resonance

Entries

Date : 2010年02月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

先日カルマについて書きました



なぜ、例えば家族内の別の人間がしたことが、本人ではなく違う人間へ戻って来ることがあるのか?
これは、罪悪感と深い繋がりがあるようです。

もし、他人に影響のある何かをした時に、潜在的にでも『これは自分に非がある』といったような解釈をする癖があると、それに合致するエネルギーが返って来る受け皿を作ることになります。
でも、全く何の悪気もない人の場合、罪悪感が生まれない訳ですから、エネルギーの受け皿が無い。
だから、返って来た物が『とりつく島がない』といった具合になってしまう可能性があります。
じゃあ、フワフワ漂ったそれはどうなっちゃうのかいな?
というと、受け皿のある所へ行く訳です。



感受性や情緒が豊かで繊細だったり、思考が微細に行き渡る人は、どうしても何かあるたびに
『私に問題があるのでは』
『何も出来ない自分が悔しい、情けない』

といった思考をしてしまいがちではないでしょうか。
どこかで後ろめたく感じてしまう。
例えば、近しい人が病気になった時、それを救えない自分を恥じたり、無力感に苛まれたり。

または、肉体的に弱い場合も、無意識に受け皿を形成している可能性があるように思います。
健康に対して禁止令を潜在的に発している場合は特に。
健康に対する禁止令は、幼少期に家族の誰かが病弱であったり、病気の時だけ優しくして貰えたというような思い出がある場合が多いのですが、この話はまた別の機会に。
もちろん、幸福に関する禁止令も同じことです。



『憎まれっ子世に憚る』という諺がありますが、罪悪感という物に縁遠い人ほどマイナスのエネルギーが戻って来ないのですから、そりゃもういくら他人様にご迷惑を掛けようが楽しく生きられるのではないかと。
その代わり、罪悪感を比較的強く持っている家族の誰かにとばっちりという形で現象が出たりするのでは…と思い至りました。

なので、罪悪感を癒すというのがカルマの影響から遠離る方法なのでしょうね。
とは言っても『他人がどうなろうと構わない』とか、『人に迷惑かけてもいいんだ!』という考え方とはぜーんぜん違いますのであしからず(笑)。



カルマの円環から抜け出すことを『解脱』と言います。
人間に生まれて来なくても良くなる状態です。
人類は最終的にここを目指しているらしいのですが、私のような凡人には全く頂の見えない登山にしか思えず(笑)。
でも、カルマ=自分の中にある沢山の罪悪感、と置き換えれば、少しは理解が楽になる気がします。

先日、自分が手放したい観念(belief)や罪悪感を色々書き出していました。
そうしたら、当初予想していたよりも項目が増え、一応書き終わった今になってもまだ浮かんで来るという(爆)。
やっぱりこういった排水は必要だなーと反省しきりです。
最近はバタバタしてたりでちゃんと自分に向き合ってなかったんです…トホー。


ふと、書きながら思いました。
私もみんなも、早く幸せになればいいのにと。

当たり前のことですよね。
でも、普段あまり意識しないことです。
「幸せになりたい!」というのは常々思うことかも知れませんが。
また、自分を除外して「誰々が幸せになりますように」と思うこともあるでしょう。

私もみんなも幸せでありますように。

この考え方はあまりしたことがなく、盲点だったなぁと。
今後はこれを頭に入れて新月に書いてみたりするのも、アリかも知れません。





3月21・22日(日・祝)、荻窪の店舗でワンちゃんのお洋服が2日間限定激安バーゲンになります!
超・激安で出るので、ワンちゃんを飼ってらっしゃる方は是非お越し下さい。
そうでない方もお気軽に遊びに来て下さいね。



何故こんな出だしかと言いますと、私はその片隅(笑)を間借りして、人間&ワンちゃんの天然石・パワーストーンアクセサリーのスペースを作らせて頂けることになりました。
この2日間のみですので、ワンちゃんと一緒に、お一人でもひょいっとお気軽にいらして下さいませ!

簡易カードリーディングも行いますよ~。
詳しくは待て次号、です!




元々通販もやっていない為、クチコミが殆どであまり多くの方の目に止まることのない私のアクセサリーですが、こういったイベントのお話しを頂けて本当に有り難いです。


現在の予定ですが、ワンちゃん向けには、基本的に数種類の組み合わせから選んで頂くことになります。
例えば、健康運upセットとか、心の平安セット愛情たっぷりセット…といった感じで、何種類かの石をあらかじめ組み合わせた物を選んで頂いて、ワンちゃんの首周りの長さに合わせてその場で調整します。
他にも、首輪やリード、ポーチやバッグに気軽に付けられるチャームなんかもご用意致しますので、お楽しみに~。





場所ですが、JR荻窪駅から徒歩数分の『教会通り』という商店街にあります。
この地図で言うと、野方ホープさんというラーメン屋さんの2軒先です。




サンプルが出来上がって来たら順次画像upしますね~。


新月の願いについては以前も書いたことがありますし、ここ数年で大分流行っていますから、既にご存知で毎月実行中の方も多いと思います。
実は、その2週間後に訪れる満月を利用した方法もありまして…。



新月は何かをスタートし、これから結実させて行くもの、叶えたい夢や目標について書くと効果的と言われていますが、満月は『手放したいこと』を主に書くと良いらしいです。
何故なら、満月から次の新月までの間は、順を追って月が欠けて行く時期だからです。
月が欠けるように、自分の中の不要なモノも自然に手放しましょう、という意味があるようで。


モヤモヤした感情や思考をスッキリ整理するという意味でも、紙に書くという行動そのものが効果絶大です。
自分と向き合うことになる訳ですからね。
以下、ヒーリングサロン日月院さんの記事より、一部加筆修正して転載しております。



満月に使う紙は普通に白でも青でもOK。辛いことや手放したいことを書く。
書いた紙は次の満月までに捨てる。



1:必要だと感じたら、いつでも書いてみましょう
(特に効果的なのは、満月から新月までの間)

2:シートにいらない気持ちや思い出を書いてみてください

3:書き方は自由ですので、必要なだけ書いてみてください

4:○月○日までに手放します! と日付を入れると効果的です
(特に効果的なのは、新月の日までです)

5:書いた紙は、捨てた方がさっぱりとします
⇒捨て方
 シートをぐちゃぐちゃに丸めてゴミ箱に投げる
 シートをビリビリに破って捨てる
 (その他、安全な場所で燃やすのも効果抜群)

6:アファメーションを口に出した方が効果的です
⇒アファメーションの一例
 さようなら、今までありがとう!
 私は新しい自分に生まれ変わりました!
 私は○○さんを許します!これで私も○○さんも自由です

7:最後に守護天使(またはご先祖・守護霊様など)が自分のいらない感情を持っていってくれているところをイメージして感謝します



────というものです。
いつでも出来るので、活用されてみては。







さて、タイトルに書いた『ボイドタイム』とは何でしょうか。
これは主に西洋占星術で使われる用語で、月が他の惑星とアスペクト(角度)を形成せず、その働きが地球に届かない時間帯を指します。
この時間帯は新規計画を自重したり、コミュニケーションに特に注意を要したりと、慎重さを持って行動するのが良いとされています。
何しろ月の働きがボイド=無効になるわけですから。

というわけで、新月の願いを紙に書く時はボイドタイムに注意。
この時間に被っていると、まずウッカリが多くなるので、出来るだけ避けた方が宜しいかと思います。
また、何らかの理由でこの時間帯に書かなければならなかった、という場合、48時間以内なら後で見直しと修正が可能なので、ボイドタイムを抜けてから書いたものを見直す、というのも良いのではないでしょうか。


2010年03月16日05:58に魚座の新月がありますが、8:56~15:27はボイドタイムに重なりますので、この間に新月の願いを書くのは避けた方が無難ではないかと思われます。
早起きしてボイド前に書いてしまうか、抜けてから書くか…。
当然、新月になった瞬間に近い方が効果があるとされていますので、早い方がお勧めですが、私のように夜行性の場合は(笑)、なかなか難しいかも知れないです。
…いや、徹夜すればいのかな?


冗談はさておき(仕事で夜遅くなってしまう時はそのまま起きていたりしますが 笑)。
とりあえず、そんなことを生活に上手く採り入れると楽しいかも知れないですね。
囚われ、縛られる必要は全くありませんが、よりラクに生きるのに使えるかも知れません。
ということで。


ちょっと前に大きな気づきを得まして、久々にカルマというものについて考えさせられました。


カルマとは何ぞや?
と言うと、日本語では『業(ごう)』という言葉で意訳されますね。
『業が深い』という表現でお馴染みのアレです。
本来の意味はと言いますと、サンスクリット語から由来しており、「なすことそれ自身」と言われています。
それが仏教の輪廻転生思想と組み合わさり、現在言われているような『因果応報』と同義になって来たようです。


語源はともかく、一般に認識されている内容で言いますと、
「自分が誰かにやったことはいずれ自分に返って来る」
という一種の法則のようなものです。

とはいえ、ここで誤解を招きやすいのが、『悪いこと』のみが戻って来るというような捉え方です。
私個人としましては、『自分が出したエネルギーはその内容如何に関わらず、自分で全部回収』という方が分かりやすいなあ、と大分前から思っていました。
聖書には『人は蒔いたように刈り取らねばならない』とあります。
蒔いた物がどう芽吹き、花を付け、どのような実りをもたらしても、最初の種蒔きをした人がその結果を回収するのだ、という意味です。
出したものが返って来ることで、±ゼロ、つまり中庸に近づいて行くのです。



[more read]

今日は、以前お世話になったお仕事の関係者と、ちょっと久しぶりな飲み会でした。
そこへ現れたのが、女優さん…。




↓右のお嬢さんが、安藤聖(あんどう せい)さんです。
オフィシャルブログはこちら




[more read]

節分は旧正月です。
私は1月ではなく、毎年2月の節分以降に初詣をすることにしています。


節分前後は色々なこと(心身・環境共に)少しぐずつくことが多いかと思われます。
実体験からしますと、体調不良に陥ることがやや多いかな。
単純に寒いので風邪をということもあるかも知れませんが、精神的にも少しモヤモヤした気分が続く…というのが特徴のように思います。



2月4日から一週間以内に、恵方参りをするのが気学的にはお勧めです。
今年の恵方は西ですので、自宅から750M以上離れた神社・仏閣・教会にお参りしましょう♪
※お墓とお稲荷さんは除く





恵方参りはお参りの仕方がありますので、以下をご参考にどうぞ(正確な恵方などは気学サイトハッピーエナジーを参照して下さい)。


────


お参り方法は、右手人差し指で天を指し、左手人差し指で地を指す。
そして自分が恵方だと唱えるのです!(天地人)
チャンスがたくさん降ってきても、どのチャンスが本当に自分のチャンスかを見抜く智慧が必要です。
そして、そのチャンスを見抜いたとしてもチャンスに乗る勇気が必要です。
と、いうことで

恵方参りの際は、

•私にチャンスを下さい
•私にチャンスを見抜く智慧を下さい
•私にチャンスに乗る勇気を下さい


と、三段方式で唱えましょう!

────


とのことですので、通常の参拝と共にこちらをお勧めします。


チャンスが来ても気付かないことが多く、また見抜けず迷うことも多く、更に気付いた所で怖れから飛び込めないことはもっと多いのではないかと思います。


折角の節目ですから、皆さん上手に乗ってみては如何でしょうか。




プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi