resonance

Entries

Category : ヒーリングセラピー個人セッション

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年8月13日・9月3日・10月8日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。全て11時~15時です。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

夜になると、秋の虫の鳴き声があっちからもこっちからも大合唱ですねー。

いつも「気が付くと」次の季節へと移っているような気がします。
季節に気付かせてくれるのは、気温だったり植物の変遷だったり、そして虫や動物の声だったりします。

日々に追われて忙しく過ごしていると、あっという間に時間が経ってしまいます。
それでも、こういうことに気付く瞬間に、自分が今どういうポイントに立っているかを、ほんの僅かでも認識させて貰えているんじゃないかと思います。
去年の同じ季節はどうだったかなーとか思うと、自分の変化が分かりやすいかも知れませんね。







昨年より、継続して個人セッション(&ワークショップご参加)をコンスタントに続けて下さっているカツオ先生(笑)が、ご感想をblogに掲載して下さいました
いつもありがとうございます! 角煮まん美味しそうです(笑)。

リピートして下さっているお客様の中には、
「人が本当に生き方を変えるというのが、如何に大変なことか」
ということに、薄々気付いていらっしゃる方もおられることと思います。


嫌ならやめればいい。
やりたいならやればいい。

たったそれだけのことが、どれほど大変なことなのか。
変化することが、こんなに長く掛かることだなんて思っていなかった。
散々直面して見て来た筈なのに、何度も何度も「分かった!」と思った筈なのに、それでもまだこれまでの在り方にガッチリとしがみついている自分が居る。

これ以上続けても、何処かで必ず行き詰まってしまうと知っているのに、それでも
「絶対変わりたくない! これまでのやり方で上手く行ったじゃない! どうしてこれを持ってちゃいけないの!?」
と言っている自分に驚くばかり……。


人が変化・成長を遂げる途上の何処かで、多くの人がこのような状況をループしていることに気付くでしょう。
気付いたと思った、分かったと思ったのに、また暫く経ったら同じ場所に立っていることが判明して、愕然とする。
おかしい、どうして? 私は解ったんだ、変わったんだ、なのに何故周囲に変化が見られないのかと。

多くの人が「状況を変える為なら何でもやります」と言いますが、いざ蓋を開けてみてそこへ即座に飛び込める人は殆ど居ません。
と言うのも、"これまでのトラブルや問題は、自分の中にあるものが作り出していた"ということが、何れにせよ分かってしまうからです。



外側にあると思っていたものの火元が、自分の中にある。
これだけでも受け容れがたいのに、自分でどうにかしろってどういうこと? と、思うこともあるでしょう。

例えば、他人様から虐められている。と言う風に見える出来事で悩んでいるとします。
困った末に、セラピーを受けに行きます。
先ずは、自分は傷ついているから癒される必要がある筈だ。という動機です。

そこで、
「相手が悪いんじゃないんですよ。問題の種はあなたの中にあるから、自分の中をちゃんと見て、その上で今後どうするかをご自分で決めて下さい」
と言われて、はいそうですかと素直に首を縦に振る人は、それ程多くないと思います。

自分は被害者で相手が一方的に悪いのだし、自分は何もしていないのだから事態に対して手の打ちようが無い筈だし、相手から謝罪して来るならまだしも、何故自分が自分に対して何かしなきゃいけないのか。


……と思うのが、至極まともな反応でしょう。

恐らくこれまでは、外側に向かって変われ変われと思い続けても、変わらなかったのですよね。
どんなに辛い苦しいどうしてこんな目にと思い続けた所で、それは変わらなかったんでしょう。

そこで渋々自分の中を見てみることにします。
きっと、悲しいとか寂しいといった感情があったりもするでしょう。また、怒りも憎しみもある。
ニーズが満たされないと言い続けている自分を見付けます。
ああ、こういう絡繰りで自分は動いていたのか……と、何度も気が付きます。

周りを見ます。
状況はどうでしょうか。
それを見て、どういう反応をするでしょう?

「あれ? どうして変わってないの? どういうこと? おかしい!」



……本当に、よくあることなんです。
そうか、解ったと思った時に、エゴが幻を見せます。
「だからきっと、驚くような変化があるよ。ここまでで充分変わったよ。だからこれ以上は必要無いよ」と、囁くのです。

中には、仕組みを理解したことで深く納得し、「もう大丈夫です」と仰る方もいらっしゃいます。
それはそれで大変素晴らしいことです。
日常へ戻って行かれても、そこで出来事を受け容れて生活出来ることと思います。



変化したかどうかを見る一つの目安は、周囲の状況です。
どうでしょうか。期待した何かは起きていますか? 現状維持ですか?
起きていないなら、恐らく分かった気がしただけなのです。
または分かったけど、その先へ足を踏み出さなかった。
若しくは、更にその下にある何かへは行き着かないように撤収した。
何故って、これまでの何かがどうしても手放せないから……見たくない何かがあるから……というのがセオリーですね。

人に依っては、タイミングやそれまでの積み重ねで、変化を体験される場合もあるでしょう。
また、外側を変化させる(引き寄せを起こす)のなんて簡単~♪ という方も居られますので、一慨に外側だけを見て判断することは難しいのですが、とにかく『現在ある事実を正確に見る』ということをしてみれば、変化したかどうかは分かりやすいと思います。


頭の中で「~の筈だ」という文言を多用していることが、現実を見ることから遠離る一つの要因です。
私はこういう人間の筈だ、周りの人は私をこう思う筈だ、明日は晴れる筈だ、信号は青の筈だ、今年は結婚出来る筈だ、もっと良い待遇を受けていい筈だ、認められて良い筈だ…等々。

あくまでもこちらがフィクションなのであって、事実がどうであるかには一切関係がありません。
「実際は、どうですか?」
と、自分に質問して見ると良いでしょう。
それまで如何に夢の中をフラフラ彷徨っていたかが分かるかも知れません。


覚者(悟った人)は、人間はエゴの見せる夢の中で遊んでいる、と言います。
なんでああならないの、こうならないの。
って、ずっと言ってますよね? これって、現実にあるものを否定するコメントです。
「本当は~の筈だ」という何かに基づいているだけで、その何かはただの幻……妄想です。
どう否定しようが、本当はどうだと言おうが、実際はなっていないのです。これが現実であり、今ある全て。

事実を如何に事実であると受け容れるか。
「こんな筈じゃない。嫌だ。本当はもっと……」という言い回しを使うことなく、地に足を着けて居られるか。
ここに、変化への近道が隠れています。


世の中(=自分の中)は、認めたくないことで一杯かも知れません。
でも、認めたらあっという間です(笑)。
セラピーやヒーリングを通じて自己を見つめる中で、実際はとてもシンプルであったことに気付いて行かれる方は、多くいらっしゃいます。

そこに至るまでは、延々エゴが辛い苦しい大変だ私は被害者だーと言い続けます。
そういった落とし穴に填らない為にも、瞑想やウォーキングをし、栄養をしっかり摂って身体を作り、ひたすら結果が出るまで自分に食い下がるという忍耐力あってこそ、人は成長して行くのだと思います。

あ、例外的な話ではありますが。
すごーく素直な方は、一発で大きく変化します。
そりゃもう凄いですよ! こっちが驚くよ!(笑)



セラピーの現場にあって沢山の事例を見て来ていますが、結果を出すまで続けるかどうか、日頃ご自分をしっかり観察しているかどうかで、変化のスピードに差が付きます。
お仕着せの正解は無く、どう時間を掛けてもどういうルートを通っても構わないのですから、変化を望む皆様が一足飛びに楽しく成長されますよう、日々願っています。



ここ暫く、ヒーリングセラピーの個人セッションを受けて下さる方が続いています。ありがたやー。



セッションではどのようなテーマに取り組みたいか、またどんな部分を癒したいかといったことを、事前にメールで教えて頂くことにしています。
大体のアタリを付けてから、当日のカウンセリングに入り、必要に応じたワーク等を行う訳ですね。

「必要に応じたワーク」と言っても、そこに法則はありませんで。
その時その時で、やることって違うんですよ。
多分、基本からは大幅に逸脱していると思います。
まーそれを言うと、「基本とは何ぞや」という話になりますが(笑)。


思い返してみるに、私は丁度10年程前から他人様のセラピーやワークショップを始めたんだっけ…と、さっき気付きました。
って、10年ッスか! あ、10年越えてるわ。案外長くやってんのね!!(笑)
日頃は「んー。やっぱ自分まだまだだなー」と課題が山積みであることに目が行ってしまうので、自分いつからやってんだっけ? なんて、そういえば全く思って来なかったなーと。今さっき自覚しましたよ。

スタートした頃は、全く自分が『そういうことをやる側』になるとは…いやもうホントに全然! 考えていませんでした。
きっかけは、とある知人に勧められてのことでした。
なんでも、私の夢を見たとか仰っておられましたなあ(笑)。



それからワークショップ等をスタートした訳ですが、自分の限界をヒシヒシと感じながらも、必死になって続けていました。
何故ならお客様のニーズがあったからです。
当時の私は、NOと言えない日本人(笑)。

しかし。
数年やって「飽きた」という理由で(本当)、間のン年間はお休み(つーかストライキ? 笑)していたこともあります。
根本的に精神世界と縁を切った訳ではなかったので、その間もそれなりに勉強は続けていました。



またこの世界へ戻って来たのも、他人様に乞われてという理由です。
つくづく他動的な生き方をしているなーと思うのですが、自分的にはラクだからOKってなもんで。
生来、自分から頑張れる程の体力が全く無かったので、身体が弱い人は弱いなりの生き方があったということなんでしょうね。
最近やっと身体が強くなって来て、能動的に考えたり動くことが出来るようになり、長い道のりだったわあと笑っちゃいますが。

中断する前と今で何が違うのかと言えば、自分自身の癒され度が全く違うと言っていいでしょう。
昔は苦痛だったことが、今は全く引っ掛からない。
そういうことが格段に増えました。生きることがどんどんラクになっています。楽しいことがどーんと増え、更に増え続けています。
何故そうなったのかと言えば、私自身がずっと自分に取り組んできたからに他ならないでしょう。



セラピーやワークショップをさせて頂く中でも、自身のスタンスは変化しています。
一番大きな違いは、他人様の喜びを共にシェアさせて頂けるようになったことです。

人それぞれ、全ての生き方が尊い。
どんな生き方も、どのようなプロセスも、何一つ間違っていないし、全てが素晴らしい体験である。
このように私は理解しているので、確かに苦しみに呻きながら生きることも、大切な自由だと考えています。
その是非は問いません。よろしいんじゃないでしょうか。と。



但し、私にも好き嫌いの嗜好はあります。
やっぱり、誰かが苦しみや痛みから解放されて、自分の中にある真実に気付き、楽しくラクに生きて行けるようになる…その瞬間に立ち会えるということは、私自身にとって非常に有り難い経験です。単純に嬉しい。
表現をより正確なものに近づけるならば、人は気付くことで変わるというよりも、自分自身に戻って行くのです。
他人からのニーズを叶える存在でもなければ、エゴに操られた別の何かになるのでもなく、他の何者でもない、ただの"私"へと還る。

深層心理に迫る作業というのは、潜在意識の中にある謎を解く、いわばゲームみたいなものです。
私はその謎解きゲームを、クライアントさんと一緒に楽しめたらいいなあと思っています。
プロセスの途中は、楽しいだけでなく嫌なイベントもあるかも知れませんが、色々な部分を含めてゲームのように楽しめたらと。
軽いノリで何言ってんだ、ゲームとは不謹慎な! と言われるかも知れませんが、なにぶん私はゲーム畑での仕事も長かったものですからね~(笑)。



その道程は長くかかるかもの知れません。
私自身も、まだまだ路の途上に居ます。
その路を進むにあたり、どういうスタンスを取るのか。
それは我々の自由意思に任されています。
より気付き続ける路を往くのか。勿論、ドロップアウトする自由もあります。

楽しみながら、シェアをしながらプロセスを進められるのだとしたら、その旅路は代え難い喜びというギフトを、自身の人生にもたらすのだと思います。





────



★お知らせ
ヒーリングセラピー個人セッションにつきまして、11月1日より土日祝日の料金を改訂させて頂きます。
詳しくはHPでご確認下さいませ。





ここ暫く、セッションを受けて下さる方が続きました。
大変有り難いことです。感謝感謝。

現代を生きている我々は、それぞれ色々なものを背負って抱えて歩んでいます。
豊かであると言われる日本での生活ですが、豊かな物資があればあるなりに、違う苦しみや重荷があったりします。
いつの世も、マインドが囁く限り悩みは尽きないものです。



個人セッションとワークショップは一体何が違うのかと言うと、「グループ」か「一対一」という部分が最大の相違点です。
セッションでは、時間内を全て自分の為に使える。深く掘り下げることが出来る。
現在の状況に押し止めている観念を集中的に炙り出すことで、より速く、スムーズに解放へ進むことが可能になります。

しかしどちらも、目的は同じです。
エゴ・マインドの支配に気付くこと、また自分を縛り付け苦しめているものの正体を明確に理解することで、自由になれる可能性を見出すことに目的の全てが集約されます。
平たく言うと、『自分はどんな思い込みに従って生きているか』に気付く為の道具として存在している、と。



どのセッションを受けるにしても、大切なことがあります。
それは、「自分がどうなりたいのか」です。
もっと言うと、「●●という状態から○○という状態になりたい」という具体的なイメージを持って臨むことです。
出来れば「何故そうなりたいのか」までを理解しておくと、進むのがラクであると思います。

潜在意識の中には無数とも言える観念が折り重なってマインドが形成されていますので、意識の何処に焦点を合わせ、ブロックになっているものを特定するかという作業が、大変重要です。
「この目的を邪魔している観念はこれ」と選り分けをしなくてはならない。
そうでないと、あちこちに意識がばらけてしまうのです。
バラバラに、何となく手を付けたところで、やった結果が出なくなるかどうかは断言出来ませんが…少なくとも、出づらくはなるんじゃないかと。



癒しや解放を用いて自分を見つめる作業とは、自分のありのままを認めることであると同時に、己の虚像を破壊することでもあります。
誰しも自分に対して毎時ジャッジを下していて、「ここは良い所」「ここはダメな所」と、明確に区別している筈です。

エゴは自分と他人を常に比較し、正しいか間違っているかのラベルを貼り続けます。
「間違ってる」に傾いていると、「私は駄目な人間だ…」という思考が浮かび、人生の足を引っ張ります。
「正しい!」に傾いていると、「私は正しい人間だ」となり、他人に対して価値観を押しつけやすくなります。
そしてそのどちらも、"真実"ではない可能性が高い。


「私はこういう人である筈」
「周囲の人は私をこう見ていてこのように扱う筈、だって自分はこんな風に素晴らしいから」
という美化した自分の虚像を盲信することと、自分を認めることは全く違います。
前者はエゴが大暴れ(笑)。後者は現実をただ認識出来ている状態。

ありのままを認めると言うのは、自分の様々な部分に対してジャッジをしないことです。
良い・悪いや、正しい・間違いという基準を自分の中に持ち込まないでいられる人は、他人に対しても同じように接します。
人間は、自分に与えられる所までしか他人に与えられないのです。



自己成長の中で、美化した自己像が崩れて行くのを目にすることがありますが、それはそれは大変プライドが傷つくことになるでしょう。
「酷い! なんでこんな思いをしなきゃいけないの!」
と、マインドが金切り声を上げるかも知れません。

こういう時こそ激しく抵抗をして、先に進まなくなる。
エゴは「自分だけ特別」で居たいので、何とかしてそのままで居ようとする訳です。
勿論、そのままで居ることも可能です。
今まで通りに生活し、思考し、行動すれば良い。
同じように、変化すること、気付くことも出来ます。
選ぶのは自分です。



癒し・解放とは、色々な手段を用いて自分に対する認められる幅と深さを拡げること。
それによって、周囲への影響も変化するでしょう。
仮にその手応えが無いとしても、自分は生きることがラクになる。
それで充分かなーと私は考えます。

癒しと解放の道を歩むのならば、順番にその人のルートとペースで、楽しく進んで行けば良いのだと思います。
ある程度は楽しくないと、続けるのが嫌になっちゃいますからね(笑)。
それと、自分より僅かでも先を行く人にお手伝いして頂くことは、進みが速まることでもあります。
変化しながらラクになる。面白いことが沢山起きる。そんな道程が楽しいですよね。





プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

旧blogタイトルは『気づきのステップ』。

■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロット&オラクルカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



癒されています
愛しています
愛されています
ゆるします
ゆるされています
ありがとうございます

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi