロットカードのミニリーディングを行い、まびかちゃんがウェイトレスとして働く一日限定の共同開催イベントです。
これまでは大体3ヶ月に一度の開催ペースで継続中、次回で第四回を迎えます。

一般的にマクロビのごはんは『地味・味気ない』といったイメージがあるかも知れませんが、アレルギーフリーの素材を使っていてもなお、大変美味しいとお褒めの言葉を沢山頂いています。
回を重ねる毎に沢山のお客様が足をお運び下さる、お得で楽しいアットホームなイベントカフェです。

場所はJR阿佐ヶ谷駅から歩いてすぐ!
普段はカフェバーとして営業している店舗を、ランチタイム~夕方までお借りしています。



池田さんのblog⇒Mahalo Kitchen Studio
まびかちゃんのblog⇒agni sama





今日は、カードリーディングの個人セッションでした。
クライアントさんのご感想は「いつも痛快なのよ!」でした。
どういう意味だろう…(笑)。




やっぱり60分あると、割と深い部分までカウンセリングで掘り出すことが出来るので、質問自体をターゲッティングしやすいな~という印象です。
とは言え、例え15分だろうが60分だろうが、全力を尽くすのは当たり前。
そうすることで、気持ち良く対価をお支払い頂くものだと思っているのです。

セッションのスタンスとしては、『力は抜いても手は抜かない』という感じです。
時間内に全てを収めようと思うと、ついつい肩に力が入ってしまいやすいのですが、良いことないなと思いまして。
セッションを楽しんで頂きつつ、心が軽くなるように具体的な言葉でお伝えすると。
思考は伝染しますから、こちらが力を抜けば、クライアントの方も少し力が抜けるのだと思います。
そうすることで、大きなヒントになるキーワードが出て来たり…しますよ、ホントに。



今日のクライアントさんは、昨年カードリーディングをした時のアドバイスに従って下さり、「本当にあの時、背中を押して貰って良かった。今とても幸せ」とご報告を下さっています。
人のお役に立っているなあと実感するのは、こういう時ですねー。
いえ、私自身は人の役に立っても立たなくても全然気にしないんですが(笑)、自分がやったことが結果として喜んで頂けるというのは、何にせよ嬉しいものですから。

そしてやっぱり思うのは、『潜在的な思考が丸々カードに出る』ということ。
「これこれこういう動きがあるのは○月頃」と私が伝えたとしましょう。
で、それがドンピシャで当たったとしましょうか。
それって"私が"予言している訳ではないんですよ。
あーもう全然違う違う。そんな烏滸がましいこと言えませんて(笑)。


要するに、ぜーんぶカードに出てるんです。
私はカードに対して「あとはヨロシク」と丸投げしております。
「私が」とか「当てなきゃ!」とか、そういう類のことは全く考えておりません。
むしろ私がカードに使われている、位なもんです。
カードは自力で動けないので、私がクライアントさんに説明し、カードを展開して翻訳する道具に徹すれば良いだけなのです。

そしてそのカードを引いたのはクライアントさんな訳です。
だから私はそれを読んで、口に出して伝えただけです。
ええ、それはもうそんだけです。
なので、凄い凄いと言われることもありますが凄くないです。
どちらかと言うと、クライアントさん方の方が凄いですよ。ハイ。


扱うようになって長い年月が経ちましたが、やっぱりカードは面白いなあと毎度思っています。






cake

さてさて、こちらの画像。
昨日あしたばさんで出して頂いたりんごのケーキ。
昨日upし忘れておりましたが、お仕事の後で紅茶と共に美味しく頂きました!




今日は、調布の『キッズ・スペースあしたば』さんにてカードリーディングをさせて頂きましたよー。
なんだか急に春めいて来て、ぽかぽか陽気の中をお伺いしました(しかし寒の戻りがあるので、油断禁物…)。



良いペースでカードリーディングをさせて頂きましたが、やっぱりテーマが寄りますねー(笑)。
今回は、私が個人的に後押ししたくなるようなお話が多かったように思います。


カードは正直です。なんせご自身で引いて頂く訳ですから。
言葉では何と言おうと、実際カードの方が正直だなあと思ってしまうことも多々あります。
でも今日、リーディングを受けて下さった皆さんは、素直な方ばかりでした。
やっているこちらもすんなり進めることが出来て、気持ちよく終わることが出来たのが嬉しかったです。

「スッキリした」
「当たる!」
「自分でもそう思ってた」
「安心した」


というようなお言葉を沢山頂きました。
セッションを受けて下さった皆様、本当にありがとうございました!



アクセサリーもお買い上げ下さって、ありがとうございます。
こちらもお褒めの言葉を頂戴し、嬉しい限りでした。
何より、似合う方にお買い上げ頂けると、本当に嬉しいものです。
お嫁に行ったアクセサリー達が可愛がって頂けるよう、また日々の喜びをサポートしてくれるよう、願っております♪



ところで、オーナーの石野田さんとも少しお話をしました。
前回カードリーディングを受けて下さったのですが、
「前回カードを見て貰った時にこういうことを言われたんだけど、言われた時期なんかもそのままのことが起きたの! これかーと思ったけど、すっごくビックリ」
と仰っていました。

……はて…そんなこと言いましたっけ…。
言ったような…言ってないような…いや待て言ったような……覚えてない(笑)。
まーとりあえずは当て物ではないとは言えども「当たった」ということでどうでしょう。うん。それでひとつ。
すみません、大概忘れっぽいのであんまり覚えてないんですよねー。
余程センセーショナルな出来事なら覚えているのですが。申し訳ない。
しかしお役に立ったことは分かったので、それは良かったと胸を撫で下ろしました。




さて帰りは深大寺へお参り…の前に、おそばを(笑)。
深大寺はおそばが有名なのですが、前回とは違うお店に入って天ぷらそばを頂きました。


深大寺そば


コシがあって美味しかったです!
いやー働いた後のそばは美味しいなあ…(何を食べても美味しいでしょうが)。


さてさて本来の目的へ移ります。
境内へ向かい、仏様には深大寺近くにお仕事のご縁が出来たこと、そして今回もイベントを無事に終えられたことの御礼を申し上げます。
要するに「管轄区でお仕事させて頂いてありがとうございます」ってことです。ありがたやー。
自覚がなくとも、ここの仏様のシマでお仕事して来た訳で、多分にお世話になっているんだろうなと思うので(何となくね)。




平日で夕方近いのに、そこそこ沢山の人がいらっしゃいました。
えーと、お賽銭は投げるな。
これはいつも思います。目の前に賽銭箱があるのに、何故投げる。
人の顔に向かってお金を投げ付けてるのと一緒なので、やめましょうね!
ちゃんと箱の中に静かに落としましょう。




そんな所で、スッキリと一日を終えることが出来ました。
あしたばさん、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました!
また何かのチャンスがあった時に、ご一緒出来れば嬉しいです。
その時はまた宜しくお願い致しまーす。




明日は調布にある『あしたば』さんにて、カードリーディングを行います。
既にご予約頂きました皆様、ありがとうございます!


同時にアクセサリー等のグッズ販売もしますので、カードリーディングをご予約になっていらっしゃらない方も、是非ご覧になって行って下さいませ。
そして買ってって(笑)。




新着アクセサリー、その一部をご紹介しまーす。




インカローズ×マルチストーン

●インカローズ×グリーンアゲート K14GFネックレス
●インカローズ×エメラルド×ピンクトルマリン K14GFピアス


イチゴミルクのような可愛いピンクは、インカローズならではの色合いです。
しかもハートモチーフ! 超可愛い!
インカローズは恋愛運を上げる等とも言われていますが、ハートモチーフで効果倍増でしょうか。
本来はロードクロサイトという名なのですが、通称であるインカローズという名前の方が有名かと思われます。
『インカのバラ』という名が示す通り、インカ帝国が栄えたアンデス山脈で産出されています。
恋愛感情だけでなくとも豊かな愛情を与えるとされていますので、どんな方にも有用かと思いますよー。





こちらはまだ製品になる前の状態ですが、あまりに素晴らしいのでご紹介しちゃいます。


フラワーモチーフ


●マザーオブパール×グリーンアベンチュリン、クンツァイト、ラベンダークォーツ

スゴイですよね! マザーオブパールと天然石を薄く貼り合わせて、更にお花の形に立体形成してあるんですよー!!
何にしようかかなり迷ったのですが、試験的にピアスにしようかと思っております。
あまりに繊細で可愛いので、最初に見付けた時はめっちゃ興奮しました。
しかし私の手元には残らないであろう…(笑)。




という訳で、明日はカードのお仕事をして参ります!
何卒宜しくお願い致しまーす。






誰しも苦手な人や嫌いな人は居ると思うのですが、本日は心ない仕打ちをされた時の対処法をば。



まず大前提として、「一方的に攻撃される」「自分には何も原因がない」ということだけは、絶対に有り得ない。
…ということを知っておいて下さい。
如何に100%自分が被害者であると思えても、その見方自体が変化を妨げる要因になりやすいので、ワークをする間だけでも一時凍結。
それと同時に、全てに於ける善悪の判断は一時棚上げしておくこと。


事実として、こういう状況である。
事実として、こういう感情が自分の中にある。


という部分だけが重要です。




★まだ自分が傷ついている時★

・目を閉じて、息をゆっくり吐き出す→吐き切ったらゆっくり吸い込む…という呼吸を繰り返す

・落ち着いたら、その相手をイメージする

・その人はどんな雰囲気か、表情か、よく観察する。何か言いたいことがあるならそれも一応聞いておく

・自分の身体はその場に置いておき、意識だけ身体から抜け出す

・どちらのことも俯瞰(または鳥瞰)で見える場所まで浮かび上がったら、よーく二人を見る

・自分の守護霊やガイド、亡くなった親戚や、好きな何か(動物でも光でも何でも良い)のイメージをして来てもらう

・「あの人達(自分と相手)は何故あんなことになっているのか?」と訊ね、大まかに状況を教えてもらう。もし自分が何かに気付かねばならないのだとしたら、それは何か。何か目的があって今回の出来事が起きているのか…等

・状況を把握したら、「お互いの為に次のステップに行きたいが、どうしたら良いか?」と訊ねる

・教えてもらった内容を理解したら、身体の中に戻る

・さっき来てくれた人にフォローしてもらいつつ、相手の人に言いたいことを一つ残らず告げる

・相手からも言いたいことがあるようなら、落ち着いて聞く

・ここで気分的に落ち着いているようなら、御礼を言ってゆっくり目を開ける

・気分が晴れないようなら、じっと相手の目を見続ける

・「あなたは何が欲しいのですか?」と訊ね、具体的なイメージが沸いたらそれをイメージの中で作ってプレゼント。抽象的なものを求められたら、それを作ってあげる

・相手の反応を見て、一旦切り上げられそうならば御礼を言ってゆっくり目を開ける





更に簡単に出来るワークとしては、以下のようなものがあります。




★繋がっている感じがした時★

・目を閉じて、息をゆっくり吐き出す→吐き切ったらゆっくり吸い込む…という呼吸を繰り返す

・落ち着いたら、その相手をイメージする

・その人はどんな雰囲気か、表情か、よく観察する。何か言いたいことがあるならそれも一応聞いておく

・自分と相手の間を繋ぐコード(パイプやロープでも何でも)が身体の何処にあるか、感じた所をイメージの中で見てみる(複数箇所の可能性もあります)。その太さ、温度、堅さや雰囲気までよーく観察

・繋がっていると、どんな感じがするか? また相手はどんな感じがしているようだ…という部分まで落ち着いてイメージしてみる

・ナイフや剣、鋏などをイメージして、繋がっている部分をバシッと切る! もし上手く切れなかった場合は、好きな神様やご先祖などにお手伝いして貰ってOK

・切ったら、どんな感じがするかよく感じてみましょう

・これまで相手から貰っていたエネルギーがあるなら、クリーンにしてから返還。その時、相手がどんな雰囲気になったか見ておく

・相手に御礼を言って、ゆっくり目を開ける

・身体がどんな変化を起こしたか、よーく感じてみる





嫌いな人や苦手な人というのは、ある種のギフトを持っていると考えることも出来ます。
自分が成長する為のステップを提供してくれている、と考えられる訳です。
また嫌な思いをしたり悲しんだりすることで自分とよく向き合い、結果として人間性が広がることもあり得ます。

トラブルやアクシデントという物は、自分が思うようなマイナス面だけではない、というのを理解したら「私は次のステップに進みます。ありがとうございました」で良いのだと思います。
エゴの言う「あいつが悪い!」「自分は悪くない!」というのを時々脇に退けて、「さて、今回はどうしたのかな?」と、お医者さんのように自分と相対するチャンスを上手く活用出来ると良いですよね。



あ、くれぐれも適当にどうぞ。
アレンジしても良いし、端折っても良いです。目を開けたまま出来るならそれでもOK。
「こうしなければならない」ということは全くありません。
こういうワークをした結果、「仲良くならなければいけない」ということも全然ありません。
自分が納得し、落ち着けるかどうかのみが重要なんですから。

但し、ワークを終える時は、スタートした時より少しでもハッピーな気持ちで終えて下さいね。
それと、深呼吸をするならば『息を吐く』ことから。まず吸い込んでも入りません(笑)。




スピ業界に片足を突っ込んで、そこそこの年月が経過しました。


でもって、人様(クライアントさんやセラピストさん等)から
「なんでそんなに分かりやすく説明出来るんですか?」
「どうして相手に理解出来るように話せるんですか?」
と聞かれることがあるのですが、結論から言いますと


『業界用語を使わないからです』


という所に尽きます。
私は他にも幾つか仕事を持っているのですが、どんな仕事をしていようが、仕事をしたり生活をする以上は他人様と関わることは必至。
その中で、度々言葉の壁に当たったりもしました。
「これでは伝わりきらない」「どう表現したら良いものやら」と。

ライターの仕事でも、インタビューの仕事でも、司会の仕事でも、またセッションやカードの仕事でも、自分のパターンが見えて来ると飽きてしまう性格なのですが、私は性格を変えるよりもパターンを変える方を選びました。
何をしたかと言っても、読書量を増やした訳でもなく、他人様のお話を聞きに行った訳でもなく。

あ、元々本はチマチマ読みますが、乱読派ではなくて同じ本を何百回も繰り返し読むという粘着派なので(笑)、あんまり意味はないかも知れないです。
それよりも漫画の方が好きですしねー。




具体的に何をしたかと言えば、「自分が苦手とするジャンルの文章を書く練習」を始めたのです。
これは無理ッスー! と普段から思っているジャンルの文章を、敢えて書く。
ある種、苦行みたいな感じのことをやってみました。「うおお、辛い…! こんなもん書いてたら蕁麻疹出てまうー!」とかなって苦しかったです(笑)。

でも、自分で好き嫌いという限界を設けているのなら、自分で外すしかないでしょ。ということは分かっていたので、一番手っ取り早い方法を用いた訳ですね。
結果、壁は乗り越えることが出来ました。
乗り越えたというより、無くなった感じがしました。
振り返ると、苦手なことに正面からぶつかって、避けて通っていた表現や言い回し、角度などを増やすことに繋がったんだなと思います。
まー人によってやり方は色々だと思いますので、お勧めかと言われると疑問は残りますが。




人様に何かを伝える時、例えばタロットカードでリーディングをした時、象徴を翻訳して伝えなければならないという作業があります。
そこに現れている象徴と、前後のカードを読み取り、更にクライアントの相談内容に即した言葉で伝えるという作業は、長年やっていても結構難しいものです。

出来る限り伝わるようにという気持ちで言葉を探すと、結果的に専門用語は出て来なくなります。
「言いたいことを言いたいように言う」
のではなく、
「自分にも相手にも分かるように言葉を繋ぐ」
ことを主体にすれば、案外それは簡単なことだったんだな、と後になって気付いたりもしました。




スピ系の業界用語は結構多くて、大概曖昧で象徴的過ぎて意味が解らない、ということが散見されます。
しかし、曖昧な言葉を使うってことは、本人も分かってないんですよ。多分ね。
自分で意味を理解した上で伝えるなら、曖昧な表現にはなりようがないと思います。


伝達を意識するなら、単純に語彙を増やすことも必要でしょう。
同じことを複数の言い回しで表現出来るように、また違う角度で捉え、伝えられるようにと意識してアンテナを張ることも、当然必須になります。
因みに漫画も小説も、ただダラダラ読むよりは、『読む!』ということを意識して読むのがお勧めです。



そんな感じで、具体的に相手の方が理解出来るよう伝える訓練は、今も続けております。






2月13日、お陰様で盛況の内に幕を下ろしました、第三回1day cafe@阿佐ヶ谷
今日はそのアフターミーティング、即ち『反省しない会』が行われました~。



回を重ねる毎にお客様の数も増え、売り上げも増え、お褒めの言葉も沢山頂くようになって来ておりまして、主催側としては嬉しいことこの上ありません!
ひとえにお越し下さる皆様のお陰様でございます。



実はこの1day cafe、初回から利益が出たりしているのです。
そして、回数を追う毎に伸びています。スゴイでしょ!? ここは自慢しちゃいますよ!

何故って、そりゃー沢山の人に来て頂いて、喜んで頂けるように! という一点に集中して念入りに事前準備をしていたからです。
アフターミーティングの『反省しない会』も、それだけがポイント。それだけじゃ!


コストを削減しつつ、美味しいものを提供しつつ、毎度改善する所は改善して…というのを、無理ない範囲で楽しくやっている訳です。
楽しくやる。適度にやる。無理しない。
「こうあるべき、こうするべき、こうあらねば」は一切ナシ。
それだけで素人が利益なんか出せるの? と言う方もいらっしゃるかなと思います。


でもまあ、いいじゃないですか。
好きなようにやってみれば良い訳ですよ。
で、焦点を何処に絞るか、そこの軸さえぶれないようにすれば宜しいんじゃないでしょうか。ということで。






today's lunch



あ、『反省しない会』で頂いたランチは、私の地元のランチカフェのものです。
いつ何を食べてもすっごく美味しいので、三人ともここでのミーティングが楽しみだったり(笑)。



1day cafeをやっていると、スタッフ側に
「楽しかったー」
「面白かったー」
「良かった良かった」

という言葉が必ず出て来るのが、やっていて良いなあと思う所です。

身体は凄く疲れますし、慣れないことをするので気も遣いますし、毎度色んなことが起きますが、でもやっぱり色々含めて楽しめるって言うのはいいな~と思います。
お越し下さるお客様にも本当に感謝していますが、一緒に運営出来る仲間にも同じくらいの感謝と楽しさを持っていられることが、色んなことが上手く流れる秘訣なんじゃないかなーということで。
そして今回も全く反省はせずに、アフターミーティングは終わるのであった…。



もちろん、次回1day cafeの日時が決定しましたら、blogで告知させて頂きます!
第4回は、また違うメニューがお目見えする予定です。
今日はモヤ~っとその辺りも話し合いました。
っていうか「あれ食べたいよね」「あれ美味しいよね」っていう、自分たちの欲を並べただけなんですが…(笑)。


以上、『反省しない会』レポートでございました。



世間には様々な占いが乱立していますが、私が信頼しているものの中に、『動物占い』があります。



四柱推命を分かりやすく現代風にアレンジしたものなのですが、いやーこれまた面白いんですよねー。
12種類の動物を4つのグループに分ける、というのは西洋占星術みたいな感じですが、分け方のベクトルが違う。
本質の動物は12種類なのですが、ペルソナや隠れキャラなど、時に応じて我々が使い分けている顔も、色んな動物がカバーしている訳ですね。


面白いのでリンク貼っときます。
是非生年月日を入力してみるのをお勧め!



本質の動物が違っても、『意思決定』の動物が同じだと意気投合しやすいとか、色々あります。
私は"猿"なんですが中身バラッバラでして、こじか・ぞう・オオカミとばらけています。
隠れキャラ(ピンチの時に出て来る性格)が"猿"で、っていうか本質も"猿"だから全然隠れてねえし。



己を客観視するにあたり、また他人を理解するにあたり、非常に有効なツールだと思います。
お遊び感覚で是非やってみて下さいねー。







先日の記事で書きました、レンタルサロンSept-laniさんのありがとう会(お別れ会)で、自己紹介と共にスピーチするお題がオーナーさんより出されました。



「もしも、全世界の人に伝えることが出来る広告塔やコミュニケーションのツールがあるとしたら、あなたは何を一番伝えたいですか?」




そこに参加していらっしゃった方々は、殆どがスピリチュアル系の業界で仕事をしている訳でして。
「ワンネス」という単語が一番多く聞こえてきたように記憶しています。
ワンネスっつーのはですね、世界みんなひとつだよーってこと(らしい)です。
あと繋がってるとか愛とかシンプルに生きましょうとかあったような…うろ覚えですが。


私はつらつら考えまして、困ったなあと。
だってそういうの、全くないんですもん(笑)。
自己紹介、多分全員の中で最短時間で終了。
やる気あんのか! みたいな感じですねそうですね。
で、問題のアレです。暫しうーんと唸ってから。



「伝えたいことは…別にないですね~…。強いて言うなら、『まーいいんじゃねえの?』ってなことかなあ」




室内に漂う違和感。
すみませんすみませんホントに参加してスミマセン!
私、スピ業界の知り合いが居ないに等しいので、えらい勢いで空気が違ったと思います。
しかし反省しない人なんで全く微塵も反省はしない。
その後、かみ砕いて色々付加したんですけどね。一応大人ですからね。



「結果が本当に本っっっっっっっっっっ当に良ければ、最早何でも良いと思います」
「人間って実は好き嫌いしか存在しないのに、それを正邪に誤変換した挙げ句『こうするべき』『こうあらねば』とか言い出す上に他人に押しつけるから面倒なことになり、結果戦争が無くならない」
「が、私は別に戦争や凶悪犯罪は無くならなくても良いと思っているので、何でもいいです」
「でも好き嫌いはあるので、私は大概そこらへんで生きている自覚があります」
「だからまとめると、『それぞれ好き勝手にしたらいいんでないかい』ということでどうでしょう」




迷った末にこれかーとも言われそうですが、現時点ではこんな感じなんで。
他に他人様へ伝えたいことなんか無いし(そもそもコレも伝えたい訳ではなく、自分が思ってるだけの話でして)、まあいいかと。




いやー我ながら異端思想だと思いますね。
そんな自分、嫌いじゃないからいいんですけど(笑)。




毎月一度開催している、女性向け「癒しのワークショップ」ですが、5月の日時等が決定しましたのでお知らせしまーす。


●日時  5月15日(日曜) 11:00-14:00
●会場  飯田橋下車徒歩4分
●参加費 7,000円+任意の金額



です!
詳細はホームページをご覧下さい…って、これ以上の詳細はないんですけど(笑)。
場所等諸々に関しましては、お問い合わせとお申し込みの際にお知らせ致します。
このブログ拍手からでも結構ですし、メルフォ等からも受け付けています。携帯用サイトはこちら




ワークショップでは、癒しをシェアすることで、皆一斉に成長します。
しかも人数が居るという相乗効果で、成長が速いのが特徴です。
短時間でもわーっと進み、ラクになる人が沢山居ます。
また自分が何らかの理由で落ちそうになった時でも、参加するだけで成長しようとしている他の人達に引っ張り上げて貰うことが出来るのが大きなメリットです。



心の平安を求め、またそれを持続させるには、己を見つめることが最優先です。
「お守りを買えば」とかいったように、「これさえあれば幸運になる」ということはまずありません。
己の人生の幸せは、自分が全てを握っていると気付くことが、本来の幸せへの一本道です。

誰かのせいではなく、何かのせいではなく、運命のせいでもなく、ただ自分が自分を理解すること。
ギリシャはデルフォイのアポロン神殿、その柱には「汝自身を知れ」という箴言が刻まれています。
外の世界ではなく、自分を知ること。正直に真っ直ぐ見つめること。
そして、裁くのではなくただ認めること。


これはエゴが最も嫌い、また厭う行為です。
エゴとは精神分析に於いて「自我」と言われる部分で、我々の人格、「これが私です!」と自分たちが思い込んでいるガワの部分(自己認識)を指します。
好き嫌いの判断や、保守的なことを言ったり、裁き、怒り、赦さないのはここがその機能を持っているからです。
で、これに始終振り回されているのが我々です(笑)。


自分以外の全てが悪いことにしておかないと、エゴちゃんは困るのです。
他人のせいとか自分のせいとか、或いは神様だったり運命だったり、色んな物に責任転嫁して我々は生きようとします。
じゃあ、その根本は何処にあるのかと言うと、そう思っている自分の中にある訳です。
でも、誰もそういった考え方や見方は教えてくれませんから、「○○のせいで」という思考にしがみついて生きることになります。
その方がラクっちゃラクなんですよね。何も気付かなくて良いし、被害者ぶっていれば良い訳ですし。

では、それで状況が良くなるのか、自分の中に抱えた傷が無くなるのか、少なくともラクに感じることはあるのか。
過去に刻まれた無数の疵痕に操られて生きている我々は、そこからどうにかして自由になりたいと願っているのではないでしょうか。
いや、私はそうでしたし、今もそうですから(笑)。


そういった部分に自分で気づけるようになれば、生活の中でもっとラクにスムーズに生きることが出来るようになります。
シンプルで簡単になるので、結果として物事が上手く運ぶ人も多いです。
生き方が変われば当然何かも変わる訳でして、でもどうやってそうなれば良いか分からない、という人にお勧めなのがワークショップです。
一言で言うと、ラクで楽しい生き方の御稽古みたいなものです。

「今年に入って、流れがすごく変わった。癒しと成長の起きるスピードが段違いに速くなっている」
と、参加者の方から言われました。私もそう思います。
参加して下さる方に、大きな良き変化が起きますことを願いながら、多くの方にお会い出来ますことを楽しみにしております!





去年から長々と歯医者さんに通っているのですが、面倒な所に炎症が起きたり色々している為、なかなか終わらないんです。
そういう訳で、ものを食べる時にメニューを若干選ばざるを得ない状態に(笑)。

でも、自分に出来ないことをして頂く(治療して頂く)というのは非常に非常に有り難いことでして、全く不平不満を感じません。
むしろ通っている間なら、何か小さいトラブルがあっても、未然に防いで頂けるという謎の安心感!


以前、旅から帰って来た時に、何故か歯が痛くて堪らなくなったことがありました。
歯医者さんに行ったら、化膿しないようにと炎症止めの薬を出されまして。
それは所謂、抗生物質だった訳です。

私は薬があまり好きではなく、別に何かの問題がある訳でもないのですが、飲まずに済むなら飲まないで済ませたいタイプでした。
ですが、その時はちょっと違うことを思いました。
「私の為に出して頂いたんだし、薬そのものが"悪い"訳ではない」
と、出して頂いた分は有り難く服用させて頂きました。
ここで、ん? と思いまして。
「なんでいつもは、飲まずに済むようにしていたのか?」


私は長い間、薬を悪い物と見なしていたらしいのでは…。
症状を改善する物だというのに何じゃこりゃ?
色々考えたのですが、育った家庭の方針で

「出来るだけ自然に治す」「西洋医学の薬はあまり宜しくない」

みたいなものがあったなあと思い当たりました。
子供の頃からその影響下にあった訳で、それに対して根拠のない嫌悪感があったと言うことですねー。
そしたら、飲んだ所で薬は薬として機能しませんわな(笑)。


昨日開催された1day cafeのメニューは、マクロビオティック(玄米菜食)です。
でも、開催前にミーティングをして、
「何もかも『これだけ! これ以外は有り得ない! 認めない!』っていうのはやってる方が辛いよね」
「だからまあ、良いと思うものは適当に採り入れて、適当にやればいいよ」

という話になったりもしました。
幾ら身体に良い物だけを使っているからって、その結果美味しくない物になったら本末転倒。
だからと言う訳ではありませんが、昨日の1day cafeのメニュー、美味しかったでしょ?(笑)


排他主義になると、何よりもまず自分が疲れちゃいますよね。
それに、己の手で出来ないことをやってくれる人・物・情報等の存在は山ほどある訳で、ご縁があって来るならばそれを使えば良いだけの話。
何でもかんでも全て自分だけで! という「私が! 私が!」という『我』が入ると、生きるの大変だよな~と思います。



『適度に・適当にご縁あるものを採り入れる生き方バンザイ』
で良いんじゃないの? ということで、どうでしょうと思っております。



本日開催されました第三回1day cafe、皆様のお陰様をもちまして無事に終了致しました!
お越し頂きました皆様、また今回はご都合が合わなかったものの「行きたかった…」と思って下さった皆様、まことにありがとうございます。


三回目ともなると云々…とか書いたような気がしますが、そんな時こそアクシデントと言うかハプニングは発生するものでして(笑)。



朝着いたら、ドアが開かない! 鍵が無い!
ええええまーじーでー!?
急遽池田さんが知り合いの方の元へ車でダーッシュ!


早めに現地入りしていたこともあり、そんなハプニングの時間があってもオープンピッタリくらいに間に合ったので、あー良かった良かったとホッと胸を撫で下ろしました。
何なら今日は開けないかと思っ……嘘です。
微塵もそんなことは思いませんでした(笑)。
いやーいいですねー。
ハプニングさえイベントでは楽しめると言うものですよ。
私に限っては、昨夜別件の仕事をやった関係で徹夜で御座いまして、慌てたりする体力が無かったりしたというのが正直な所です。



さてさて、カフェには開店と同時にお客様がいらっしゃり、ランチタイムには満席に!
お子様連れもいらっしゃったり、お一人様もいらっしゃったりで、賑やかな一時となりました。
ランチも沢山の方に召し上がって頂き、バレンタインに因んだケーキも完売!



デトックス和食ランチ!


私とウェイトレスお手伝いのまびかちゃんも、閉店ギリギリに自腹を切ってランチを頂きました。
いやー、もうねー、すっっっっっっっごく美味しかったです!!!!
素晴らしい美味しさでした! 今回逃した方は本当に残念だったと思います。
特に車麩のフライ、自家製切り干し大根が超人気。
あちこちから讃辞の声が上がっていました。
アンケートでも美味しかった美味しかったと、多くの方がお料理を褒める言葉を書いて下さいました。

しつこいようですが、本当に染み入る美味しさでした…。




カードリーディングも良いペースで進みまして、やる側としてもかなり楽しめましたよー。
「なんで分かるんですか?」というご質問などもよく頂くんですが、「なんでですかねー」っていう…(笑)。
まあ、累積経験値が物を言うので。ハイ。カード歴25年はダテじゃないですおーほほほほほ。
それはともかく、受けて下さった方のヒントになったり、お役に立てたなら光栄でございますー。

また、アクセサリーも沢山お嫁に行きまして、良かった良かったと満足しております。
可愛がって頂くんだぞ…! と、気分は花嫁の父。いや、男じゃないですけど(しかも子供とか居ないし)。
それから今回登場した浄化用のお塩も、思いの外多くの方がお買い上げ下さいました。
カードリーディングを受けて下さったお客様、そしてグッズ類をお買い上げ下さった皆々様、本当に本当にありがとうございました!



以上、取り急ぎ第三回1day cafe速報でした!
例によりまして近いうちに『反省しない会』をやるので、その辺りでまたご報告出来ればと思いマース。





★Mahalo Kitchen Studio HP & blog
主催の池田智子さんのHPとblog


Agni Sama
お手伝いしてくれたまびかちゃんのblogはこちら




明日はいよいよ、第三回1day cafeでございます。


あとは万全の態勢で当日を迎えるのみ!
三回目ともなると、お陰様で様子も分かって来たので、余裕をもって当日を迎えられる…と、いいな(笑)。



今回のマクロビランチは、私も楽しみにしております所でして。
試食の時も美味しかったし、明日はちゃんとお金払ってがっつり食べるんだ。わー。



そうそう、カードリーディングのご予約は締め切らせて頂きました。
あとは当日お越し頂いて、空きがある所でお受けします。
予約状況は第三回1day cafeのページに書いてありますので、これ以外の時間帯なら受けられますよ!




★詳細
・マクロビランチ(1,100円~)、デザート、ドリンク各種
・タロットカードリーディング(1,500円)
・アクセサリー等グッズ販売


★時間
11:30~16:30


★場所
杉並区阿佐谷北2-13-18~202

map
※「東急ストア」は現在「イトーヨーカドー」になっています。このビルにバーガーキングが入っています。

阿佐ヶ谷駅北口を出て、バスロータリーを渡る⇒バーガーキングのあるアーケードに入る⇒直進約100M超⇒寿司屋、文具店等を過ぎ、突き当たりを左に曲がる⇒左に曲がるとクレープ屋さんがあり、そのすぐ右隣に階段があるので、2階へ⇒お店到着!
※場所はJR阿佐ヶ谷駅徒歩1分のカフェバー「TABASA」をお借りしています。


当日は階段の下に、1day cafeの看板が出ています。
目印にして下さいね!




では当日、沢山の笑顔にお会い出来ますことを楽しみにしております。
来てね。いや本当に。





ACIM────A Course in Miracles────邦訳では『奇蹟についてのコース』等と呼ばれる、精神世界でも非常に有名な本・思想があります。
現在の世界に於けるスピリチュアリティの、ある種源流とも言える思想が書かれた本です(宗教的なものではないことに注意)。

私もワークショップやセッションでこのエッセンスを採り入れています。
心の平安、内なる平和をもたらし、それを維持する為の道具として有効です。
非常に為になる考え方であり、やり方であり、答えであると思います。
でも言葉が難解である為、実践に至るにはここから派生した形のやり方を採ることも多いかと思います。


────

イエス・キリストから来たとされるインスピレーションをヘレン・シャックマン(Helen Schucman)助教授(医療心理学 アメリカ・ニューヨーク州コロンビア大学)が文章化し、ウィリアム・セットフォード(William Thetford)教授(臨床心理学 同大学)が編集、ケネス・ワープニック(Kenneth Wapnick)博士(児童心理学)が校正。
3人が専門としていたフロイト派心理学のフレームワークが反映されており、エゴを、人類が共有するひとつの#心が患った根源的精神疾患と捉え、これを治癒する心理療法的アプローチとして赦しの効用を説く。
(Wikipedia『ACIM』より引用)



────



スピリチュアリティを実践する多くの人達にとっては、バイブル的な存在と言えるかと思います。
しかし邦訳までに非常に長い年月を要した本でもあります。
やっと最近になってぼちぼちと出始めた邦訳版はありますが、まだ公認の完訳版は出ていません。



そんな中でACIMの試訳版を作られた田中百合子さんの講演会がありましたので、参加して来ました。
内容としては、田中さんの半生を語るといったものでありましたが、大変気さくで普通の方でした(笑)。
全然スピスピしていなくて、地に足が着いていて、見た感じが普通でいいな~と思いまして。

元々アメリカの教会で修道女をなさっていた方なので、思想の根幹にはキリスト教的なものがあるのだと思いますが、ACIMはローマカトリックの教えに反する部分が散見される為、カトリック公式では「お勧め出来ない」という見解が出ているそうです。
なので、ちょっとカトリックの教えは脇に置いておいて、ACIMの実践をしているのだそうで。

今日の講演は「聖霊に導かれて」みたいなテーマだったと思いますが、聖霊って言われても普通の日本人はピンと来ないと思います。
聖霊というのは、一般的にはキリスト教用語とされていますね。
カトリックに於ける三位一体の中に含まれる神の体現であり、ペルソナです。
神の叡智とか愛の現れであるとも言えましょうか。


…って言っても、私クリスチャンじゃないから、その言葉だとイマイチ体感出来ないんですよねー(笑)。
全ては神の愛の現れであり、一側面であるが故に、全ては聖霊のお導き~…って、これで合ってますかね?
ここで言う神とは、今日キリスト教で認知されている『裁く神』『愛を強制する神』ではないのがポイントです。

それにしても愛の定義は難しいですね。
そもそも日本語で言う『愛』と、英語で言う『LOVE』は違いますから。
一番近い言葉で言えばそれは愛なんでしょうけど、普通に連想される意味合いとは丸々違うんじゃないかと思われます。




さて、後半は質疑応答がありました。
「ACIMの中に「贖罪」という言葉が出て来ますが、これをどう解釈したら良いでしょうか?」
という質問がありました。
贖罪。罪を贖う、という風に解釈される言葉ですが、ACIMの教えに添うのであれば、全く適切ではないのではないかと言うことです。

田中さんの回答は、
「ものの見方を変える、ということです。自分一人の主観ではなく、聖霊、イエズスの見方を採り入れる、受け容れること…という風に解釈しています」
というものでした。

要するに自分が見ているものが全てで、その時の主観に己を乗っ取られるから苦しいのであって、それはエゴの策略であると。
そういう意味では聖霊に抗っているのと同じだから、それが一種の罪と考えることも出来ると。
で、その罪に対する贖罪が、主観を捨てて見方を変える…ということですかね。
私はそういう風に思いましたけど。違ったらスミマセン。


質疑応答の中で、私が匿名で出した質問は
「聖霊の加護を疑ったことはありますか?」
でした。
「正直、無いとは言い切れません(笑)」
と仰っていて、場内が笑いに包まれました。

ですよねー。って感じですよ(笑)。
そりゃ偶には疑うでしょうよ。うんうん、あるある。
特に質問が思い浮かばなくて、何となく書いた質問ではありましたが、司会のコオさん(やすらぎの部屋)が「みんなちょっとホッとしたね」と言ってました。
回答はともかくとして(笑)、ありのままに答えて下さる田中さん素敵よーと思った次第です。



田中さんは普通の方でした。
普通って素晴らしいですよね! 普通バンザーイ。
見た瞬間「あーこりゃスピ系の人だ…」って分かってしまうのが個人的に好きではない為、普通の人だということに一番喜んでいました(笑)。


雪が降る中の参加でしたが、直接お話を聴くことが出来たことを幸運に思います。
電車も止まらなかったし、色々と感謝感謝。




自分で色々と自己ワークをしていると、つくづく思います。


癒される時って、大体は一旦苦しかったり、痛かったりするのだなあと。
何も気付かず感じない内に、何故か劇的に良くなる…ということは、まず有り得ないなあと(笑)。




人間は肉体がある為、身体に溜め込んだ情報の解放(例えば感情だったり、観念だったり)が起きることで、大概の癒しが発生するものです。
その時、不要となった感情が肉体を通り、外へ出て行きます。
そして身体を通過するにあたって、一時的に痛み・苦しみ・悲しみ・怒り等を感じたりもします。
溜め込んだ疲労が、熱や風邪の症状で外へ出て行く時と同じですね。
身体を通る時に症状という形で出るだけの話であって、症状が出ている時は治りかけに近いとも言われますし。


不要な観念・感情を解放することで癒しが起きると、大体においては身体に変化が現れます。
視界が明るくなったり、身体が軽くなったり、血色が良くなったり。
そうするとやはり、痛みを感じているのは心であり、むしろ身体。
つまり、「心の痛み」とは即ち、「身体の痛み」なのです。



そういう訳で、心を癒したい人は身体にも…というより、身体に目を向けた方が良さそうです。


どういう感じがするか。
それは身体の何処に感じるか。
感情で例えると何に当てはまるか(喜怒哀楽恐怖)。



癒す時、そこに溜まっている感情を感じ続け、感じきることで消えることもあります。
ここでじっと自分を観察したり、見つめたり出来れば、一人でも癒しは進んで行くものなんですけどね。


でも、身体の外に不要なエネルギーを出す時、やっぱり一度は
「うーん、イヤな感じだなあ」
という感触を得る訳で、これが自分一人だったりすると
「やっぱりこの感じは嫌だ。押し込めてしまおう。無かったことにしよう」
という風に、抑圧することになります(意識の反応としては至極真っ当です)。
そして、潜在意識の海へ錘を付けて沈めてしまう訳です。


そうすると、自分で感じきるやり方というのは、ある程度のイメージワークが自分で出来るようになってからの方が良いかも知れないとも思います。
ワークショップやセッションなどで、誘導してもらうやり方に慣れてから、自己ワークにチャレンジ…というのが分かりやすいルートかと思われます。


または、イメージワークや瞑想を誘導してくれるCDなんかを使ったりすると、一人でもある程度簡単になるので、そういう道具を活用するのもアリだと思いますよ。


ワイス博士のストレス・ヒーリング―やすらぎとパワーをあなたに (瞑想CDブック)ワイス博士のストレス・ヒーリング―やすらぎとパワーをあなたに (瞑想CDブック)
(2005/12)
ブライアン・L. ワイス

商品詳細を見る





2月13日(日曜)の1day cafe開催に合わせて、アクセサリーも新顔が増えております!




シルバーネックレス


★マザーオブパール×スワロフスキークリスタル シルバーネックレス★
マザーオブパールとは、真珠の母貝のことです。
珊瑚・本真珠・貝など、海から生まれた物は魔除け効果が高いのですが、中でもマザーオブパールは素材として安価な為、お勧めです!
しかもこちらのマザーオブパールには、聖母マリアが彫られていて、とても上品な印象。

それだけでは大人しくなりすぎるので、フラワーモチーフのスワロフスキーを添えました。
このスワロフスキーはオーロラ加工が施してあるので、僅かな光でもキャッチしてキラキラ輝きます!

地金はスターリングシルバーを使用。
色合わせがしやすく、特に春~夏は大活躍するアイテムです。





シルクコードネックレス


★シルクコードネックレス★
どちらもシルクコードを使用しているので、肌に当たった感触が優しく、付け心地が良いのが特徴です。

青い方は、フラワーモチーフのフローライトと、スワロフスキークリスタル二種のコンビ。
真ん中にある真っ青なスワロは魚モチーフです!
このお魚がすっごく可愛いので、本当は出すのを躊躇っておりました(笑)。


ラベンダーの方は、白いスパンコールにホワイトコーラル(白珊瑚)とローズクォーツ、そして淡水パールをあしらった物。
しゃらっと揺れて、女性らしさが表現出来ます。
Tシャツとかカッターシャツに合わせても、柔らかさが出せて使いやすいかと。



★イヤリング★
色んな方から「イヤリングは無いのですか?」と言われ続けて早数年…(笑)。
今回、やっとこお出し出来るレベルのイヤリングが登場でございます。
イヤリング派の皆様を大変お待たせしましたこと、申し訳なく思っております。ゴメンナサイ。


シルバーイヤリング


画像上は、アベンチュリン×ニュージェイドのシルバーイヤリング
アベンチュリンはちゃんと葉っぱ形になっていまして、フルーツっぽくしてみました。
瑞々しくて美味しそうですよね~!
これからどんどん暖かくなって来るので、是非ともご活用頂きたいです。ジーンズにベストマッチ。

画像下は、カルセドニー×ローズクォーツ×ペリドットのシルバーイヤリング
雫型をしたライムグリーンのカルセドニーが、本当に綺麗です。
ベビーピンクのローズクォーツと、若草色のペリドットが合わさって、早春を思わせるコンビネーションになっています。
我ながら、こりゃー美しいわと絶賛しまくりです(笑)。






お値段はヒミツ。
イベント会場で見て驚いて頂きたいので…どうぞその目でお確かめになって下さいね。

ぶっちゃけますと激安です。ハイ。
色んな人に「あれ? 安すぎません?」「こんな値段で出して大丈夫なんですか?」とご心配頂いています。
正直ダメだと思います。でも暫くはこれで行きます。
そのうち価格の見直しを行う予定ですので、出会った時に即ゲット! がお勧めですよ。



「ネット通販やって下さい!」
とも言われるのですが、今んとこその気が起きない(というか、私一人では手が回らない)ので保留中です。
なので、その場でないと買えませんよ~。

実は、先日のワークショップ開催時、あっという間に幾つか新しい商品が売れてしまいました…(画像の商品は在庫あります)。
アクセサリーは一点物ばかり、そしてタイミングは一期一会です。
いち早くアクセサリーを見たいという方は、イベントにもワークショップにもいらして頂いて、毎度のチェックをお願いします(笑)。







合宿?

  • 2011.02
  • 08

Edit354

やっっっっっっっっっとこさ雨が降りましたねー!
ありがとうございますな感じですよ!

人間は寒いと文句を言い、暑いと文句を言い、晴れれば文句を言い、雨が降ればまた文句を言う。
そんな生き物ですよね、本当に。
そういう訳でお天気に関してはいつもノーコメントで、いつでもありがたやーなのですが、流石にこのカラカラ具合でしたので、何となく湿気が欲しかったのは確かです。
ギブミー湿気。アイラブ湿度。
私、湿ってる方が好みなんでございまして。ええ。





さてさて。
先日のワークショップの時に、


「合宿やりたい。幾らでも出します! だって結果的に安いから!」


みたいなご意見を頂戴しまして。
既にごく一部の方の中では、「今年は合宿ダー」みたいな気持ちらしい(笑)。


あーあるよねーそういう泊まりがけのアレコレ。
うんうんあるある(遠い目)。
…………。



って、どうやら冗談じゃないみたいですよ。
そうなの? ぅえ? 「本気と書いてマジと読む」なの?
あーそーですかーそーですかー。



なので、夏くらい(まだ未定)にツルッと実施出来たらいいかなーと考え中です。
実施する場合は相も変わらず少人数枠で行うと思われます。
もちろん、癒し三昧・成長三昧・幸せ三昧! な旅になると思われます。


やるとしても、私の性格上あまり大々的に募集とかしませんので(笑)、ご興味のある方はブログとホームページの両方をそれとなくさりげなくチェックしておくことをお勧めします。
流石に告知らしきものは出すと思いますけどね。





えーと、まだ構想中です、念のため。






1day cafeまであと一週間となりました。
お陰様で準備は着々と進行中! あとは本番当日を残すのみです(池田さんはこれから仕込みがありますが 笑)。
三回目ともなると、流石に慣れて来た感がありますね。
楽しむ余裕も増えて来て、あーヨユーヨユーっていう感じです。
とはいえ、こんな時ほどボケそうなので、事前準備はしっかり行わないと、です。




さて、今回も店頭販売用のおみやげスイーツをご用意しています。
翌日がバレンタインデーなので、バレンタインを意識したお菓子でーす。



和トリュフ



●和トリュフ 2個(白&黒)セットで250円

ブラックは「黒豆」をベースに作り、仕上げにココアをまぶしています。
ホワイトは「おから」を使い、きな粉で仕上げた物。

意外な素材ですが、何個も食べたくなってしまう上に、後を引いてハマっちゃう味。
どちらも甘さを付ける為に、メープルシロップ・ドライフルーツを使っています。


ラッピングですが、通常包装バージョンと、バレンタインちっくにかわいくラッピングした物もご用意!
※別途箱代がプラスになります

安心して頂けるお菓子になっておりますので、御家族へのプレゼントとして如何でしょうか。
先日試食として頂いたのですが、ホッとする甘みで美味しかったですよ~。






さてさて、1day cafeでのカードリーディングのご予約が段々と増えて参りました。
予約優先ですので、ご希望の時間帯は早めに押さえておいた方が宜しいかと思います。
前回は空き時間まで待って頂く方が多かったので、やっぱり事前のご予約がベターです。

それと、聞きたいことが沢山ある方は、続けて二枠以上のご予約が望ましいかと思います。
15分もあれば充分、という方もいらっしゃるでしょうが、セッションをしている間に「あ、そういえばあれも聞きたい!」と思い出す方がいらっしゃるようです。
後ろの時間帯に空きがあれば問題ないのですが、ご予約が詰まっていることが結構多いんですよねー。

カードリーディングの予約をご希望される方は、このページ下部にある予約状況をご確認頂き、blog拍手かコメント欄(非公開)、またはメールフォームからご希望の時間帯とお名前・メルアドを添えて御連絡下さいませ。

今週12日の土曜、お昼の12時までご予約を受け付けております!





本日は月イチワークショップの開催日でございました。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!

皆さん本当に顔色が良くなって、室内の空気も軽くなって、身体も楽になった人が居たりで、良かった良かった。
思わぬ発見を受け容れ、思わぬ感情を解放したりと、今年に入ってから皆さんの癒しのスピードがかなり早まってるなーという印象です。





本日ワークショップの中でやったイメージワークは、『仕事』を擬人化するというものでした。
仕事とは、今やっているもの、過去関わったものに関係なく、"自分にとっての仕事そのもの"をイメージする訳です。
あくまでも仮に、です。仮にね、仮に(笑)。



『お仕事さん』の性別はどちらか、年齢は何歳くらいで、どんな背格好か。
またどんな服装で、どんな雰囲気で、どんな表情をしているか。
出来れば既存の人ではなく、あくまで自分の中から湧き出て来るイメージを具体化しましょう。
何か言いたいことがあるならそれを言い、こうしてくれというあちらの要望があるならそれを聞き、質疑応答をお互いに行います。


彼らは自分の中にある『仕事』に対するイメージを具象化した存在です。
アドバイスを受け容れ、こうして欲しいと言うことをイメージの中でしてあげて…ということをやって行くことで、仕事そのものと仲良くなることが出来ます。
あくまでイメージの世界の話ですので、くれぐれもお気楽にトライしてみると楽しめるかなと。
ちょいちょい呼び出してコミュニケーションを取るようにすると、また面白い発見なんかがあるでしょう。





という訳で、お陰様で大好評を頂いております癒しのワークショップ。
次回開催は3月6日(日曜)10:00~13:00です。
詳細はサイトをご覧下さいませ。





いやー、今回もやって良かった。
本当に楽しゅうございました♪






半年に一度の1dayワークショップでお借りしていた、江ノ島のレンタルサロン『Sept-lani』さんがサロン営業を終了されました。
今までお借りした会場の中で、ダントツに素晴らしい会場であったことは確かで、居心地と綺麗さが両立された素敵なサロンでしたので、営業を終了されるということは本当に残念でした。

もっと自宅から近ければ、毎月のワークショップもこちらをお借りしたんだけどなあ…と思いながら、2月2日にお別れ会があったので、お邪魔して参りました。



sept-lani


サロンをレンタルしていた人や、オーナーさんのご友人など約15名ほどの参加者が集まり、オーナーさんを囲んでパーティー。
すごい量のお菓子でした(笑)。

面識のある方もいらっしゃったかも知れませんが、殆どが初対面ということで、まず自己紹介をば。
多くは個人でヒーリングをしていたり、ボディワークをしていたり、それらが過去形だったりする方々でした。



オーナーさんがお持ち下さった、北海道銘菓『ルタオ』のドゥーブル・フロマージュ。
よく物産展やTV・雑誌で紹介される半解凍のチーズケーキですが、初めて頂きました。
味わいは、ほぼチーズ。ほんのり甘くておいしゅうございました。


sept-lani




それぞれフリートークタイムに入り、お互いの情報交換や名刺交換などをされていました。
…「されていました」って、あんたって人は営業活動やんなかったのかよ。
って感じですが、私全然それっぽい資料(ない)とか名刺(忘れた)とか持って行かなかったんですよねー(笑)。


ともかく、色々なお喋りをしている間に時間はあっという間に過ぎて行き。
三々五々、解散となりました。
私は結構遅くまで残らせて頂いたのですが、ラストまでは残れず、お暇させて頂きました。



セラニさんが借りられなくなるのは本当に残念です。
私は江ノ島が好きで、時折一人でふらっと出かけるような場所なんですが、サロンとしてお借り出来ることは江ノ島好きとして本当に有り難いことでした。
素敵なサロンでしたので、お邪魔することを毎回楽しみにしていたのです。


またいずれ、セラニが帰って来ることを願いながら、ひとまずはこれまで利用させて頂けた幸運に感謝したいと思います。
セラニさん、オーナーさん、本当にありがとうございました。
いつかまたお会い出来る日が来ることを、楽しみにしております!




立春過ぎましたね!
新年あけましておめでとうございます。


ここ十年ほど、私の中での新年は立春なのですよ。
感覚的にどんどん12月の年末感が失われ、区切りがつくような気がするのは節分の方が強いんです。




さてさて行って来ました恵方参り。
生まれて初めて教会に恵方参りしました(笑)。
丁度、一番近い所で恵方に掛かって居るのが教会だったんですよねー。



恵方参りという習慣は気学(東洋思想)から来ているので、気学のやり方に沿った方がいいんじゃないかなーと思っています(真実はさておきの話)。
私は気学に関してはずぶの素人なので、気学サイト『ハッピーエナジー』さんを参考にしています。

方角を見るのに便利な遁甲盤もあります。ご自宅から吉方を見るのに使えますよ。
まず自宅を設定して、赤い線が走っている所から右側の青い線までが南南東方面。
自宅からの距離も分かるので、750M以上離れた神社・仏閣・教会でお参りするのに活用出来ます。



そして、恵方参りにはやり方があるようです。


────

お参り方法は、右手人差し指で天を指し、左手人差し指で地を指す。
そして自分が恵方だと唱えるのです!(天地人)
チャンスがたくさん降ってきても、どのチャンスが本当に自分のチャンスかを見抜く智慧が必要です。
そして、そのチャンスを見抜いたとしてもチャンスに乗る勇気が必要です。
と、いうことで

恵方参りの際は、

•私にチャンスを下さい
•私にチャンスを見抜く智慧を下さい
•私にチャンスに乗る勇気を下さい

と、三段方式で唱えましょう!


────

だ、そうです。



更に注意事項が二つ。
恵方参りに行く場合、避けるべきは『お稲荷さん』と『お墓』らしいです。
お寺にお墓が付いている場合は避けるのが無難かな。

それと、恵方参りは二十四節気辺りを意識して行くのも良さそうです。
特に、春分・秋分や夏至・冬至。
季節の節目は強運を取り込むチャンスなのだそうです。




季節の変わり目、特に節分前後一週間は体調や気分が優れないという方が多いかと思います。
春になるというお知らせなので、地中から溜まっていたものが吹き出す頃合いなんですよ。
そうすると、地中のみならず人体の体毒なんかも吹き出しますから、体調不良という形で現れることが多い、というわけで。
肉体的に問題なくとも、気分的に落ち着かない方が多いようです。

呉々もお大事にお過ごし下さいませ。




本日、新月です。始まってますよ!
明日の11:30までが一番強いエネルギー、以降明後日の11:30まで徐々に弱まって行きます。



新月は願いを叶えるのに有効なエネルギーがあると言われています。
やり方は紙に書くこと。



詳しいことはこちらをご参考にどうぞ。





何も捨てずに願いや夢を叶えるのは難しいことです。
それは、物理的な変化に留まらず、怖れを捨てたり、受け容れたりすることだったりもします。
どちらかと言うと、物理的な変化そのものよりも、『変化した(する・してしまう)』ということを受け容れる方が難しい。

今より良くなった方が良いに決まってる! と思うのに、いざ一気にそれが押し寄せたら、大概は尻尾を巻いて逃げてしまうものですよ。
「徐々に変化して欲しいなー」とか「心の準備が出来てからにして欲しいなー」とか「○年後にこうなりたいなー」なんて思っている場合、新月にはそちらから手を付けた方が良さそうです。
心理的なブロック(障害)が夢の実現を阻害している可能性がある、ということですからね。



それと、所謂『棚ボタ』的なこととは違う点にもご注意を。
夢に向けてそれなりのアクションを起こしていることが、当然ですが重要です。
また、これを疑っている場合は疑いの気持ちを捨てられるように、とか書いた方がいいですね。
新月の願いそのものを疑っている人は、とりあえず書かない方がいいです(笑)。
毎月書いているのになかなか願いが叶わない、という場合は、以上の点に目を向けてみて下さいまし。


適当に書くのがオススメかな~。
あんまりギッチギチに自分を追い詰めて書いてもつまらないし。
という訳で、良い新月&節分をお過ごし下さい。





連絡事項です。


1/30に1day cafeのカードリーディングの予約に関して、blogへ非公開コメントを下さったN・T様。
記載のあったアドレスへ先日メールを差し上げています。

こちらからはホットメールの連絡なので、そちら様のメールアドレスですと、迷惑メールのフォルダに分類されている可能性があります。
フォルダをご確認頂いた上で、メールが届いていない場合は、お手数ですがこの記事のblog拍手か非公開コメントより御連絡下さい。
その際に、ご希望のカードリーディングの時間帯をお書き添え願います。

尚、1day cafeのカードリーディングの予約につきまして、現在可能なのは12:00~以降の時間帯となっております。
ご了承下さい。





プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

※記事の内容、情報については一個人の捉え方、考え方に纏わるものが大半です。
絶対的な事実という訳ではありません。
また、私の理解や気付きの段階に応じ、記事の内容にも随時変化がありますことを何卒ご理解下さい。
過去の記事をご覧になってセッションやワークショップにご興味を持たれた方は、最新記事近辺を幾つかご確認下さいませ。


旧blogタイトルは『気づきのステップ』。


■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロットカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



I love you.

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●毎日コツコツ自分を浄化






●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi