resonance

Entries

Category : ワークショップインフォメーション

◆ Infomation

【works】
★ヒーリングセラピー個人セッション
 都内で対面式の個人セッションを行っています。
 幸せと癒し、学びと気付きを得たい方へ、様々に対応させて頂きます。
 潜在意識を日常へと活用することで、より良い人生へ変えることが可能です。
 随時お受けしておりますので、サイトをご覧下さいませ。

★癒しのワークショップ
 毎月一度、都内で女性向けの体験型ワークショップを開催中です。
 沢山の変化・癒し・浄化・成長・気づきを促すテクニックが山盛りです。
 2017年11月5日・12月17日(全て日曜)
 の開催が現在確定しております。11月は11時~15時、12月は11時~19時です。
 ※11月と12月では開催時間、料金が異なります。
 ※以降の開催は決定次第upして参ります。
 ※それぞれ内容の詳細はサイトをご参照下さい。

旧体育の日ですね。東京は気持ち良く晴れております。
確か、例年この日は晴天が多かったような気がします。
お外の気温も上がっております。あついー秋じゃないー(笑)。



10月8日は10月度のワークショップでした。
ご参加下さいました皆様、まことにありがとうございました。


「これまで色々なセミナーに参加して来ましたが、衝撃で椅子に打ち付けられるような体験は初めてでした」
「物凄く濃い日でした」
「驚きのあまり身体が…こんな反応を自分がしていたことにもびっくりです」

といったご感想を、多数頂いております。


今回は"繰り返す過去"がテーマでしたねー。
私達は全く現在を生きてなんぞいないのだ、リピートしかしてないんだよねーということ、また
『どうしたら単なる繰り返しを完了させ、現在に戻って来ることが出来るのか』
ということについて、学びました。

更にその日の最後の最後、ドカーン! という仰天体験もあり、全員が全員、椅子に座ったままショックの余り吹っ飛んでいました(笑)。
そのショックの度合いはと言えば、車に乗ってぶいーんと走っていて、突然何か激突したかのような衝撃度でした。凄かったです。
これは私も全くの予想外でした。不思議なお導きですわ~。


潜在的な知覚を顕在的に自覚するまで、足かけ11年でこの日やっと解明…という体験をされた方も居て、
「あー、そうだったんだ! やっとこれでリピートしなくなるわー!」
というお話も出ました。

そう、私達の中にある情報は、繰り返し再生され、体験され、自分でキッチリ理解し完了させ手放すまで、延々とリピート再生されるのです。
何年も、何十年も。また、別の人生にも持ち越します。アホかーって言う程、繰り返します(笑)。
「分かった! って思ったのに、なんで変わらないの?」と言う場合、解ってないんです。
だから繰り返します。その理解自体が間違っている・情報量が足りない・自覚に足る部分が少なすぎるということです。


逆に言うと、繰り返し遭遇する(前触れ無く外からやって来る)パターンがあったり、繰り返し同じ反応をする(嫌だとか辛いとか腹立つとか、それまでと全く同じ反応をする)自分が居て…というのは、間違った考えを自分が持っており、それを使い続けているという証拠です。

これらの間違った思考を自分が手放す為に、態々体験しているのだと言えます。
大概は繰り返している間に慣れて行って、その内に疑問を抱くことすら無くなって、「私っていつもこうなんだよねー」とか言いつつぐるぐる過去を回っているだけになっちゃうんですけども…。


図らずも、想定外の過去について大きな理解に至るという面白い日でしたねー。
まさしく、テーマに沿った一日と相成りました。





さて、年内12月までのワークショップについて、確定致しましたのでお知らせでーす。


★2017年11月
テーマ:『心が現実を創る』
日時:2017年11月5日(日曜) 午前11時~午後3時(4時間)


私達の心こそが、毎日の現実を創っています。
納得行かない所がある、理解出来ない所があるとしても、実際のルールはこれです。
上手く行かないこと、思い通りにならないこと等もあります。
自分は一体どのような理由でこの現実を創っているのか、見直す機会を持ちましょう。
自分の心と現実の関係性を解き明かし、より幸せを受け容れるスペースが作れるように学びを進めて参ります♪



★2017年12月
テーマ:『私へのプレゼント』
日時:2017年12月17日(日曜) 午前11時~午後7時(8時間)


今年一年間を通じて開催して参りましたワークショップ、今回でラストです。
一年の最後、締め括りに相応しい大きなギフト、理解、癒しを受け取りましょう。
今年どうしても手放したいこと、どうしても理解したいこと、どうしても達したいことを、自分へプレゼントしましょう♪
平時より長い時間を使いますので、より深い癒し、理解を体験出来るお時間になることでしょう。
※12月分は時間・料金等の詳細が通常と異なりますので、ご確認下さい。


ワークショップについての詳細は、サイトをご覧下さいませ♪




台風が来ているそうです。非常に涼しい…。
暫くはまた暑かったり涼しかったりするんでしょうね。
ご体調、どうぞお気を付け下さいませ。




来たる9月3日は9月度のワークショップでございます。
お越しになるみなさま、お気を付けていらして下さいねー。


その後、11月までのワークショップ予定を掲載しておきます~。



★10月
2017年10月8日(日曜)
午前11時~午後3時(4時間)
テーマは『過去世と今』


★11月
2017年11月5日(日曜)
午前11時~午後3時(4時間)
テーマは『心が現実を創る』




です!


詳細サイトにありますので、ご参考下さいませ♪





せっせと浄化用ツールを製作している昨今。
そういったツールも、見た目がきれいとか、可愛い物だと使ってて嬉しいよね~と思う私です。





残暑お見舞い申し上げます。

8月も折り返し、お盆、終戦記念日と過ぎました。
秋の気配…と思ったら、梅雨に逆戻り? のような不思議な気候ですね~。
先日は気温が摂氏21度~22度位まで下がって、半袖サンダルでは肌寒い位でした。





さて、去る13日は8月度のワークショップでした。
ご参加下さいました皆様、まことにありがとうございました!

今回はワークショップの直前に、シェアした方が良い情報が見計らったかのようにどーんと降って参りまして。
その関係上、前日辺りにプログラムを大幅に変更してからの一日となりました。
テーマは『分かち合う』ことでしたので、私から…というより、宇宙からの分かち合いになりますかねー。




日頃の私達は、出来る限り自分を隠して生きようとします。
何を隠しているかというと、主に『都合の悪いこと』です。色々なことが後ろめたい訳ですね。
これらの都合の悪いことを隠した上に、綺麗なデコレーションをして、別のキャラを装ったり、或いは忘れたフリをして生きようとします。
勿論、悲しいことや苦しいこと等を隠している、という場合も沢山あるでしょう。
自分で直面して処理しきれないとなると、やはり押し込んで隠して行くことになります。

その目的は何かと言うと、他人を騙すと言うことでもあり、自分を騙したいということでもあり。
「私はそんな疾しい所を持った人間ではありません!」「私には何も問題ありません」とアピールしたい、思いたい…ということです。
この状態では、分かち合うどころではありませんです~。
毎日ただただ、「絶対見ない。見せない。言わない。言わせない。聞かない。認めない!」っていうのをゴリ押しするのみです。


この状態で、例えば隠している地雷に相当する思考をカバーしたいあまりに、凄い引き寄せを試したとしても、残念ながら達成はされません。
常に隠している思考の方が優先されるからですね。
アレは隠したままで、コレが欲しい…というのを私達はよくやるんですが、大体無理があります。

幸せになりたいけど、アレには絶対に触れないで。
っていうの、心当たりありませんかー。
そんなもの心当たりが無い、と言い切る人の中には、「都合が悪いから記憶を消去しちゃえ」という手に出た結果というケースがあります。
「私が覚えてないから、そんなの元から無いの!」ってことです。でも無くなっている訳ではなく、ただ押し込んでいるだけです。



後ろめたい記憶、疾しい気持ち、苦痛の記憶を隠していると、直接的に不幸の原因になります。
『人間関係や環境や身体的・物理現象としての不幸』の原因になる場合もあれば、『形は整っているものの精神的にずっと不幸だと思い続ける被害妄想』という形での不幸の原因になる場合もあります。
どっちも嫌ですわ(笑)。

気まずいことを思い出したり、嫌な気持ちを思い出しそうになったら、別の何かに目を逸らし、気晴らしをし、逃げ、下の方に押し込んで、忘れたフリをする。
または苛々や憂鬱を誰かや何かのせいにして、攻撃して一瞬スッキリした気になる。
程度の差はあれど、大概こんなことの繰り返しで人生過ぎて行きます。
言い回しがどうかなーって感じですが、でも大概そうなんじゃないでしょうか。
自分そのままで自分にOKを出して生きていられる人って、すごく少ないとは思いませんか?


失敗をし、間違いを犯し、勘違いをし、他人に迷惑を掛け、ズルをして、悪い所で一杯の自分を、悲しみや苦しみや罪悪感に流されず、誤魔化さずに正面から認め、反省し、その都度改めて行ける人こそ、真に自分を愛せる人です。
自分を隠す必要が無く、だから飾る必要も無く、そのままで居られます。

そういう人は、他人様や外側から愛されることに抵抗が無く、「(無いから)欲しい! 頂戴!」とも思いません。
人は必ず、自分を認め、受け入れた分だけ、イコール分量を外側からも受け取ります。
「ありのままの私を愛して欲しい!」「無償の愛が欲しい!」と言うなら、先ずは自分の中に隠しているものを明るみに出し、完全に認めた上で手放さなければなりません。
間違いを修正するという道を通らずに喜びを体験するのは、非常に難しいことです。



ワークショップの実習では、日頃隠している思考を上からべろんと剥がして行く作業を、皆さん一緒に行いました。
とあるツールを使っての作業でしたが、自分・他人関係無く、その人が持っている思考が分かり易くなったようです。
思考は積層構造になっているので、上に出ているものから順番に『認める(確認する)⇒手放す』という作業になります。

とにかくまずは現状使っている思考がどのようなものであるかを確認しないといけないのですが、なにしろこれまで自分さえも欺いてひた隠しにして来た訳ですから(笑)、フツーに会話しているだけでは雲を掴むようなお話になってしまいます。
ということで、今回配布した秘密兵器なツールによって、ビックリする程、まさに手に取るように分かり易くなった+時短になったと評判でございました。
「あれ凄い」とご感想も頂戴しております。

本人でさえも隠し切っていると思い込んでいる思考を、他の方の助けを借りながら具体的に浮き彫りにして行く中、皆さん体調に変化を感じる等、ダイレクトに思考の作用を感じながらワークが進みました。
特にネガティブな思考を見る時、皆さん同じ場所が痛くなったり、重くなったり、急激な眠気や肩凝りに襲われたりで、大変なリアルさでしたよねー。
それが他人様の思考であっても、直接的に圧倒されて「うわー…」と唸っておられました。
「他人のことであっても、自分の中で起きているからそれを見ている」というのを感じられたと思います。



隠している思考の量に応じて、手放す作業の時間は増えます。
或いは、気付きが深く進むなら、一気に剥がれます。
この辺りも、「この程度時間が掛かる」という思考を使っていることが反映されるんですよね。

思考を手放すには抱えている思考に気付く必要があり、気付く為には見つめ続ける必要があり、見つめる為には理解への意欲が必要です。
これを毎日毎日、逃げたくなる思考さえも捕まえて見つめる必要があるんです。



皆さんそれぞれ、今の状態を分かち合い、情報を分かち合い、体験を分かち合いながらの、大変濃い一日になりました。
その後も日常生活でご活用頂いているご報告もあります。是非、毎日続けて下さいねー。

…そんなリアルに一体何やってたのー!
という疑問を解消したい方は、ワークショップへどうぞ(笑)。






今後の確定しているワークショップスケジュールはこちらです。



●9月
9月3日(日曜日) 11:00~15:00
テーマ:『"わたし"を見つめ直す』


●10月
10月8日(日曜日) 11:00~15:00
テーマ:『過去世と今』




詳しくはサイトをご覧下さいませ♪



台風…猛暑…雨…そんな毎日です。

前日の酷暑から一転、翌日はちょっぴり過ごしやすくて身体もホッとしております。
皆様、御身体呉々も大切にお過ごし下さいませ。





さてさて、今度の日曜日に8月度のワークショップを控えておりますが、10月分までの予定が出ましたのでさらっと御知らせです!





●8月
8月13日(日曜日) 11:00~15:00


●9月
9月3日(日曜日) 11:00~15:00


●10月
10月8日(日曜日) 11:00~15:00







テーマ等、詳しくはサイトをご覧下さいませ。

ハートを分かち合ったり、過去世をバッチリ見たりと、バリエーションがいっぱいです。
より深く自己を理解することが、沢山の幸せを受け取る一番の近道です。
学びの機会を是非生かして下さいね~♪




本日お昼の東京は、豪雨とすんごい雷でえらいこっちゃでした。
大量の雹が降ったりもしたとか? びっくりですねえ。
梅雨通り越して、何か別のものが…って感じです。


まずは8月と9月のワークショップ予定をば。


・8月13日(日曜) 11:00~15:00

・9月3日(日曜) 11:00~15:00



になります。
10月分はもうすぐ確定です。ちょいとお待ちを。


ワークショップ詳細についてはコチラをどうぞー。




去る7月16日は、7月分のワークショップでございました。
ご参加下さいました皆様、まことにありがとうございました。


今の人生は、自分が選びました。
人とのやり取り、仕事でのあれこれ、毎日の生活を見直して、また自分の人生をざーっと見直してみて、
「私が明確な意図を以て、このような形を選んで来ました」
と自覚することは、これまでとは全く違う、正しい人生、喜び溢れる人生を選び直すにあたり、非常に重要なことです。

「こんな形にさせられた」
「嫌なのに、なっちゃった」
「そんなつもりは無いけど、なっちゃう」
と言っている間は、自分の意思や思考と自分の人生は無関係であるということになります。
その考えを使っているなら、幾らこういった学びをしても、全く意味がありませんよね。


だからまずは、自覚しなくてはなりません。
私の人生は私が生きているものであり、自分の思考の結果が今であるということです。
この言い回しや定型文は、多くの先生方が断言していることです。
思考によって私達は生きています。
その思考とは、潜在的な思考から顕在的な思考に至るまで、全てを含みます。

「ええ? あんなに嫌な思いをしたのに?」
「今、苦しいのに、それも自分の思考だって言うの?」
「あれもこれも思い通りにならないのに、それが私の思考だって?」

そうです。
そうなんです。
体験していることは、須く自分の思考です。
また、解釈も自分の思考です。
突き詰めて行くと、何もかもが自分の内側にあることに気付きます。


ですが、私達は自分にとって都合の悪いものほど、外へ押し付けようとします。
自分は清廉潔白で綺麗な心で出来ているのだと言って、自分の心を分割し、良い部分のみを自分に残し、悪い部分を外側へ遠ざけようとします。
これは私のせいじゃない。
自分は悪くない。
私は被害者だ。
そういった考えによって、責任を回避しようとします。防御に徹します。逃げ回ります。
自分の人生を、自分自身の行いを見ないように、閉じ籠もります。

…とまあ、こういうことをやる為だけに生きてしまうと、魂の予定とはなんぞやーって感じになってしまいます。
だって逃げるのが目的になっちゃう訳ですから。
疑問が必要です。
私は何故、このような生き方をして来て、今もそれを変えないようにしているのだろう。
私は何故、特定の○○について、絶対に触れないようにしているのだろう。
考えなくてはいけません。じっと見直さねばなりません。
自分には何らかの理由があって、そうでなければならないのだと言って、強固に今のやり方にしがみ付いているのですから。


これまでは、その○○を見ないようにするのが目的だったのですから、これを見直しましょーって言われても死ぬほど嫌だと思います。
何とかして回避しようとするでしょう。何でそんなことしなきゃいけないの! と腹も立つでしょう。
あらゆる手段を使って時間稼ぎに徹し、例えばイメージワークでも全く関係のないイメージを捏造し、どうでもいい話をダラダラと続け、どうにかこの時間を凌げないかと足掻きます。

ああ、何とか逃げ切った。
そう思った時、またループしていることに気付かないでしょうか。
自分にとって非常に都合の悪いもの、恐ろしいものを隠し続けていて、そんな人生に一番の価値を置いていることに。
もうとっとと明らかにして、スッキリしたくはありませんでしょうか。
逃げても隠しても、『それ』が消えて無くなる日は絶対に来ないので、いずれはパカッと蓋を開けることになります。


いつかやるなら、今でも良いのでは。
そうは思えませんかー。
そんな風に、自分に問い掛けてみられたら宜しいと思います。



プロフィール

Sachi

blog owner:Sachi
潜在意識を活用した、ちょびっとスピリチュアルな総合セラピー、癒しのワークショップ・タロットカードセッションをしているSachiです。
穏やかに楽しく成長出来るよう、入手した情報や、日々の気づき&
発見などをシェアして気ままに更新。
イベント情報も随時掲載中です♪

※記事の内容、情報については一個人の捉え方、考え方に纏わるものが大半です。
絶対的な事実という訳ではありません。
また、私の理解や気付きの段階に応じ、記事の内容にも随時変化がありますことを何卒ご理解下さい。
過去の記事をご覧になってセッションやワークショップにご興味を持たれた方は、最新記事近辺を幾つかご確認下さいませ。


旧blogタイトルは『気づきのステップ』。


■カウンセリング&ヒーリング&セラピーを総合した個人セッション、月に一度のワークショップ、またタロットカードセッションをご希望の方はサイトをご覧下さい♪


やや細かいプロフィール



I love you.

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

recommend

マインドの変化を促すことで幸福体験をしたい方に♪



●心静かな時間を作り、暗示や瞑想に活用




●毎日コツコツ自分を浄化






●根本的に取り組みたい人は






●でも『コース』は難解だ…という人は




ブログ内検索

月別アーカイブ

Copyright © Sachi