resonance

Entries

Date : 2006年10月

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

自己ワークも遂に残すところあと2週弱と相成りました。
今週のワーク内容に、モーニング・ページをつけ始めてからどんな変化をしたか書き連ねるというものがあるので、早速やってみました。


変化したことを色々指折り数えて書いていくうち、先週の終わりから今週にかけて「おや?」と気付いたことがあります。
それは、昼行性的な性質が顔を出し始めたこと。
今、ちょっと外注として頼まれた仕事をしているのですが、それをメインでやっていた頃は絶対に深夜からじゃないと出来なかったのに、今は日中(しかも午前中に起きたりして!)シコシコとやってる自分が居るんです。

もうね、私自身もビックリですけど、長年私を知っている人はもっとビックリじゃないでしょうか。
自他共に認める夜行性、それも深夜が大好き。
深夜になると元気になる、それが私だと思っていました。
日中は日中で好きですし、お日様も大好きですが、なんと言っても夜の楽さには代え難いモノが…と思っていたわけです。
それを、日が高く昇り、ご近所から子供の泣き声が、車の行き交う音が聞こえる昼間に活動するなんて!
本当に自分で自分が信じられません(笑)。



以前の心理的動向を振り返るに、「やらなきゃ」と思いつつ夜中になって、そしてチキンレースが始まって…というのがお決まりのパターンでした。
夏休みの宿題よろしく、もうギリギリのギリギリにならないと私は出来ない人間なのだと長年思っていたのです。
ぶっちゃけ、諦めていました。
頑張れば朝起きることも出来ますが、頑張らないと出来ない。
だからもう、午前中に仕事するなんて無理だーと思ってました。


んが。


ここへ来て、その自分神話(「私はこういう人間だから」と言い訳をして変えようとしない頑固さ)にヒビが入り始めたじゃありませんか。
「やらなきゃ」と思ったら、そのまま手をつけることが出来るようになりつつある。
それは12週間に亘るプログラムに日々取り組み、自分の弱点を自分自身にさらけ出すことをコツコツやってきたからに他なりません。

まずこんな長期間、毎日何かに取り組むことが出来ていること自体、私にしてみたらすごい変化です。
だから目標としている自律に少し近づいたのではないかと思います。
最初、昼間に仕事をした日は偶然かなーと思っていたのですが、2回続いたのでこりゃもう偶然じゃないだろうと。
私のポリシーは「2回続いたら偶然ではない」なので、どうやら本当に変化していたようです(たぶん)。


とは言っても、一進一退のようにしか思えない日々ではありますが、こういう風に時折立ち止まって短い間での進歩を評価してあげないと、やっぱりちょっとのことで辛くて後戻りしようとしますからね。
そうそう、あと大きな変化と言えば。
嫌なことを言われたり、体験した後の反応が地味に変わっていました。

以前は何日も引きずって体も変調を来していたものですが、最近は落ち込んでずどーんとヘコんでも、翌日にはかなり浮上しているんですよね。
そりゃもう元気なものです。そこそこ残りカスみたいなものはありますが(笑)、それでも寝込んだりしていた昔に比べたら雲泥の差です。



ところでそんな変化の賜かは謎ですが、二日前ぐらいから鼻水をズルズルしています。ちょっと頭も痛い、ボーっとする…。
そして、変化を自覚するとお決まりのパターン、そう、外の世界でのトラブルも待ってましたとばかりに鎌首をもたげて来るわけです。

私の場合は、大概家族間トラブルですね。
自分の中でとぐろを巻くエゴ様は、変化を止めて元の状態へ引きずり戻し、喜んだ自分をヘコます為には何だって引き寄せるのです。
これは長年積み重ねて身体に刷り込んできたパターンですから、一回一回意識して見ないといけません。
で、認めてとっとと手放す。それしかない!


何はともあれ、今週は誕生日も来ることですし(来週だと思ってたら今週だった!)、自分の中でまた大きな節目を迎えます。
ますます丁寧に毎日を過ごす所存です。
今日、美容院へ行った時に、アイスコーヒーを出して頂きました。
長丁場だったので2杯も頂いたのですが、1杯目でガムシロップを半分使い、残りはそのまま置いておきました。

2杯目を出して下さる時にお店の方がガムシロップを取り替えようとしていたので、そのまま残りを使いますからと言ったところ、「エコですねえ」「助かります」と言われました。


え? エコなの?



まあ、無駄遣いしないという意味でもエコですかね。
そうか、これはエコだったのか…と、言われて感心してしまいました(笑)。



小さな所から・自分の出来る所から意識して環境に協力しよう、と日頃から思っていますが、無意識にやっている習慣がエコだったのかと思うと、もう一度行動を意識的に洗い出す必要を感じます。
あまりギスギス目くじら立てる必要はないでしょうが、やはり無意識に取捨選択しているわけで、もっと負担にならず意識出来る部分があるように思いました。
ブルームーンストーンのフープピアス

創作活動は続いていますが、最近は元から趣味であったアクセサリー作りに比重が傾いています。


先日、買った既製品ピアスを解体し、ブルームーンストーンでパーツを別に作って作り直しました。
最初から輪っかパーツだけ買えば良かった…(笑)。

でも初めは既製品をそのまま使うつもりだったんです。
それが、入手したムーンストーンを眺めているうちに、解体して作り直すことを思いついてしまったというだけの話で。
これはお気に入りになって、最近よく使ってます。
夏場はかぶれやすいのでネックレスを着けないのですが、これとおそろいで作ろうかなーと画策中。


とにかく何か作り続けるのがワーク内でも重要なファクターなので、ここ暫くはどんどん増えて行くばかり。それはもうえらい勢いです。
作った物はお友達の誕生日などに贈り、"もらって頂く"ようにしています。

素材はそれなりに良いモノを使っているので、喜んで頂けると有り難いのですが、作っていくうちにやはり『当初の予定と違うモノ』が出来て行くんですよね……。
最初は自分用に作ってるつもりでも、石を眺めてみたり、パーツを手に取ると、何やら「違うなあ」って感じて別のモノを手に取ったりして、結果的に「これは自分用のではない」と思うモノが出来上がります。
まあここは手がやりたいようにやらせてあげるということで。


そろそろ粘土の方へも行こうかと思いつつ、こんな感じです。
そうだカッテージチーズと豆乳買ったから、炊飯器でケーキも作らなきゃ!
などと、あれもこれもあれもこれも…となると、全然関係ないモノに手を出したりするものです(笑)。
何故か明日の新月を控えた今日、突然元気になってしまいました。
いつもは新月の時間をまたぐと目がカッと開いてスイッチオン、「よっしゃ!」という感じなのですが、これは一体どうしたのかな…不思議です。
いや元気なのはいいことなので、不思議がらなくても良さそうなものですが(笑)。



さて本日は、右脳教育で有名な七田眞先生の著書から、素敵なイメージワークを引用させて頂きます。
世界にイメージワークは数多あれども、これは本を読んでいるだけで何だか暖かい気分になり、「あ、いいかも」と感じました。
それはたぶん、失ったと思い込んでいる子供の頃にスポットを当てるものだからでしょう。
過去に起きた事実は事実で既に取り戻せないものですが、イメージの中でなら色々とやりようがあります。

誰しも生きている中で「あの時こうだったら良かったのに」と思う場面が度々あります。
ずるずると元を辿れば大概は幼少期、ひいては胎児期の記憶に繋がるのではないかと私は思っています。
つまり胎児期のスタートが良好であれば、後々の思考ルートが全く変わって行きます。
経験を判断する思考のクセづけが違えば、人生全てが変わってくるのでは?
『こうありたかった』状態を『今』創れたら素敵ですよね。






1.体をしめつけているものをゆるめて、横になり、目を閉じてください

2.心を落ち着かせ、3回深呼吸します

3.深くリラックスしているのを感じてください

4.そのまま自分が年齢をさかのぼっているとイメージしてください

5.どんどん時間を退行し、赤ちゃんになっていくとイメージしてください

6.お母さんのおなかのなかで無限の能力を与えられているとイメージしてください

7.ゆったりとした感覚を味わったら、3回深呼吸して現在の自分に戻ってください







『無限の能力』ってなんじゃらほい?
と思ったり、上手い具合にイメージ出来ない時は、『無限の愛』とか『無限の光』と意訳しても良いと思われます。
要するにプラスのエネルギーが沢山流れ込んでくるのを感じられれば、言葉は何でも宜しいのではないでしょうか。
ただ引用した本は『願望達成』のことを多く書いていますので、『能力』という表現になっているのです。

全身シャワーみたいに感じる人もいるでしょうし、へその緒から、頭の方から、色々な感覚でエネルギーを感じられると思いますが、基本的に何でもOKです。
充分エネルギーを浴びたと感じたら、終了して良いでしょう。
例え現実にお母さんと仲が良くなくても、嫌いでも、知らなくても、大丈夫です。
"今のあなた"が『こうありたかった胎児期』を作るのが大事なので、実際どうであるかはこの際ちょっと脇に置いておきましょう。


イメージワークは毎日続けることが肝要です。
何故なら間を空けると、サボってる間に元の木阿弥になってしまうからです。
それからイメージを続けても何の変化もないよーという場合。
それはエゴの囁きです。変わりたくないという抵抗だったりします。
エゴは非常にもっともらしい理由をつけて、「~だからやりたくない」と主張するので気をつけましょう。

嫌なモノはしょうがないですが。とりあえず嫌でもやる(笑)。
嫌でもやり続けていると、自分のクセが見えてきます。
「ああ、なるほど。変わりそうになると嫌だって言い出すんだな」
とか
「どうせやっても無駄だって思いたい自分がそう言ってるんだな」
みたいに、人生のクセまで見えて来たら儲けものです。


このイメージワークは根本的に自信がないとか、寂しさを抱えている人にはとても効果があるのではないかと思います。
だって、最初にこの世へ来て色々な準備をしていた時に自信に溢れていたら、その後もきっと楽しいですよね。
お手軽に充電できるテクニックなので、色々な場面で是非活用して下さい。



図解 七田式 21秒でできる!「簡単すぎる右脳習慣」 図解 七田式 21秒でできる!「簡単すぎる右脳習慣」
七田 眞 (2006/06)
ゴマブックス

この商品の詳細を見る
22日の14:14分、新月がやって来ます。


前回の新月から、一体どんな変化があったでしょう。
それに対してどんな対応をしたでしょう。
どれだけ意識的に自分を観察し、向き合って来たでしょう。

新月を前に、ざっとおさらい出来るといいですね。
そして新たな気持ちで新月を迎え、願望・希望・予定を紙に書き出します。
前回と比べて、どんなことが現れたか。
同じ内容でも、どんな表現に変わったか。
スライドして、本心により近いモノが現れたか。
そんな所から、小さな進歩や成長が見て取れます。



特に女性は月から深く影響されています。
宇宙のリズムと仲良く出来ると、思わぬ発見が沢山あるのではないでしょうか。
自然のモノを意識出来るようになると、「一人で頑張り過ぎなくていいんだ」というような気分にもなります。

変わらずやって来る新月・満月。
より有効に活用し、感謝出来ますように。
しつこいようですが、現在取り組んでいる12週間のワークがこちら。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。 ずっとやりたかったことを、やりなさい。
ジュリア キャメロン (2001/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



現在は使用していませんが、オーラソーマのボトルを使う時と共通点があるのでは…と、さっき思い始めました。
というか、私がある一定期間何かに取り組むと、こういうパターンがあるのかということです。


『全体の総量、または期間の長さ如何に関わらず、ワーク全体の1/4~1/5を残す頃になると、爆発的に何かが吹き出してくる』


私がオーラソーマのボトルを4本通して使うと、大体半年くらいかかります。
で、ボトル1本につき、残り1/4くらいになると、何かとても嫌な(見たくない)ことが起きるのです……。
内側に溜め込んでいるモノを浮き上がらせるという意味では、そりゃもうドロドロだったり痛くてたまらなかったりするのですが、先に進むには時としてその中に浸からねばならぬことだってあります。

で、今回やっているワークは残すところあと3週ちょい。
怪我が続いて抵抗だーと言ってるばかりではなくなってきました。
あ、怪我は続いています…何事でしょう本当に……。


自分の内面、置き去りにされ封じられていた子供の部分にスポットを当てるのが、今のワークの主題です。
ハッキリ言ってこれだけ長期に渡って、自分の内面・特に子供の部分に光を当てるのは生まれて初めての作業です。

そういうわけで、『大人の私』は内心かなり戸惑いがあるのだと思われます。
次々に明るみに出る、気付かなかった側面がたーくさん。
ワークはまだまだ残っているので、きっとこの後もラストへ向けて怒濤の展開があることでしょう(笑)。


解りやすく環境の変化で現れる場合もあるし、内面的な変化で気付くこともあります。
でも、大概の人にとって『変化』とは怖ろしいものであり、『知らない天国より知ってる地獄のほうがマシ』なのです。

そこに敢えてメスを入れたとして、起きる変化や追い打ちを掛けるようにやってくる何かと、それに付随する精神的な苦痛に耐えられないことの方が多いのです。
でも、本当に変化を受け入れ、これまでのパターンを捨て去るには、自分がどのような状態を甘んじて受け入れていたか、確認する必要があります。


それをキッチリ受け止めた上で、胸を張って毅然と「これはいりません」というのを自分に宣言することが出来れば、先々の人生は変化していくことでしょう。
していくというより、意識的に変え得る可能性が出てくる、という感じでしょうか。

というわけで、残りの日々をじっくり見定めることに致します。
ここしばらくは『人生で繰り返して来た中での大きなパターン』みたいなものが浮上してきています。
いやーよくこんなこと我慢してたな、と呆れるばかりです(笑)。
自己ワークを続けて9週目に入りました。
あと3週で終了ですが、近頃イメージトレーニングを併用しています。
イメトレも具体的にイメージが出てこないと意味がないので、先日新たにコラージュをしようと思って本屋さんへ走りました。

コラージュとは、模造紙やイラストボードに、自分のなりたい・やりたい・理想のイメージを雑誌や写真から切り抜いて、思うままに貼り付けていくものです。
基本的には春分の頃の新月にやるのですが、ここへ来て『直接的な映像/こうありたい状況そのままのコピー』が必要だと感じて、また新しく作ったのです。



自己ワークにて自分の弱点が日々浮き彫りになる昨今、以前にも増して自分が無意識のうちに避けて通ろうとする道に嫌々ながら気づきつつあります(笑)。
私は直接的な表現が嫌いなんですよね。
こう、回りくどくネチネチ…じゃなくても、やんわり抽象的な表現方法を好むのです。
それは自分しか目にしないコラージュでもそうだし、毎日つけているモーニングページも同じこと。

何故って、直接的に生々しく目標を定めてしまったら、違った結果になった時が怖いからです。
頭の中で必死に作る建前は、もっともらしい違うことを言いますが、どーも直接表現・どストライク表現を手にするのが嫌いみたいで。
コラージュを作っている時も、あまりいい気分にはなりませんでした。


大人になるまでに培ったペルソナ(対外的に使用する仮面的性格)は、『来るモノ拒まず、去る者追わず』で、『執着禁止・みっともないの禁止! 常にスマートに格好良く!』が信条でした。
本当は、そんな風に周りを気にした中途半端な生き方の方が格好悪いんですけど…と気付いたのも結構最近だったりします。

中途半端にカッコつけてやってると、いつまで経っても執着がなくならず、不完全燃焼を起こしてミョーに辛い。なーんかスッキリせず、鬱々とした日々です。
だって自分のためじゃなくて、周りの反応を気にして生きてるわけですから、そりゃスッキリしなくて当たり前。
だったら最初から、直接どっかーんと行動した方が良かったのです。


でもこのペルソナは、自分が傷つかないように守るため、エゴが苦肉の策で生み出した一面であり、この仮面のお陰でどうにか生き長らえて来たのは事実です。それはそれで認める。と。
それでも、その裏に隠されているモノに、気付かないよりは気付いた方がいいに決まってます。

気付いたらどうするか。
その先、仮面を着けている時には絶対にしない選択に手を伸ばす。
周りの反応を想定せずに、したいと思ったらやる。
……というのをやっていると、自分の中から抵抗が始まります。
気分が悪くなったり、予定が急に変わって、やりたいと思っていたことが出来なくなったり、怪我をしたり……。



因みに私のエゴがする抵抗のパターンは幾つかありますが、一番多いのが怪我です。
小さな頃から骨折・縫合が多く、捻挫は朝飯前でした。
その頃はどうして家族内で一人だけ怪我が多いのか、理解していませんでしたが、ある種の抵抗と役割(ヴィジョン心理学内で使われる用語)だったわけです。

で、今回。
ご多分に漏れず、怪我しました。しかも、3日と開けずに2回も。
大事にしていたモノは粉々に破損、身体もしたたかにあちこち打ち付け、ヘロヘロのヨレヨレ……ですが、お陰様で骨折ゼロです。ブラボー(ヨレヨレ)。


こういうトラブルが発生したり、明確に流れに抵抗していると気付いた時、どうするか?
例えば、お話しする。抵抗している部分と対話し、ノートに書き記す。
例えば、それを見つめたまま行動はやめない。
例えば、創造主(宇宙でも神でも何でもOK)に頼んで、抵抗をなくしてもらう……
といった対処方法があります。やり方は人それぞれです。

ま、これも自己ワークを続ける期間を設けたからこそ、「ん? コレは抵抗だな」と気付くことが出来ているわけで、なーんもしてない普段の生活だったら、思い切りヘコんでイメトレも何もかも投げ出していたことでしょう。



ワークも佳境に入り、始めた頃はサッパリ気付いていなかったことが、どんどん浮上しています。
抵抗をよっこいしょと乗り越え、本当に行きたい場所に辿り着ける日は近い! …と自分に言い聞かせ(笑)、転んでも何でもとにかくやる。

抵抗が浮き出てきたらチャンスです。
よーく見て、何のためにそれが存在しているのか、その下には何があるのかを観察すると、より一層楽になると思って頑張ってます。
ダイエットレシピに分類していますが、果たしてダイエットになるのか…「食べない方がダイエットなんじゃないか」という心の声は無視して、とりあえずご報告。


炊飯器を使ってのおからケーキが出来ました!


おからケーキ



分量ですか。
全部目分量です。ハイ…。
粉もふるってすらいません。泡立て器大活躍!

作ったのが夜中だったので、周りのご迷惑にならぬよう、極力音を立てずに作りました。
…というのは建前で、色々使うのが面倒で、手動で省ける手間は殆ど省いて作りました(笑)。
今回はボウルすら使わず、炊飯器の内釜で混ぜてスイッチオン。
究極のものぐさ料理です。


全ての分量が大体です。
粘り具合や粉っぽさを見極めつつ加減して作ったので、実際グラム数は非常に適当なのでご注意を。



◆材料

・薄力粉+ホットケーキミックス…100g
・おから…50g
・甜菜糖…60gくらい
・ベーキングパウダー…小さじ1
・マーガリン…大さじ1
・牛乳…コップ1杯
・卵…2個



上記の粉は、足して大体200gになる計算で入れました。
粉の配分は本当に適当。
今回、卵は泡立てないので、多めに入れます。
そのため、おからは量を減らしました。
色々やり方はあるようですが、湯煎にかけたり電動ホイッパーを使えなかった手前、そういった手順を踏まなくても出来るように色々試行錯誤しております。

ホットケーキミックスは加糖済みなので、カンで甜菜糖を足します。
あくまでカンです。なので好みで加減した方が宜しいかと…。
小さじとか大さじとか書いてありますが、さじを探すのが面倒で当然目分量です。



◆作り方

1.電子レンジで水分をとばしたおからと粉と甜菜糖、ベーキングパウダーを内釜に入れ、泡立て器でまんべんなく混ぜる。

2.混ざったら、卵を別の深皿で割りほぐし、牛乳を混ぜて馴染ませる。

3.1の中に2を投入。あまり練らないように混ぜる。マーガリンと好みでバニラエッセンスを入れて混ぜる(入れたい人はクルミやアーモンドなどをここで加える)。

4.スイッチオン。




以上です。
卵を泡立てていないので、あまり膨らみません。
おからを使用する場合、完全に卵を別立てにした方がフワフワになると思います。
今回はアメリカンケーキ風になりましたが、これはこれで素朴で美味しかったです。
マーラーカオや蒸しパンに近い風合いかも…生地は重いけど。

カボチャの種を買ったのに、入れるのを忘れました(笑)。
ご近所様に試食して頂きましたが、美味しいとのお言葉を頂戴しました。
僅か1時間(スイッチ入れた後の時間を除けば20分)で作ったとは思えません!
今回フィリングは敢えて作らず、そのままの味を楽しんでみました。



というわけで、今後も炊飯料理&おからレシピの研究に邁進したいと思います。
次は缶入り小豆(あんこ)があるので、小豆入りケーキか羊羹にチャレンジの予定。
羊羹に使用する粉寒天も、ヘルシーで有名ですね。
一時はスーパーの店頭から消えた程のブームでした。
さー何を作りましょう。楽しみ。


これも一種の創造活動なので、自己ワーク中の身としては色々な刺激になっていることと思います。
次回の画像更新をお楽しみに。
突然ですが、今年に入って大分太ってしまいました。
うーん、それほど生活パターンは変わっていないのですが…。
たぶん、年齢的なものも大きいのではないかと推察されます。
中身はさておき、世間的にはもう中年ですからね(笑)。

それほど抵抗ないとはいえ、服が入らなくなると不経済です。
で、ちょっと食生活を見直そうということで、おからを買ってきました。
以前から挑戦したかったのですが、今ネット上に沢山のおからレシピが載っていて、「これは美味しそう」「これは食べたい!」と思えるメニューが沢山ありました。
美味しいモノの為には労力を厭わない性格な為、色々作るのが楽しみです。
大好きなホットケーキに混ぜるもよし、カレーに入れたりハンバーグにしたりと、用途は色々あるそうな。


今晩作ろうと思っているのは、炊飯器で作るケーキ。
ホットケーキミックスとおからなどを入れて、炊飯器のスイッチを押すだけ。
というのが楽ちんで良さそうです。
時々オーブンを使うのはいいのですが、しょっちゅうやるのは面倒。
というわけで、炊飯器が大活躍してくれそうです。
All Aboutなんかに炊飯器レシピが沢山載っています。
ご参考までに。



ところでおから。
非常に栄養価が高く、繊維質が豊富、腹持ちが良いので、ダイエットに最適です。
更に更に、その大半が捨てられているのをご存知でしょうか。
おからを食べることは、人体にも環境にも良いことになるそうです。
環境環境言うのはあまり好きじゃないし、マクロビオティックに傾倒しているわけでもありませんが、自分のやろうとしていることが周りに良い…なら、喜んで協力しようではありませんか。
ここに利害の一致を見た(笑)。

何より、とにかくやっすい! スーパーで袋詰めされているものより、お豆腐屋さんで買うと山盛り入って100円以下。
毎日沢山食べられるわけではありませんが、電子レンジで水分を飛ばして冷凍しておけばいつでも使えて便利。


すごい話です。おから万歳。
私は基本的に好き嫌いがない上に食い意地が張りまくっているので、どれだけ美味しく食べられるか研究いたします。
出来たら画像載せますねー。
今日はいつもお世話になっている、『女性のためのはり・灸・アトリエ なゆた堂』のblogエントリーに注目して頂きたく思います。




なゆた堂つむじ風広場:満月の決意




自分のことも! 周りのことも!
全部並行して実践出来たらいいですね。
というか、やらないともう間に合わない。絶対に。
私個人としては、次の世代があるかどうかすら、非常に怪しいと思っています。

どう感じ、何を思うか、そして更に行動するかは人それぞれです。
しかし対岸の火事ではないことだけは確かです。


どうしますか? 何を以て行動しますか?
中立であることで賛成派に組み込まれますか……?
内輪で文句だけ並べて、参画した気になったりということもあるでしょう。
でも、直で自分の生活を脅かす可能性が高い懸案です。
可能性が高い…というより、実現したら激震でしょう。
なので即・何らかの行動を取ることが迫られていると言っても過言ではありません。

それでも遅いかも知れない。間に合わないかも知れない。
という状況になってもなお、目の前に突きつけられなければ行動することがない…というのを、人間は長い長い間繰り返し、そして最後は誰かのせいにして悪態をついてきました。

誰かの、法律の、システムのせいにしたところで、解決はあり得ません。
『誰かがやってくれる』日は決して来ないでしょう。



さあ、どうしましょう?
今宵は中秋の名月。
よく晴れましたが、お月見はしましたか?


私は月が高く昇ろうとしている頃、通りかかった公園で猫様に呼び止められました。
よく喋る猫様で、飼い猫様の様子…。
あまりにお誘いが強かったので、公園へ入って一緒にベンチに座りました。

猫様、膝の上へ当たり前のように乗ってどっかりと寝そべり、気持ちよさそうです。
ジーンズで散々爪とぎされ、じゃれつかれて手を舐められがぶがぶ噛まれつつ、空に昇った美しい満月を一緒に見上げていました。
図らずもお月見になってしまいましたが、猫様とご一緒なんて風情があっていいですね(笑)。


よく喋る猫様だったので、猫語を解せない自分が残念…。
また会えたらいいなと思いつつ、お茶する予定だったお店へ移動です。
猫様とお月見







向かった先は、地元駅から歩いて2駅、自宅からは20分ちょい歩くと着く、井の頭線永福町駅前。
ここに『フロール中村屋』という、パン&ケーキを売るお店があります。
地階は喫茶店になっているようで、パンとケーキは買ったことあるものの、地階は未経験。
今回思い切って潜入して参りました。

古き良き昭和の喫茶店、というたたずまいの地階。
なんとビックリ、大好物のホットケーキが厚さたっぷり×2枚乗って驚きの250円です。
そりゃもう食べるでしょう! ダイエットしてても食べちゃいますわ!
まん丸のホットケーキはお月様のよう。
目にも心にもお腹にも優しいデザートです。

ホットケーキ、250円。大きなカップのアメリカン、350円。



コーヒーは通常よく目にするカップよりもかなり大きく、350円で大満足。しかも美味しかった…。
なので、ついついプリンアラモードまで食べてしまいました。
子供の頃、宝石のようにキラキラして見えた美しいデザート。
懐かしい味で450円。サイコー。サイコーです。
人によって好みは分かれるかも知れませんが、私はかなり好きです。
昔ながらの喫茶店が解せる人にはとってもお勧め。

うっかり頼んでしまったプリンアラモード、450円。



お店のご主人が地階を取り仕切っているのですが、とても美味しくて安くて感激したので、また来ますと言ってお店を後にしました。
こういう地元商店街で頑張っている方を心から応援します。
1Fでパンを買って帰る時、お母さんがニコニコ接客して下さり、地階の食べ物がとても美味しかったことを告げると、


「そうよーうちのはおいしいんだから。無添加だし自慢できちゃうもの」


と仰っていたのがとっても印象的で。
そりゃ通わずにいられないじゃないですか(笑)。
ネットで宣伝して来ますねと言ったら


「じゃ、あなたの顔覚えといて今度来た時大盛りにしてあげるわー」


そりゃもう行くに決まってるじゃないですか(笑)。
お腹もそうですが、心がおなかいっぱいになったのでした。
こういうやりとりが出来るお店は、末永く頑張って頂きたいと思います。
そういうわけで多少遠くてもせっせと通いますとも!


場所は、永福町改札を出て4車線の道路(井の頭通り)を渡り、左に進んで15メートルくらい歩くと右側にあります。
参照:永福町商店街マップ


地元を愛する気持ちが大人になってから出てきました。
少しは成長したのかな? と、思います。
もちろん、新しくて綺麗な流行のお店、味もサービスもある程度行き届いているチェーン店も好きですが、近頃はこういった長年そこで頑張っておられる方々の運営するお店の方が非常に興味あり。
長くご商売をされているというだけで、かなり尊敬します。
なので、少しでもお役に立てるよう、宣伝させて頂く次第であります。


そして帰り道、空に浮かぶお月様を見上げて「うん、がんばろう」と気持ちを新たにしたのでした。
秋雨ですね。
一日ずつ、秋そしてその向こうにある冬が近づいています。


若かりし頃にはサッパリ解っていなかった自分本来の嗜好が、かなり最近になってわかったりしております。
夏が好きだと思ってたら秋が好きでした。
雨が嫌いだと思ってたら実はかなり好きでした。


スミマセン勘違いしてました…。
そんなんばっかしや(笑)。



さてさて。
実は今年の頭まで、ご縁があって京都の会社とお仕事をしていました。
数年頑張って「もう卒業だな」と感じて契約を終わらせて頂いてからこっち、全くご縁もなく今日まで過ごして参りました。

で。
つい先日、お友達のおうちで京都ガイドブックを見せて頂いたところ、京都には素敵なお店や素敵な名所などがたーくさんある! のを知りました。
知ってたけど、知らなかった。
いつも仕事だけで東京へとんぼ返りしてたから、解りませんでした。

ああ惜しいことをした…今度行ったら気持ちよく観光したいな。
と悔やみ、今度は旅行とかで行けばいいや(いつのことかわかんないけど)。と、自分を慰めたものです。
見せて頂いたガイドブックは貸して頂けることになり、でも予定ないんだけどなーなどと思いながらもお借りして帰宅。


そして、昨日。
長らくお仕事でご一緒していた京都の会社から、電話がかかってきました。
今月だけ単発でお願いできませんか。ということでした。
内容を聞いたら結構ハードっぽいけど、泊まりで行くからもしかして観光ちょびっとできちゃうかも!
と、心躍る予感です。
まさに待っていたかの如き展開です。

以前仕事で東京⇔京都を行き来していた頃、仕事漬けであまりいい思い出がなかったというのが正直な所です。
嫌だったわけじゃないけど、すごく楽しかったとか嬉しかったとかではない。
だからガイドブックを貸して頂いた時、以前仕事をしていた時の自分を反芻して「これまでは余裕なかったからそれどこじゃなかったけど、次は感謝をもって京都へ行きたいなー」と素直に思いました。

言うは易く行うは難し。
さあ思ったことを実践出来るか見物です。
しかも仕事つきで、一体何処まで感謝を維持できるのか(笑)。

だけど、実践の場を与えて頂けることがまず有り難いことです。
実践出来る可能性があるからこそ、その場が与えられるのだ! かな。
または京都が「試してやるー」と手ぐすね引いているのか?
と思いましたが、まず地道に日々を過ごすことから。



ところでここへ至るまでの私。
起きた時と寝る前に毎日イメトレをしていました。
まだ数日しかやっていませんが、「お仕事関連で喜んでいる自分」をイメージしていました。

予想とはちょっと違うことながら、お電話を頂いた時は嬉しかったものです。
確かに、お仕事関連で電話を貰って私は喜びました。
イメージした具体的な内容とはジャンル違い(笑)ですが、結果的にニコニコできたからいいのかな、なんて思います。
もちろん、今後もイメージは着々と続けて行きます。


私は継続が非常に苦手なので、現在続けている『モーニング・ページ』と共に続けることが自分へのチャレンジと言えましょう。
自分を変えるには、身近な苦手を地味に続けて克服するのが一番早い。
時間がかかるけど、それが一番早い。そして確実。

魔法のように一瞬で…ということに憧れはしますが、経験上まずないのを知っているので、自分をなだめすかし叱咤激励しつつ手綱を取っていかねばなりません。
継続は力なり。毎日ちょっとずつ、続けたらどんな風になるのか、楽しみですね。


月末、どこを観光しようかなー。
まずはそこが楽しみです(笑)。
昨日、江ノ島へ一人で遊びに行って来ました。
電車に揺られて1時間半。
シーズンを外れた秋の海はとても美しく、感激しました。

曇っていた空は、有り難いことに現地に着いたら夏のような日射しに変わり、重く曇っていたからとタカをくくって日焼け止めを塗ってこなかったことを後悔させてくれました(笑)。


砂浜の上に直に座り、サンダルを脱いで、じーっと海を見つめること2時間。
それはそれは素晴らしい体験でした。
言葉では上手く表せませんが、一時として同じ表情はなく、刻一刻と色を変えていく海と空がこの上なく美しく溶け合っていたので、都会の我が家に帰る方がおかしなことのように感じたのでした。

近頃行っている創作活動に使うため、貝殻を拾ったり砂を手で揉んでみたり、いやはや贅沢な時間を過ごしたものです。
そんな風に過ごせることに深く感謝ですね。


これまで何度も足を運んだ江ノ島ですが、今まで見た中で最も調和しているように見えました。
それはたぶん、私自身の状態がそう見えたことに関係あるのでしょう。
何はともあれ、非常に充実した時間でした。


夕方の江ノ島







藤沢の『ディンブラ』にて

さて帰りはいつものように藤沢で途中下車。
紅茶研究家の磯淵さんがプロデュースされている、『ディンブラ』へ足を運びました。
今回は季節のワッフル『あずきとかぼちゃのワッフル』と、シーズナルティー『フレッシュ果汁の巨峰セパレートティー
』を頂いて来ました。

かぼちゃペーストが甘くないのでビックリしました。
エスニックなスパイスたっぷりでちょっと不思議な味。
かぼちゃが甘いと思い込んでいる私としては、新たな世界を垣間見た気分です。
うーん、甘い方が好きかも(笑)。

紅茶はちょいと甘過ぎかなー。自分で甘さを調整できると美味しく頂けそうです。
でも巨峰の香りが優雅な気分を演出してくれました。
大概ここのものは外れないので、また次回美味しいモノを期待しております。


良き一日を過ごせたことを、世界に感謝します。
あーおいしかった(笑)。

blog独立

  • 2006.10
  • 01

Edit31

Sachiです。



なおこさんが独自にfc2でblogを始めたので、こちらはSachi用になりました。
互換性(笑)が一応ある状態ですので、またワークショップをする時なんかは両方でお知らせします。
また、過去のなおこさんの記事も残しておきます(しゅりんにもあります)。
今後も両方ご覧頂けると嬉しいです。






さて10月になりましたね。
微妙に上がったり下がったりする熱は1週間続き、先週やっとマトモに動けるようになりました。
こういう時、身体の大切さを思い知ります。
そんなこんなで秋分を超え、次の冬至までに達成すべき目標も立てたことだし、あとは日々やるだけ! で、ございます。

実は私、10月3日までが最大パワー周期でして。
9月頭からスタートしたこの期間、通常の新月には10個までしか書けない願い事がこの期間中ならいつでも40個までOK! しかも新月はまた別! というブースト状態になっている(らしい)のです。


新月・最大パワー周期についてはこの本参照。
『魂の願い 新月のソウルメイキング』



ですが、何やらバタバタしすぎていたりバッタリ倒れたりしたせいか、
「あ、40個書かなきゃ」と思っては忘れ、思っては忘れ…を永久に繰り返すのかというくらい繰り返し、危うく期間が過ぎる直前で本当に思い出しました。
そう、今日です。

危ない。残りあと2日。チョー危なかった。滑り込みです。
明日、一度読み直して推敲する予定です。
因みに最大40個であって、別に40個埋めなきゃいけないわけではありません。
だけど40書けるなら40書きたくなるのが人の性。
というわけで頑張って40の願望を捻り出しました。


人によって書く内容は様々でしょうが、他人様のを見たことはないのでちょっと気になりますね…。
いずれ他人様のをこっそり拝見したいものです。
あなたなら、40個何を書きますか?

プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi