resonance

Entries

Date : 2010年03月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

5月のワークショップ日時が決定しました。

日時:5月15日(土曜)10:30~13:30
場所:飯田橋


参加ご希望の方は、メールフォームから御連絡下さいませ。

いつもあっという間に時間が経過していしまうのですが、それだけ楽しんで頂いたり、学びがあったりするのではないかと思います。
お陰様でこぢんまりした中にも、大きなエネルギーが生まれるのを毎回感じています。
更にラクに、簡単に、楽しく成長し、幸せになるということをコンセプトに、一緒に成長しよう! と、毎月気持ちを新たにしています。
お茶しながらの時間は本当に楽しいです。






さてさて、先日は神楽坂のTHEOBROMA(テオブロマ)という、チョコレートショップに行って来ました。
ジェラテリアと冠があるので、ジェラートとチョコレートというのが看板でしょうか。

私はケーキとジェラートを注文してみました。
そしたら、思いの外ジェラートが大きくて…(笑)。

24.jpg



25_20100330195911.jpg



今度は『グルグル』というジェラート(基本のジェラートにフルーツなどを混ぜて攪拌するらしい…)を食べてみます!
流石に寒くてこれ以上は(おなかも一杯で)食べられそうにありませんでした(笑)。

でも、本格的な味ですごく美味しかったです。
パリの街角にあるカフェ…っていう感じでした。
店員さんの感じもすごく良かった。
思わず「かわいい…」と見とれてしまうくらいの方が接客して下さいました。ラッキー。


紅茶は土瓶で出て来ます。南部鉄のように見えましたが。
かなり平たいので、どのくらい入っているのだろうと思いきや、見た目に反してたっぷり2杯半はあったという。
恐るべし南部鉄器。いや、本当に驚きました。
「あれ? ま…まだ入ってるよ?」っていう感じで。

お茶菓子として付いてきたのが、ピスタチオのムース半分。
なんか…この紅茶の量といい、別にケーキとかジェラートは次回で良かったような…しくじったかな…。
美味しいので、ちびちび味わって食べたいお菓子でした。



そんな訳で、お茶タイムでお腹一杯でした(笑)。

今日も寒い一日でしたね。
でも、そんな中で桜がしっかり咲いていました。
特に、枝垂れ桜はかなり頑張っていたように見えます。







自分が成長したかどうかは、巡り会う人様を見ることですぐに分かります。
他人は自分の鏡、とはよく言ったものです。

何か不愉快なことがあったら、相手のせいでもなく、自分のせいでもなく、ただそういった情報が顕在化していると捉える。
今、そういうことがあるんだ。
自分にとってこれは必要か? 不要か?
もし必要なら、その不愉快な現象に遭遇した自分をゆるす。
持っていることをゆるす。
そして、不要ならば手放す。

「もう、好きな所へ行っていいですよ。今までありがとう」



不愉快だと思えるような出来事のパターンも、元を辿れば自分を守ってくれていた『何か』です。
それを抱え込むことで、自我が壊れないようにしたり、それ以上傷つかないようにとカバーしてくれていた物。
言うなれば免疫や抗体みたいな物です。

でも、もしそれが今は不要なら。
「一緒に生きて行かなくてもいいかな~」と思えるようなら、それを手放すか持ち続けるかを、自分の意思で選ぶことが出来ます。
今までは持っていたけど、今この瞬間は正直言って必要かな?
そう思った時に、「う~む。どっちでもいいけど、なくてもいいなあ」と思えたら、「今までありがとう」と御礼を言ってバイバイ出来ます。

この状態を、『執着がなくなった』状態と言います。
どっちでもいい。あってもなくてもいい。どちらであっても、文句なし。
バイバイのやり方は人それぞれ、様々でしょう。
「私はこの気持ちを手放します」でピッタリ来る人もいれば、「私はこの気持ちから解放されます」「私はこの感情を解放します」だったり、「この状況から私はゆるされています」だったりと、その時々でも自分にしっくり来る言葉とその並び方が違ったりするものです。


不愉快な気持ちや痛いなあと思う出来事があった時に、まずそれが起きてしまったことを認める。
好き嫌いや、良い悪いは全部置いて、あるものはある、と認める。
そして、それが自分の人生に起きたことに関して、まず自分をゆるす。
ゆるしたり、手放したりする。
思い通りにコントロール出来ないことを認める。



「色々な順序や方法で、もっと簡単にラクになって良いんだよ」
と自分に教えてあげると、もっと成長と学びのスピードは上がるんじゃないかな、と思っている今日この頃です。







本日は荻窪で打ち合わせっぽいものがあったので、帰りは阿佐ヶ谷経由にしました。


しっかし、寒い日でしたね~。本当に、身震いする位でした。
ここまで寒くなければ、自転車で移動出来たのに…と思ったりしましたが、これはこれで阿佐ヶ谷に寄れということかなと。



ぶらっとしてから、帰りは久々にMee's Tea Gardenに寄りました。
こちらは英国風紅茶のお店。
店内は品良いインテリアで統一されていて、紅茶を頼むとそれぞれ違うカップで出て来ます。
ケーキ類も美味しいですが、平日ランチのカレーも美味しいですよ。


本日はスコーンセット950円を注文。
三角スコーンはプレーンとレーズンの二種類がセットになっていて、季節のジャム二種類から好きな方をチョイス。
洋梨とイチゴがあったので、私はイチゴジャムにしました。
これに、ダージリンをミルクでお願いして待つこと数分。



スコーン♪

ホカホカのスコーンと紅茶が出て来ましたよ~。
おいしそー、ってもう美味しいです。匂いが美味しい(笑)。

レーズンスコーンの方は、少しスパイスが効いていて、チャイと合いそうな香りです。
イチゴジャムも、ジャムというよりはプレザーブといった感じで、苺がそのまま楽しめます。
甘さも控えめで美味しいです。このまま食べても美味しいだろうな。

イチゴジャムだけ付けたり、生クリームだけにしたり、両方付けてみたりと細かくバリエーションを替えながら、あっという間に食べ終わってしまいました…。
本格的に英国風だと、スコーンにはクロッテッドクリームが付きますが、このくらいあっさりしたジャムと軽いスコーンだったら生クリームの方が却って合うんだなーと。



さて、このお店。
元はといえば、仕事のクライアントさんが
「阿佐ヶ谷に静かで落ち着いたお店はありませんか? 客席が区切られているともっといいのですが」
というご要望で探したのが最初でした。

事前に一人でロケハンをした時に
「打ち合わせで使うのは雰囲気が良すぎてもったいない」
と考え、改めてゆっくりプライベートで来ようと思ったのでした。
数年前の出来事です。


そうそう、カウンター以外の客席が区切られていて、半個室風なのも私としてはポイントが高いのです。
一人で訪れた時は、さすがにカウンターに座りますが、その端にあるメダカの水槽がとても綺麗な雰囲気。
お手洗いのインテリアも凝っていて(ここにもメダカの水槽があります)、じっと眺めていたくなります。
ゆっくり紅茶を楽しみたい時に訪れるお店です。




Mee's Tea Garden (ミーズティーガーデン)

TEL:03-5378-6225
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-35-18 2F 阿佐ヶ谷駅 徒歩4分
営業時間:11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:水曜日






以前お世話になった仕事場でのお友達が、来月ご自分の国へ帰ってしまうので、今のうちに遊ぼう!
ということで、私の地元まで来て頂きました。
住んでいる場所は同じ杉並区内、案外近い私達(笑)。


西永福でランチしようということに。
今回は、私もちょびっとお久しぶりなmom's kitchenへ行きました。
本日は豆腐ハンバーガーとお豆腐のスープです。





いやーもう、いつものことなんですけど、本当に本当に美味しいんですよ。
とっても優しい味がして、身体が安心するお料理を出して下さいます。
いつ行っても間違いなく美味しいって、すごいことだなーと毎度感心しきりです。



お豆腐ハンバーガーに使われているバンズですが、くるっと後ろを見て見ましょう。


19_20100324182421.jpg

お花の形になっていました♡
可愛いな~美味しいな~すごいな~。


お友達にも喜んで頂いて、
「一緒に入るお店はいつも外れがなくて、美味しいです」
と言われて嬉しい私。
そういえば昔、『美食の神が憑いているのでは』と言われたこともあったような…。
憑いてるのか? そうなのか?



…その後はコーヒーを飲みに移動して、ちょこっとお洋服の店を見たり。
地元ながらも普段はあまり入らないお店がたくさんあります。
お陰様で良い再発見になりました。

それと、商店街で先日遊びに行ったばかりの地元のお友達ともバッタリ遭遇。
近所に住んでいても、会わない時は何年も会わないのに、会い始めるとかなりの頻度でバッタリ…ってなりますよね。
本当にこういうのって面白いものです。



さて、帰国してしまうお友達には、アクセサリーをお土産に持って行ってもらおうと思い、選んでもらったりもしました。
このお友達、専門の学校で宝石のお勉強をしていたのですが、「可愛い! とっても活き活きしてますね」と褒めて頂きました。
可愛い物が好きな女性や、専門のお勉強をされた方に自作のアクセサリーを褒められると、本当にありがたいし嬉しいです。
今後も、人様に喜ばれる物を作りたいな~と改めて思います。

アクセサリーは身に着ける人が幸せになる為の物ですから、可愛くてなんぼ、見た目が良くてなんぼ…だと私は思います。
もちろん、パワーストーンといった意味合いもあれば良いでしょうけど、やっぱりまず、見た目が可愛いとか綺麗な方がいいじゃないですか。
今後も『可愛い』と『なんかいいことありそう!』が両立した物を作るぞー。




雨から霰(あられ)がパラついて来る空模様でしたが、楽しい時間は天気も関係ないなと思えます。
貴重で楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました!

お彼岸が過ぎようとしています。

この頃は、春の嵐があったり、雨だったりで、冬に溜まったものや節分を迎えて表面に出て来た色々なものを、一斉に洗い流している気がします。
ありがたやありがたや。

イギリスの諺に『3月は獅子のようにやって来て、子羊のように去っていく』というものがあるそうで。
確かにそうかも知れません。
降ったり止んだり、また寒かったり暑かったり…で、気が付いたら夏になってるよ、みたいな感じですし(笑)。



このお彼岸も、沢山のご先祖様がたがお里帰り(ん? 逆か?)をされているようです。
例年、お盆に比べるとお彼岸は大分楽に過ごせますが、それでもどこかでボ~っとしてしまい…。
色々なことが頭からすっぽ抜けてしまいます。
体調を崩すとかではないので、注意しているつもりでも、どこか油断しているのかも知れません。

セッションのご予約を頂いて、いつもなら直ぐに手帳に書き込むのに、それすら忘れていたり。
で、危うく「はっ!?」と思い出したり。
あ、危なかった…。良かった思い出して。
慌てて手帳に書き込みました。



「お彼岸だし、何か忘れたりしてないか常々気を付けよう」
という頭があるだけ、まだマシなのかも知れないです。
ここまでも頭が回らないのがお盆なので(笑)。

気候や自然の移り変わりの他に、こうして季節を感じられるものがあるっていうのは、なかなかありがたいことなんでしょうね。
……ま、普通じゃないかも知れないですが。はははー…っと。




ところで、節分前後からお肌の調子を崩すことが多いのですが、これは多分、冬の間に色々溜め込んだものが噴き出すからではないかと思っています。
精神的なものでも、肉体的なものでも、秋から冬は蓄える。
春になったら穴蔵から出て来ようとする(笑)。
人間の身体はそういう風に出来ているんだなと。

というわけで、市販の化粧水に『ありがとうございます』とか『お肌を綺麗にしてくれて感謝します』『美人になるのを手伝ってくれてありがとう』といった言葉を書いた紙を貼って使っています。
手に出して使う時も、必ずひと言そういった言葉を(心の中で)かけてから使ってます。
気のせいかな? とは思いながらも、心なしか浸透力が違う気が…。
私は付箋にこういった言葉を書いて(幾つ書いてもいいと思います)、テープでぺたっと貼っています。



鏡を見る度に
「私は可愛い。私は綺麗。私は素敵。私は美人」
といった言葉を心で繰り返すと、本当にどんどん綺麗になる、というのがあります。
でも、なかなか本心からそう言えないことが多いなと。
逆にこういった言葉を繰り返すことで、心の中は『…とは言っても…』と、否定する言葉が山ほど出て来たりします。
本心からそう言える人は凄い人です。

だから、化粧品類にそういった紙を貼る方が、抵抗なく美人になれるのでは?
と考えたりしています。
美人になるのに抵抗があるって、なんだかな~って話ですけど(笑)。


基礎化粧品にこれらの紙を貼ってみると、なかなか面白いですよ。
春先は特にお勧めです。
ただいまイベント出店から帰宅しました~。


お陰様で、初日の直前まで大荒れだった空模様も、二日間ともに素晴らしい好天に恵まれまして、本当にありがたい限りです。
荻窪までお買い物に来て下さった皆様、本当にありがとうございました!
差し入れを頂いたり、お話しをして下さったり、もちろんお買い上げ頂いたりで、お心遣いを沢山頂きました。



イベントにお誘い下さった方は、ワンちゃんのお洋服のセールをされていたのですが(こっちがメインです 笑)、当初の予想以上にバンバン売れて行きました。
初日はお彼岸のお中日翌日、ということもあり、人通り自体が殆どなかったのでお客様も殆どいらっしゃいませんでした。

『…ありのままでいいけど、もっと売れるということを色々な存在に助けて貰おう』

と思い、二日目はテナント自体が心地よくなるといいな、という気持ちでちょこっとクリーニング。
それから、商品にもお花の波動を使い、クリーニング。
より元気に、より可愛くなって貰いました。
そして何より、「お客様がたに助けて頂こう」という心構えを作りました。

売るぞ!
とか、
売れないかなあ…
ではなくて、『売れるのを手伝って下さってありがとうございます』な感じです。


期待するのではなく、新しい現実を受け容れる。
そういう切り替えを実験的にやってみました。
そうしたら、二日目の開店すぐからドドッと沢山の方々がいらっしゃって、ビックリです。
「ええええ? 何コレ!?」ってこちらが戸惑うくらいでした(笑)。
単純に、連休最終日なので、おうちにいらっしゃる皆さんが多かった、という捉え方も出来ます。
でも、やっぱり現実と思考ってリンクしてるなー…と思わずにはいられませんでした。
あとは無心の練習(笑)。
買ってってちょーだいよ! って思いたい所を、手放しまくりました。


私はアクセサリー制作をする時、本当にご縁のある方の所へ嫁入りして欲しいという気持ちで作っていますので、お買い上げ下さる方と商品を見比べると、
「最初からこうなるべくして生まれたんだね」
っていうのがよくよく解る組み合わせだったりします。

ご近所に雑貨屋さんがあって、素敵なチョイスの品揃えだったので覗いてみました。
カワイイものが沢山あって、一個ボックス買ってしまいました(笑)。
「好きなものを仕入れてるんだな」っていうのが解るんです。
お店の方と少しお話ししましたが、
「やっぱり自分が欲しいな、とかカワイイなって思って仕入れているので、お客様にもそう思って頂きたい。ホントに気に入って買って欲しい、と思っちゃいます。本音なのでお客様には言えませんけどね…」
と笑っていらっしゃいました。

私も全く同じ気持ちで、娘を嫁にやる親の気持ちを少し理解してしまったという(笑)。
幸せになるんだよーとか、可愛がってもらうんだよーって思いながら、お買い上げ頂いています。
基本は無心ですが、やっぱり人にも物にも喜ばれたら、それが一番嬉しいので。



今回はとてもありがたい機会を頂いて、お勉強になりました。
ご来店頂きました皆様には、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。
また機会がありましたら、どこかにひょっこり現れます。
今回お会い出来なかった皆さんも、どうぞその時にまたお越し下さいね。

いつもの癖で、危うく日付を跨いでしまう所でした…あ、危ない(笑)。


明日と明後日は荻窪でアクセサリーの販売をしまーす。
場所や営業時間は、こちらの記事でご確認下さいませ
天然石盛りだくさん! 可愛さ折り紙付きですよ!
…誰の折り紙付きかと言うと、私が作った物を身に着けて宝石店に行く→店員さんが絶賛、とかです(笑)。


明日の商品の一部です。




シルバー925のアメリカンピアスです。
オレンジムーンストーンがとろっとした輝きでとても綺麗。
一般的にムーンストーンと言えば、乳白色であったり、ブルームーンなら青白いシラーが特徴ですが、ムーンストーンそのもののカラーは他にも沢山あります。
個人的に、オレンジムーンストーンは、ムーンストーンの神秘性とカジュアルさがほどよくマッチした可愛い石だと思いますよ。
真ん中はオーバルカットのペリドット
一番上には、ボタンカットのピンクトルマリンです。

何となく春先を意識した配色しました。
ロングフレアーのスカートに、デニムを合わせたようなファッションがイメージかな~。
小花柄のマキシワンピに合わせるのも可愛いと思いますよ。



16.jpg

続いて、チョーカー3種類。
ちょっとぼやけていますが、一番奥がハート形のピンクアベンチュリン×スワロフスキー×サーペンティン
真ん中がターコイズのドロップカットを一粒
一番手前がタイガーアイのファセットドロップ×スワロフスキー
それぞれ、Tシャツでも襟つきカッターシャツの上からでも合わせられるようにイメージしました。


アベチュリンのピーチピンクはすっごく可愛いです。本当にお勧め!
これはパフハートといって、ぷっくりしたハート型にカットしてあるのが女の子らしさ満点です。
ピーチピンクにライトイエローの色合わせは、砂糖菓子を思わせる配色ですね。
革紐はホワイトを合わせ、可愛さupを狙いました。
今の季節なら、ハイネックセーターの上から合わせてもいいと思います。


真ん中のターコイズは一粒でシンプルに仕上げてみたのですが、どうでしょう。
合わせた革紐はヌーディーなベージュなのですが、作っていた時は黒か茶色にしようと思ってたんです。
でも、ターコイズに「ベージュにして~」と言われたような気がして変更(笑)。
ターコイズは割合、カジュアルな…例えばデニムにベストマッチと思われる石です。
でも、この色合わせは大人の女性って感じがしませんか?
スーツやジャケットに合わせることも出来る、貴重なターコイズですよー。


手前のタイガーアイは、男性でも行けるんじゃないかなーと思います。
チョコレートカラーの革紐も、上二つに比べるとやや太目ですし。存在感ありますよ。
茶色と茶色がコラボしているので、オーロラ加工を施したスワロフスキーを3粒くっつけてあります。
多少のミスマッチ感を出すことで、色々なファッションに合わせられるようにしました。
レザー系のコーディネートにはベストマッチかと思います!
もちろん、ボヘミアン系に合わせるのもいいですよ。
ウェスタンブーツやフリンジ付きのブーツとマッチさせるとかなりオシャレ。


他にも沢山作りましたよ~。
シルバー925や14金ゴールドフィルド製品もありまーす。
ゴムひもを入れた数珠系ブレスレットも幾つかご用意してますよ。
基本的に全てが一点物です。つまり早い者勝ちです(笑)。


最近は、作ったそばから売れてしまうので、なかなか補充が追い付かなくなって来ました。
「あわわ! もうない!」って感じです。
作っている時は、「お買い上げ頂いた皆さんの幸せをお手伝いしてね」とよく言い聞かせています(笑)。
全ての製品が生まれた時、その瞬間に、行くべき場所が決まっているんだろうな、とよく感じるようになりました。
お手元でお楽しみ頂ければ幸いです。



では、明日・明後日と皆さんにお会い出来ますことを心より楽しみにしております!
是非、遊びにいらして下さいね☆



以前より告知しておりました、天然石アクセサリーの販売@荻窪のお知らせです。
内容が最終決定致しましたので、改めてお知らせ致しまーす。


日時:3月21日(日曜)・22日(月曜/祝日)
   両日とも午前11時~午後5時頃まで

場所:JR荻窪駅 北口・西口を出てすぐ(青梅街道を渡った所)の教会通り商店街内の貸店舗にて

地図:教会通り商店街MAP
    この地図ですと、野方ホープさんというラーメン屋さんの2軒先です。

※会場設営の都合上、カードリーディングはお受け出来なくなりました。大変申し訳ございません。




春夏にピッタリのアクセサリーが沢山並びますよ!
もしワンちゃんを飼っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、併設のワンちゃんのお洋服バーゲンも是非覗いてみて下さい!


チャームは500円から、ブレスレットは1,000円から。
他にもお出かけ用のピアス、リング、ストラップなどなど、盛りだくさんでお待ちしております。
素材もシルバー925や14金ゴールドフィルド、革紐グッズ…と様々にご用意。
商品はひとつひとつ、優しく心を込めた手作りの一点物です。
パワーストーンというくくりを越えて、アクセサリーとしての美しさ、可愛さにもこだわりました。
見た目でもパワーでも、ご縁ある皆さんの幸せをお手伝いしてくれると思います!



商店街はとても活気があり、多くのお店が並んでいます。
お買い物のついでに、お食事の時に、お散歩をしながら、どうぞいらっしゃって下さいませ!


明日は上手く撮影出来たら商品の画像をupしますね♪

先日、ワークショップに継続参加して下さっている女性が、



「~しなきゃ、っていう言葉は罠なんだ」


と気付いたそうです。
例えば我々は生活の中で


「あ、勉強しなきゃ」「お皿洗わなきゃ」「洗濯しなきゃ」


ということを毎日毎日、数限りなく考えます。
だけど、『その瞬間はやりたいからやっている』という認識が一つずつ皆出来れば、矛盾や問題はなくなるんじゃないか?
『やらなきゃ』という言葉を頭の中や口で使っているから、それによって義務感や無駄な疲労が発生するだけで、その瞬間だけでもやっているということは、やろうと思っているのだ。だから私は今これをやってるんだ。という自覚を持ってやったら全く変わるのでは? と思ったそうです。



すごい! そうそう、そうなんだよ!
ということで意見の一致を見ました(笑)。




しなきゃ、やらなきゃ、と思うと必ず自分に対して減点法で採点しようとします。
「一応やったけど、ここまでしかできなかった…」といった具合です。
それに、「本当はやりたくないんだけど~」というニュアンスが含まれてしまいます。

そういった細かい積み重ねで、人生に関する指針や方針、観念が出来ていくことは案外多いものです。
『人生はやりたくないけど、やらなきゃいけないことばかり』
という具合に、色々なことを嫌々やってるんだ、と捉える癖を自分で植え付けているようなもの。
そんな風に生活をしていると、いつしか『本当にやりたいことなんてとてもじゃないけど出来ない』とか、『やりたいことが出来る人は選ばれた一握りの人だけだ』と(人によっては)変換を始めたりするかも知れません。


その時やることはどんなことであろうと、『今、私はこれをやろうと思ってるからやってるんだ!』という言葉と共にその瞬間を体験することが出来たら、夢が叶うのなんてあっという間じゃないかな、と思うのです。
そのくらい、言葉にはパワーがあって、それを使える人間は素晴らしい生き物なんじゃないかな~と思っています。




シェアしてくれたMさん、ありがとうございました!


さてさて、あと数時間で新月スタートです。
夢や願いを叶えるための儀式、そのためのご準備されていますでしょうか。


特に絶対に必要な物は、ピンク色の紙!!!!
ピンク色の便箋がお勧めということですので、是非是非。
ピンクは幸せを象徴する色です。
普段は他の色が好きでも、月イチぐらいやってみても良いんじゃないでしょうか。

ヒーリングサロン日月院さんで、ダウンロード配布をされています。
手元にピンク色のがないよーという方は、ご利用されてみては(要PDF)。



私とその周辺の友人達は、コラージュ(写真や画像などを切り抜いて貼るもの)も同時に制作します。
気が向いた方はやってみて下さいね。



以下に、『新月の願いで夢を叶える』にあたって、改めてまとめた点を書いておきます。
お役に立てて下さいませ。




[more read]

恵方参りは節分だけだと勿体ないのをご存知でしょうか。
基本的に節分に恵方参りをするのが良いとされていますし、それをするだけでも良いと思いますが、最も運が変化しやすいのは最大吉方への引っ越しです。

とはいえ、引っ越しはなかなかのイベントですので、一年を通じて以下の日に吉方位へ出かけるのがラクでお勧め。
確実に運気が上がるそうです。



☆立春前後(2月4日前後)
☆春分の日
☆夏至
☆秋分の日
☆冬至
☆年2回の日盤切替え両日
☆毎月の節替り





分からないなーと思う用語がある場合は、気にしないで分かる日だけでもいいと思います(笑)。
陰暦カレンダーのような物をお持ちの方は、節入りの日や気学に関することが書いてある場合もあります。

恵方参りのやり方は、こちらの記事を参照して下さいませ。


因みに、上記の日以外にもその年の吉方位(今年は西南西)を地道に採り入れる方法はあります。
週に3回ほど(もっと多くてももちろんOK)、朝イチで自宅から750メートル以上離れた神社・仏閣・教会に参拝(お墓と稲荷は除外)。
そして、その近くにある喫茶店なりお店なりに入り、火と水を使ったもの(コーヒーや紅茶など)を頂き、30分以上滞在します。
こうして吉方位のエネルギーを取り込み、運気の貯金がコツコツ貯まる…というのもやり方としてはアリです。



とりあえず近い日で言えば、3月20日に春分の日がありますね。
この日は私がアクセサリーショップのスペースを荻窪で出す日なのですが、お近くにお参りの方は是非お越し下さいね。
あ、この日はお参りをして、翌日21日にお越し頂いても(爆)。


そんなわけで、新月の次は春分で運気を立て続けに上げるのも、なかなか楽しいと思いますよ!
どんなことでも、是非楽しんでやってみるのがお勧めです。
「今、すごく運気が上がった!」「どんどん運気が右肩上がり」とか言いながらやったりするといいと思います(笑)。
言葉の力と組み合わせたりして、上手に採り入れたいですね。



くれぐれも「お参り出来なかったから何か起きるんじゃないか」「最近ツイてないのは、恵方参りをやってないせいだ」「新月にやらなかったからこんなことが起きたんだ」という考え方は禁物です。

日々の生活の+αの要素として楽しむ
それが開運のコツだと思うのです。




これから約束で出かける前に、ネットを観ています。


観ながら何をしているかというと、あーでもないこーでもないと思考が喋り続けるのを、
「あーハイハイ」
「そーだねーハイハイ」

と、右から左へ聞き流していました(笑)。

これは自分そのものが真に考えていることではない、というトレーニングでもあります。
思考や感情は一過性のものです。それに囚われないことが大切です。
特に現在、期間限定でよーくマインドを観察し、流す練習しています。


意識しないで居れば、どんどん考えが広がって、起きてもいない未来の不安や過ぎ去った思い出の再生で嫌な思いをしたり…が連綿と続くものですが、現在『マインド観察キャンペーン中』なので

「ハイハイ。ハイハイ。あーハイハイ。これはマインド。エゴの作る妄想。騙されないもーん」

と流しまくっています。




で、常に元の状態(固い・辛い・痛い・苦しい等)に戻ろうとする自分をゆるめる為に、

「世の中のあらゆることや物は私を助けてくれるために存在してるから、その力を存分に発揮してくれていいんだよーありがとうー」

「世界の全ては私の幸せを応援し、実現する為に存在してるから、是非とも全力で助けてね」

「私が色んな人に作って買われて行ったアクセ達も、その力を使って着けている人を助けてあげていいんだよ」


といったことを何となく頭の中で言い始めました。
そしたら、途端にグラッと来た(笑)。



生まれも育ちも東京なので、地震に対する耐性があり、それほど怖いと思ったりしないのですが、流石にビックリしました。
あまりにタイミングが合っていたので。


これはどういう意味だろう? とは考えませんが(マインドに囚われないようにしているので、必要でない思考は極力省くようにしています)、身体がビックリして何故か

「そうだ、blog更新しよう!」

と思いました(笑)。
そんな自分が面白いです。
かつて仕事で散々行ってたので、「そうだ、京都へ行こう」とは思いませんでした(爆)。



なんでも関連づけて意味をこじつける必要もないか。
ということで、お出かけして参りまーす。




一週間ほど、これまでになく内観を徹底してやっっていたら、好転反応でへたばってしまいました(笑)。
ちょっとお休みを取ろう…休んでからまたやろう…ということで、今日から内観はお休み。

自分に休みを与えるって、案外難しいですよね。
常に「やること」を探してしまう現代人の性がよく分かります。
必要最低限の生活以外は何もしない、っていうのは難しいものです。
だからバカンスで旅行とかに行くんでしょうねー。
強制的に環境が変わらないと、何もしないではいられないですし。
旅行先でも観光とか色々しちゃうタイプだと、そうでもないかも知れません。
…私は旅行先で観光をしないタイプです(笑)。



さてさて、巷に溢れるワークやお守りの数々。
幸せになりたいですよね。効果を発揮して欲しいです。
だって、もっとラクに幸せになりたいじゃないですか。

でも、「効かないよ」「効果がないよ」という声を時々耳にします。
一方で「すごかった!」「テキメンだった!」「ゆっくりだけど確実に効いてる!」という声も多くあります。
もちろん、個人的な相性やタイミングという物も大きな割合を占めているかと思います。
ピンと来ない物や、違和感のあるやり方も多数あるでしょう。



実験です。
お守りやパワーストーンが近くにある方は、ちょっと見てみましょう。
持たなくてもいいです。チラッと見るだけ。
反射的に何を思いましたか?



私はお守りが目に入ると、以前は脊髄反射のように
「効くのかなあ…」
って訝しく思ってたんですよ。
ハイ消えたー! これじゃプラシーボ効果すら発揮されないでしょう(笑)。


簡単なことなんですが、あまりに簡単過ぎてボーっと見過ごしていました。
恥ずかしい…あはははは…。

「私に効果を発揮して良し!」
「私をラクにしてくれてOK!」
「私を癒してくれることをゆるす!」
「私を助けてくれていいよ!」



という許可を出していなければ、何をしても意味がないんじゃ…と気付いたのは、内観している時でした。
「効くのかなあ」ってことは、「効かないかもしれない」と思い込んでいる、ということデスヨー!
効かないと思っていれば、助けようとしている力も完全シャットアウトになるのは当たり前です。

これに気付いた時は愕然としました。
子供の頃から辛いことがあると、時々頭の中で「誰も助けてくれない」という定型文(本当です 笑)が出て来ては回っていました。
いっちばん最初は、確かにそういう状況だったのかも知れないです。
だからそう思ったのでしょう。
しかし、その後は似たような雰囲気を感じるたびに、何度もこうやって自ら刷り込みを繰り返していたのでは…?
そうすることで、物やセラピーやヒーリングだけでなく、助けてくれようとする人々まで遠ざけたり、気付かないようにしていたのではないか?
あわわ。えらいこっちゃですよ!



マインドは現実へ強力に作用します。
「はじめに言葉ありき」と聖書にあるのは本当だったんだと、今更ながらに深く感心しました。
もちろん、肯定的な言葉や夢を口に出して宣言する『アファメーション』の大切さは知っていましたが、それ以前に頭の中で常時流れている言葉に気づく必要が、私にはあったようです。


口に出して言うだけでなく、頭の中で思うだけでも、その通りに現実が作られる。
どれだけ多く同じ言葉を繰り返しているのか?
瞑想などはそのマインドに距離を置く訓練です。
ノートに書いてみるとか、人と会話している自分を観察するとか、色々なやり方で自分の言葉の癖に気づけると思いますよ~。




ついでに
「助けてくれてありがとう」
を併用すると更に良い、とも思いました。
もしかしたら気付いてなくても既にパワーは発揮されているかも知れませんしね。

繰り返してしまいますが、3月16日(火)は新月ですね!
朝の6:01~スタートです。


お宝マップ(コラージュ)を作るのは牡羊座の新月(春分の日以降で最初の新月)が良いと言われてもいますが、最近『魚座の新月がいいらしい』という情報が入って来たので、最新情報に脳内を更新(笑)してやってみようと思います。
※この日のボイドタイム(月の影響力が消える時間帯)が9:00~15:31の間なので、この間の作成は避けることをお勧めします


お宝マップを作ることが一体何になるのか?
というと、欲しいもの・行きたい所・なりたい自分のイメージを視覚的に作成することで、夢の実現を早めましょうというものです。
例えば行ってみたい旅行先の切り抜きを貼ったり、会ってみたい憧れの人の写真を貼ったり。
住みたい家のイメージや、欲しいものの写真、地図、なんでもOK。
新聞広告や無料のパンフレット、web上にある色々な画像を使うのがお勧めです。無料だし(笑)。

台紙はどういった物でも良いですが、あんまり小さいと写真を貼りきれない。
大きすぎると置く場所がない。
といった矛盾が生じる可能性もあります。
ですので、貼る場所に応じた大きさが良いと思われます。
台にする物はコルクボードでもいいですし、模造紙でも良いと思います。
私は薄いピンクの模造紙を使っています。


どうしても無理! という場合を除いて、カレンダーの裏とかはどうかと(笑)。
せっかく楽しい夢が叶えるなら、ある程度きれいに作りたいですよね。



私は新月の日に備えて素材を集めつつ、使いたいなと感じた写真や画像を今から切り抜いてストックしています。
切り抜き方もルールなし。広告の活字でもいいし、写真を丸く切り抜く、ハート形にする、一部だけ切り抜く…。
例年少し前からストックを沢山作っておいて、その時になったら改めて「コレ使おう!」という物をチョイスする方式を使っていますが、焦らずに済むので便利です。
物によっては絵を描いても良いと思いますし、制限はありません。

ただし、あまりに理想的過ぎて現実味がないとか、眺めても他人事に感じてしまう画像や写真の使用はあまりお勧めしません。
「夢は夢だから美しいの」「どうしてこうなれないんだろう」といった気持ちになるものなら除外した方がいいです。
多分、その夢は叶わないことになります(笑)。
自分の身の丈に合わせたり、現在の自分が見てある程度身近に感じるものを使った方が、現実化が早まると思われます。
自分の夢は絶対叶う! だって願えば叶うもん!
という確信がある場合は、ぜひともどんどん上を目指して下さい。
そして、みんなのお手本になって欲しいなと思います。



色々書いていますが、『こうでなくてはならない』『こうしなければ叶わない』というルールはありません。
「間違ってるかも知れない」「叶わなかったらどうしよう」という気持ちそのものが、夢の実現を阻害する要因になります。そのくらい、人間の想念は強力です。

「願いが叶わなかったらどうしよう」と思いながらやってみて、本当に願いが叶わなかったら?
ある意味、願いが叶っているとも言えます(笑)。
「自分のイメージ力ってスゴイ! 『願いが叶わないかも』って思ってたのが叶っちゃった!」
と、自分の持つ想念の力そのものを認めたり褒めたりすればいいいんじゃないでしょうか。



でも、せっかくの夢が叶うかも知れないのですから、楽しく楽にやることが一番大切です。
工作感覚、クラフト感覚でチョキチョキ切ってペタペタ貼って…という作業自体が楽しいものですから。




お宝マップについては、望月俊孝さんが関連著書を多く出版されています。
平易な文章と分かりやすいイラスト付きで、コラージュ初心者にもお勧めですよ~。




幸せな宝地図であなたの夢がかなう (ゴマ文庫)幸せな宝地図であなたの夢がかなう (ゴマ文庫)
(2007/12/05)
望月 俊孝

商品詳細を見る




昨日は雨が降っちゃったので、今日はウォーキングしながらのゆるしワークに行けました!


「運動しなくちゃな~…でも億劫だな~」
そんなことをつい考えてしまう自分には、ワークとウォーキングをmixするのは合ってるかも。
そう思ったのは大きな収穫でした。

「歩かなきゃ! 運動しなきゃ!」
と、自分を追い詰めないで済むということが分かったからです。


ゆるすとゆるむ、ということが判明してから、私の中では自分をゆるすことが楽しみになって来ました。
次はどうラクになるんだろう。何に気付くんだろう。
どう気持ちよくなるんだろう。どんな風にラクになるんだろう。

こう思うと、ゆるしのワークをする時間が取れること自体が楽しくなってしまい(笑)。
ウォーキングで集中してゆるしのワークが出来ることを、むしろ喜んでいる私…。
「痩せなきゃ」「運動不足を解消しなきゃ」
という『目標』を掲げていた時も、それはそれで楽しかったのです。
己に何かを課すことも、自分がちょっと立派になった気がしていましたし。
努力嫌いだけど、努力みたいなことをしてる私スゴイ! って思えましたしね。
それはそれで良かったと思います。

でも、私はやっぱりラクな方が好きだわ~(笑)。




「しなきゃ」「ねばならない」
は、自分を追い詰めるし、やっても苦しいな…。
それは前から知っていました。
重い腰を上げるのもエネルギーがいる。理由がいる。
そこまで強い動機にならなかったら、自分を責めるばかりになりそうです。


幼い頃から長い間スポーツ競技もしていたので、努力と粘りと根性が大切なのは分かっていました。
でも、やっぱり根性や粘りは私の中になかったようで(笑)。
「なんで人間は努力なんかしなきゃいけないんだ」と、誰に向かってか分かりませんが反抗し続けていました。
だから勉強も嫌いでしたねえ…(遠い目)。
それなりに要領はあったので、一応学校は出られましたが。
とにかく『せねばならない』ということ自体を受け付けなかったものです。



…とまあ、そんなことを思い出しましたが、その辺のことも自分にゆるしまして。
歩きながら色々とゆるしていると、あっという間に時間が過ぎます。
以前は「うーん、あと15分歩かないとやったことにはならないから、もう一周」といった具合に、大したことのない時間でもちょっぴり面倒に感じていました。
それが、どうでしょう。
この、手段と目的が一致した感じは!(笑)


そうかそうか、この手があったのか。
今頃気付いてしまったけど、でも楽しく続けられるならいいな。

まるで恋する乙女がダイエットや自分磨きに励むかのような?
いやいや、それよりラクで簡単な気がしています。
自分もそういう時期はありましたから、比較対象としてよく分かっていますので(笑)。



やってもいいし、やらなくてもいい。
出来たら楽しいけど、そうでなくてもいい。
そのくらいのゆる~っとした姿勢で、ゆるゆる続けたいと思います。

今日もゆる~ん。で、ございます。



前回の記事では罪悪感を外すには、自分に対して禁止していたあらゆること、または許可を与えていなかったあらゆることを片っ端からゆるすことを書きました。


もう少し具体的に書きますので、お付き合い下さいませ。





ゆるしの作業には環境も大事だな~と思います。
私の場合、聴覚を併用しないと雰囲気が出ない(笑)ので、音楽を聴きながらが一番スムーズです。
自分の部屋にいる時は、PCから掛けっぱなし。
外にいる時は、i-podで流しっぱなし。

しかも、ハードロック。洋楽です。
ここで「環境音楽です♡」「ヒーリング音楽です♪」とか出て来ないのか…と自分に半笑いですが。
だって好きなんですー! 思春期をハードロックとメタルで成長したんですー!
今もロック大好きです。常道と違ってもいいぞ。と、その辺もゆるしてみる。



もちろん、様々な理由でそういった時間や環境を作れない方もいらっしゃると思いますので、そこは無理なく。
私も何らかの作業をしていたり、例えばトイレやお風呂に入っている時には音楽が聴けないので、BGMなしです。
何事もケースバイケースです。

正直言いまして、なくてもいいと思います。
でも、あってもいいと思います。
どっちでもいいと思います(笑)。



そして、私はここ最近サボっていたウォーキングを再開しました。
朝…はまず起きないので、いつも夜中の御散歩になりますが。
あまり威張れた話ではありませんが、丑三つ時を過ぎれば人もまばら(それでも走ってる人やウォーキングしている人が何人もいる!)ですし、内観するには丁度良いのです。

i-podを持って、40分~1時間ほど、テキトーに歩きながら(あくまで頑張らない 笑)ゆるしを進めるのです。
自分をゆるしているうちに、段々とその対象が拡大します。
これまであった思い出、出来事、感情、思考をゆるし始めます。
そして、その舞台に登場した人達やその集団、場などをゆるし、抵抗がないようなら、相手側からもゆるされるように。
もし少しでも難しいな、とか抵抗があるな、と感じるものがあるなら「今はゆるしたくない(ゆるされたくない)ということをゆるします(ゆるされています)」「完全にゆるせない(ゆるされたくない)自分をゆるします(ゆるされています)」といった言葉に言い換えます。


色んなものや人を登場させて良いわけです。
自分の内部のことですから、ルールなし!
私は大昔にいた会社で、何故かひどくいじめられた経験があるのですが、その相手達をゆるし、彼らからゆるされることを意識的にやったりもしました。…ウォーキングの最中に(笑)。
更に、その出来事自体をゆるし、その出来事そのものからゆるされ、また、当時抱いた感情をゆるし、感情からゆるされ、思考をゆるしゆるされ、ずっと抱いていた怖れや怒りをゆるし、それらからゆるされ…と細かく。

別にここまで細かくやらなくても良いと思います。
でも、出て来たならやっても良いと思います。
私はウォーキングの時間稼ぎになるので、これ幸いとやってました。
そんな理由でもいいじゃないですか。
「こんなのでいいのかな?」って思ったら、それをゆるせば良い。
そのための時間ですから。
途中で足を止めたりしたら、「あ、ウォーキングに来てるのに止まったらダメじゃん!」と思う。
そしたらすかさずそれをゆるす。ウォーキングからもゆるされる。


ウォーキングのための時間であり、ゆるしのための時間でもあります。
私は家を出て歩き出す時、自分の中にこう宣言しました。

「この時間内に起きること、感じたこと、考えたこと、思い出したこと、その他全てをゆるして良いと許可します。当然、対象物からもゆるされて良いんだぞ。毎秒、毎秒、沢山癒されてオッケー。よし、行くぞ!」

こうしないとすぐに沢山の罪悪感を生んでしまう癖があるからです。
それを重々承知しての宣言(というか、言い聞かせ)です。
毎度毎度、癒しの言葉を使う前にも同じように宣言します。

「癒しの言葉(ホ・オポノポノ)が私に強く効くことをゆるします。癒しの言葉で癒されることをゆるします。癒しの言葉が癒してくれることをゆるします。癒されることがゆるされています」

そうしないと、効果も半減する可能性がある…というくらい、私の罪悪感は強固なもので、ガードが岩よりもダイヤモンドよりも硬いのを自分で知っているからです。
私のような超自立型の人は土俵に塩を撒くつもりで(笑)、言った方がいいかも知れないです。
超自立型は、『なんでも自分でやろうとする』『他人に頼れない』『依存されるとイラッとする』『受け取れない』タイプです。
これの反対に属するのが超依存型。
こっちの人はそこまで固くないかもしれないですが、とりあえず気になったらやってみると良いと思います。


もちろん、これらのことをやらなくて大丈夫な人もいますよ。
決まったやり方、決められたルートはありません。
こうでなければ効かない、ということはないです。
色々試して、一番しっくり来るやり方を見つけ、日々改良したら宜しいと思います。
そういった試みそのものが楽しかったりしますからね。


先日このようなことを書きました。
そんな感じでその続きです。




人生の可能性を阻むものは、他の何物でもなく、自分自身の罪悪感です。
それは一見、他人の妨害や巡り合わせの悪さ、運が悪いことのように思えますが、どうやら違います。
私は最近やっとその仕組みを理解し(遅っ!)、現在進行形で体験中です。

いえ、知ってはいたのです。
知ってはいたのですが、ずどん! と目の前に現れ、にっちもさっちも逃げる隙間もない…という状況になって初めて、その仕組みを生で体験しているというか、ライブ中継を自分でしているというか(笑)。



さて、罪悪感というものを中和するには何が必要? ですが。
私が使ったのは「ゆるす」ということでした。
「ゆるします」「ゆるされています」を徹底して使ったのです。
暫くの間は、「私はゆるされています」を一択。
こればっかり延々と、それこそ念仏のように心の中で唱え続けていました。
起きている間はずっと。ごはんを食べていても、歩いていても、自転車に乗っていても、買い物をしている間も。
危うく何の為にやっているか忘却するほど、延々と(笑)。

で、分かりました。
どうしても変われなかった部分や、変えられなかったことは、自分がそれをゆるさなかったから。
大小様々な罪悪感で自分の中のあらゆることをロックし、自分が絶対に幸せにならないよう、何十年も厳重に管理していたからです。
生い立ち的に仕方ないことではありますが(笑)、なんだかなー自分…と思いました。



例えば、「誰も分かってくれない」という気持ちがある場合。
⇒「みんなに理解してもらってもよい」という許可(ゆるし)を自分に与えていないからです。

例えば、「いつ幸せになれるんだろう」という気持ちの場合。
⇒「いつでも幸せにになってもOK」という許可(ゆるし)を自分に与えていません。

例えば、「お金に困ってばかり」という気持ちの場合。
⇒「お金持ちになっても良いのだ」という許可(ゆるし)を自分に与えていません。

例えば、「体力がなく、身体が弱い」場合。
⇒「健康になってピンピンしてもいいよ!」という許可(ゆるし)を自分に与えていません。




そもそも、そんなことにいちいちロック(罪悪感という枷)を嵌めていると自覚しないことが殆どです。
常に持っている思考というものは、当たり前過ぎて当たり前だとも気付かないほど自我に密着しています。
だから、「なんで変わらないんだ? おかしいな」と思いながら、「こんなに努力してるのに…」といったジレンマが生まれたりすると。

人間は無数の観念を持って生きています。
何らかの行動基準がなければ生きていけないからです。
でも、自分の中にあるそれの多くが罪悪感だと分かった時、仰天しました。
「あんなことも!」「こんなちっちゃいことまで!?」と、ビックリしながらも思いつく限り自分のことを片っ端からゆるし、中和し、ロックを外しまくりました。
「○○出来なかった自分をゆるします」「今までこうだった自分をゆるします」といった具合に。


思いつく限りのことにトライしたのですが、一段落した時に
『愛してるよ』
という言葉が浮かんで来ました。
色んな情報(罪悪感や観念)で覆い尽くされていて、日頃は気づきません。
だけど、やっぱり真ん中にあるのは愛なんだな~と妙な感心をしました。
これも知っていたことです。体感したこともあります。
ありますが、どうしても日常の雑事や色々な思考・感情に紛れて忘れてしまいがちです。
こうして愛をちょっとずつ思い出しているうちに、「ゆるされています」の中に時々「ありがとうございます」「愛しています」が混ざったりします。



いやもう何にビックリって、「癒しの言葉が自分に効く」ということからまずゆるさないといけないくらい、ガッチガチに罪悪感が強い人間だとは思っていませんでした(笑)。
ゆるすとゆるむ、と前回書きましたが、そのせいで何やらとてもゆるゆるです。
身体がゆるいというか…フワフワとか地に足が着いていないのとは違うのですが、なんか『ゆる~ん』って感じがします。

とりあえずラクです。それは間違いない(笑)。
もっとラクちんになるぞー☆


一般的には新月のコラージュをやるなら、春分を過ぎた次の新月(つまり牡羊座で起きる新月。新年度になって最初の新月)が良いとされていますが、最近『3月の魚座新月がいいらしい』という未確認情報(笑)が入って来たので、今年は3月の新月にやることにしました。


それに先立ち、パソコンのデスクトップをコラージュにしようということで、新月に備えた練習も兼ねて試作してみました。
メモ帳開いてタグ打ちをして、htmlファイルをお気楽作成。
近いうちにサイトに雛形でも載せようかなと思っております(いつも通り、あくまで予定)。
多少htmlやCSSが分かる方なら、いつでも画像を差し替えたり、文章を変えたりできるという。
これはラク! 簡単! 凄い!<か?


そんな訳で台紙に相当するバックグラウンドの壁紙を作ってみました。
幸せの色、願いが叶うスピードがupするというピンクに、白い字でこのように書いてあります。


「ありがとうございます 愛されています ゆるされています 癒されています 大切にされています 愛しています」


壁紙


色も淡く、文字もちっちゃいので、この上に願い事の文章が来ても大丈夫。
ダウンロードしてどうぞお使い下さいませ。
もちろん、この壁紙をデスクトップに設定するだけでも宜しいかと思います。


ファイルを作らなくても、大きな画像として色々な画像や言葉を貼り付けて、それをデスクトップに表示させる方法もあると思います。
やりやすいものを出来る時に。



<ここからパソコン操作がちょっと分かる人向け>
簡単に、作成したhtmlファイルや画像をデスクトップに設定する方法。

1:スタートメニューから『コントロールパネル』を開く
2:『画面』のアイコンをクリック
3:『デスクトップ』をクリック
4:『参照』クリック⇒コラージュのファイルを読み込む⇒『中央に表示』を選んでおく
5:『OK』または『適用』をクリック


で、設定出来るはずです。
うちのパソコンでは出来ました。



気力体力時の運がある時に、お手本になれるかも知れないhtmlのタグを作成・掲載します。
web上には沢山how toサイトもありますので、待てないわ! という方は是非調べてみて下さいねー。
最初は誰で初心者です。要は慣れですから(笑)。



4月17日(土曜日)
ルノアール飯田橋西口店にて
11時~14時の3時間



です!
この日はインナーチャイルドを中心にワークをする予定です。
新年度が始まって最初のワークショップです。
ご興味のある方はHPをご覧下さい。是非お越し下さいね。



────


さて、最近はマジメにホ・オポノポノと逆ホ・オポノポノを使って、日々起きる出来事に取り組んでいます。
出来事そのものというより、それによって苦しいとか辛いとか悲しいといった感情や、身体の反応に向かってゆるしのワークをしているような感じです。

どの言葉がいいか? を選ぶには、
「愛しています・愛されています・ゆるしてください・ゆるされています・ごめんなさい・ありがとう・大切にされています」
等の中から、一番しっくり来る言葉を選べば良いと思います。
ペンデュラムでダウジングするも良し、紙に書いて一番簡単に書けたものを使っても良し。
その時によっては全部かも知れませんし、一つかも知れません。
ルールは無いので、ピンと来る言い方や、一番身体がラクだなって感じる言葉を使えば良いと思います。


というわけで、やり方です。
ある出来事やある人を思い浮かべた時に、身体のどこかが反応すると思います。
身体のその場所に向かって、一番ピッタリ言葉を投げ掛け続けるのが簡単で効果があります。
その人に向かって、とか出来事に向かって…ではなく、それをイメージした時に、自分が反応している場所に。

誰かを変えようとしたり、ゆるせない気持ちを無理矢理ゆるそうとするのではなく、自分の中にあるものに向かって伝えれば良いと思います。
もしもゆるせない、と思うようなら、その時はそのままでも良いと思いますし。
時間、タイミングがピッタリ来る時もありますよね。
「こうでなければならない」
というルールはないので、自分なりに実験し、試してみたら良いと思いますよ~。



ゆるしのワークって面白いなって思いました。
「ゆるされています」と何度も自分の中に向かって言っていたら、本当に感情がゆるんで、涙が出たり。
ゆるす⇒ゆるむ、なんですね。
なので、「許す」という字をワーク関連で(日記なんかでも)使う時、漢字でなく平仮名で書いたら良いかな? というのも発見でした。



プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi