resonance

Entries

Date : 2009年01月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。


エニアグラムを久々にチェックしてみました。
本来の複雑な設問は100以上ある為、今回はこちらのサイトの設問を利用させて頂くことに。

エニアグラムという言葉自体は図形を表すのですが、性格診断としてのエニアグラムはその成立が新しく、1960年代と言われています。
日本に入って来たのは1980年代末。
設問の回答から性格タイプを9つに大別するやり方で、主にカウンセリングなどの分野で重宝されているようです。




古代ギリシャの哲人・ソクラテスは『汝自身を知れ』と言ったそうな(別人が言った説もありますが)。
やはり何はともあれ足場から。
自分はどんな人間で、何を考え、何を基準に行動し、何を好み、何を嫌うのか。
そういったことが分かって来ると、苦手な分野への取り組み方や、才能の伸ばし方なんかが分かりやすいですよねーってことで。

学生さんなんかは進路選択に役立つんじゃないでしょうか。
向き不向きがはっきり分かるし。
ただ、世界はバランスして成り立っているので、どんな場所にも色々なタイプの人が居ないとつまらないとは思います。
ご家族のタイプとか、色々診断して楽しみつつ理解する、というのも良い使い方かも知れません。







んでもって、私。
タイプ4。芸術家…だそうです。

色々な特徴が羅列されていますが、中でも『やりたくないことを頭ごなしに強制されること』が嫌い、と書いてあるのを見て「んだんだ!」と大納得。
何が一番嫌かって、昔も今も強制されるのが大嫌い。

昔から、突然先生に反抗する謎の小学生でした。好き嫌いとかではなく。
例えば図工の時間に絵を描いている時。
自分の中では黙々と大人しく納得行くよう作業をしている。
そこへ先生がちょっと指導するべく口を出すと、
「うるさい! やってんだからほっとけよ!」
とか言ってた記憶がありありと…ああああ。
反社会的な小学生でした。ええ。
でも、普段悪さをする訳ではなくて、特定のジャンルで集中している時に…という場合です。
そうか、その頃からタイプ4だったのか?



タイプ4を象徴する色は薄紫なんだそうです。
そういえば暫く前、亡くなった母が夢に出て来ました。
それで、「あなたはすみれ色が似合うのよ」と言っていました。
そういえば、薄紫ってすみれ色に近いなあ…と思い当たったりもしましたね。
面白いですねー。

それと、絵を描かせると太陽の絵はあまり描く人がいないんですってよ奥さん。
夜の星とか海を好んで描くのがタイプ4だそうです。
ええ、全く以てその通りですとも! むきー!
そうだよあたしゃ夜が大好きだよ!
夜に空を見つつ近所をウロウロするのも大好きだしね!<ちょっとヤケクソ




それと、二番目にポイントを高く取っていたのがタイプ7。
これは楽天家らしい。
ああ、納得です。主人格が4。サブが7かな。
これらが入れ替わったり混ざったりしながら、私を動かしているという訳でした。

色々ドンピシャ過ぎて面白いです。
適職の所に、やってることが両方とも入ってました。
7にライター。4にカウンセラーだってさ(笑)。





お時間のある方はチェックされてみては?

もうすぐ2月ですが、節分に豆まきをしますね。
あれは厄払いの意味があるのですが、同時に神社などへお祓いに行く方も多いのではと思います。
だって私、昨年の節分に行きましたから(笑)。

身近なやり方でも、お祓い的なことは出来ます。
例えば仏事から帰宅する時に塩を振ったりするのも、同じです。
もっと身近に言えば、お掃除も厄落としですかね。




で、割と『それっぽい』内容で簡単、即物的なお祓いブックがあったので買ってみました。
ものによりますが、結構面白いですよ。




一瞬で運がよくなる お祓い&パワーBOOK☆一瞬で運がよくなる お祓い&パワーBOOK☆
(2008/12/18)
佳川 奈未

商品詳細を見る





『仕事場で待遇が上がる』というのを早速実行(笑)。
昨日やったばっかなので、まだ効果のほどは分かりませんが。
でもやったから良くなる。なります。ええ、なりますとも。
これで、あとは淡々とやるだけです。

とにかく『淡々とやる』のが今年の至上命題なので。
不満を漏らさない! 浮かれすぎない!
一喜一憂しない! しないというか、振り幅は最小限でゴー。
これが今年のテーマのひとつです。


と、この内容を実行しつつ、改めて思ったのでした。
そういう意味でも、良いかも知れませんねー。


開運するにも、まずマイナスの状態をゼロにして、そこからプラスへ転じる…というのが一般的な考え方かも知れませんし(決してその限りではないと思いますが)、気になる部分は色々やってみて、それから開運しようぜ。みたいな内容だと思います。



価格も安いので買いかも知れないです。ハイ。


あけましておめでとうございます。
今年も気ままに更新して参る所存です。




1月ですね。
と言っても一週間過ぎて行こうとしておりますが。
2月の節分を境にして、新年という気持ちを持っています。
だから今は年末(笑)。

冗談ではなく、日本は農耕国家であった歴史が長かった為、やはり太陰暦の方がしっくり来るのではないかと常々思っている次第です。
だから、節分後に新年。旧暦のお正月を迎えてから、毎年初詣に行きます。



2009年は、ゴールド、黄色、朱色がラッキーカラーだそうですね。
これらの色に抵抗がある人は、小物やアクセサリー、靴とかベルト、鞄といった所で活用すると、運気が上がるかも知れません。
私は、昨年の誕生日に、お友達から頂いたゴールドのネックレスを付けっぱなしにしています。

こういった情報が『正しいかどうか』はわりとどうでも良くて、
『運気upのホニャララをしているからいい調子のはず~』
という心構えが重要な訳ですよ。きっと。


なにぶん、人間様の意識というのは大きいものでして、我々が『これが自分』だと思っている所なんて、大海に浮かぶ小舟も同然。
いや、ゴムボート? むしろタライか?

だから日頃意識していない部分を、諸々の情報で補強してなんぼ。
開運ってのはそういう所にコツがあるのではないでしょうか。
ついでに言えば、世の中の多くの人が同じことを考えて同じことをしているのだから、多くの人々の意識を使って開運しているとも言えましょう。
潜在意識の有効活用というやつです。


目に見えなくてあやふやでも、こういう使い方がある。
そういう使い方をすることで、人生底上げされるならいいじゃないですか。
皆様(と私)のご多幸をお祈り致しております。





ということで、今年も宜しくお願い申し上げます!



プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi